長崎県佐世保市のご当地B級グルメ「佐世保バーガー」おすすめ人気店5選

4,434

views

0

長崎県佐世保市のご当地バーガー「佐世保バーガー」はご存知ですか?佐世保市で生まれたこのバーガーは、手作りで作りたてを提供するのが特徴です。しかしながら有名になりすぎ、偽物が多くなったために①コンセプト②独自性・主体性③信頼性④地産地消⑤将来性という5つの認定基準が設けられ、認定店は認定証とともに佐世保バーガーマップ掲載されるようになりました。今回は認定店の中からオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

①Stamina本舗 Kaya

出典: tabelog.com

出典: tabelog.com

ログハウス風の建物のテイクアウト専門店。しかし、店のすぐ前に数席椅子がありますので、そこで食べることもできますよ。行列必死の人気店ですので、予約がオススメです。

こちらが人気の「スペシャルバーガー」。何と言ってもこちらのウリはそのボリューム!!サクッとしたマフィンのようなバンズは15cmを超えるのではないかというサイズ。中の具材も盛りだくさんで、レタス・トマト・オニオン・タマゴ・チーズ・ベーコン・パティ。スパイシーなバーベキューソースと、特製マヨネーズ、マスタードがとても相性が良く、満腹間違いなしですよ!

Stamina本舗 Kaya
住所:
長崎県佐世保市大和町113-2
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
日宇駅から1,236m
定休日:
月曜日(祝日の場合は営業)
電話番号:
0956-34-4181
料金:
スペシャルバーガー580円(税抜)

②ヒカリ 本店

出典: tabelog.com

出典: tabelog.com

昭和26年創業の老舗で現在2店舗展開している本店がこちら。店内にはカウンター席が7席あり、ハンバーガーが作られているところも見られますよ。

出典: tabelog.com

こちらのお店のオススメでもあり人気の「ジャンボチキンスペシャルバーガー」。カリッと焼かれたバンズはこちらも15cmほどある大きさ。具材はオニオン・レタス・トマト・タマゴ・チーズ・ベーコン・チキンのパテ。甘めの特製マヨネーズとチキンのパテがあっさりとした味わいを生み出しています。

ヒカリ
住所:
長崎県佐世保市矢岳町1-1
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
松浦鉄道「佐世保中央駅」から徒歩15分
定休日:
毎月第1、第3水曜日(その他年末年始、お盆休み有)
電話番号:
0956-25-6685
料金:
ジャンボチキンスペシャルバーガー580円

③ログキット 佐世保本店

出典: tabelog.com

オーナーが佐世保米軍基地内でアメリカ人が食べていたビーフの味が忘れられず作ったハンバーガーショップ。外観も内観もアメリカンテイストです。

お店のオススメ「スペシャルバーガー(レギュラー)」。直径約15cm、重量約500gと、こちらもボリューミー。具材もレタス・オニオン・トマト・タマゴ・ベーコン・パティとたくさん。ギュギューっと潰して、飛び出してくる絶妙なバランスの甘めのソースと特製マヨネーズも食べつくすのが、ログキット流!

ログキット 佐世保本店
住所:
長崎県佐世保市矢岳町1-1 2F
アクセス:
松浦鉄道「佐世保中央駅」から徒歩15分
営業時間:
月~土10:00~21:00/日10:00~20:00
定休日:
火曜日
電話番号:
0956-24-5034
料金:
スペシャルバーガー(レギュラー)880円

④ミサ ロッソ

ハンバーガーとピザの人気のお店。名前の由来は店主のお名前が美佐子さんなのでミサと、ロッソは赤い・情熱という意味から。学割やチャレンジメニューもありますよ。

お店のオススメで一番人気の「ミサモンスター」。ド迫力の2段のハンバーガーは、レタス・タマゴ・チーズ・ベーコン・パティが2枚。甘辛のサルサソースが抜群の美味しさです!ギュっと潰してソースをしみこませて食べるのがオススメ。

そしてミサモンスターの2倍を誇る重量800gの「ミサモンスター・ジャンボ」。このバーガー、ミサロッソのお兄ちゃんより早く食べられたらタダというチャレンジ・ザ・モンスターという企画もあります。(もちろん普通に食べることもできます。)お兄ちゃんの公式記録は48.5秒。挑戦してみては?

ミサ ロッソ
住所:
長崎県佐世保市万徳町2-15
営業時間:
10:00~20:00
アクセス:
松浦鉄道西九州線北佐世保駅から徒歩15分/佐世保市営バス・西肥バス「佐世保市役所前」停留所から徒歩5分
定休日:
月曜日
電話番号:
0956-24-6737
料金:
ミサモンスター680円、ミサモンスター・ジャンボ1300円

⑤ビッグマン

出典: tabelog.com

1970年創業の老舗であり、ベーコンエッグバーガー発祥のお店。佐世保バーガーの先駆けでもある有名店です。

やはり食べておきたいのは「ベーコンエッグバーガー」。ベーコンにもエッグにもこだわりがあり、ベーコンは自家製で桜の原木でスモークされているため、薫り高くジューシー。エッグは長崎県島原産の太陽卵というブランド卵で濃厚。とても手間暇のかかった一品ですよ。

出典: tabelog.com

二番人気の「トリプルバーガー」。自家製ベーコンにエッグにチェダーチーズと、美味しいとこ取りをしたバーガー。欲張りにはオススメのメニューです!

ビッグマン
住所:
長崎県佐世保市上京町7-10
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
JR佐世保駅から徒歩10分
定休日:
不定休
電話番号:
0956-24-6382
料金:
元祖ベーコンエッグバーガー650円、トリプルバーガー700円

いかがでしたか?

どのお店の佐世保バーガーも大ボリュームでビックリしてしまうかもしれませんが、小さいサイズがあるお店もありますし、1個で美味しく満腹を体感してみるのも良いと思いますよ!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 佐世保のお土産はこれ!外さない人気のオススメお土産15選

    長崎県を代表する観光都市「佐世保」。ハウステンボスや牡蠣小屋が有名で観光で足を運ぶ人も多いのでは?そんな佐世保に行ったときにお土産にすると喜ばれるお薦め商品をご紹介します。お土産選びに悩まずに観光に時間を掛けたい人必見です。

  • 佐世保観光の人気スポット15選!ここに行けば間違い無しの鉄...

    米軍基地があることで、アメリカの文化が発展している長崎県佐世保市。 また、ヨーロッパをイメージしたテーマパークハウステンボスもあるので異国の雰囲気が存分に味わえます! 一通りの観光施設が揃っているので見どころ盛りだくさん! 海風が吹き抜けるさわやかな佐世保を散策してみませんか?

  • 長崎・佐世保バーガーのおすすめ店5選!食べなきゃ損の絶品ぞ...

    地元バーガーの生みの親ともいうべき存在が、長崎県の佐世保で生まれた「 佐世保バーガー 」です。 アメリカのハンバーガーを連想させるほど、BIG! バンズと野菜、肉ともにそこらのハンバーガーよりもはるかに大きいそのサイズは、日本全国でも珍しいハンバーガーです。 ちなみに、佐世保市内で作られているハンバーガーは「 手作り 」「 作り置きをしない 」の2カ条があるので、どこで食べてもパンはふわふわ、野菜はシャキシャキ、パティは肉汁ジュワ~な味! あなたの食欲を刺激する、長崎グルメの佐世保バーガーを今回は

  • 【長崎】佐世保で食べれる洋食グルメ!おすすめ絶品4選!

    長崎県佐世保市。北部の中心都市で、長崎市に次ぐ第二の都市だと言われています。そんな佐世保市は昔から造船および国防の町として知られている他、ハウステンボスといった人気レジャースポットもあります。そんな今回は、佐世保市の洋食グルメについて紹介したいと思います。

  • 佐世保に行ったらここに泊まりたい!おすすめのホテル15選

    佐世保といえば、なんといってもハウステンボスが有名ですね。日本だけではなく、世界中から多くの人々が訪れています。今回は、そんな佐世保でおすすめのホテルをご紹介!雰囲気重視の場所からコスパがいいところまで色々ありますよ。

  • 長崎県佐世保市のご当地B級グルメ「佐世保バーガー」おすすめ...

    長崎県佐世保市のご当地バーガー「佐世保バーガー」はご存知ですか?佐世保市で生まれたこのバーガーは、手作りで作りたてを提供するのが特徴です。しかしながら有名になりすぎ、偽物が多くなったために①コンセプト②独自性・主体性③信頼性④地産地消⑤将来性という5つの認定基準が設けられ、認定店は認定証とともに佐世保バーガーマップ掲載されるようになりました。今回は認定店の中からオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

このエリアの新着記事
  • 佐世保のお土産はこれ!外さない人気のオススメお土産15選

    長崎県を代表する観光都市「佐世保」。ハウステンボスや牡蠣小屋が有名で観光で足を運ぶ人も多いのでは?そんな佐世保に行ったときにお土産にすると喜ばれるお薦め商品をご紹介します。お土産選びに悩まずに観光に時間を掛けたい人必見です。

  • 長崎県佐世保でおすすめの美味しいイカの店5選!佐世保グルメ...

    長崎県佐世保の名物といえば佐世保バーガー!だけではありません。美味しいイカも見逃せませんよ!新鮮プリプリの美味しいイカが食べられる佐世保の名店を5店厳選してご紹介します。長崎県が誇る新鮮なイカを是非ご堪能あれ~!

  • 長崎・佐世保バーガーのおすすめ店5選!食べなきゃ損の絶品ぞ...

    地元バーガーの生みの親ともいうべき存在が、長崎県の佐世保で生まれた「 佐世保バーガー 」です。 アメリカのハンバーガーを連想させるほど、BIG! バンズと野菜、肉ともにそこらのハンバーガーよりもはるかに大きいそのサイズは、日本全国でも珍しいハンバーガーです。 ちなみに、佐世保市内で作られているハンバーガーは「 手作り 」「 作り置きをしない 」の2カ条があるので、どこで食べてもパンはふわふわ、野菜はシャキシャキ、パティは肉汁ジュワ~な味! あなたの食欲を刺激する、長崎グルメの佐世保バーガーを今回は

  • 佐世保に行ったらここに泊まりたい!おすすめのホテル15選

    佐世保といえば、なんといってもハウステンボスが有名ですね。日本だけではなく、世界中から多くの人々が訪れています。今回は、そんな佐世保でおすすめのホテルをご紹介!雰囲気重視の場所からコスパがいいところまで色々ありますよ。

  • 【長崎】佐世保のご当地グルメ!ご佐世保バーガーを食べよう...

    佐世保のご当地グルメとして有名な佐世保バーガー。米軍基地ができた時に基地のアメリカ人にレシピを聞いて提供したのが、その始まりと言われています。また、佐世保バーガーには認定基準があり、作り置きせず手作りしたものしか佐世保バーガーとは呼べないとの事。そんなこだわりの認定店からおすすめの6店をご紹介!

  • 長崎県編・佐世保周辺のおすすめ温泉旅館6選

    長崎県といえば、ハウステンボスや九十九島パールシーリゾートといった人気スポットがあることで知られていますね。また、ちょっとユニークな場所といえば、軍艦島や壱岐島などもあります。今回は、そんな長崎県の佐世保エリアにある、おすすめの温泉宿を紹介したいと思います。

  • 【長崎】佐世保で食べれる洋食グルメ!おすすめ絶品4選!

    長崎県佐世保市。北部の中心都市で、長崎市に次ぐ第二の都市だと言われています。そんな佐世保市は昔から造船および国防の町として知られている他、ハウステンボスといった人気レジャースポットもあります。そんな今回は、佐世保市の洋食グルメについて紹介したいと思います。

  • 佐世保観光の人気スポット15選!ここに行けば間違い無しの鉄...

    米軍基地があることで、アメリカの文化が発展している長崎県佐世保市。 また、ヨーロッパをイメージしたテーマパークハウステンボスもあるので異国の雰囲気が存分に味わえます! 一通りの観光施設が揃っているので見どころ盛りだくさん! 海風が吹き抜けるさわやかな佐世保を散策してみませんか?