ホンジュラス基本情報 【お金編】

2,672

views

0

ホンジュラスはカリブ海に面した国で、欧米から多くの観光客が訪れています。ここではホンジュラスの通貨、両替、チップなどお金に関する情報をお届けしましょう。

ホンジュラスの通貨

ホンジュラスの通貨単位はレンピラ(Lempira)です。複数形でレンピラス(Lempiras)となり、L、またはlps.と表記します。1レンピラ=100センタボです。硬貨は1、2、5、10、20、50センタボスがあるますが、あまり使われていません。

レンピラはホンジュラスの英雄の一人、スペイン人と戦ったレンカ族のリーダーです。赤で印刷された1レンピラ紙幣と20、50センタボ硬貨のデザインになっています。

紙幣は、L1、L2、L5、L10、L20、L50、L100、L500の8種類あり、表にはホンジュラスの歴代大統領や首相がデザインされ、裏にはホンジュラスの名所がデザインされています。また、印刷された時点での大統領などのサインが入っているので、同じ紙幣でも異なったサインになっている場合があります。

2017年9月9日現在、1米ドル=23.3450レンピラ、1レンピラ=4.61925円です。

両替

ホンジュラスでは、ツアー料金や宿泊料、観光施設の入場料などは米ドルで支払うことができるので、日本で米ドルに両替して行くといいでしょう。ただし、場所によっては固定レートで計算している場合があるので、事前にレートを確認しましょう。

短い滞在なら現地通貨に両替をする必要はないほどです。

米ドルからレンピラへの両替は銀行、カサ・デ・カンビオ(両替所)、ホテルでできます。ホテルでは手数料なしで両替をしてもらえます。また都市部の両替所では、正規のレートとほとんど変わりません。隣国からホンジュラスへ陸路で入国する場合は、都市部の両替所より国境沿いの両替所のほうがレートがいいようです。

クレジットカード

ホテルやレストランではMasterやVISAのクレジットカードを利用することができます。ダイナースやJCBはあまり取り扱っていません。ATMも各都市にあり、国際キャッシュカードでの引き落としもできます。

チップ

ホンジュラスでは基本的にはチップの習慣はありませんが、渡したほうがいい場合もあります。

レストランでは、請求書に10%のサービス料が含まれている場合は支払う必要はありませんが、含まれていない場合は代金の10~15%程度をチップにしましょう。庶民的な簡易食堂では必要ありません。

タクシーは、メーター制ではなく交渉制です。サービス料も含めた料金となるので、チップの必要はありません。荷物の上げ下ろしなど、サービスがよければ、L20程度をチップとして渡してもいいでしょう。

ホテルのボーイ・ポーターに対しては、荷物を運んでもらったり、ルームサービスを頼んだ場合には1~2米ドル(あるいは荷物1個につき10~20レンピラ程度)を渡しましょう。

ツアーに参加した場合はガイドに1~2米ドルほどチップとして渡しましょう。

最後に

ホンジュラスでは米ドルが利用できるので、あまり多く両替する必要はありません。レンピラから日本円に両替するにはレートも悪いので、計画的に両替をし国内で使い切ってしまうようにするといいでしょう。楽しい旅にしてくださいね!

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ホンジュラス基本情報 【気候・服装編】

    ホンジュラスはカリブ海に面した国です。ここではホンジュラスの気候と訪れる際の服装について紹介しましょう。一年中暑いホンジュラスですが、訪れる際にはハリケーンに気を付けてください。

  • 世界一安い!ダイビング免許はホンジュラスのウティラ島で!

    カリブ海に面したホンジュラスの小島。美しい海と自然。そこになぜかダイビング免許取得に世界一格安で有名な島があります。その島はウティラ島。どう考えてもこの環境、ダイビングに最適ですよね。なんといってもカリブ海。運が良ければなんとジンベイザメと泳げることもあるんだとか。海の底には潜った人にしかわからない美しい自然の神秘がいっぱい。カリブ海でダイビングしたいなと思っている方、必見です。

  • ホンジュラス基本情報 【時差・空港編】

    ホンジュラスは中南米にある国。日本からは直行便がないため、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。ここではホンジュラスの時差やアクセス方法、国際空港などについて紹介しましょう。

  • ホンジュラス基本情報 【お金編】

    ホンジュラスはカリブ海に面した国で、欧米から多くの観光客が訪れています。ここではホンジュラスの通貨、両替、チップなどお金に関する情報をお届けしましょう。

  • マヤ文明研究の最前線!ホンジュラス・コパンのマヤ遺跡

    多くの遺跡を残すマヤ文明の中でも、おびただしい数の歴史と記録を今に伝えてくれる古代都市、コパン。この遺跡の階段に記されたマヤ文字の発見により、マヤ象形文字の解読は格段に進んでいるのです。多弁で壮麗な都市遺跡を訪ねる旅に出かけてみませんか。

このエリアの新着記事
  • ホンジュラス基本情報 【気候・服装編】

    ホンジュラスはカリブ海に面した国です。ここではホンジュラスの気候と訪れる際の服装について紹介しましょう。一年中暑いホンジュラスですが、訪れる際にはハリケーンに気を付けてください。

  • ホンジュラス基本情報 【時差・空港編】

    ホンジュラスは中南米にある国。日本からは直行便がないため、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。ここではホンジュラスの時差やアクセス方法、国際空港などについて紹介しましょう。

  • ホンジュラス基本情報 【治安・情勢編】

    カリブ海にあるホンジュラスは遺跡やリゾート地も多く、欧米から多くの観光客が訪れます。しかし、ホンジュラスの治安はあまりいいとは言えません。訪れる際には十分気を付けてください。ここではホンジュラスの治安についてまとめてみました。

  • マヤ文明研究の最前線!ホンジュラス・コパンのマヤ遺跡

    多くの遺跡を残すマヤ文明の中でも、おびただしい数の歴史と記録を今に伝えてくれる古代都市、コパン。この遺跡の階段に記されたマヤ文字の発見により、マヤ象形文字の解読は格段に進んでいるのです。多弁で壮麗な都市遺跡を訪ねる旅に出かけてみませんか。

  • 世界一安い!ダイビング免許はホンジュラスのウティラ島で!

    カリブ海に面したホンジュラスの小島。美しい海と自然。そこになぜかダイビング免許取得に世界一格安で有名な島があります。その島はウティラ島。どう考えてもこの環境、ダイビングに最適ですよね。なんといってもカリブ海。運が良ければなんとジンベイザメと泳げることもあるんだとか。海の底には潜った人にしかわからない美しい自然の神秘がいっぱい。カリブ海でダイビングしたいなと思っている方、必見です。

この記事のキーワード
新着記事