イスラエル基本情報 【時差・空港編】

2,189

views

0

イスラエルは世界三大宗教のメッカであるエルサレムや死海など、観光資源が豊富な国です。また首都テルアビブはヨーロッパのような街並みがとても魅力的なところ。ここではそんなイスラエルへのフライトや時差、空港について紹介しましょう。

イスラエルの時差

日本とイスラエルの時差は6時間です。日本はイスラエルより6時間進んでいるので、日本の正午はイスラエルの午前6時です。

イスラエルへのフライト

日本からイスラエルの首都テルアビブまでは直行便はなく、アジアやヨーロッパの都市を乗り継いで行くのが一般的です。ターキッシュエアラインズを利用し、トルコのイスタンブールで乗り継ぎをすると比較的スムーズに行くことができます。

成田空港からイスタンブールまではターキッシュエアラインズを利用すると約12時間45分、イスタンブールからテルアビブまでは約2時間30分で、乗り継ぎ時間を含めると約17時間です。復路はテルアビブからイスタンブールまで約2時間15分、イスタンブールから成田空港まで約11時間50分です。

また香港経由のキャセイパシフィック航空、ソウル経由の大韓航空のほか、エアロフロート、フィンエア、LOTポーランド航空も運航されています。ヨーロッパ経由は、経由地によって異なりますが、所要時間は15~18時間(乗り継ぎ時間を除く)です。

ベングリオン国際空港

ベングリオン国際空港はテルアビブにある国際空港で、イスラエルの玄関口です。イスラエル最大の空港で、エル・アル航空がハブ空港として利用しているほか、約80の航空会社が就航しています。小規模な空港ですが、モダンで機能的です。

ベングリオン国際空港はイスラエルという地にあることから、世界でいちばん警備が厳しい空港と言われています。出入国のセキュリティチェックは入念に行われていて、入国時には複数の係員による質問が行われることもあります。

特にパスポートに中東諸国に入国した形跡があると、別室に呼ばれて詳細な入国審査を受けることも。なお、ベングリオン国際空港ではパスポートにイスラエルの入国スタンプは押されません。

出国の際の荷物検査やセキュリティチェック、出国審査が入念に行われるため、フライト時間の3~4時間前に空港へ着く必要があります。旅客の数人に一人はスーツケースを開けるように言われます。

ベングリオン国際空港から市内へ

空港からテルアビブ市内へはタクシーが便利です。タクシー乗り場に係員がいるので、行先を言って料金を払います。料金をごまかされることはほとんどなく、安全です。

また空港から市内までは電車で移動することもできます。所要時間は約15分と、時間がかからないのはいいのですが、本数が限られていることと、駅は市内の中心から離れたところにあるため、結局はタクシーを使うことになります。

最後に

イスラエルはなかなか行き難いというイメージがありますが、手続きを踏めば一般の旅行者でも訪れることができます。もし機会があったら、ぜひ訪れてみてください!

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イスラエル基本情報 【気候・服装編】

    イスラエルのエルサレムは世界三大宗教の聖地。一度は訪れてみたい場所ですね。そのほかにも死海やテルアビブなど、イスラエルは見どころが満載です。ここではそんなイスラエルの気候と訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • イスラエルのお土産に超おすすめ!植物由来100%ヒーリングソ...

    まだこのブランドの知名度がない頃、本当は教えたくないけれど…と友人に渡されたガミラおばさんが創り出した洗顔石鹸。お肌しっとり、モチモチ効果抜群で内緒にしたい意味がわかりました。あれからずっと愛用しているこの石鹸を今回はご紹介しちゃいます!

  • イスラエルとヨルダンにまたがる死海の魅力大特集!ミネラル...

    「死海」その名前を聞いてピンとくる人もいるのではないでしょうか?世界でも有名なこの海は塩分濃度が海水に比べて極めて高いことで有名です。また、塩分濃度の高さからプカプカと簡単に浮くことも可能なのはテレビ等で取り上げられており、有名ですよね。今回はそんな死海に行きたくなってしまう死海の魅力を紹介いたします。

  • 中東イスラエルの人気観光スポットおすすめ5選!絶景クレー...

    現在も世界中から注目を浴び続ける中東地域。その中心とも言えるエリアが勢ぞろいしていると言っても過言ではないのがイスラエルです。異なる宗教が織りなす独特の芸術・文化だけでなく、自然環境も他に類を見ないものが多々あります。そんなイスラエルの見どころを紹介しましょう!

  • イスラエル基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    イスラエルにはユダヤ教に基づいた祭事が多く、大きなお祭りの期間は交通機関まですべてがストップします。そこでここでは、日本とは異なった文化を持つイスラエルのお祭りを紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • イスラエル基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    イスラエルにはユダヤ教に基づいた祭事が多く、大きなお祭りの期間は交通機関まですべてがストップします。そこでここでは、日本とは異なった文化を持つイスラエルのお祭りを紹介しましょう。

  • イスラエル基本情報 【気候・服装編】

    イスラエルのエルサレムは世界三大宗教の聖地。一度は訪れてみたい場所ですね。そのほかにも死海やテルアビブなど、イスラエルは見どころが満載です。ここではそんなイスラエルの気候と訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • 中東イスラエルの人気観光スポットおすすめ5選!絶景クレー...

    現在も世界中から注目を浴び続ける中東地域。その中心とも言えるエリアが勢ぞろいしていると言っても過言ではないのがイスラエルです。異なる宗教が織りなす独特の芸術・文化だけでなく、自然環境も他に類を見ないものが多々あります。そんなイスラエルの見どころを紹介しましょう!

  • イスラエルのお土産に超おすすめ!植物由来100%ヒーリングソ...

    まだこのブランドの知名度がない頃、本当は教えたくないけれど…と友人に渡されたガミラおばさんが創り出した洗顔石鹸。お肌しっとり、モチモチ効果抜群で内緒にしたい意味がわかりました。あれからずっと愛用しているこの石鹸を今回はご紹介しちゃいます!

  • イスラエルとヨルダンにまたがる死海の魅力大特集!ミネラル...

    「死海」その名前を聞いてピンとくる人もいるのではないでしょうか?世界でも有名なこの海は塩分濃度が海水に比べて極めて高いことで有名です。また、塩分濃度の高さからプカプカと簡単に浮くことも可能なのはテレビ等で取り上げられており、有名ですよね。今回はそんな死海に行きたくなってしまう死海の魅力を紹介いたします。

新着記事