モンゴル基本情報 【交通手段編】

4,703

views

0

モンゴル国は東アジア北部に位置する国家で、ロシアと中国に挟まれています。人口の半数近くが、首都のウランバートルに集まっていて、相撲の朝青龍・白鵬などの横綱を輩出している事で有名ですね。そんなモンゴルの交通手段を紹介します。

モンゴルの鉄道の種類

モンゴルには、ウランバートル鉄道とモンゴル鉄道の2つの鉄道があります。

モンゴルの広大な土地を駆け巡る、ウランバートル鉄道。設立には、50%がロシア、50%をモンゴル政府が出資し歴史がある鉄道会社です。
盆地のウランバートル付近は、何回もカーブを繰り返して峠を越えていくので、風景楽しむことができますよ。

ウランバートル鉄道は市民の大事な交通手段です。写真を見るとジオラマと間違えてしまいそうなくらい、すてきなショットですね。日本との違いは長編成で、一番長いのだと、ウランバートルとザミンウードをつなぐ28両編成。

出典: www.mtz.mn

モンゴル鉄道は2008年設立と歴史が浅く、貨物専門の会社です。名前からして主要鉄道のように思えますが、注意したいところですね。

チンギス・カーン国際空港

チンギス・カーン国際空港から市内中心部までタクシーで、約30分で移動できます。建物は大きく奇麗で、銀行や免税店を併設。日本からは成田国際空港から直行便が出ており、約5時間30分。関西国際空港の方が短く、約4時間でモンゴルに行くことができます。

モンゴルのタクシーは安全?

モンゴルでは、正式の許可を取っているタクシーが少なく、無許可の通称白タクが多いんです。初めてモンゴルに行く方は白タクだと、ぼったくられるのでは?と不安になると思いますが、許可を取っているタクシーの方が、インチキ操作している可能性が。その分、白タクは降りる時に「いくら」と相場より気持ち多いくらいを支払うとトラブルになりません。

バスの種類について

ミクロは9人乗りのバンで、特に時刻表はなく、乗客が集まり次第随時出発します。人が集まる市場から出発し、基本はバス路線をはしりますが、寄り道したり地方に行ったりするので、目的地まで時間がかかることも。ちなみに16人も乗車することがあるので、子供は抱っこしないといけません。

普通のバスは、ソンギノハイルハンバスターミナルとバヤンズルフバスターミナルから出ています。きっぷが前日には売り切れになってしまうので、早めに買っておくといいでしょう。空港から循環バスが出ていますが、バス停まで徒歩約8分、運行時間は7時~22時で時刻表がなく、こちらも乗客が集まり次第出発します。

ウランバートル市内では普通のバス以外にトロリーバスが通っていますが、速度が遅くて治安が悪く、運賃はバスの半額です。慣れていない旅行者は普通のバスの方が安心でしょう。

モンゴルでレンタル

観光客向けのレンタカーは、車両だけのレンタルより運転手付きでのレンタルの方が主流。もし自分で運転したい場合は、モンゴルの運転免許証に切り替えが必要なため、手続きを済ませておきましょう。他に市内では、オートバイや自転車のレンタルもあります。

まとめ

いかがでしたか?モンゴルは国土の80%は砂漠とステップ草原が占めており、日本のようにインフラ整備が発展していません。空港に着いたら、タクシーかバスを使うと思うので、旅行前に交通手段の相場はチェックしておくと安心ですね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • モンゴル行ったら絶対買い!必見モンゴルお土産15選

    モンゴルのぜひともおすすめしたいお土産をご紹介します。地元の素材で作られた上質な衣類や小物、おいしいお菓子、貴重な食材など、さまざまなジャンルのお土産をチョイスしてみました。モンゴルの風土と雰囲気を日本で待っている人にも伝わるお土産選びのお手伝いができれば幸いです。

  • モンゴルのおすすめ観光スポット15選!緑の草原を思いっきり...

    緑の草原がどこまでも広がるモンゴル。最近は、モンゴル出身の力士の活躍で身近に感じられるようになりました。そんなモンゴルにはどんな観光スポットがあるのでしょうか?ここでは、ぜひ訪れてほしい人気の観光スポットを紹介しましょう!

  • モンゴル基本情報 【お水事情編】

    モンゴルの80%はステップ草原と砂漠でできていて、ゴビ砂漠が有名です。水はとても貴重で、公衆トイレが有料な所も有り注意が必要。基本的なモンゴルの水情報について、ご紹介していきます。

  • モンゴル旅行でラクダに乗って遊牧民生活を体験!砂漠で星空...

    果てしなく続く大平原が広がるモンゴルで、大草原を馬で駆け抜ける夢のような体験をしてみませんか?それだけではなく砂漠や森林や遺跡などまだまだ知られていない魅力が沢山あります!モンゴルに行く前に絶対知っておきたい情報を一挙大公開!

  • モンゴル基本情報 【気候・服装編】

    モンゴルは東アジアに位置する国です。のどかな草原の光景は多くの旅行者を魅了しています。そんなモンゴルの気候やベストシーズン、服装などについて紹介しましょう。

  • モンゴル基本情報 【時差・空港編】

    モンゴルは日本から直行便があり、約5時間で行くことができます。広大な草原が続くモンゴルは人気の観光地!ここではそんなモンゴルの時差、アクセス、空港について紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • モンゴル行ったら絶対買い!必見モンゴルお土産15選

    モンゴルのぜひともおすすめしたいお土産をご紹介します。地元の素材で作られた上質な衣類や小物、おいしいお菓子、貴重な食材など、さまざまなジャンルのお土産をチョイスしてみました。モンゴルの風土と雰囲気を日本で待っている人にも伝わるお土産選びのお手伝いができれば幸いです。

  • モンゴル基本情報 【お水事情編】

    モンゴルの80%はステップ草原と砂漠でできていて、ゴビ砂漠が有名です。水はとても貴重で、公衆トイレが有料な所も有り注意が必要。基本的なモンゴルの水情報について、ご紹介していきます。

  • モンゴル基本情報 【時差・空港編】

    モンゴルは日本から直行便があり、約5時間で行くことができます。広大な草原が続くモンゴルは人気の観光地!ここではそんなモンゴルの時差、アクセス、空港について紹介しましょう。

  • モンゴルのおすすめ観光スポット15選!緑の草原を思いっきり...

    緑の草原がどこまでも広がるモンゴル。最近は、モンゴル出身の力士の活躍で身近に感じられるようになりました。そんなモンゴルにはどんな観光スポットがあるのでしょうか?ここでは、ぜひ訪れてほしい人気の観光スポットを紹介しましょう!

  • モンゴル基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    モンゴルは東アジアに位置する国です。モンゴル出身の力士の活躍で、私たちにとっても親しみがある国ですが、深い歴史と豊かな自然に恵まれた国です。ここではそんなモンゴルの祝日や祭日、お祭り、ビジネスアワーについて紹介しましょう。

  • モンゴル基本情報 【治安・情勢編】

    モンゴルはゲルや草原などが魅力的な国で、観光客も多く訪れます。でもモンゴルは決して豊かな国ではなく、スリや置き引きなども多いのが現状です。ここでは、モンゴルを訪れる際に注意したいことを紹介しましょう。

  • モンゴル基本情報 【気候・服装編】

    モンゴルは東アジアに位置する国です。のどかな草原の光景は多くの旅行者を魅了しています。そんなモンゴルの気候やベストシーズン、服装などについて紹介しましょう。

  • モンゴル旅行でラクダに乗って遊牧民生活を体験!砂漠で星空...

    果てしなく続く大平原が広がるモンゴルで、大草原を馬で駆け抜ける夢のような体験をしてみませんか?それだけではなく砂漠や森林や遺跡などまだまだ知られていない魅力が沢山あります!モンゴルに行く前に絶対知っておきたい情報を一挙大公開!

この記事のキーワード
新着記事