エルサルバドル観光サンタ・アナの見どころスポットまとめ!中米の大注目コロニアル都市の魅力

2,546

views

1

サンタ・アナはエルサルバドル観光で注目を浴びているコロニアル風の街。植民地時代に築かれた趣のある街並みは、散歩をするのに最適なエリア。しかも街の周囲には、中米で最高との呼び声が高い風光明媚な自然も広がっています。歴史あり、自然ありと、魅力たっぷりのサンタ・アナを紹介しましょう。

サンタ・アナ大聖堂(Catedral de Santa Ana)

サンタ・アナ大聖堂は街のシンボル的存在。1906年から1913年にかけて建造されました。もともとここに建っていたのは、1576年に完成した教会。でも、19世紀に落雷でファザード部分が崩壊してしまい、その後、現在の大聖堂が新たに築かれました。

中南米にある教会の多くは、派手な装飾のバロック様式。でも、サンタ・アナ大聖堂は、上空へと延びるような装飾が特徴のゴシック様式です。三角形を多用したデザインが、上昇するような印象を与えていますね。

サンタ・アナ大聖堂に行くなら、ぜひ横からの眺めも楽しみましょう。落雷で崩壊を免れた身廊部分が、そのまま利用された構造になっています。コロニアル建築とモダン建築の融合といった感じ。風格あふれるたたずまいは、圧倒的な存在感です。

ファザードと同じように、堂内もどことなくスタイリッシュな趣。バロック建築といえば、高い天井を支える石柱にも注目。この大聖堂では色が塗られて、おしゃれな作りになっています。

サンタ・アナ大聖堂(Catedral de Santa Ana)
住所:
Primera Avenida Norte y Cjon Sur de Catedral
アクセス:
リベルター公園(Parque Libertad)から徒歩1分(東側正面)
電話番号:
2447 7215
見学時間:
月曜日~日曜日8:00~18:00
閉鎖日:
無休

リベルター公園(Parque Libertad)

リベルター公園はサンタ・アナ観光の中心。緑におおわれた開放感のある公園で、穏やかな空気が流れています。すでに紹介したサンタ・アナ大聖堂は、この公園を取り囲む建造物のひとつ。高い鐘楼がちゃんと見えますね。

出典: mapio.net

ここが公園となる前は、アルマス広場と呼ばれていました。植民地時代に築かれた広場で、スペインの統治機関も広場周辺に置かれていたそう。なんと、かつてはここで異端審問の裁判も行われていたとか。現在は、サンタ・アナの市民が集う憩いの場となっています。

公園の南に面して建つのはサンタ・アナの市庁舎。もともとここに建っていたのは、植民地時代の統治機関。でも、1870年にその機関は火災で焼失。4年後に建造された新たな建物が、この市庁舎です。

リベルター公園(Parque Libertad)
住所:
Segunda Calle Pte
アクセス:
セントラル市場(Mercado Central)から徒歩およそ5分
電話番号:
2402 7546(サンタ・アナ観光局)

コアテペケ湖(Lago de Coatepeque)

サンタ・アナの近郊は、豊かな自然が広がるエリア。とくにコアテペケ湖は、幻想的な湖水の色で有名な観光スポットです。標高745mのところにあるこの湖は、火山の噴火によってできたもの。ユニークな名前は、先住民の言葉で「ヘビの丘」を意味するそうです。

湖の色は場所と時間によって変化します。ターコイズブルーになったり、エメラルドグリーンになったり。どの色でも、湖の光景はその瞬間にしか見ることができないオンリー・ワンの眺めです。

湖では、マリンスポーツも楽しむことができます。人気のアトラクションは水上スキー。高原の爽やかな風を切って走る爽快感を、ぜひ味わってみてください!

湖の周囲には中米を代表する火山がそびえています。アパネカ山脈を形成する山々で、ちょっとしたトレッキングを楽しめるスポットとしても人気。

トレッキングでは、谷間にできたこんな湖も目にすることができるでしょう。コアテペケ湖と同じような水の色。周囲に広がる山肌には、歴史を感じさせる地層もはっきりと見えますね。

コアテペケ湖(Lago de Coatepeque)
住所:
Lago de Coatepeque, Santa Ana
アクセス:
サンタ・アナ(Santa Ana)の中心街から車でおよそ1時間
電話番号:
2447 9515(コアテペケ湖観光協会)

いかがでしたか?サンタ・アナは、歴史と自然が同時に満喫できるところ。エルサルバドル国内でも、1、2位の知名度を誇る観光地です。日本ではまだ良く知られていませんが、訪れる価値があるスポットであふれています!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • エルサルバドル基本情報 【気候・服装編】

    エルサルバドルは中央アメリカに位置する国です。太平洋に面している四国ほどの大きさの国で、自然の宝庫として知られています。そんなエルサルバドルの気候や、エルサルバドルを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • エルサルバドル基本情報 【時差・空港編】

    エルサルバドルは中南米にある国です。日本からは直行便がないので、アメリカの都市を利用して行きます。ここではエルサルバドルの時差、国際空港、アクセス方法などについて紹介しましょう。

  • エルサルバドル観光サンタ・アナの見どころスポットまとめ!...

    サンタ・アナはエルサルバドル観光で注目を浴びているコロニアル風の街。植民地時代に築かれた趣のある街並みは、散歩をするのに最適なエリア。しかも街の周囲には、中米で最高との呼び声が高い風光明媚な自然も広がっています。歴史あり、自然ありと、魅力たっぷりのサンタ・アナを紹介しましょう。

  • エルサルバドル基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    エルサルバドルは中米にある国です。日本からは直行便がないため、アメリカや南米の都市を経由して行きます。ここではエルサルバドルに入国する際に必要なビザや手続きなどについてまとめてみました。

  • エルサルバドル基本情報 【治安・情勢編】

    中米にあるエルサルバドルは見所も多い国ですが、残念ながら治安はあまりよくありません。ここではエルサルバドルの治安と、訪れる際に注意したいことをまとめてみました。エルサルバドルでは身の回りの安全に注意し、楽しい旅にしてください。

  • エルサルバドル基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    エルサルバドルは中南米に位置し、明るい陽気な国です。ここでは、エルサルバドルのビジネスアワーや祝日・祭日、主なお祭りなどを紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • エルサルバドル基本情報 【治安・情勢編】

    中米にあるエルサルバドルは見所も多い国ですが、残念ながら治安はあまりよくありません。ここではエルサルバドルの治安と、訪れる際に注意したいことをまとめてみました。エルサルバドルでは身の回りの安全に注意し、楽しい旅にしてください。

  • エルサルバドル基本情報 【気候・服装編】

    エルサルバドルは中央アメリカに位置する国です。太平洋に面している四国ほどの大きさの国で、自然の宝庫として知られています。そんなエルサルバドルの気候や、エルサルバドルを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • エルサルバドル基本情報 【お金編】

    エルサルバドルは中央アメリカ中部に位置します。古代遺跡などがあり、治安の強化が進められていて、観光立国を目指しています。ここではそんなエルサルバドルにお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなどエルサルバドルを訪れる際には役立ててください。

  • エルサルバドル基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    エルサルバドルは中米にある国です。日本からは直行便がないため、アメリカや南米の都市を経由して行きます。ここではエルサルバドルに入国する際に必要なビザや手続きなどについてまとめてみました。

  • エルサルバドル基本情報 【時差・空港編】

    エルサルバドルは中南米にある国です。日本からは直行便がないので、アメリカの都市を利用して行きます。ここではエルサルバドルの時差、国際空港、アクセス方法などについて紹介しましょう。

  • エルサルバドル基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    エルサルバドルは中南米に位置し、明るい陽気な国です。ここでは、エルサルバドルのビジネスアワーや祝日・祭日、主なお祭りなどを紹介しましょう。

  • 南米エルサルバドルへ観光に行こう!豊かな自然とマヤ遺跡の...

    ”エルサルバドル”は中央アメリカに位置する日本の四国よりちょっと大きいくらいの国土。良く名が挙がる観光地とはまた違った魅力で溢れています。大自然に溢れ国土に火山が20超も存在。世界文化遺産となる「マヤ遺跡」も当時のままの姿とは驚きです!太古の昔からの、土地そのものを感じられる数少ない国なんです。

  • エルサルバドル首都サン・サルバドルで人気の観光スポット特...

    エルサルバドルと聞いて具体的に何かをイメージできる人は相当なエルサルバドル通と言えるでしょう。日本人にとってなじみ深いとは言えない国ですが、意外にも中米を代表する観光立国。特に首都のサン・サルバドルは見どころ満載の街です。そんんあエルサルバドル観光のスタートとなる首都の見どころスポットを紹介しましょう。

新着記事