街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

11,504

views

0

「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

知られざる民芸市、カジューカス祭(Kaziuko mugė)

このイベントはリトアニアの守護人・カジミエラスの命日を祝うため毎年3月4日に一番近い金曜から日曜日の3日間開催される、17世紀から続く伝統的なお祭りです。今ではイースターの準備も兼ねられていて、民芸品の他にイースター飾りもちらほら。
冬の農閑期に作りためた品々を持ってリトアニア全土から首都ビリニュスへクラフトマンが集結し、旧市街を中心に街は雑貨であふれる夢のような光景が広がります!

カジューカス祭の歩き方

まずはサイトでマップを確認。全て回ろうと思ったら1日では足りません!
真冬に屋外なので、防寒は必須。人手もかなり多いので、歩き慣れた靴を用意しましょう。
アップダウンの多い街でもあります。
比較的人が少ないのは初日の金曜日。人気のお店はどんどん品物が売れていくので、気に入ったものは迷わず購入をおすすめします。後で買おう、と思って離れると戻った時にはなくなっているかも!クレジットカードは使えないので、小銭とエコバッグの用意も忘れずに。
おなかが空いたらリトアニア料理にも挑戦してみてください。

リトアニア雑貨あれこれ

バルト三国は民芸品の素朴さと可愛さでファン多し!
リトアニアも例にもれず、心くすぐる雑貨がたくさんあります。

リネン製品

リトアニアといえばリネン!
街中にリネンショップが点在します。m単位で購入できる反物、エプロンや洋服などに仕立てられたもの、レースに編み物用の糸…と何でもありますが、一押しはキッチンクロス。
洗うほどにくったりと手になじみ、吸水性も抜群です。

柳のかご

手編みのかごはどの家庭でも普段使いされている日用品。
柳で編まれたかごは色も形もひとつとして同じものはありません。でも、どれも可愛い。
これでもかと山積みされている中からビビッと来るお気に入りを探してみてください。
ベビーカーや猫ちぐら(つぐら)などの大物もあります!

リトアニア陶器

リトアニアの陶器、実は可愛いのです。
食器よりも飾り物の鈴や小鳥の形の笛など、小物が目立ちます。
細かい柄が手書きされた鈴はぜひ持ち帰って窓辺につるしたい!

木工製品

国土の98%が森林と農地に覆われた国リトアニアは木工に昔から親しんで来ました。
人々は木を自在に操って、さまざまな製品を生みだします。
キッチン用品、手作りの椅子、子供のおもちゃ、そして注目は木彫りの糸巻き!
これは機織りのための歴史ある道具です。その細工の美しさには息を飲む事間違いなし。

イースター飾り

リトアニアのイースターに欠かせない植物の飾り"verbos"の販売は至る所で。
古くから人々の健康を願い、災いを避けるためのお守りとして伝わってきたものが、キリスト教要素を取り入れて現在の形に至ったと言われています。
地元の人々は皆この飾りを準備して、イースターを待ち望むのです。

民芸市へのアクセス

出典: huglog.jp

旧市街から大聖堂前の目抜き通り、元市庁舎前まで続く盛大なお祭りなのでどこから入っても大丈夫。ビリニュスの中心を適当に歩けばどこかでお祭りに遭遇する、といった感じです。
ビリニュス駅からアクセスしやすいのは旧市街でしょうか。"夜明けの門"をくぐるとそこがお祭りの端っこなので、後は前へどんどん進むだけ!
エストニアのタリン、ラトビアのリガから出る長距離バスの発着所も旧市街側になります。
(バスの座席はすぐ埋まってしまうので、早めの予約をおすすめします)

夜明けの門(Aušros Vartai)
住所:
Aušros vartų g. 14 LT-01303 Vilnius
営業時間:
06:00~19:00
アクセス:
ビリニュス駅、バスターミナルから徒歩10分ほど
電話番号:
+370 521235 13

まとめ

出典: websta.me

日本ではまだほとんど知られていないのですが、規模が大きく雑貨好きにはたまらないリトアニアのクラフトマーケット。寒い時期だからと心配しないで大丈夫。お買い物が楽しすぎて、寒さなんて忘れてしまいます。ぜひ一度訪れてみてください!

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • リトアニア・ヴィリニュスで上質なリネンをお土産に!使いこ...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつリトアニアは、上質なリネンの産地として知られています。少ないもので丁寧に暮らすリトアニアの人々の生活に欠かせないリネンは日本でも大人気。お土産にもピッタリなリネンショッピングを楽しみましょう!

  • リトアニア基本情報 【気候・服装編】

    リトアニアはバルト3国のひとつ。豊かな自然に囲まれた美しい国です。日本からはバルト3国の周遊ツアーで訪れることも多いでしょう。ここではリトアニアのベストシーズン、気候、服装などについて紹介しましょう。

  • リトアニア「トラカイ島城」 特集!歴史が詰まる湖上の名城、...

    リトアニアの首都ビリニュスから西へ約30kmの場所にある町、トラカイ。現在ここはビリニュスに近いこともあり、とても人気のあるリゾート地になっています。しかし、日本ではほとんど知られていません。そもそも「リトアニアってどこ?」って言う人も少なくないかもしれませんね。今回はそんなリトアニアの歴史や文化に触れられるトラカイ島城をご紹介!

  • 欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感...

    バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

このエリアの新着記事
  • リトアニア・ヴィリニュスで上質なリネンをお土産に!使いこ...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつリトアニアは、上質なリネンの産地として知られています。少ないもので丁寧に暮らすリトアニアの人々の生活に欠かせないリネンは日本でも大人気。お土産にもピッタリなリネンショッピングを楽しみましょう!

  • リトアニア基本情報 【気候・服装編】

    リトアニアはバルト3国のひとつ。豊かな自然に囲まれた美しい国です。日本からはバルト3国の周遊ツアーで訪れることも多いでしょう。ここではリトアニアのベストシーズン、気候、服装などについて紹介しましょう。

  • リトアニア「トラカイ島城」 特集!歴史が詰まる湖上の名城、...

    リトアニアの首都ビリニュスから西へ約30kmの場所にある町、トラカイ。現在ここはビリニュスに近いこともあり、とても人気のあるリゾート地になっています。しかし、日本ではほとんど知られていません。そもそも「リトアニアってどこ?」って言う人も少なくないかもしれませんね。今回はそんなリトアニアの歴史や文化に触れられるトラカイ島城をご紹介!

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

  • 欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感...

    バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

新着記事