モンゴル基本情報 【時差・空港編】

2,765

views

0

モンゴルは日本から直行便があり、約5時間で行くことができます。広大な草原が続くモンゴルは人気の観光地!ここではそんなモンゴルの時差、アクセス、空港について紹介しましょう。

モンゴルのみどころ

首都のウランバトールには、モンゴルの英雄チンギスハーンやスフバトールの像があります。また、チベット仏教の流れを汲むガンダン寺も見どころのひとつ。相撲会館やサーカス場、ボグドハーン宮殿博物館などの観光スポットもあります。

ウランバトールから西方へ230km離れた場所にあるのが、有名なカラコルム。カラコルムまではウランバトールから飛行機で行くことができます。モンゴル帝国の首都としても栄えた街で、遺跡も残されてる歴史ある街です。

時差

モンゴルのウランバートルと日本は1時間時差があります。日本が1時間進んでいるので、日本の正午はウランバートルの午前11時です。また、2015年からサマータイムが導入され、3月の最終土曜日から9月の最終土曜日まで時間が1時間早められます。サマータイム期間は日本との時差はありません。

また、モンゴルの西部と日本の時差は2時間です。サマータイム実施時は1時間となります。

モンゴルの行き方

成田国際空港と関西国際空港からウランバートルまで、MIATモンゴル航空が直行便を運航しています。成田空港からは約5時間、関西空港からは約4時間半です。

ソウルや中国の北京から乗り継いで行くこともできますが、乗り継ぎ時間がかかります。中国国際空港を利用すると、北京からウランバートルまでは約2時間30分です。

チンギスハーン国際空港

チンギスハーン国際空港はモンゴルの首都ウランバートルにある国際空港。MIATモンゴル航空とフンヌ・エア拠点にしているほか、大韓航空、エアロフロート・ロシア国空、トルコ航空などが就航しています。

もともとはボヤント・オハー空港と呼ばれていましたが、2005年12月21日にモンゴル建国800年を記念して、モンゴルの英雄チンギスハーンにちなんで名称が変更されました。年間の旅客数は約50万人。滑走路の延長線上に山岳地帯があり、発着が天候に左右されることから新しい空港の建設が進められています。

新しい空港、新ウランバートル国際空港はウランバートルの南西50kmに建設中で、2018年に開港する予定です。

チンギスハーン国際空港の施設

チンギスハーン国際空港の免税店は、待合スペースの上の階にあります。お酒、タバコ、葉巻、香水、チョコレートなどの菓子類を取り扱っているのでお土産購入も可。また、空港内にはカフェやレストラン、ラウンジなどがあります。

チンギスハーン国際空港から市内へ

ウランバートル市内から約10㎞のところにあり、市内まではタクシーで約30分です。また、空港ターミナルから約10分歩いたところに市内行きの路線バスの乗り場があります。

最後に

モンゴルはのどかな風景が広がり、日本からも訪れる人が増えています。成田空港から5時間ほどのフライトなので、機会があったらぜひ訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モンゴル行ったら絶対買い!必見モンゴルお土産15選

    モンゴルのぜひともおすすめしたいお土産をご紹介します。地元の素材で作られた上質な衣類や小物、おいしいお菓子、貴重な食材など、さまざまなジャンルのお土産をチョイスしてみました。モンゴルの風土と雰囲気を日本で待っている人にも伝わるお土産選びのお手伝いができれば幸いです。

  • モンゴルのおすすめ観光スポット15選!緑の草原を思いっきり...

    緑の草原がどこまでも広がるモンゴル。最近は、モンゴル出身の力士の活躍で身近に感じられるようになりました。そんなモンゴルにはどんな観光スポットがあるのでしょうか?ここでは、ぜひ訪れてほしい人気の観光スポットを紹介しましょう!

  • モンゴル基本情報 【お水事情編】

    モンゴルの80%はステップ草原と砂漠でできていて、ゴビ砂漠が有名です。水はとても貴重で、公衆トイレが有料な所も有り注意が必要。基本的なモンゴルの水情報について、ご紹介していきます。

  • モンゴル基本情報 【交通手段編】

    モンゴル国は東アジア北部に位置する国家で、ロシアと中国に挟まれています。人口の半数近くが、首都のウランバートルに集まっていて、相撲の朝青龍・白鵬などの横綱を輩出している事で有名ですね。そんなモンゴルの交通手段を紹介します。

  • モンゴル旅行でラクダに乗って遊牧民生活を体験!砂漠で星空...

    果てしなく続く大平原が広がるモンゴルで、大草原を馬で駆け抜ける夢のような体験をしてみませんか?それだけではなく砂漠や森林や遺跡などまだまだ知られていない魅力が沢山あります!モンゴルに行く前に絶対知っておきたい情報を一挙大公開!

  • モンゴル基本情報 【気候・服装編】

    モンゴルは東アジアに位置する国です。のどかな草原の光景は多くの旅行者を魅了しています。そんなモンゴルの気候やベストシーズン、服装などについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • モンゴル行ったら絶対買い!必見モンゴルお土産15選

    モンゴルのぜひともおすすめしたいお土産をご紹介します。地元の素材で作られた上質な衣類や小物、おいしいお菓子、貴重な食材など、さまざまなジャンルのお土産をチョイスしてみました。モンゴルの風土と雰囲気を日本で待っている人にも伝わるお土産選びのお手伝いができれば幸いです。

  • モンゴル基本情報 【交通手段編】

    モンゴル国は東アジア北部に位置する国家で、ロシアと中国に挟まれています。人口の半数近くが、首都のウランバートルに集まっていて、相撲の朝青龍・白鵬などの横綱を輩出している事で有名ですね。そんなモンゴルの交通手段を紹介します。

  • モンゴル基本情報 【お水事情編】

    モンゴルの80%はステップ草原と砂漠でできていて、ゴビ砂漠が有名です。水はとても貴重で、公衆トイレが有料な所も有り注意が必要。基本的なモンゴルの水情報について、ご紹介していきます。

  • モンゴルのおすすめ観光スポット15選!緑の草原を思いっきり...

    緑の草原がどこまでも広がるモンゴル。最近は、モンゴル出身の力士の活躍で身近に感じられるようになりました。そんなモンゴルにはどんな観光スポットがあるのでしょうか?ここでは、ぜひ訪れてほしい人気の観光スポットを紹介しましょう!

  • モンゴル基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    モンゴルは東アジアに位置する国です。モンゴル出身の力士の活躍で、私たちにとっても親しみがある国ですが、深い歴史と豊かな自然に恵まれた国です。ここではそんなモンゴルの祝日や祭日、お祭り、ビジネスアワーについて紹介しましょう。

  • モンゴル基本情報 【治安・情勢編】

    モンゴルはゲルや草原などが魅力的な国で、観光客も多く訪れます。でもモンゴルは決して豊かな国ではなく、スリや置き引きなども多いのが現状です。ここでは、モンゴルを訪れる際に注意したいことを紹介しましょう。

  • モンゴル基本情報 【気候・服装編】

    モンゴルは東アジアに位置する国です。のどかな草原の光景は多くの旅行者を魅了しています。そんなモンゴルの気候やベストシーズン、服装などについて紹介しましょう。

  • モンゴル旅行でラクダに乗って遊牧民生活を体験!砂漠で星空...

    果てしなく続く大平原が広がるモンゴルで、大草原を馬で駆け抜ける夢のような体験をしてみませんか?それだけではなく砂漠や森林や遺跡などまだまだ知られていない魅力が沢山あります!モンゴルに行く前に絶対知っておきたい情報を一挙大公開!

新着記事