パナマ基本情報 【お金編】

5,195

views

0

北米と南米を結ぶ位置にあるパナマ。欧米からの観光客も多く、自然豊かなリゾート地として知られています。ここではそんなパナマのお金に関する情報について紹介しましょう。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、パナマを訪れる時は参考にしてください。

パナマの通貨

パナマにはバルボア(Balboa)という法定通貨がありますが、バルボア紙幣はなく米ドル通貨が流通しています。ホテルやレストランの料金などには(B.)と記されているものもありますが、実際には米ドルを使います。

パナマで流通している米ドル紙幣は1、5、10、20、50、100ドルの6種類です。硬貨は1、5、10、25、50センタボ(c)の5種類で、米国のものとパナマのものの両方が使われています。大きさも材質も同じで同じように使うことができますが、デザインが異なります。パナマの硬貨はアメリカでは使うことができません。

両替

パナマでの両替は、銀行、両替店、ホテル、空港などでできます。空港の両替所はレートがいいので、到着した際に両替をしておくといいでしょう。現地の銀行は土日、祝日は休業です。手数料は銀行によって異なりますが、一般的に大手銀行のほうがレートがいいようです。小さな銀行は日本円を受け付けてくれないところがあります。

現地では「EXCHANGE」と書かれているのが両替所です。レートや手数料は両替所によって変わります。中級以上のホテルでは日本円から米ドルへの両替ができますが、手数料が高くなります。

パナマでは50ドルと100ドルのニセ札が出回っていることから、高級ホテルやレストラン以外では50ドルと100ドル札の受け取りを拒否されることがあります。米ドルに両替する際には、10ドルや20ドルなどの小額紙幣を揃えておきましょう。

ATM

銀行には自動預払機(ATM)があります。国際キャッシュカードや海外プリペイドカードによる引き出し、クレジットカードのキャッシングもできます。

消費税

パナマでは日本の消費税に相当する付加価値税があります。通常は5%が課税されていますが、宿泊には10%の宿泊税がかかります。安宿などは料金に含まれていることが多いようです。

チップ

パナマでは欧米からの観光客も多く、チップを払う習慣があります。

レストランでは、領収書にサービス料として記されていなければ飲食代の10%程度をチップとして支払います。簡易食堂はチップは必要ありません。ホテルでは、ポーターに荷物を運んでもらったり、ルームサービスを頼んだりした場合には1~2ドルを渡します。一般的にタクシーにはチップは必要ありませんが、荷物を運んでもらった時などはキリの良い金額に切り上げて支払うといいでしょう。

ツアーガイドには一人5ドル程度渡します。

クレジットカード

パナマでは中級以上のホテルやレストラン、観光客が多く立ち寄るショップなどでクレジットカードを利用することができます。クレジットカードを使用する際にパスポートの提示を求められることもあります。

最後に

パナマのお金に関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたか?パナマにはカジノもあるので、遊んでみてくださいね!お金の管理はしっかりとして楽しい旅にしてください。

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パナマ基本情報 【お金編】

    北米と南米を結ぶ位置にあるパナマ。欧米からの観光客も多く、自然豊かなリゾート地として知られています。ここではそんなパナマのお金に関する情報について紹介しましょう。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、パナマを訪れる時は参考にしてください。

  • パナマ基本情報 【気候・服装編】

    パナマ運河で有名なパナマは、南米と北米の間にあります。一年を通じて暑くリゾート地として知られています。ここではパナマの気候、ベストシーズン、訪れる際の服装についてまとめてみました。

  • 中米の魅力満載!「パナマ共和国」おススメスポット4選

    「パナマ運河」で有名な2つのアメリカ大陸をつなぐ国パナマ。 美しい自然が残っていながら、確実に発展を続け大きな都市へと成長を遂げていて絶妙なバランスを保っています。 スペイン人の貿易や移動などはもちろん、政治でも大きな役割を果たす場所となっているパナマのおすすめ観光スポットを巡ります!

  • パナマ基本情報 【時差・空港編】

    北米と南米を結ぶ位置にあるパナマ。中央をパマナ運河が流れる自然豊かな国です。日本からは直行便がなく、アメリカの都市を経由して訪れるのが一般的です。ここではパナマの時差、アクセス方法、国際空港などについて紹介しましょう。

  • パナマ基本情報 【治安・情勢編】

    北米と南米を結ぶ中米の国パナマ。豊かな自然と近代的なパナマシティ、世界遺産のダリエン国立公園や美しい海などで知られています。パナマは欧米でも人気の観光地のひとつですが、治安はどうでしょうか?ここではパナマの治安や訪れる際に注意することについてまとめてみました。

  • パナマ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    パナマは北米と南米の境に位置する国です。明るく陽気な国として知られ、お祭りやイベントも多く行われています。そこでここでは、パナマの祝日や祭日、お祭り、ビジネスアワーなどについて紹介しましょう。パナマを訪れたら、地元の人と一緒にお楽しみください。

このエリアの新着記事
  • パナマ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    パナマは北米と南米の境に位置する国です。明るく陽気な国として知られ、お祭りやイベントも多く行われています。そこでここでは、パナマの祝日や祭日、お祭り、ビジネスアワーなどについて紹介しましょう。パナマを訪れたら、地元の人と一緒にお楽しみください。

  • パナマ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    太平洋とカリブ海に面するパナマは、豊かな自然に囲まれた人気のリゾート地です。ここではパナマを訪れる際の情報について紹介しましょう。ビザや予防接種、入国の際の注意事項など訪れる際の参考にしてください。

  • パナマ基本情報 【気候・服装編】

    パナマ運河で有名なパナマは、南米と北米の間にあります。一年を通じて暑くリゾート地として知られています。ここではパナマの気候、ベストシーズン、訪れる際の服装についてまとめてみました。

  • パナマ基本情報 【時差・空港編】

    北米と南米を結ぶ位置にあるパナマ。中央をパマナ運河が流れる自然豊かな国です。日本からは直行便がなく、アメリカの都市を経由して訪れるのが一般的です。ここではパナマの時差、アクセス方法、国際空港などについて紹介しましょう。

  • パナマ基本情報 【治安・情勢編】

    北米と南米を結ぶ中米の国パナマ。豊かな自然と近代的なパナマシティ、世界遺産のダリエン国立公園や美しい海などで知られています。パナマは欧米でも人気の観光地のひとつですが、治安はどうでしょうか?ここではパナマの治安や訪れる際に注意することについてまとめてみました。

  • 中米の魅力満載!「パナマ共和国」おススメスポット4選

    「パナマ運河」で有名な2つのアメリカ大陸をつなぐ国パナマ。 美しい自然が残っていながら、確実に発展を続け大きな都市へと成長を遂げていて絶妙なバランスを保っています。 スペイン人の貿易や移動などはもちろん、政治でも大きな役割を果たす場所となっているパナマのおすすめ観光スポットを巡ります!

新着記事