一日のスタートはこれ! ハワイのカフェで食べるヘルシー・モーニング

5,628

views

0

ハワイで迎える1日をスタートさせるのは、美味しくてヘルシーな朝食から。ハワイのカフェで食べるオススメのヘルシー・モーニングをご紹介します。

一日のスタートは朝食から。ハワイで迎えるワクワクな一日、その活動源が朝食です。せっかくの旅行、どうせならヘルシーで美味しい食事を摂りたいですよね。

今回は、オススメのヘルシー・モーニングが食べられるカフェをご紹介します。

1. グーフィー・カフェ&ダイン

グーフィー・カフェ&ダインは、ヒルトン・ホテルの近く。サーフィンスポットのカイザーボールズに近く、お店のテーマも”サーファーズ・カフェ”。店内にはサーフボードが飾られ、オープン・エア。海をイメージしています。

店のテーマは”Eat Local"、ハワイ地産の素材をふんだんに使ったオーガニックでヘルシーな料理を出してくれます。

おすすめは、店の一番人気の「エッグ・ベネディクト」。全粒粉のマフィンの上に、ローカル・シンサトポーク・ベリー、ハワイ産プルドポーク、ローカルベジタブル、サーモン&ホウレン草の4種類から選んだものをのせ、とろとろのポーチドエッグをのせリコイバターを隠し味に効かせた自家製オランデーズソースをたっぷり。付け合せにはケールと紫芋。一皿で大満足ですね。

更に、「ローカルファームエッグスオムレツ」は、4種類の具からチョイスしてサイドにマフィン(又は玄米)とサラダが付きます。これも野菜いっぱいでなかなかのボリュームですね。

またドリンク類もおすすめです。「グリーン・ベジジュース」は、ケールやほうれん草、チアシード、ビッグアイランドのハニーを初めとした材料で作られており、大変濃厚なんですよ。

グーフィー・カフェ&ダイン (Goofy Cafe and Dine)
住所:
1831 Ala Moana Blvd., Suite 201 Honolulu, Hawaii 96815
アクセス:
ワイキキの西側、カラカウア通りから92号線へ入り、右へカーブするところのヒルトンハワイアンビレッジとワイオルコーヒーの間。
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-943-0077
料金:
Goofy's エッグ・ベネディクト $14.00 など

2. ボガーツ・カフェ

ボガーツ・カフェは、ダイヤモンドヘッドの麓を通るモンサラット通りにあり、朝食時には行列ができるほどの人気店。レトロな感じのカジュアルな店内は、地元の人が絶え間なくやってきます。

ここの看板メニューは、何と言っても「アサイーボウル」。食べるサプリと言われる栄養豊富なアサイーは、シャーベット状。それに特製グラノーラとブルーベリー、バナナにストロベリー。サクサクとひんやりがお口のなかでまじわります。

「ハワイアン・ワッフル」もおすすめ。外はカリッと、中はしっとりのベルギー・ワッフルに季節のフルーツとココナッツの香りが漂うハウピアソースをトッピング♪ いかにもハワイアンな味です。

ボガーツ・カフェ (Bogart's Cafe)
住所:
3045 Monsarrat Avenue, Suite 3, Honolulu
営業時間:
月-金 6:00~18:30、土日 6:00~18:00
アクセス:
モンサラット・アベニューをダイアモンド・ヘッドに向かって進み、レアヒ・アベニューを過ぎると右手にWaikiki Elementary School があり、その先隣りのミニ・ショッピングセンターの中。
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-739-0999
料金:
アサイーボウル $9.05 など

3. チリア・アロハ・カフェ

チリア・アロハ・カフェは、クヒオ通りとカイオル通りの角にある真っ白い2階建ての建物。ビーズ刺繍デザイナー田川氏プロデュースのクラフトカフェなんです。外観も内装もすごくオシャレですね。

お店のイチオシは、「季節のフルーツワッフル 手作りホイップクリームのせ」。チリア・オリジナル・タロミックスを使用したワッフルはカリカリもちもち。季節のフルーツがこんもりと盛りつけられて幸せ気分♪ お好みでシロップや蜂蜜をかけて甘さを調整してくださいね。

次のオススメは、「ハワイアンフルーツボウル by ピタヤ」。ピタヤとは、ハワイでアサイーの次にブームになっている鮮やかなピンク色のドラゴンフルーツの実です。これ、食物繊維やビタミンがたっぷりなんですよ。その上にヨーグルトやフルーツをたっぷりのせて、カダミアナッツ、ココナッツフレーク、パイナップルシロップがかけてあります。美容にも良さそうですね。

チリア・アロハ・カフェ (Tilia Aloha Cafe)
住所:
403 Kaiolu St.,Honolulu, Hawaii 96815, U.S.A.
アクセス:
カイオル通りとクヒオ通りの角。
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-888-2011
料金:
季節のフルーツワッフル 手作りホイップクリームのせ 大$14.50、中$8.50、小$5.00 など

4. タッカー&べヴィー・ブレックファースト

タッカー&べヴィー・ブレックファーストは、朝食&ランチのみ営業のブランチ専門店。店名のタッカー&ベヴィーとはオーストラリアのスラングで「フード&ドリンク」の意味とのこと。オーストラリアスタイルではありますが、ハワイの食材を使って新鮮でシンプル&ヘルシーな料理を出してくれます。

オススメは「ココナッツ・パンケーキ」。リコッタパンケーキにフルーツとグラノーラがいっぱい。ココナッツ・ミルクをかけていただきます。お味は甘すぎず、ふんわりしっとりしたパンケーキと自家製グラノーラの食感のバランスが絶妙です!

そして、もう1つのオススメが、「ケール&キノワ・サラダ」。ケールとカボチャの実とロースとしたカボチャの種などのシードたっぷり。卵は通常ポーチドエッグ2個ですが、目玉焼きも可。栄養満点な一皿です。

タッカー&べヴィー・ブレックファースト (Tucker and Bevvy Breakfast)
住所:
Hee Hing Plaza 449 Kapahulu Avenue, Suite 203 Honolulu
アクセス:
カパフル通りにある ヒー・ヒン・プラザ 2階
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-732-0050
料金:
タッカー&ベヴィー・パンケーキ $12.5 など

5. アランチーノ・ディ・マーレ

アランチーノ・ディ・マーレは、本格イタリアン・レストラン。ワイキキビーチを眺めながら食事が楽しめます。席は店内とテラス席があり、オススメは断然テラス席。ここは、シェフチームの提案するメニューを試食委員のメンバーが試食して一人でもOKが出ないとメニューに載りません。だから味は確かです。

せっかくなので本格的なイタリアン・ブレックファーストをオススメします。
プチ・スターターは、ヨーグルトフルーツ添え、トマトのうらごしスープ、ガーデンサラダ。そして店自慢のクレープ。ちなみにクレープは8種類あり、フルーツなどのデザート系のものも有りますよ。

アランチーノ・ディ・マーレ (Aranchino di Mare)
住所:
2552 Kalakaua Ave, Honolulu
営業時間:
ブレックファスト 7:00〜10:30、ランチ 10:30〜14:30、ディナー 17:00〜22:30
アクセス:
ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ1階
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-931-6273
料金:
イタリアンブレックファーストクレープ(生ハム&ハマクアトマト)$10.95 など

6. スイート・イーズ・カフェ

スイート・イーズ・カフェは、カパフル通りから1本路地を入ったキロハナ・スクエア・ショッピング・センターの中。地元の人に人気の朝食とランチのお店です。店内もなかなかオシャレでしょ。

ここのパンケーキは、美味しんです。フルーツがたっぷり♪ 他店と比べると、ちょっと小さめなので、日本人でも十分大丈夫な量ですよ。

そして一番人気は、フレンチ・トースト。中にブルーベリーとクリームチーズが入っているんですよ。こちらはかなりボリューミーですが、甘すぎないのですんなり食べてしまいます。

スイート・イーズ・カフェ (Sweet E's Cafe)
住所:
1016 Kapahulu Ave Ste 185 Honolulu, HI 96816
アクセス:
カパフル・アベニューとキヘイ・プレイスの角にあるキロハナ・スクエア内
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-737-7771
料金:
スタッフド・フレンチトースト・ウィズ・バナナ&クリームチーズ $8.95 など

7. トロピカル・トライブ

アサイーボウルといえば、やっぱりトロピカル・トライブ。オーナーは、ブラジル出身のアンドレ・モラエスさん。かつてブラジルで食べていたアサイーボウルをなんとか食べたくて、自分で店を開いたそうです。

アサイーは抗酸化作用があるというので、アメリカ、特にハワイで大ブームになったんですが、多くはハワイ風。ここのアサイーボウルは、ブラジルと同じアサイベリーとグアナラベリーで作られます。だからとても濃厚なんです。サイズは3種類、シャーベットのようなしっかりした食感が特徴です。

トロピカル・トライブ (Tropical Tribe)
住所:
1178 Ala Moana Blvd., Suite 101 Honolulu, HI 96815
アクセス:
イリカイホテル前のアラモアナ方面行きバス停前のディスカバリーベイビルの半地下
定休日:
火曜
電話番号:
+1-808-366-8226
料金:
トロピカル・ボウル Small $6.25, Regular $9.25, Large $11.00 など

8. ハイキング・ハワイ・カフェ

出典: www.yelp.com

出典: www.yelp.com

ハイキング・ハワイ・カフェは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの斜向い。店名がちょっと変わっているでしょ。実はこのお店ではプロのインストラクターのガイドするハイキングツアーも行っているのです。 店内は日本人は殆どいませんが、日本語表記のメニューが有りますよ。

ここで人気なのが「アサイーボウル」。ここのアサイーは、バナナとマンゴーを混ぜたものでとても食べやすく、自家製グラノーラにフルーツ、蜂蜜、ココナッツ・フレークがのっています。甘すぎず、日本人には一番しっくりくると思います。

また朝食メニューとして誕生したブレックファースト・ピザは、クリスピーな薄焼きで重たくなく、卵やチーズがほんわかやさしいお味です。

ハイキング・ハワイ・カフェ (Hiking Hawaii Cafe)
住所:
1910 Ala Moana Blvd. Ste 3, Honolulu, HI
営業時間:
月・日 7:00~15:00、火-土 7:00〜21:00
アクセス:
ヒルトン・ハワイアンビレッジ斜め向かい、レストランTodaiの下(半地下)
定休日:
なし
電話番号:
+1-855-808-4453
料金:
ブレックファースト・ピザ $10.95

9. ハウ・ツリー・ラナイ

出典: www.yelp.com

ハウ・ツリー・ラナイは、緑豊かなカピオラニ公園の近くにある、ニューオータニカイマナビーチホテル内のレストラン。幸福を呼ぶといわれる樹齢数百年のハウの木(バニアンツリー)、立派ですね。ここは、目の前がサンスーシービーチ、眺めが最高ですよ。

ここは何と言ってもエッグ・ベネディクトで有名。中でも一番人気は「エッグ・ベネディクト・カイマナ」。カリっと焼かれたイングリッシュ・マフィンの上にターキーハム、カナディアンベーコン、とろとろのポーチド・エッグ、そして決め手はクリーミーなオランデーズソース♪ これを目当てに来る人も多いんです。

そして「ハワイアン・フレンチ・トースト」も絶品ですよ。パン生地にカダミアナッツとココナッツフレークが練りこまれ、フルーツとナッツがいっぱいです。

朝食はかなり混むので予約して行ってください。

ハウ・ツリー・ラナイ (Hau Tree Lanai)
住所:
2863 Kalakaua Ave. Honolulu, Hawaii 96815
営業時間:
【朝食】7:00〜10:45 【ランチ】月-土 11:45〜14:00、日 12:00~14:00 【ディナー】17:30〜21:00
アクセス:
ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル1階奥
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-921-7066
料金:
スーパーカイマナ ベネディクト $27.00 など

10. ヨーグル・ストーリー

アラモアナ・ショッピング・センター近くにあるヨーグル・ストーリー。 開放感のある店内はなかなかオシャレで、女性に人気の店です。

ここのメニューで最も目を引くのが、「ウベ・パンケーキ」。ビジュアルのインパクトがすごいでしょう! ウベとは、オキナワヤマイモのこと。紫色のココナッツ・ソースに入っているとか。更にパンケーキも甘い紫芋が練りこまれており、こちらも紫色なんです。味は意外とあっさりとして食べやすいよ。

そしてもう1皿は、「サンタ・モニカ・エッグ・ベネディクト」。ちなみに普通のエッグ・ベネディクトも有りますが、サンタ・モニカの方がパンがバケットなので食べやすいです。野菜にフルーツもとれて、得した気分になる一皿です。

ヨーグル・ストーリー (Yogur Story)
住所:
815 Keeaumoku St Honolulu, HI 96814
営業時間:
【ブランチ】8:00〜15:00 【ディナー】17:00〜22:30 【ティー・デザート・カクテル】22:30〜24:00
アクセス:
アラモアナ・ショッピング・センターからウォール・マート方面へ行きケアモクストリート沿いコリアンレストランのソラボルの裏
定休日:
なし
電話番号:
+1-808-942-0505
料金:
ウベ・パンケーキ $12.00 など

いかがでしたか? どれも美味しそうで、どれを食べようか迷ってしまいますね。楽しいハワイでの一日をスタートさせる活動源に、美味しくてヘルシーな朝食を是非召し上がってくださいね。

lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アメリカで開催される5大セールの時期はいつ?クリスマスや...

    国土やスーパーの大きさも有名なアメリカ。田舎であればあるほどスーパーに行く回数は減り、そのせいか、飲み物や食べ物一つひとつが大きいです。そんなアメリカはセール大国でもあり、主婦の皆様は毎日が大変!今回はそんなアメリカの年に5回ある大きなセールをご紹介します。

  • アメリカで絶対ゲットしたい人気のお土産15選!おすすめのお...

    世界の中心であるアメリカ!あまりにもお土産の種類が多く、どれをお土産に持って帰ったら喜ばれるのかなと悩んでいませんか。ここでは、アメリカの数あるお土産の中でも特に人気の間違いなしのアイテムをピックアップしてみました。

  • アメリカでおすすめのアイスクリームチェーン店!発祥店で食...

    アイスクリームはアメリカで多くの方に食べられているいわば国民食です。そのため、アメリカ発祥のアイスクリームチェーン店はたくさんあります。 そこで、おすすめなアイスクリームチェーン店をご紹介します。

  • 日本と比べてココが違う!アメリカのコンビニ事情

    日本のコンビニって、ちょっとした買い物をする時に近くにあってとても便利ですよね。ところがアメリカでは、店名は同じでもコンビニのタイプが全然違う事、ご存知でしたか?今回は、日本とは少し違ったアメリカのコンビニ事情をご紹介していきます!

  • アメリカ・ロサンゼルス発日帰りルート66お楽しみプラン!観...

    ルート66を走る!って夢のようなプラン。ルート66は全長3,700km、日本を縦断してもまだ足りないくらい。観光旅行の中に組み込むのは難しいですよね。そ・こ・で、ロサンゼルスのRoute66だけ日帰りで楽しんでしまおうという欲張りプランをご紹介。

  • 死ぬまでに見るべき! グランドサークルの奇観7選!

    グランドサークルと聞いて連想するのはどこでしょう? グランドキャニオン? モニュメントバレー?それともアーチーズでしょうか?実はグランドサークルには、それらの有名どころを遥かに凌ぐ秘境がまだまだあるんです!それは、「地球上にこんなところがあるの!?」と思わず目を疑うような奇観。死ぬまでに絶対に行ってみたくなる、世にも不思議な絶景をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • シアトル観光おすすめ13選!スタバ1号店からあの野球チーム...

    シアトルといえば「雨」というほど雨が多い街で有名ですよね。 アメリカ西海岸有数の世界都市であり、人口は65万人以上。 数多くの優良企業を生み出し、経済や文化、あらゆる面で影響力のあるこの街でぜひ訪れてほしい観光地の一部をご紹介します。

  • 日本と比べてココが違う!アメリカのコンビニ事情

    日本のコンビニって、ちょっとした買い物をする時に近くにあってとても便利ですよね。ところがアメリカでは、店名は同じでもコンビニのタイプが全然違う事、ご存知でしたか?今回は、日本とは少し違ったアメリカのコンビニ事情をご紹介していきます!

  • アメリカで絶対ゲットしたい人気のお土産15選!おすすめのお...

    世界の中心であるアメリカ!あまりにもお土産の種類が多く、どれをお土産に持って帰ったら喜ばれるのかなと悩んでいませんか。ここでは、アメリカの数あるお土産の中でも特に人気の間違いなしのアイテムをピックアップしてみました。

  • アメリカでおすすめのアイスクリームチェーン店!発祥店で食...

    アイスクリームはアメリカで多くの方に食べられているいわば国民食です。そのため、アメリカ発祥のアイスクリームチェーン店はたくさんあります。 そこで、おすすめなアイスクリームチェーン店をご紹介します。

  • ロサンゼルス人気ホテル15選!おすすめはココ!

    最新の流行の発信地として知られるロサンゼルス。海外旅行の行き先として選ぶ人も多いのではないでしょうか?今回は、ロサンゼルスにある観光客に人気のホテルを紹介したいと思います。

  • ラスベガスで泊まりたい人気のおすすめホテル15選!眠らない...

    24時間眠らない町ラスベガス。大人の遊び場として人気があるこの街には、魅力的なホテルが多く立ち並んでいます。今回はラスベガス観光の際に利用していただきたいホテル情報を集めてみました。

  • アメリカ基本情報 【お水事情編】

    海外旅行中に気になる飲み水の安全性。世界最大の国家であり、観光大国でもあるアメリカのお水は安心・安全なのか調べてみました!

  • 必見!アメリカ在住者が選んだ人気観光スポット15選

    日本人の海外旅行の行き先として人気のアメリカ。広大な国土を持ち、様々な人種の人達が住んでいることから、それぞれの州に異なった特色があるユニークな国です。今回は、現在アメリカ在住の筆者が実体験と統計をもとに、ぜひみなさんに訪れていただきたいスポットを選んでみました!

  • アメリカ基本情報 【トイレ編】

    海外旅行に行く前は観光スポットを下調べしますが、いざというときに困るのがトイレですよね。今回はアメリカのトイレ事情についてまとめました!

  • アメリカ基本情報 【言語・お役立ち会話編】現地で役立つ英会...

    アメリカへの旅行で悩むポイントが英会話。ガイドブックの指差しやスマートフォンのアプリなどでも通じますが、できれば自分の力で現地の人と話してみたいですよね。そこで今回は、アメリカへ旅行する前にチェックしたい、お役立ちフレーズを集めてみました。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事