リトアニア基本情報 【気候・服装編】

8,678

views

0

リトアニアはバルト3国のひとつ。豊かな自然に囲まれた美しい国です。日本からはバルト3国の周遊ツアーで訪れることも多いでしょう。ここではリトアニアのベストシーズン、気候、服装などについて紹介しましょう。

リトアニアとは

リトアニアはバルト3国のうち最も南にある国。3国の中では最も大きい国で、国土のほとんどが平地です。ラトビア、ベルラーシ、ポーランドと国境を接しています。リトアニアの西海岸は、質の高い琥珀が採れることで有名です。古い伝統を持つリネンやはちみつもお土産に好まれています。

首都のヴィリニュスの旧市街は世界遺産にも登録されていて、多くの見所があります。リトアニアは治安もよく、また郷土料理もおいしく、観光にぴったりの国です。

リトアニアの気候

リトアニアは北海道の8割くらいの大きさです。そのほとんどが平地のため、地方によって気候が異なることはありません。比較的四季がはっきりしていて、ノルウェー沿岸を通る暖流のため同緯度の地域に比べて気温が高めです。

リトアニアの春と服装(4~5月)

リトアニアの春は、東京より1ヵ月遅れの気候と考えていいでしょう。4月の平均気温は8℃前後、5月は13℃くらいです。東京に比べて降水量も少なく、過ごしやすい気候です。

厚いコートは要りませんが、急に冷え込むことがあるので春用のコートがあるといいでしょう。この時期は天気の変化が大きいので、Tシャツや長袖シャッツなど寒暖のどちらにも対応できる服装があるといいでしょう。

リトアニアの夏と服装(6~8月)

7月の平均気温は16℃くらい、8月の平均気温は18℃くらいで、東京の初夏をイメージするといいでしょう。雨も少なく、爽やかな日が続きます。天気が悪い日は肌寒く感じるので、長袖や上着があるといいでしょう。気温は低めですが、紫外線対策は忘れずに!

リトアニアの秋と服装(9~10月)

リトアニアの秋は短く、8月下旬には気温が下がって来ます。9月の平均気温は約12℃、10月は約7℃と東京より1ヵ月先の気温をイメージするといいでしょう。まだダウンジャケットは要りませんが、しっかりとした上着があるといいでしょう。また急激な気温の変化に備えて、長袖や暖かいインナーがあると便利です。

リトアニアの冬と服装(11~3月)

リトアニアの冬は長く、11月には日中の気温が1.5℃まで下がります。最も寒い2月には最低気温が-20℃まで下がることも。この時期にリトアニアを訪れるのなら、寒さ対策はしっかり。

コートは腰が隠れるくらいの長さ、帽子、マフラー、手袋なども用意するといいでしょう。また積雪があるので、ブーツやトレッキングシューズなどを履くといいでしょう。一方、室内は暑いほどなので脱ぎ着がしやすい服装が便利です。

最後に

リトアニアの観光シーズンは春から秋ですが、ベストシーズンは6~8月の夏です。爽やかな日が続き、観光も楽しいことでしょう。

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • リトアニア・ヴィリニュスで上質なリネンをお土産に!使いこ...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつリトアニアは、上質なリネンの産地として知られています。少ないもので丁寧に暮らすリトアニアの人々の生活に欠かせないリネンは日本でも大人気。お土産にもピッタリなリネンショッピングを楽しみましょう!

  • 街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

    「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

  • リトアニア「トラカイ島城」 特集!歴史が詰まる湖上の名城、...

    リトアニアの首都ビリニュスから西へ約30kmの場所にある町、トラカイ。現在ここはビリニュスに近いこともあり、とても人気のあるリゾート地になっています。しかし、日本ではほとんど知られていません。そもそも「リトアニアってどこ?」って言う人も少なくないかもしれませんね。今回はそんなリトアニアの歴史や文化に触れられるトラカイ島城をご紹介!

  • 欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感...

    バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

このエリアの新着記事
  • リトアニア・ヴィリニュスで上質なリネンをお土産に!使いこ...

    北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつリトアニアは、上質なリネンの産地として知られています。少ないもので丁寧に暮らすリトアニアの人々の生活に欠かせないリネンは日本でも大人気。お土産にもピッタリなリネンショッピングを楽しみましょう!

  • 街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

    「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

  • リトアニア「トラカイ島城」 特集!歴史が詰まる湖上の名城、...

    リトアニアの首都ビリニュスから西へ約30kmの場所にある町、トラカイ。現在ここはビリニュスに近いこともあり、とても人気のあるリゾート地になっています。しかし、日本ではほとんど知られていません。そもそも「リトアニアってどこ?」って言う人も少なくないかもしれませんね。今回はそんなリトアニアの歴史や文化に触れられるトラカイ島城をご紹介!

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

  • 欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感...

    バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事