佐世保のお土産はこれ!外さない人気のオススメお土産15選

288,782

views

0

長崎県を代表する観光都市「佐世保」。ハウステンボスや牡蠣小屋が有名で観光で足を運ぶ人も多いのでは?そんな佐世保に行ったときにお土産にすると喜ばれるお薦め商品をご紹介します。お土産選びに悩まずに観光に時間を掛けたい人必見です。

佐世保のお土産1

九十九島せんぺい

数ある選りすぐりのお土産のなかでも、これだけは絶対にハズせない、特に一番最初にご紹介したいのがこちらです。昭和23年創業の伝統あるお菓子屋さんから誕生した海亀のこうらにをモチーフにした六角形が運気アップしてくれそうなおせんべいです。「せんべい」ではなく「せんぺい」なのがポイント。たくさんの小さな無人島が集まっている九十九島(くじゅうくしま)をイメージ。なかに散りばめられているピーナッツがよいアクセントとなって、味にも食感にも変化をもたせてくれているから、何個でも食べられてしまうほどの美味しさです。それぞれが個包装になっているので、学校の友だちやオフィスの同僚たちなどに配りたい、いわゆる”ばらまき”用のお土産としてはまさにもってこいですよ。また、なんと、描かれている九十九島という文字をあなたオリジナルの言葉に変えてもらうオーダーメイドせんべいも発売されていて佐世保のお土産にぴったり。 世界に一つしかない自分だけのオリジナルのお土産を作ることができるとあって、思い出にも残りますから、人気を集めています。

九十九島せんぺい本舗
住所:
長崎県佐世保市松浦町2-21 九十九島ビル1F
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0120-047-919
アクセス:
中佐世保駅より徒歩10分
定休日:
1月1日

佐世保のお土産2

カース・ケイク

選りすぐりの佐世保土産のなかから、次にご紹介するのはこちらの、どこかレトロな雰囲気漂うパッケージが可愛いチーズケーキ、「カース・ケイク 」です。こちら、ハウステンボスを訪れた学生から絶大な支持を得ているチーズケーキなんです。また、EXILEのTAKAHIROさんも大好きということでも話題になっています!今やその名は日本全国に知れ渡り、爆発的な大ヒット商品となっています。チーズとバターの良い香りが食欲をそそりますよ。オランダのミデルブルグというところにいた実在するケーキづくりの名人アニーおばさんの優しい味わいを受け継いだ、カース・ケイク。昔ながらの素朴な味わいが、小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、誰からも親しまれる魅力になっています。しつこくなくむしろあっさりしているのにコクはしっかり、濃厚です。ふんだんにつかわれているチーズやバターの風味を存分に味わうことのできる絶品チーズケーキです。一口で大満足必至の、実に贅沢な一品。ぜひとも大切なあのひとに、佐世保のお土産として持って帰りましょう! ひとくち食べれば、誰でもきっとこの味のとりこになってしまうことうけあいです。

タンテ・アニー
住所:
長崎県佐世保市ハウステンボス町 アムステルダムシティ チーズの城内
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
0956-27-0001
アクセス:
長崎空港からバスで50分 ハウステンボス内
営業時間:
金・土は22:00まで。イベント時変更あり
定休日:
ハウステンボスに準じる

佐世保のお土産3

ぽると

ぽるとは、長崎県産100パーセントの純地元産柚子を贅沢に使った風味の良いようかんがクッキーで挟まれてできているお菓子です。和洋折衷、和菓子と洋菓子のコラボレーションから誕生した名作です。貿易によって世界の様々な文化とつながりをもってきた佐世保という場所ならではの土地柄が感じられる、まさに佐世保らしい逸品です。材料となっている柚子は、なんと社長自ら生産農家と打ち合わせを重ねているということで、生産者の顔が見える安心・安全なお菓子になっています。クッキー生地もしっかりと分厚くて食べ応えも十分。濃厚なクッキーに柚子の柑橘類らしいさわやかさがアクセントを添えていて、後味はすっきりとしています。どこか懐かしい味わいは午後のブレイクタイムに最適。紅茶やコーヒーにとってもよく合いますよ。一口食べれば優しい美味しさがお口いっぱいに広がって、幸せな気分に浸れます。学校の友だちやオフィスの同僚たちなど大人数にお土産が必要という場合には一口サイズのまごコロぽるともありますよ。 そちらは、いわゆる”ばらまき”用のお土産としてオススメです。

ぽると総本舗
住所:
長崎県佐世保市本島町4-19
営業時間:
09:30~19:00
電話番号:
0120-022-831
アクセス:
松浦西九州線佐世保中央駅より徒歩1分
営業時間:
【カフェ】11:00~19:00(オーダーストップ18:00)
定休日:
なし

佐世保のお土産4

佐世保開港ロールケーキ

佐世保産米粉が使われたハート型のライスプリンのムース仕立てがロールされているとてもキュートなロールケーキです。一口食べると、ふんわりとした生地の食感のあとから、たっぷりとしたムース仕立てのライスプリンのクリーミーな味わいが染みわたってお口のなかいっぱいに広がります。スポンジ部分にはコーヒーが入っていてややほろ苦い大人の味を楽しむ事が出来ます。ケーキの中にはたっぷりのキャラメルクリームも!さすが佐世保のお土産、佐世保に縁の深い旧海軍のハイカラさを表現してます。甘さとほろ苦さの絶妙なコンビネーションに、一口食べたら止まらなくなってしまう美味しさです。ふわっとやわらかくも、とろりとクリーミーで重量感もあり、食べごたえも充分ですよ。コーヒーや紅茶、そして不思議と日本茶にもよくマッチしますので、コーヒーブレークタイムのお茶うけのお菓子としてもとってもおすすめです。佐世保市内にある欧風菓子 葡萄の木、佐世保 長崎堂で販売されているので要チェック!食べるのがもったいないぐらい見た目にとっても可愛いらしいガーリーな魅力満載の佐世保開港ロールケーキ、大人気です♪

欧風菓子 葡萄の木
住所:
佐世保市栄町3-22
電話番号:
0956-25-1622

佐世保のお土産5

海軍さんの入港ぜんざい

こちらも海軍にまつわる佐世保らしいスイーツのお土産です。旧日本海軍時代に、母港に帰港する前の晩に隊員の疲れをねぎらい無事にここまで帰ってこられた事を祝い船中で提供されたといわれる、ぜんざい。餡のほどよくマイルドな優しい甘さが、誰にとってもそれぞれの故郷を思い起こさせ、最後のいちにちを乗り越える活力となったことでしょう。この習慣は現在も海上自衛隊で受け継がれて、行われ続けているのだとか。佐世保市内の飲食店でも、様々に工夫された海軍さんの入港ぜんざいを食べることが出来ます。店毎に様々な工夫が施されていて、それぞれに色々な趣向を楽しむことができますから、旅行中はぜひお店にも立ち寄ってみるのがよいでしょう。ぜんざい好きならいくつかのお店をはしごしてみてもいいかもしれませんね。夏にはひんやり冷たくして食べるのがおすすめ。ひんやりさっぱりとした、ちょっと新しい味わいがお口の中に広がります。スイーツ男子にもぴったりな佐世保のお土産と言えるでしょう。上品な味わいのなかにこだわりの素材が活きていて、ほっこりと優しい味わいに癒されます。

ムギハンplus
住所:
佐世保市島瀬町9-15
電話番号:
0956-28-5533
営業時間:
11:
30~15:00
17:
30~23:00(L.O.22:30)
定休日:
なし

佐世保のお土産6

佐世保バーガー

佐世保といえばなんと言っても、ご当地グルメである佐世保バーガーを忘れてはいけません。佐世保だけでなく、長崎県きっての名物として全国区の知名度ですよね。実は、「コレ!」という決まったスタイルがあるわけではなく、お店独自の味があって、それぞれのお店で色々な佐世保バーガーを楽しむことができます。バラエティ豊富にいろいろな佐世保バーガーを楽しむことができますから、色んなお店をはしごするのもオススメです♪実際、旅行中に食べ歩きを楽しんだというひとも多いのでは?食べ歩きグルメメニューとして欠かせない佐世保名物ですよね。自分で食べ歩くだけでなくぜひお土産にしたい!という方に、佐世保のお土産におすすめなのが「ベースストリート」で取り扱っている冷凍便で届けられる佐世保バーガー。冷凍で2週間日持ちするので、佐世保バーガーの美味しさをみんなにおすそ分け出来ますよ。自然解凍して電子レンジでチンすればOKです。カンタンに調理ができるところもところも嬉しいポイント。ともだちや家族へのお土産としてだけでなく、食べ歩きをしていてハマってしまった!という場合も、自分用にもお土産として購入しちゃいましょう。

ベースストリート
住所:
長崎県佐世保市戸尾町5-28 とんねる横丁
営業時間:
07:00~19:00
電話番号:
0956-25-0488
アクセス:
佐世保中央駅から徒歩7分
定休日:
不定休

佐世保のお土産7

世知原茶

世知原(せちばる)茶は、全国の品評会でも賞を多数受賞している実績の持ち主。実力派で、その美味しさはまさに折り紙付きですから、お茶好きや目上のひとへの佐世保のお土産にぴったりです。世知原の山寒地では日照時間が大変短いうえに霧も多く、蒸製玉緑茶(じょうせいたまりょくちゃ)の産地として最適な環境が整っています。世知原茶は、そんな恵まれた気候のなかで大切に育てられた自慢の逸品なのです。名産品ということで世知原茶は多くのメーカーから販売されていますが、なかでもとくにイチオシは畑づくりから最終工程まで一貫して行っている前田製茶の商品。お茶の優良品種としてよく耳にする「ヤブキタ」という品種を中心に栽培しているそうで、美味しいだけでなく薫り高いお茶として知られています。天皇杯賞をはじめ数々の賞を受賞し続け、長崎県認定農産加工品「長崎四季畑」にも選定されたる知る人ぞ知る茶葉は、日ごろお世話になっているあのひとに!もちろん、お茶うけとして一緒に味わえる美味しい佐世保スウィーツもあわせて贈るとますます喜ばれること間違いなしです。

(有)前田製茶
住所:
長崎県佐世保市世知原町栗迎138−3
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
0956-78-2627
アクセス:
西九州道佐世保みなとICよりR204、県道54経由、世知原役場方面へ30分
定休日:
第1・3日曜休、年末年始、お盆

佐世保のお土産8

茶もなか

先ほど紹介した世知原茶のお茶請けとして一緒にお土産にしたいのが、少し固めの皮にたっぷりの世知原茶の抹茶あんが入ったこちらの商品。オリジナリティーあふれるもなかの形も、お茶の葉っぱをイメージしているのでしょうか、可愛いらしいですよね。抹茶あんのほどよくマイルドな甘さが奏でる上品な味わいにほっこりと癒されます。 日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶にもよくマッチしますので、コーヒーブレークタイムのお茶うけのお菓子としてもとってもおすすめ。コーヒー派への贈り物としても◎。賞味期限が製造日より30日間と長持ちするので、お土産を手渡せるまでに日にちの開いてしまいそうなお友達などへの佐世保のお土産としてもおすすめ。全国菓子大博覧会「名誉金賞」を受賞している実績の持ち主でもある実力派のお土産で、その美味しさはまさに折り紙つきといっていいでしょう。佐世保でも大人気のもなかです。また、個包装になっているので、学校の友だちやオフィスの同僚たちなどたくさんのひとに配りたいときのお土産としてもまさにぴったりですよ。自信をもっておすすめすることのできるイチオシのお土産です。

茶もなか
住所:
佐世保市世知原町中通127
営業時間:
07:00~19:00
電話番号:
0956-76-2119
アクセス:
吉井駅から車で13分
定休日:
日曜日

佐世保のお土産9

海軍さんのビーフシチュー

明治時代に日本海軍の指揮官として活躍し「東洋のネルソン」などとも呼ばれるほど世界的にも大変有名な東郷平八郎は、佐世保に縁がある人物として知られています。わたしたちにとっても日本史でお馴染みですよね。そんな東郷平八郎がイギリスにから日本に持ち帰った文化の一つがビーフシチューであると言われています。佐世保には明治時代から受け継がれ続けている料理本「海軍割烹術参考書」の「シチュードビーフ」をアレンジしたメニューを提供するお店もありますよ。明治時代のひとはどんな味を楽しんでいたのか気になりますよね。佐世保を訪れたからにはぜひお店でも、味わってみてくださいね!こちらの「海軍さんのビーフシチュー 」は歴史好きの友だちへのお土産にすると喜ばれること請け合いです。長崎空港でも購入することが可能ですから、気になる方はぜひお手に取ってみてくださいね。老若男女問わず人々の舌を楽しませてくれるハズさない佐世保土産ですが、特にビーフシチューが大好きなひとへの佐世保のお土産にぴったり。佐世保ならではの味が自宅で簡単に再現できてしまうという趣向がなんとも嬉しい一品、おすすめです。

長崎空港
住所:
〒856-0816 長崎県大村市箕島町

佐世保のお土産10

あご煮干しラーメン

お土産のなかでも特に喜ばれるということで最近人気が高まっているのが、ご当地即席めん。今、日本全国の観光地で、ラーメンに限らずおそばやうどんなど、それぞれの地域によって様々な種類のものが出てきていますよね。ここ佐世保では、特産品である煮干しを使ったラーメンが佐世保のお土産として大人気です。休みが合わなくて一緒に旅行に来られなかった友だちへのお土産として、旅先で美味しく味わったあの味をぜひお友達にもおすそ分けするつもりで買って帰りましょう。厳選されたあご(飛魚)がたっぷり入っていて癖になる美味しさ!化学調味料・着色料・保存料が使われていないので安心して食べることが出来ますよ。めんはもちもちしているのが特徴で国産米粉と小麦粉と豆乳が使われています。もっとあごを感じたいというひとは添付されているあご粉末をかけて召し上がれ。海の恵みがたっぷりつまったこの「あご煮干しラーメン」は、あっさりさっぱりとしていて後味もしつこくなく、人気のご当地ラーメンです。佐世保ならではのご当地グルメを自宅でも簡単にできてしまうというのがとっても嬉しい一品で、おすすめです。

三興フーズ
住所:
長崎県佐世保市小佐々町
電話番号:
0956-69-3370

佐世保のお土産11

長崎もちもちごまとうふ

昔からここ佐世保をはじめ長崎のひとびとからこよなく愛され続けてきた胡麻豆腐。そんな長崎のむかしながらの味がお土産としてもぴったりなように開発され、この「長崎もちもちごまとうふ」が誕生しました。お豆腐なのに常温で保存することが可能なので、飛行機や新幹線での長時間の持ち歩きにも耐えられますし、もちろん日持ちもしますから、すぐにお土産を渡しに行けないような相手へのお土産にも最適です。佐世保土産の新定番といってよいでしょう。まろやかで濃厚な胡麻の風味が、もうたまらないおいしさ!お豆腐とはいえ、スイーツ感覚できな粉や黒蜜をかけて頂くのがおすすめです。他にも色々なアレンジ方法を試してみるのも楽しそうですね。この「長崎もちもちごまとうふ」は、1952年に佐世保市で誕生した老舗胡麻豆腐専門店「法本胡麻豆腐店」がこだわりの素材を使って作り上げました。健康志向のお友達やダイエット中のひとにもぴったりな佐世保のお土産と言えるでしょう。名前のとおりのモチモチ感がたまらない、健康志向と言いながらもついつい気軽にいくつでも食べられちゃいそうな罪深い美味しさですよ♡

有限会社 法本胡麻豆腐店
住所:
長崎県佐世保市指方町570-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0956-59-5083
アクセス:
早岐駅 から徒歩29分
定休日:
水曜日

佐世保のお土産12

味っ子ストレートジュース

こちらの「味っ子ストレートジュース 」は、佐世保市南部で誕生したさせぼ温州みかんの天然果汁を贅沢に100%使用したジュースです。パッケージのデザインにも上品な上質感が漂っていますね。港町ならではのミネラルたっぷりな潮風とさんさんと降り注ぐお日様にあたたかく見守られながら育ったさせぼ温州みかんは、なんと糖度が驚きの13度以上!と、とっても甘いのが最大の特徴。させぼ温州みかんの出荷のピークは、秋から冬にかけての10月から2月です。この「味っ子ストレートジュース 」は一番の旬の時季に収穫したさせぼ温州みかんをつかってつくられているので、本来であればほんの短い一時期しか味わうことのできない、食べごろになったさせぼ温州みかんの最も美味しい旬の味わいを贅沢に楽しむことのできる、特別なジュースです。お口に入れると、一番の食べごろに合わせて収穫したみかんの美味しさが風味ゆたかに広がります。もちろん子どもからの人気がとても高い商品なので、小さいお子さんの居る家庭へのお土産にはとくにぴったりです。みかんなどの柑橘系やフルーツ好きの方におすすめしたい佐世保名物です。

味っ子ストレートジュース
住所:
佐世保市指方町2734-3
電話番号:
0956-27-1237
アクセス:
ハウステンボス駅から車で6分
定休日:
年末年始

佐世保のお土産13

みかわち焼

さて、ここまでご紹介してきたのは、お菓子にしてもお食事や飲み物にしても、いずれも”食べ物”ジャンルのお土産でしたが、お次はこちら、焼き物です。あとあとまでも何か形に残る物を佐世保のお土産にしたいのなら平戸藩御用窯として伝統を受け継ぎ守ってきた、こちらのみかわち焼はいかがでしょうか?みかわち焼は、将軍家に献上されたり南蛮交易の輸出品としてオランダや中国でも貴族たちから愛されてきたという由緒ある工芸品です。まさに佐世保を代表する一品。静謐な墨絵を思わせるような白地に濃紺の絵付けがなんとも上品で美しいですよね。今現在も、なお約15の窯元が残っていて、伝統的なデザインに現代のアレンジを加えた作品を発表し続けています。きっと、ずっと使い続けたくなる特別な一品に出会えるはずです。大切な方へのおみやげに、また自分用の特別な一品として、ぜひお気に入りを探してみてください。やはりお値段は少々高めになりますが、一万円以下の比較的お手頃な価格のものもあるので、日ごろお世話になっているひとにプレゼントしてみましょう。特に、女性に贈ると、きっと喜ばれるお土産になるでしょう。

三川内焼美術館
住所:
長崎県佐世保市三川内本町343
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0956-30-8080
アクセス:
佐世保駅から西肥バス伊万里方面行きで35分
定休日:
年末年始(12月29日~1月3日)

佐世保のお土産14

佐世保独楽

旅の思い出にながく残るものをなにかひとつ選びたい、伝統工芸品をお土産にしたい、と考えているあなたには、こちらもおすすめです。長崎県指定の伝統的な工芸品であるこの「佐世保独楽」。単にこまを回すというだけでなく、どれだけ長く回せるかを競って遊ぶという遊び方もあります。佐世保独楽はブナ科のマテバシイを材質に作られていて、どこか温かみを感じる昔懐かしいおもちゃです。この佐世保独楽に限ったことではありませんが、コマはもともとは子どもたちにお馴染みの遊び道具でしたが、だんだんとその用途は変化しつつあります。今ではおもちゃとしてだけでなく、正月の縁起物としても使われていて、伝統ある佐世保の文化を語る上で欠かすことのできない大変重要なアイテムといえるでしょう。このこまを回す時には、「いきなが しょうもん しょうくらべ こうさんのせい♪」と掛け声をかける場合が多いのだそうですよ。ぜひこの掛け声も話の種にして、佐世保のお土産として渡す時に佐世保文化も一緒に共有して、旅の思い出話に花を咲かせましょう。カラフルで木目模様も美しく、目までも楽しませてくれますから、置物として飾ってももちろんいいのですが、やはりお子さんの居る家庭へのお土産にするときっと喜ばれることでしょう。

佐世保独楽店舗
住所:
長崎県佐世保市島地町9-13
電話番号:
0956-22-7934
アクセス:
JR佐世保線佐世保駅から徒歩10分
定休日:
日曜(臨時休あり、年末年始休)

佐世保のお土産15

梅ヶ枝原酒

数あるオススメお土産品のなかでも、最後にこれだけはぜひともご紹介しておきたい!というのがこちらです。やはりお土産にはその土地ならではのお酒を贈りたいと考えている方も多いのではないでしょうか?お酒がとにかく大好き!というあのひとへ、佐世保のお土産はやっぱりなんといっても地酒がベスト!佐世保でおすすめの地酒は、天明七年創業という長い歴史を持つ老舗「梅ヶ枝酒造株式会社」が発売している、「梅ヶ枝原酒」です。ここでは昔からの伝統を大事に守り続けていて、今でもなお、大変手間暇がかかることで知られる槽搾りで作られています。とろりとしていて甘口であるのがこの「梅ヶ枝原酒」の特徴です。前日までに電話予約すれば、日本酒や焼酎造りをしている蔵を見学する事も可能なので、どんな工程で作られているのか知ってから購入する事もできますよ。見事な伝統の技を目にすると、もともと興味のあった方だけでなくても、ぜひこの「梅ヶ枝原酒」をお土産にしたいと思うことでしょう。もちろん、お家で味わう際の酒の肴には、佐世保土産をおともに一杯いきましょう♪

梅ヶ枝酒造株式会社
住所:
長崎県佐世保市城間町317番地
電話番号:
0956-59-2311
アクセス:
JRハウステンボス駅から車で6分
定休日:
なし

個性豊かな佐世保土産を楽しもう!

自然環境に恵まれ、見所たっぷりの佐世保!佐世保観光を楽しんだら今回ご紹介した佐世保のお土産を手に取ってみて下さい。楽しかった佐世保の思い出を大切なあの人にもおすそ分けしましょう。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 長崎・佐世保バーガーのおすすめ店5選!食べなきゃ損の絶品ぞ...

    地元バーガーの生みの親ともいうべき存在が、長崎県の佐世保で生まれた「 佐世保バーガー 」です。 アメリカのハンバーガーを連想させるほど、BIG! バンズと野菜、肉ともにそこらのハンバーガーよりもはるかに大きいそのサイズは、日本全国でも珍しいハンバーガーです。 ちなみに、佐世保市内で作られているハンバーガーは「 手作り 」「 作り置きをしない 」の2カ条があるので、どこで食べてもパンはふわふわ、野菜はシャキシャキ、パティは肉汁ジュワ~な味! あなたの食欲を刺激する、長崎グルメの佐世保バーガーを今回は

  • 佐世保観光の人気スポット15選!ここに行けば間違い無しの鉄...

    米軍基地があることで、アメリカの文化が発展している長崎県佐世保市。 また、ヨーロッパをイメージしたテーマパークハウステンボスもあるので異国の雰囲気が存分に味わえます! 一通りの観光施設が揃っているので見どころ盛りだくさん! 海風が吹き抜けるさわやかな佐世保を散策してみませんか?

  • 【長崎】佐世保で食べれる洋食グルメ!おすすめ絶品4選!

    長崎県佐世保市。北部の中心都市で、長崎市に次ぐ第二の都市だと言われています。そんな佐世保市は昔から造船および国防の町として知られている他、ハウステンボスといった人気レジャースポットもあります。そんな今回は、佐世保市の洋食グルメについて紹介したいと思います。

  • 佐世保に行ったらここに泊まりたい!おすすめのホテル15選

    佐世保といえば、なんといってもハウステンボスが有名ですね。日本だけではなく、世界中から多くの人々が訪れています。今回は、そんな佐世保でおすすめのホテルをご紹介!雰囲気重視の場所からコスパがいいところまで色々ありますよ。

  • 【長崎】佐世保のご当地グルメ!ご佐世保バーガーを食べよう...

    佐世保のご当地グルメとして有名な佐世保バーガー。米軍基地ができた時に基地のアメリカ人にレシピを聞いて提供したのが、その始まりと言われています。また、佐世保バーガーには認定基準があり、作り置きせず手作りしたものしか佐世保バーガーとは呼べないとの事。そんなこだわりの認定店からおすすめの6店をご紹介!

  • 長崎県編・佐世保周辺のおすすめ温泉旅館6選

    長崎県といえば、ハウステンボスや九十九島パールシーリゾートといった人気スポットがあることで知られていますね。また、ちょっとユニークな場所といえば、軍艦島や壱岐島などもあります。今回は、そんな長崎県の佐世保エリアにある、おすすめの温泉宿を紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 長崎・佐世保バーガーのおすすめ店5選!食べなきゃ損の絶品ぞ...

    地元バーガーの生みの親ともいうべき存在が、長崎県の佐世保で生まれた「 佐世保バーガー 」です。 アメリカのハンバーガーを連想させるほど、BIG! バンズと野菜、肉ともにそこらのハンバーガーよりもはるかに大きいそのサイズは、日本全国でも珍しいハンバーガーです。 ちなみに、佐世保市内で作られているハンバーガーは「 手作り 」「 作り置きをしない 」の2カ条があるので、どこで食べてもパンはふわふわ、野菜はシャキシャキ、パティは肉汁ジュワ~な味! あなたの食欲を刺激する、長崎グルメの佐世保バーガーを今回は

  • 佐世保に行ったらここに泊まりたい!おすすめのホテル15選

    佐世保といえば、なんといってもハウステンボスが有名ですね。日本だけではなく、世界中から多くの人々が訪れています。今回は、そんな佐世保でおすすめのホテルをご紹介!雰囲気重視の場所からコスパがいいところまで色々ありますよ。

  • 【長崎】佐世保のご当地グルメ!ご佐世保バーガーを食べよう...

    佐世保のご当地グルメとして有名な佐世保バーガー。米軍基地ができた時に基地のアメリカ人にレシピを聞いて提供したのが、その始まりと言われています。また、佐世保バーガーには認定基準があり、作り置きせず手作りしたものしか佐世保バーガーとは呼べないとの事。そんなこだわりの認定店からおすすめの6店をご紹介!

  • 長崎県編・佐世保周辺のおすすめ温泉旅館6選

    長崎県といえば、ハウステンボスや九十九島パールシーリゾートといった人気スポットがあることで知られていますね。また、ちょっとユニークな場所といえば、軍艦島や壱岐島などもあります。今回は、そんな長崎県の佐世保エリアにある、おすすめの温泉宿を紹介したいと思います。

  • 【長崎】佐世保で食べれる洋食グルメ!おすすめ絶品4選!

    長崎県佐世保市。北部の中心都市で、長崎市に次ぐ第二の都市だと言われています。そんな佐世保市は昔から造船および国防の町として知られている他、ハウステンボスといった人気レジャースポットもあります。そんな今回は、佐世保市の洋食グルメについて紹介したいと思います。

  • 佐世保観光の人気スポット15選!ここに行けば間違い無しの鉄...

    米軍基地があることで、アメリカの文化が発展している長崎県佐世保市。 また、ヨーロッパをイメージしたテーマパークハウステンボスもあるので異国の雰囲気が存分に味わえます! 一通りの観光施設が揃っているので見どころ盛りだくさん! 海風が吹き抜けるさわやかな佐世保を散策してみませんか?

この記事のキーワード