グアテマラの虹、世界一鮮やかな民族衣装ウィピルを現地でゲット!

8,019

views

0

ウィピルという言葉をきいたことがあるでしょうか?これは中米の先住民がまとっている民族衣装の一つ。グアテマラでは村々で母から娘へと伝統的な織り方、模様が受け継がれてきました。母が娘を案じておったであろうこの模様一つ一つには、しっかり意味が込められています。カラフルで繊細。なんとも美しい織りものがグアテマラに。これをご自分で手に取って選んでみてはいかが?

世界一カラフルな織りもの、グアテマラ・レインボー

グアテマラ共和国(グアテマラきょうわこく)、通称グアテマラは、中央アメリカ北部に位置する共和制国家である。北にメキシコ、北東にベリーズ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルと国境を接しており、北東はカリブ海に、南は太平洋に面する。首都はグアテマラ市。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%9E%E3%83%A9

グアテマラの虹。日本から遠く離れた国グアテマラに、日本人のこころをとらえてはなさない織りものがあります。それはグアテマラ・レインボーとも呼ばれ、世界一原色いっぱい、カラフルで色彩の表情も豊か。特に女性が着るウィピルと呼ばれるTシャツのような形の服は、グアテマラに点在する村々でもその模様が異なり、どんな模様のウィピルを着ているかでどこの村の出身かを見分けることができるほど。そんなにも伝統的な織りもの。いったいどんなものでしょうか。

ウィピル(西: huipil)とは メソアメリカの先住民族の民族衣装の1種で、基本的には長方形の織物を2~3枚縫い合わせて作られた貫頭衣である。「ウィーピル」とも表記される。ユカタン半島では「イピル」(hipil)と呼ばれる。主に女性用であり、子供から大人まで、年齢に関係無く身に着けられる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%94%E3%83%AB

見てください。この色鮮やかさ。そして1枚もっていると、年齢を問わず一生まとえるそうです。おばあちゃんも似合ってますよね。うん。すごく、馴染んでる。この織りものは村々で母から娘へ代々受け継がれてきた織りものなんだとか。だから村によって模様がちがっていたり、流行によってまたその模様もかわったり。文化は生き物なんだなあ。

さっきのおばあちゃんも似合ってたけど、赤ちゃんもとっても似合ってるね。よく見ると後ろのママもストールつけてますね。普段から使うんだね。

サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスは代表的な産地。

アンティグア近くの村で相当高度な技術で織られているウィピル。全く圧巻ですね。ため息がでそうなほど。表と裏と全く同じ柄が出るように2枚のものをあらかじめ織って、それを外表にしてはぎ合せる技法。相当時間も手間もかかるそうで、ベテランの職人さんが毎日のように織っても数カ月から1年くらいはかかるそうです。もちろん購入しようとしても5万円くらいの値がついているほど。

グアテマラの人々は神を心から畏れていて、完璧な仕事は神のみができる、という考え方を持っているんだそう。だから自分たちの手仕事は決して左右対称にはしないんだとか。わざとずらしたりするわけですね。一見分からなくともどこか非対称にしているそう。なんともまあ粋な計らいというかなんというか。これぞベテランの職人の技!

そしてこの細かい模様それぞれにじつは一つ一つ意味が込められているんだとか。もう、圧巻としかいいようがない。

出典: iloitoo.jp

こんなテイストの作品もあるんですね。実に繊細。

サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス(San Antonio Aguas Calientes)
住所:
San Antonio Aguas Calientes, Guatemala
アクセス:
アンティグアから南西に6キロ バス(6時から18時まで毎時2本運行。約20分)
料金:
3.5ケツァール
おすすめの時期:
通年

雑貨天国パナハッチェル!

出典: trekity.com

村々にはそれぞれ決まった曜日に市が立ち、その村特有のウイピルを売っています。曜日に注意して行ってみて!そこを訪れる現地の人ももちろんウイピルをまとっている人が多いです。市に行って、人が着ているウイピルウォッチするのも楽しいかも。パナハッチェルはグアテマラの中でも特に雑貨が豊富といわれる街。市の雑貨も相当たくさんあり、ウイピルに至っては火曜日と金曜日に専用の市が立つほどの盛況ぶり。

パナハッチェルの市(Panajachel)
住所:
Calle Santander, Panajachel, Guatemala
営業時間:
火、金曜日~
アクセス:
グアテマラシティからバスまたはタクシーで3時間(USD120程度) 市は消防署前広場にて。
おすすめの時期:
通年(4~10月は雨期)

また、チチカステナンゴの市も大きいです。曜日を間違えないようにして、いってみて!市で買い物する醍醐味は何といってもお店の人とのふれあい。挨拶したり、値段を交渉してみたり。また、市には現地の人もたくさん訪れるので、現地の空気を身近にしかも簡単に感じるには、この市が最適!!そしてもしかしたら、1点限り的商品にであえるかも。グアテマラで雑貨を探すなら是非市に行ってみましょう。

チチカステナンゴの市(Chichicastenango)
住所:
Chichicastenango, Guatemala
営業時間:
木、日曜日~
アクセス:
グアテマラシティから北西に140キロ バスかタクシーで3時間(約USD120)
おすすめの時期:
通年(4~10月は雨期)

グアテマラのウィピル、いかがだったでしょうか。是非本場にいって一枚一枚選びたい!!直接見て触れて吟味して買ってみたい!母から娘へと村々で織り継がれてきた伝統の作品を是非ご自分の手に取って確かめてみてください。きっとグアテマラに育まれたものが脈々と波打っているはず。それぞれの村、いやそれぞれの人による何万種類もの手作りのウイピルから、自分好みのグアテマラ・レインボーを探し当ててみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界遺産の宝庫!グアテマラでおすすめな観光スポットと見ど...

    グアテマラはマヤ文明の遺産と大自然を体感できる、未知なる文明と大自然の国。頭にも体にも刺激的なとっておきの観光スポットがたくさんあります。今回は押さえておきたい魅力的なスポットをご紹介します。

  • 忘れられない体験!グアマテラの溶岩が流れるパカヤ火山でマ...

    世界で一番刺激的にマシュマロを焼く体験ができるのはどこでしょうか? それは何と言ってもグアテマラ共和国のパカヤ火山です。 パカヤ火山は中米で最も活発な活火山。 真っ赤に流れるマグマを間近で見ることができます。そのマグマが発する熱風を使って大胆にマシュマロを焼くのがパカヤ登山のクライマックス。 こんなにドキドキしながらマシュマロを焼く場所が他にあるでしょうか?

  • 【グアテマラ】古都アンティグアのおすすめ観光スポット&街...

    グアテマラのアンティグアは、かつてスペインの植民地として栄えた風光明媚な古都。小さな街ですが、コロニアル風の街並みは、グアテマラ観光で外すことのできない名所と言えるでしょう。またアンティグアは、マヤ系のキチェ族の人たちが多く暮らしている地域としても有名。見どころ満載のアンティグアを街歩きしてみましょう。

  • グアテマラ・アティトラン湖へ観光に! 世界一美しい湖の魅力...

    中米グアテマラにある「アティトラン湖」は世界一美しい湖として有名なんです。マヤの地として湖の周辺にはなんと20以上ものマヤの村があるのだとか。村によって民族独自の文化が発展し、訪れる事で垣間見ることが出来る貴重な場所。美しい湖と共に生きる人々と文化に触れる絶好のチャンスです。

  • グアテマラ旅行を快適にするために知っておくと便利!気候と...

    「グアテマラ」と聞くと、みなさんどんなことを思い浮かべますか?グアテマラはコーヒーが有名ですよね。マヤ文明が栄えた場所でもあり、博物館や国立公園など観光スポットがたくさん!旅行を楽しむために、ベストシーズンを知っておきたいですよね。今回はグアテマラの気候と服装についてご紹介します。

  • グアテマラ・マヤ文明遺跡ティカルの観光スポットまとめ!巨...

    ジャングルの中に約3000の建物群を持つ、マヤ文明最古にして最大の遺跡ティカル。特にどっしりと建ち並ぶピラミッド型の神殿の壮大さには思わず目を奪われます。滅びて久しい古代文明都市の魅力を余すところなくご紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • グアテマラ旅行を快適にするために知っておくと便利!気候と...

    「グアテマラ」と聞くと、みなさんどんなことを思い浮かべますか?グアテマラはコーヒーが有名ですよね。マヤ文明が栄えた場所でもあり、博物館や国立公園など観光スポットがたくさん!旅行を楽しむために、ベストシーズンを知っておきたいですよね。今回はグアテマラの気候と服装についてご紹介します。

  • 【グアテマラ】古都アンティグアのおすすめ観光スポット&街...

    グアテマラのアンティグアは、かつてスペインの植民地として栄えた風光明媚な古都。小さな街ですが、コロニアル風の街並みは、グアテマラ観光で外すことのできない名所と言えるでしょう。またアンティグアは、マヤ系のキチェ族の人たちが多く暮らしている地域としても有名。見どころ満載のアンティグアを街歩きしてみましょう。

  • グアテマラ・アティトラン湖へ観光に! 世界一美しい湖の魅力...

    中米グアテマラにある「アティトラン湖」は世界一美しい湖として有名なんです。マヤの地として湖の周辺にはなんと20以上ものマヤの村があるのだとか。村によって民族独自の文化が発展し、訪れる事で垣間見ることが出来る貴重な場所。美しい湖と共に生きる人々と文化に触れる絶好のチャンスです。

  • グアテマラ・マヤ文明遺跡ティカルの観光スポットまとめ!巨...

    ジャングルの中に約3000の建物群を持つ、マヤ文明最古にして最大の遺跡ティカル。特にどっしりと建ち並ぶピラミッド型の神殿の壮大さには思わず目を奪われます。滅びて久しい古代文明都市の魅力を余すところなくご紹介しましょう。

  • 忘れられない体験!グアマテラの溶岩が流れるパカヤ火山でマ...

    世界で一番刺激的にマシュマロを焼く体験ができるのはどこでしょうか? それは何と言ってもグアテマラ共和国のパカヤ火山です。 パカヤ火山は中米で最も活発な活火山。 真っ赤に流れるマグマを間近で見ることができます。そのマグマが発する熱風を使って大胆にマシュマロを焼くのがパカヤ登山のクライマックス。 こんなにドキドキしながらマシュマロを焼く場所が他にあるでしょうか?

  • 世界遺産の宝庫!グアテマラでおすすめな観光スポットと見ど...

    グアテマラはマヤ文明の遺産と大自然を体感できる、未知なる文明と大自然の国。頭にも体にも刺激的なとっておきの観光スポットがたくさんあります。今回は押さえておきたい魅力的なスポットをご紹介します。

新着記事