欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感じられる国の基礎知識からお土産情報まで

4,334

views

0

バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

リトアニアってどんなところ?

ヨーロッパはバルト海の東岸に位置するバルト三国。南北に3つ並ぶバルト三国は北からエストニア、ラトビア、リトアニアとなっています。バルト三国の中でも最も大きな国なのがリトアニアです。

現在、日本からリトアニアへの直行便はないので、モスクワやストックホルムなどの第三国を経由してアクセスするのが一般的となっています。

おすすめ観光スポット

ビリニュス旧市街(Vilnius Old Town)

リトアニアの首都、ビリニュス。こちらの旧市街はヨーロッパ最大規模を誇ります。迷路のように網の目になった旧市街の街は、ゴシック、ルネサンス、バロック様式とさまざまな時代の建造物が数多くあり、中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのようです♪

こんな裏路地探訪が出来たらワクワクしちゃいますね!ビリニュス旧市街は、1994年に世界ユネスコ文化遺産に「歴史地区」として登録されています。

ビリニュス旧市街(Vilnius Old Town)
住所:
Vilnius, Lithuania
アクセス:
ビリニュス国際空港より電車で35分

シャウレイの十字架の丘(Siauliai Hill of Crosses)

すごい数の十字架!ちょっと不気味に感じられるかもしれませんが、実はこちら、カトリック教徒の巡礼地なんです。19世紀半ばごろ、ロシアへの反乱で犠牲になった兵士の家族がたてたのが始まりと言われていますが、ハッキリとは分かっていません。今では十字架の数は10万本を超えるとか!現在ここを訪れる人たちは祈りを捧げるため、新たな十字架を置いていくそうですよ。神聖な気持ちになれる癒しスポットです!

シャウレイの十字架の丘(Siauliai Hill of Crosses)
住所:
Jurgaiciu k., Meskuiciu sen., Siauliu r. | Siauliai, Siauliai 81439, Lithuania
アクセス:
シャウレイからヨニシュキス(Joniškio)行きのバスに乗り、ドマンタイ(Domantai)で下車
※本数や時刻などは変更することがあるため、現地で事前に要確認

クルシュー砂州(Curonian Spit)

その長さたるや、全長98km!バルト海とクルシュー・ラグーンを隔てている細長い砂州です。長い年月を経てモレーンの島々が砂でつながって出来たと言われています。13世紀にドイツ騎士団がこの地に侵攻し城を築きましたが、16世紀には砂丘の形成期に突入し、村をのみこんでいったと記録されているそうです。

現在は砂州の大半が森林に覆われて、豊かな自然が広がっています。その独特の景観から2000年に世界遺産に登録されました。見ているだけで吸い込まれるような造形美が圧巻です!

クルシュー砂州(Curonian Spit)
住所:
98 Km Peninsula, Klaipeda - Lesnoye | Visitor’s Centre - Smiltynes st., 11, Klaipeda 93100, Lithuania
アクセス:
クライペダからフェリーでスミルティネへ。1時間に2~3便、所要時間は約10分。そこからニダ、プレイラ行きなどのバス
※本数や所要時間は変更することがあるため、現地で事前にご確認ください。

トラカイ城(Trakai Castle)

リトアニアのもうひとつの古都であるトラカイ。ガルヴェ湖の島に建てられた赤レンガの古城がトラカイ城です。かつては牢獄としても使用されたことがあるとか。17世紀にはモスクワ大公国との戦争で破壊されてしまいましたが現在は改修され、博物館として一般に公開されています。

水の上に浮かぶお城なんて、幻想的でとても素敵ですね。お城までの道中にあるお土産屋さんも見ていて楽しくなれます♪

トラカイ城(Trakai Castle)
住所:
Vytauto g. 33, Trakai LT-21106, Lithuania
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
年中無休
入場料:
一般14LTL / 学生6LTL / 撮影料4LTL
アクセス:
ヴィリニュスから鉄道で約40分
電話番号:
528 55297

リトアニアと言えば琥珀

リトアニアの特産品と言えば「琥珀」です!バルト海の海底に沈んだ大昔の木の樹脂。それが数百万年の時を経て化石化したものなんです。あめ色に輝く原石は惚れ惚れするほど美しいですね!

リトアニアではさまざまなところで琥珀の宝石や装飾品が売られています。そのほかにも陶磁器、アロマキャンドル、ガラス細工、ミニ壺などアイテムも豊富です!ぜひお土産にどうぞ♪

いかがでしたか?森と湖に囲まれた豊かな自然であふれた国、リトアニア。また、街中は中世ヨーロッパの面影を残した旧市街が来る人々を魅了してくれます。直行便がないこともあり日本人にとっては少し馴染みの少ない国かもしれませんが、こんなにも素敵な世界が広がり、隠れたヨーロッパの魅力を存分に味わうことが出来ます。ぜひ一度、訪れてみませんか♪

yuddy

国内外問わず旅行によく行きます。
旅、音楽、写真、グルメ、インテリアを好み
湘南エリアでゆるく生活中。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • リトアニア・ヴィリニュスで上質なリネンをお土産に!使いこ...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつリトアニアは、上質なリネンの産地として知られています。少ないもので丁寧に暮らすリトアニアの人々の生活に欠かせないリネンは日本でも大人気。お土産にもピッタリなリネンショッピングを楽しみましょう!

  • 街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

    「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

  • リトアニア基本情報 【気候・服装編】

    リトアニアはバルト3国のひとつ。豊かな自然に囲まれた美しい国です。日本からはバルト3国の周遊ツアーで訪れることも多いでしょう。ここではリトアニアのベストシーズン、気候、服装などについて紹介しましょう。

  • 欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感...

    バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

このエリアの新着記事
  • リトアニア・ヴィリニュスで上質なリネンをお土産に!使いこ...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつリトアニアは、上質なリネンの産地として知られています。少ないもので丁寧に暮らすリトアニアの人々の生活に欠かせないリネンは日本でも大人気。お土産にもピッタリなリネンショッピングを楽しみましょう!

  • リトアニア基本情報 【気候・服装編】

    リトアニアはバルト3国のひとつ。豊かな自然に囲まれた美しい国です。日本からはバルト3国の周遊ツアーで訪れることも多いでしょう。ここではリトアニアのベストシーズン、気候、服装などについて紹介しましょう。

  • 街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

    「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

  • リトアニア「トラカイ島城」 特集!歴史が詰まる湖上の名城、...

    リトアニアの首都ビリニュスから西へ約30kmの場所にある町、トラカイ。現在ここはビリニュスに近いこともあり、とても人気のあるリゾート地になっています。しかし、日本ではほとんど知られていません。そもそも「リトアニアってどこ?」って言う人も少なくないかもしれませんね。今回はそんなリトアニアの歴史や文化に触れられるトラカイ島城をご紹介!

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

新着記事