エルサルバドル基本情報 【気候・服装編】

1,011

views

0

エルサルバドルは中央アメリカに位置する国です。太平洋に面している四国ほどの大きさの国で、自然の宝庫として知られています。そんなエルサルバドルの気候や、エルサルバドルを訪れる際の服装について紹介しましょう。

エルサルバドルとは

エルサルバドル共和国は中央アメリカ中部に位置します。グアテマラ、ホンジュラスと国境を接し、南は太平洋に接しています。中央アメリカにある5つの国のうち、唯一カリブ海に面していない国です。首都はサンサルバドルです。

エルサルバドルは日本の四国より少し大きい国土を持っています。国土の約10%が森林地帯ですが、そのほとんどが植林されたもので、自然林はありません。
国内には20以上の火山があり、最高峰はエル・ピタル山(2,730m)です。環太平洋火山帯の上にあり、地震が多いことでも知られています。2001年には大地震が起こり、大きな被害を受けました。

エルサルバドルの気候

エルサルバドルは熱帯気候にあり、一年を通じて蒸し暑くなっています。はっきりとした雨季と乾季があり、雨季は5月から10月までとなっています。年間の降水量はほとんどこの期間に集中していて、11月から4月の乾季には雨がほとんど降りません。雨季にはスコールと呼ばれる激しい雨が降りますが、短時間に収まり2時間以上降り続けることは稀です。

エルサルバドルでは高度によって気候がやや変化します。太平洋側の低地は高温多湿となり、それに比べて中央高原と山地は湿度が低くなります。隣国ホンジュラスとの国境地帯など、一部の高原地帯では気温も下がり、特に朝夕は冷え込むことがあります。
カリブ海ではハリケーンが発生することで有名ですが、エルサルバドルに襲来することはほとんどありません。

エルサルバドルの服装

一年を通じて暑いエルサルバドルでは、夏服で過ごすことができます。高地を訪れる場合は、朝晩に冷え込むことがあるので、セーターやジャケットがあるといいでしょう。また、室内は意外と冷房が効いているので、薄手のカーディガンや上着があると重宝します。

エルサルバドルはたいへん日差しが強いので、日焼け止め対策はしっかりとしましょう。サングラスや帽子、日焼け止めは必携です。

エルサルバドルは蚊を媒介とするデング熱が多く発生しています。デング熱のワクチンはないので、蚊に刺されないよう注意が必要です。蚊の多い地帯へ行くときはできるだけ肌の露出を避け、虫よけスプレーを使用するようにしましょう。また、必要であれば蚊帳や蚊取り線香なども使いましょう。

最後に

エルサルバドルは小さな国ですが、マヤ時代の遺跡、サンタアナ火山、コアテペケ湖など観光スポットがいくつもあります。機会があったら、周辺の国々と一緒にぜひ訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 南米エルサルバドルへ観光に行こう!豊かな自然とマヤ遺跡の...

    ”エルサルバドル”は中央アメリカに位置する日本の四国よりちょっと大きいくらいの国土。良く名が挙がる観光地とはまた違った魅力で溢れています。大自然に溢れ国土に火山が20超も存在。世界文化遺産となる「マヤ遺跡」も当時のままの姿とは驚きです!太古の昔からの、土地そのものを感じられる数少ない国なんです。

  • エルサルバドル基本情報 【時差・空港編】

    エルサルバドルは中南米にある国です。日本からは直行便がないので、アメリカの都市を利用して行きます。ここではエルサルバドルの時差、国際空港、アクセス方法などについて紹介しましょう。

  • エルサルバドル観光サンタ・アナの見どころスポットまとめ!...

    サンタ・アナはエルサルバドル観光で注目を浴びているコロニアル風の街。植民地時代に築かれた趣のある街並みは、散歩をするのに最適なエリア。しかも街の周囲には、中米で最高との呼び声が高い風光明媚な自然も広がっています。歴史あり、自然ありと、魅力たっぷりのサンタ・アナを紹介しましょう。

  • エルサルバドル基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    エルサルバドルは中米にある国です。日本からは直行便がないため、アメリカや南米の都市を経由して行きます。ここではエルサルバドルに入国する際に必要なビザや手続きなどについてまとめてみました。

  • エルサルバドル基本情報 【気候・服装編】

    エルサルバドルは中央アメリカに位置する国です。太平洋に面している四国ほどの大きさの国で、自然の宝庫として知られています。そんなエルサルバドルの気候や、エルサルバドルを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • エルサルバドル基本情報 【お金編】

    エルサルバドルは中央アメリカ中部に位置します。古代遺跡などがあり、治安の強化が進められていて、観光立国を目指しています。ここではそんなエルサルバドルにお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなどエルサルバドルを訪れる際には役立ててください。

このエリアの新着記事
  • エルサルバドル基本情報 【治安・情勢編】

    中米にあるエルサルバドルは見所も多い国ですが、残念ながら治安はあまりよくありません。ここではエルサルバドルの治安と、訪れる際に注意したいことをまとめてみました。エルサルバドルでは身の回りの安全に注意し、楽しい旅にしてください。

  • エルサルバドル基本情報 【お金編】

    エルサルバドルは中央アメリカ中部に位置します。古代遺跡などがあり、治安の強化が進められていて、観光立国を目指しています。ここではそんなエルサルバドルにお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなどエルサルバドルを訪れる際には役立ててください。

  • エルサルバドル基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    エルサルバドルは中米にある国です。日本からは直行便がないため、アメリカや南米の都市を経由して行きます。ここではエルサルバドルに入国する際に必要なビザや手続きなどについてまとめてみました。

  • エルサルバドル基本情報 【時差・空港編】

    エルサルバドルは中南米にある国です。日本からは直行便がないので、アメリカの都市を利用して行きます。ここではエルサルバドルの時差、国際空港、アクセス方法などについて紹介しましょう。

  • エルサルバドル基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    エルサルバドルは中南米に位置し、明るい陽気な国です。ここでは、エルサルバドルのビジネスアワーや祝日・祭日、主なお祭りなどを紹介しましょう。

  • 南米エルサルバドルへ観光に行こう!豊かな自然とマヤ遺跡の...

    ”エルサルバドル”は中央アメリカに位置する日本の四国よりちょっと大きいくらいの国土。良く名が挙がる観光地とはまた違った魅力で溢れています。大自然に溢れ国土に火山が20超も存在。世界文化遺産となる「マヤ遺跡」も当時のままの姿とは驚きです!太古の昔からの、土地そのものを感じられる数少ない国なんです。

  • エルサルバドル観光サンタ・アナの見どころスポットまとめ!...

    サンタ・アナはエルサルバドル観光で注目を浴びているコロニアル風の街。植民地時代に築かれた趣のある街並みは、散歩をするのに最適なエリア。しかも街の周囲には、中米で最高との呼び声が高い風光明媚な自然も広がっています。歴史あり、自然ありと、魅力たっぷりのサンタ・アナを紹介しましょう。

  • エルサルバドル首都サン・サルバドルで人気の観光スポット特...

    エルサルバドルと聞いて具体的に何かをイメージできる人は相当なエルサルバドル通と言えるでしょう。日本人にとってなじみ深いとは言えない国ですが、意外にも中米を代表する観光立国。特に首都のサン・サルバドルは見どころ満載の街です。そんんあエルサルバドル観光のスタートとなる首都の見どころスポットを紹介しましょう。

この記事のキーワード