バハマ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

514

views

0

カリブ海に浮かぶバハマ。リゾート地として世界中から多くの旅行者が訪れます。そんなバハマではさまざまなお祭りが行われていて、地元の人と一緒に楽しめます。ここではバハマの祝日・祭日、主なお祭り、オフィスアワーについて紹介しましょう。

オフィスアワー

銀行・会社

銀行は月~木曜は9:30~15:00の営業です。金曜は17:00、土曜は12:00まで開いている支店もあります。日曜、祝日は休業です。

会社は一般的に月~金曜9:00~17:00の営業です。土・日曜、祝日は休業です。

ショップ・レストラン

一般にお店は9:00~17:00の営業で、日曜は休むところが多くあります。クルーズ船が寄港する日は15:00頃まで営業する店もあります。ホテル内の店や観光地では22:00頃まで営業し、年中無休のところもあります。

レストランは11:30~22:00の営業です。ランチタイム後15:00~18:00は休憩することろも多くあります。午前7時ごろオープンし朝食を提供する店も。年中無休が多いのですが、中には週末は休業する店もあります。

バハマの祝日・祭日

バハマの祝日・祭日はイギリスにならったものが多くあります。地方によって独自のお祭りが開かれています。以下は2017年の祝祭日で、※は年によって移動します。

1月1日 元日 New Year's Day(1月2日振替休日)
1月9日 マジョリティ・ルール・デー Majorty Rule Day
4月14日 ※聖金曜日 Good Friday
4月17日 ※イースター・マンデー(復活祭の翌日) Easter Monday
6月2日 ※勤労感謝の日 Labor Day
6月5日 ※聖霊降臨祭 Whit Monday
7月10日 独立記念日 Independence Day
8月7日 ※奴隷解放記念日 Emancipation Day
10月9日 英雄の日 National Heroes' Day
12月25日 クリスマス Christmas Day
12月26日 ボクシング・デー Boxing Day

主なイベント・お祭り

独立記念日

バハマは1973年7月10日、イギリスの統治下から独立しました。7月10日は国民の祝日として盛大にお祝いが行われます。首都ナッソーではコスチュームに身を包んだ人たちがパレードを行い、歌や踊りで賑わいます。また夜には家の庭や公園など街のあちらこちらで爆竹が鳴らされ、お祝いムード一色に染まります。

ジャンカヌー

ジャンカヌーは毎年12月26日と1月1日にナッソーで行われるお祭りです。夜中から朝にかけて夜通しパレードが行われ、「JunKanoo(ジャンカヌー)」とよばれるカリビアン音楽のリズムに合わせて人々が踊り明かします。

もとは、アフリカから連れてこられた奴隷たちが始めたお祭りだそうですが、現在は街をあげて盛大に行われます。パレードには多くの団体が参加し、賞を競いあいます。

クリスマス

クリスマスが近づくと、街にはクリスマスツリーが立てられ、イルミネーションで輝きます。リゾートホテルでは、スペシャルディナーやイベントなどが行われ、楽しく過ごすことができます。

最後に

陽気なバハマの人たちは、歌や踊りで盛大に祝祭日を祝います。もし旅行中にお祭りやイベントに出会うことがあったら、地元の人と一緒に楽しんでください。バハマの人たちの熱気を感じられるいい機会ですね!旅のいい思い出になることでしょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • バハマのおすすめのお土産5選!これだけは必ず買いたい!

    青い海が魅力的なカリブ海に浮かぶバハマ。お土産にはラム酒やラムケーキ、雑貨などがおすすめです。街にはバハマらしいお土産がたくさんあります。じっくりと選んでくださいね!本記事ではおすすめのバハマ土産を紹介しましょう!

  • 憧れのバハマ・ナッソーで贅沢旅を!~カリブ海と豪華ホテル...

    ここ近年、ハネムーン旅行の行き先として人気急上昇中のカリブ海に浮かぶ美しい島国バハマ。同国内の秘境、ロングアイランドを最終目的地とし、そのついでに立ち寄った首都ナッソーの街についての個人旅行記をTapTrip編集長よりお届けいたします♡

  • バハマ基本情報【お金編】

    カリブ海でも特に人気のビーチリゾート「バハマ」。毎日アメリカ本土の多くの都市から渡航便が乗り入れ、マイアミからは大型のクルーズ船が寄港する人気の観光地です。今回はバハマで楽しく過ごすために必要な「お金」の情報、特に現地での両替やチップの習慣について紹介します。

  • バハマ旅行のベストシーズンは?基本情報【気候・服装編】 

    バハマはマイアミからは飛行機で1時間ほど。毎日大型のクルーズ船が寄港し、多くの観光客が訪れています。年間を通じて温暖でマリンスポーツが楽しめるカリブ海屈指のビーチリゾート。今回はバハマの気候と現地で過ごす際の服装などについてご説明します。

  • バハマの秘境ロングアイランド!カリブ海の絶景で癒し旅

    日本から24時間以上の長旅の行く末に広がるカリブ海の秘境、バハマ・ロングアイランドをご存知でしょうか。そこは世界でも有数の美しいブルーホールがある大自然に囲まれたとてものどかな島。観光客も極めて少なく、世界一とも呼ばれる美しいビーチはほぼ独占状態!海が大好きなネイチャー派の旅行上級者に自信を持っておすすめします。

  • 大人も子供も大満足!カリブ海のマリンパラダイス「バハマ」

    カリブ海の北に位置し約700の島々と2500の岩礁からなる国バハマ。欧米人のリゾートとして名高いこの国は日本人には知られていない魅力がいっぱい!そんなバハマで行っておきたい・やっておきたい6つのポイントを教えちゃいます!

このエリアの新着記事
  • バハマ旅行のベストシーズンは?基本情報【気候・服装編】 

    バハマはマイアミからは飛行機で1時間ほど。毎日大型のクルーズ船が寄港し、多くの観光客が訪れています。年間を通じて温暖でマリンスポーツが楽しめるカリブ海屈指のビーチリゾート。今回はバハマの気候と現地で過ごす際の服装などについてご説明します。

  • バハマ基本情報【お金編】

    カリブ海でも特に人気のビーチリゾート「バハマ」。毎日アメリカ本土の多くの都市から渡航便が乗り入れ、マイアミからは大型のクルーズ船が寄港する人気の観光地です。今回はバハマで楽しく過ごすために必要な「お金」の情報、特に現地での両替やチップの習慣について紹介します。

  • バハマのおすすめ人気の観光スポット15選 !カリブ海での休日...

    バハマ諸島は、珊瑚礁と美しい海に囲まれた、素晴らしい景観を持つ国です。しかし、バハマは海だけではないんですよね、海以外にも魅力のある観光スポットがいっぱいあります。バハマの海でマリン・リゾートも素敵ですが、様々な観光スポットめぐりも外せませんね。バハマで人気のおすすめ観光スポットを15選でご案内します。

  • バハマ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    カリブ海に浮かぶバハマは美しいビーチを持つリゾート地で、世界中から多くの人が訪れます。日本からはカリブ海クルーズで訪れることも多いでしょう。ここではそんなバハマのビザや出入国手続き、税関、大使館などについて紹介します。

  • バハマ基本情報 【治安・情勢編】

    バハマはカリブ海に浮かぶ島国です。クルーズ船の寄港地としても知られていて、一年を通じて世界中から多くの旅行者が訪れます。ここではそんなバハマの治安と気をつけたいことについてまとめてみました。バハマを訪れる際に参考にしてください。

  • バハマのおすすめのお土産5選!これだけは必ず買いたい!

    青い海が魅力的なカリブ海に浮かぶバハマ。お土産にはラム酒やラムケーキ、雑貨などがおすすめです。街にはバハマらしいお土産がたくさんあります。じっくりと選んでくださいね!本記事ではおすすめのバハマ土産を紹介しましょう!

  • バハマでおすすめなビーチリゾート「エルーセラ島」ピンクの...

    バハマはカリブ海に浮かぶ観光地のなかでも、頭ひとつ抜きん出た存在。とりわけ観光の中心となるナッソーには、大型の豪華客船が停泊できる超ラグジュアリーホテルが建ち並んでいます。そんなナッソーの隣に浮かんでいるのがエルーセラ島。時間がゆったりと流れているこの島は、極上の景色が広がる隠れたパラダイスなのです。

  • バハマの秘境ロングアイランド!カリブ海の絶景で癒し旅

    日本から24時間以上の長旅の行く末に広がるカリブ海の秘境、バハマ・ロングアイランドをご存知でしょうか。そこは世界でも有数の美しいブルーホールがある大自然に囲まれたとてものどかな島。観光客も極めて少なく、世界一とも呼ばれる美しいビーチはほぼ独占状態!海が大好きなネイチャー派の旅行上級者に自信を持っておすすめします。

  • カリブ海の陽気なバハマ・ナッソーで人気のおすすめレストラ...

    バハマはカリブ海に浮かぶ島々のなかでも大人気の観光地。地元のカリブ海料理もいいけど、ときには食べ慣れたイタリアンとか和食が恋しくなりますね。そこで、ナッソーで絶品グルメが堪能できるレストランを、カリブ海料理、イタリアン、和食の3ジャンルから厳選して紹介しましょう。

  • 憧れのバハマ・ナッソーで贅沢旅を!~カリブ海と豪華ホテル...

    ここ近年、ハネムーン旅行の行き先として人気急上昇中のカリブ海に浮かぶ美しい島国バハマ。同国内の秘境、ロングアイランドを最終目的地とし、そのついでに立ち寄った首都ナッソーの街についての個人旅行記をTapTrip編集長よりお届けいたします♡

新着記事