【グアテマラ】古都アンティグアのおすすめ観光スポット&街歩きガイド!

4,166

views

0

グアテマラのアンティグアは、かつてスペインの植民地として栄えた風光明媚な古都。小さな街ですが、コロニアル風の街並みは、グアテマラ観光で外すことのできない名所と言えるでしょう。またアンティグアは、マヤ系のキチェ族の人たちが多く暮らしている地域としても有名。見どころ満載のアンティグアを街歩きしてみましょう。

サン・ホセ大聖堂(Catedral de San José )

白壁が青い空によく映える大聖堂は、アンティグアのシンボル的存在。建造の開始は1545年ですが、最終的に大聖堂が完成したのは1680年。周辺の山から切り出した石が使われていたそうです。

グアテマラのある中米は、世界でも有数の地震多発地帯。1874年の大地震で大聖堂はほぼ全壊。その後、1976年にも大地震が起きて、再建した大聖堂のファザードや屋根が崩落してしまいました。大聖堂のなかには、損壊を免れた遺構が残っています。

この壁も倒壊を免れた遺構の一部。もちろん、建造当時は屋根で覆われていた空間です。古びた壁の装飾や剥げ落ちたしっくいの跡は、アンティグアがたどった波乱万丈の歴史を感じさせます。

サン・ホセ大聖堂(Catedral de San José )
住所:
4a. Avenida Norte y 5a. Calle Oriente
アクセス:
中央公園(Parque Central)東側正面
電話番号:
2421 2810(観光案内所)
見学時間:
9:00~17:00
閉鎖日:
無休

メルセー教会(Iglesia de la Merced)

大聖堂が白壁なら、メルセー教会は黄色い外壁が特徴。アンティグアは、中米エリアにおける布教の拠点だった街。なので、宗教施設が数多く建てられました。メルセー教会の建造は1767年。ここも過去に起きた2度の地震で、甚大な被害を受けました。

教会のなかには、大地震で崩落してしまったかつての教会跡が。パティオを取り囲むアーチの上には、損壊した壁が残っていますね。パティオではこの噴水にも注目しましょう。植民地時代には、中米でもっとも美しくて大きな噴水とたたえられていたそうです。

アンティグアが1年でもっとも盛り上がる時期が聖週間。街中がきらびやかに飾り立てられて、盛大なお祭りが開かれます。画像はメルセー教会前で行われる宗教行列。壮麗な山車や美しい装飾品は一見の価値ありです。

メルセー教会(Iglesia de la Merced)
住所:
Calle 1 y Avenida 6
アクセス:
中央公園(Parque Central)から徒歩およそ6分
電話番号:
7832 0559
見学時間:
月曜日~金曜日8:00~12:30、15:00~18:00 土曜日・日曜日8:00~12:00、14:00~18:00
閉鎖日:
無休

カルメン聖母教会跡(Ruinas de Iglesia de Nuestra Señora del Carmen)

ここも過去の大地震で崩壊してしまった教会。現在残っているのはファザードの部分だけ。再建されることがなかったため、建造当時の面影を今に伝える貴重な遺構になっています。石柱に精巧な装飾が施された、典型的なバロック様式です。

教会前では、週末になると民芸品市場が開かれています。民芸品は、キチェ族の人たちが代々受け継いできた技術で作ったもの。どれも色鮮やかで、デザイン性が高いものばかりです。

1番人気は、細かい刺しゅうが印象的な織物。キチェ族の豊かな色彩感覚が見事に表現されています。どれにしようか目移りしてしまうほど種類も豊富。じっくりと時間をかけて選びたいですね。

カルメン聖母教会跡(Ruinas de Iglesia de Nuestra Señora del Carmen)
住所:
Tercera Calle Oriente [Calle de los Carros] y Tercera Avenida Norte
アクセス:
中央公園(Parque Central)から徒歩およそ5分
電話番号:
2421 2810(観光案内所)
民芸品市場開催時間:
土曜日・日曜日10:00~18:00
*市場の営業時間は季節により変動

十字架の丘(Cerro de la Cruz)

アンティグアは標高およそ1500mのところにある高山都市。街歩きのコースとして人気なのが、街を見下ろすことのできる十字架の丘です。ちょっとしたハイキング気分が味わえるので、ぜひ訪れておきたいスポット。道もきちんと整備されています。

丘の頂上に近づくと、こんな光景が!左手の山はアグア火山、右手の山はフエゴ火山。なだらかな稜線が美しい山々で、壮大なグアテマラの大自然が満喫できるでしょう。

頂上には、丘の名前の由来となっている十字架が建っています。アンティグアの街並みが一望できる絶好のビューポイント。とくにアグア火山は均整の取れた円すい形で、息をのむような美しさです。

十字架の丘(Cerro de la Cruz)
住所:
Cerro de la Cruz s/n
アクセス:
中央公園(Parque Central)から徒歩およそ25分
電話番号:
2421 2810(観光案内所)

いかがでしたか?アンティグアは植民地時代に栄えたグアテマラを代表する高山都市。かつての面影が、街中のあちこちに残っています。アンティグアを散策すれば、グアテマラへの関心がより高まるはず。すがすがしい高原の風を感じながら、アンティグアの魅力にふれてみてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 世界遺産の宝庫!グアテマラでおすすめな観光スポットと見ど...

    グアテマラはマヤ文明の遺産と大自然を体感できる、未知なる文明と大自然の国。頭にも体にも刺激的なとっておきの観光スポットがたくさんあります。今回は押さえておきたい魅力的なスポットをご紹介します。

  • グアテマラの虹、世界一鮮やかな民族衣装ウィピルを現地でゲ...

    ウィピルという言葉をきいたことがあるでしょうか?これは中米の先住民がまとっている民族衣装の一つ。グアテマラでは村々で母から娘へと伝統的な織り方、模様が受け継がれてきました。母が娘を案じておったであろうこの模様一つ一つには、しっかり意味が込められています。カラフルで繊細。なんとも美しい織りものがグアテマラに。これをご自分で手に取って選んでみてはいかが?

  • 忘れられない体験!グアマテラの溶岩が流れるパカヤ火山でマ...

    世界で一番刺激的にマシュマロを焼く体験ができるのはどこでしょうか? それは何と言ってもグアテマラ共和国のパカヤ火山です。 パカヤ火山は中米で最も活発な活火山。 真っ赤に流れるマグマを間近で見ることができます。そのマグマが発する熱風を使って大胆にマシュマロを焼くのがパカヤ登山のクライマックス。 こんなにドキドキしながらマシュマロを焼く場所が他にあるでしょうか?

  • 【グアテマラ】古都アンティグアのおすすめ観光スポット&街...

    グアテマラのアンティグアは、かつてスペインの植民地として栄えた風光明媚な古都。小さな街ですが、コロニアル風の街並みは、グアテマラ観光で外すことのできない名所と言えるでしょう。またアンティグアは、マヤ系のキチェ族の人たちが多く暮らしている地域としても有名。見どころ満載のアンティグアを街歩きしてみましょう。

  • グアテマラ旅行を快適にするために知っておくと便利!気候と...

    「グアテマラ」と聞くと、みなさんどんなことを思い浮かべますか?グアテマラはコーヒーが有名ですよね。マヤ文明が栄えた場所でもあり、博物館や国立公園など観光スポットがたくさん!旅行を楽しむために、ベストシーズンを知っておきたいですよね。今回はグアテマラの気候と服装についてご紹介します。

  • グアテマラ・マヤ文明遺跡ティカルの観光スポットまとめ!巨...

    ジャングルの中に約3000の建物群を持つ、マヤ文明最古にして最大の遺跡ティカル。特にどっしりと建ち並ぶピラミッド型の神殿の壮大さには思わず目を奪われます。滅びて久しい古代文明都市の魅力を余すところなくご紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • グアテマラ旅行を快適にするために知っておくと便利!気候と...

    「グアテマラ」と聞くと、みなさんどんなことを思い浮かべますか?グアテマラはコーヒーが有名ですよね。マヤ文明が栄えた場所でもあり、博物館や国立公園など観光スポットがたくさん!旅行を楽しむために、ベストシーズンを知っておきたいですよね。今回はグアテマラの気候と服装についてご紹介します。

  • グアテマラ・アティトラン湖へ観光に! 世界一美しい湖の魅力...

    中米グアテマラにある「アティトラン湖」は世界一美しい湖として有名なんです。マヤの地として湖の周辺にはなんと20以上ものマヤの村があるのだとか。村によって民族独自の文化が発展し、訪れる事で垣間見ることが出来る貴重な場所。美しい湖と共に生きる人々と文化に触れる絶好のチャンスです。

  • グアテマラ・マヤ文明遺跡ティカルの観光スポットまとめ!巨...

    ジャングルの中に約3000の建物群を持つ、マヤ文明最古にして最大の遺跡ティカル。特にどっしりと建ち並ぶピラミッド型の神殿の壮大さには思わず目を奪われます。滅びて久しい古代文明都市の魅力を余すところなくご紹介しましょう。

  • 忘れられない体験!グアマテラの溶岩が流れるパカヤ火山でマ...

    世界で一番刺激的にマシュマロを焼く体験ができるのはどこでしょうか? それは何と言ってもグアテマラ共和国のパカヤ火山です。 パカヤ火山は中米で最も活発な活火山。 真っ赤に流れるマグマを間近で見ることができます。そのマグマが発する熱風を使って大胆にマシュマロを焼くのがパカヤ登山のクライマックス。 こんなにドキドキしながらマシュマロを焼く場所が他にあるでしょうか?

  • グアテマラの虹、世界一鮮やかな民族衣装ウィピルを現地でゲ...

    ウィピルという言葉をきいたことがあるでしょうか?これは中米の先住民がまとっている民族衣装の一つ。グアテマラでは村々で母から娘へと伝統的な織り方、模様が受け継がれてきました。母が娘を案じておったであろうこの模様一つ一つには、しっかり意味が込められています。カラフルで繊細。なんとも美しい織りものがグアテマラに。これをご自分で手に取って選んでみてはいかが?

  • 世界遺産の宝庫!グアテマラでおすすめな観光スポットと見ど...

    グアテマラはマヤ文明の遺産と大自然を体感できる、未知なる文明と大自然の国。頭にも体にも刺激的なとっておきの観光スポットがたくさんあります。今回は押さえておきたい魅力的なスポットをご紹介します。

新着記事