グアテマラ旅行を快適にするために知っておくと便利!気候とベストシーズン

2,455

views

0

「グアテマラ」と聞くと、みなさんどんなことを思い浮かべますか?グアテマラはコーヒーが有名ですよね。マヤ文明が栄えた場所でもあり、博物館や国立公園など観光スポットがたくさん!旅行を楽しむために、ベストシーズンを知っておきたいですよね。今回はグアテマラの気候と服装についてご紹介します。

グアテマラはどんなところ?

日本からの直行便がなく、日本へ乗り入れているアメリカの航空機などを利用して乗り継ぎ、現地まで19時間から26時間で到着。中央アメリカ北部に位置する国で、メキシコの南にあり、南に太平洋、北東にカリブ海があります。日本の北海道と四国を合わせた広さより少し大きいくらいの面積で、ぎゅっと見どころが詰まった国なんですよ。

ユネスコの世界遺産に登録されたティカル国立公園、アンティグア・グアテマラ、キリグアの遺跡公園と遺跡群などがあります。

日本でも楽しめるグアテマラコーヒーの産地

世界で第9位の生産量を誇るコーヒー王国のグアテマラ。特徴は甘い香りと、やや強めの酸味とコクです。他のコーヒー豆ともブレンドしやすいのも支持されるポイント。

グアテマラの気候は?

グアテマラの季節は、雨季と乾季の二種類で、雨季は5月から10月、乾季は11月から4月と分けられています。北部は低地でジャングルやサバンナが広く見られ、南部の土地の7割は、火山もある山岳地帯になっていて大自然の力強さを感じることができますよ。基本的に亜熱帯気候です。

標高の高いエリアでは、朝と晩の冷え込みが厳しくなります。冷え込みが強い日の朝は、霜を見ることができるかもしれません!標高1500メートルから2000メートルの高原地帯に多くの都市があり、日中はそれほど気温も上がらないので避暑地としても人気の場所です。

雨季は、現地では「冬」とよばれており、雨が降ると肌寒く感じます。最低気温は16度前後、最高気温は25度前後。午後になるとスコールがありまとまった雨が降ります。ハリケーンが発生しやすいのもこの季節。降水量は一か月で約150ミリ~200ミリとなっています。

乾季は、現地では「夏」とよばれており、高原地帯の最低気温は13度前後、最高気温は25度前後です。遺跡などがある低地や海岸付近は平均気温が25度前後で、最高気温が35度を超えることも。1か月の降水量は40ミリ~80ミリと雨季の約3分の1です。

快適に過ごせる服装は?

昼間の行動は半袖と短パンで快適に過ごすことができます。高原地帯に観光予定の方は、朝晩冷え込みが厳しくなるので、長袖・長ズボン、それにプラスで防寒具も忘れないように。

もし、思った以上に寒くて着るものが欲しいな、と思ったらグアテマラの素敵な民族衣装をマーケットで買ってみるのもいいですね。カラフル、そして見ていて元気がでそうな色調のデザインはこの地ならでは。お土産に買っても喜ばれますよ!

グアテマラ旅行のおすすめシーズンは?

気温で見てみると、グアテマラは一年の気温差があまりないようなので、雨量に注目して選ぶのがおすすめ。やっぱり乾季「夏」の12月から4月がベストシーズンとなります。

おわりに

グアテマラの気候と服装についてご紹介しました。大自然、世界遺産など、観光スポットがたくさんある魅力的な国、グアテマラ。気候のチェックも忘れずにして、素敵な旅行にしてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • グアテマラの虹、世界一鮮やかな民族衣装ウィピルを現地でゲ...

    ウィピルという言葉をきいたことがあるでしょうか?これは中米の先住民がまとっている民族衣装の一つ。グアテマラでは村々で母から娘へと伝統的な織り方、模様が受け継がれてきました。母が娘を案じておったであろうこの模様一つ一つには、しっかり意味が込められています。カラフルで繊細。なんとも美しい織りものがグアテマラに。これをご自分で手に取って選んでみてはいかが?

  • 忘れられない体験!グアマテラの溶岩が流れるパカヤ火山でマ...

    世界で一番刺激的にマシュマロを焼く体験ができるのはどこでしょうか? それは何と言ってもグアテマラ共和国のパカヤ火山です。 パカヤ火山は中米で最も活発な活火山。 真っ赤に流れるマグマを間近で見ることができます。そのマグマが発する熱風を使って大胆にマシュマロを焼くのがパカヤ登山のクライマックス。 こんなにドキドキしながらマシュマロを焼く場所が他にあるでしょうか?

  • 【グアテマラ】古都アンティグアのおすすめ観光スポット&街...

    グアテマラのアンティグアは、かつてスペインの植民地として栄えた風光明媚な古都。小さな街ですが、コロニアル風の街並みは、グアテマラ観光で外すことのできない名所と言えるでしょう。またアンティグアは、マヤ系のキチェ族の人たちが多く暮らしている地域としても有名。見どころ満載のアンティグアを街歩きしてみましょう。

  • グアテマラ・アティトラン湖へ観光に! 世界一美しい湖の魅力...

    中米グアテマラにある「アティトラン湖」は世界一美しい湖として有名なんです。マヤの地として湖の周辺にはなんと20以上ものマヤの村があるのだとか。村によって民族独自の文化が発展し、訪れる事で垣間見ることが出来る貴重な場所。美しい湖と共に生きる人々と文化に触れる絶好のチャンスです。

  • グアテマラ旅行を快適にするために知っておくと便利!気候と...

    「グアテマラ」と聞くと、みなさんどんなことを思い浮かべますか?グアテマラはコーヒーが有名ですよね。マヤ文明が栄えた場所でもあり、博物館や国立公園など観光スポットがたくさん!旅行を楽しむために、ベストシーズンを知っておきたいですよね。今回はグアテマラの気候と服装についてご紹介します。

  • グアテマラ・マヤ文明遺跡ティカルの観光スポットまとめ!巨...

    ジャングルの中に約3000の建物群を持つ、マヤ文明最古にして最大の遺跡ティカル。特にどっしりと建ち並ぶピラミッド型の神殿の壮大さには思わず目を奪われます。滅びて久しい古代文明都市の魅力を余すところなくご紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • 【グアテマラ】古都アンティグアのおすすめ観光スポット&街...

    グアテマラのアンティグアは、かつてスペインの植民地として栄えた風光明媚な古都。小さな街ですが、コロニアル風の街並みは、グアテマラ観光で外すことのできない名所と言えるでしょう。またアンティグアは、マヤ系のキチェ族の人たちが多く暮らしている地域としても有名。見どころ満載のアンティグアを街歩きしてみましょう。

  • グアテマラ・アティトラン湖へ観光に! 世界一美しい湖の魅力...

    中米グアテマラにある「アティトラン湖」は世界一美しい湖として有名なんです。マヤの地として湖の周辺にはなんと20以上ものマヤの村があるのだとか。村によって民族独自の文化が発展し、訪れる事で垣間見ることが出来る貴重な場所。美しい湖と共に生きる人々と文化に触れる絶好のチャンスです。

  • グアテマラ・マヤ文明遺跡ティカルの観光スポットまとめ!巨...

    ジャングルの中に約3000の建物群を持つ、マヤ文明最古にして最大の遺跡ティカル。特にどっしりと建ち並ぶピラミッド型の神殿の壮大さには思わず目を奪われます。滅びて久しい古代文明都市の魅力を余すところなくご紹介しましょう。

  • 忘れられない体験!グアマテラの溶岩が流れるパカヤ火山でマ...

    世界で一番刺激的にマシュマロを焼く体験ができるのはどこでしょうか? それは何と言ってもグアテマラ共和国のパカヤ火山です。 パカヤ火山は中米で最も活発な活火山。 真っ赤に流れるマグマを間近で見ることができます。そのマグマが発する熱風を使って大胆にマシュマロを焼くのがパカヤ登山のクライマックス。 こんなにドキドキしながらマシュマロを焼く場所が他にあるでしょうか?

  • グアテマラの虹、世界一鮮やかな民族衣装ウィピルを現地でゲ...

    ウィピルという言葉をきいたことがあるでしょうか?これは中米の先住民がまとっている民族衣装の一つ。グアテマラでは村々で母から娘へと伝統的な織り方、模様が受け継がれてきました。母が娘を案じておったであろうこの模様一つ一つには、しっかり意味が込められています。カラフルで繊細。なんとも美しい織りものがグアテマラに。これをご自分で手に取って選んでみてはいかが?

  • 世界遺産の宝庫!グアテマラでおすすめな観光スポットと見ど...

    グアテマラはマヤ文明の遺産と大自然を体感できる、未知なる文明と大自然の国。頭にも体にも刺激的なとっておきの観光スポットがたくさんあります。今回は押さえておきたい魅力的なスポットをご紹介します。

新着記事