ハワイで行くべき人気のおすすめ観光スポット15選!ここだけはおさえておきたい!

5,973

views

0

常夏の楽園ハワイ!日本人にもなじみの深いリゾート地として、初めての海外デビューの場所として利用する人も多いのではないでしょうか。ハワイ州はハワイ島、マウイ島、オアフ島など様々な島で構成されています。そんなハワイで足を運びたい人気のスポットをご紹介していきます。初めてハワイを訪れる人にもリピーターにもおすすめの場所を厳選しました。

ダイヤモンドヘッド

ハワイと言えばオアフ島のシンボル、ダイヤモンドヘッドを連想する人も多いのでは。ハワイ語で「レアヒ」とも呼ばれています。
ダイヤモンドヘッドは山のようですが、実は山ではありません。
火山活動で大量に発生した火山砕屑物が火口に集まり、丘になった火山砕屑丘です。
火山としてはもう活動することはないだろうと考えられていますのでご安心を。
ダイヤモンドヘッドという名前の由来は、19世紀にこの火山砕屑丘を登ったイギリスの水夫たちが、火口近くの方解石の結晶をダイヤモンドだと思い込んだためと言われています。
かつてはオアフ島を守るために重要なスポットとして要塞として使用されていたこともあるそうです。
現在は軍事要塞として整備された道を使って登山を楽しむこともできます。
バスでふもとまで行けるので、気軽に近くで見ることも可能です。

山頂へは往復1時間から2時間ぐらいで着くため、日の出ツアーやサンセットを見ようと観光客が殺到しています。
気軽に登れそうな雰囲気がしますが、塗装されているのは初めの方だけ。
砂利道や坂道、階段が待ち受けていて結構ハード。
人が多いと途中で引き返すことも困難なので、登る人は事前にお手洗いなどを済ませ運動靴でチャレンジしましょう。ビーチサンダルで登るのは足が痛くなるので止めておいた方が無難。

また、昼はかなり暑いので水分補給など対策を。午前中のなるべく早い時間に行くのがベスト。
帰りはバス停付近に出待ちのタクシーもあるので、もう歩けないという人は利用してみても良いですね。
ハワイを上から観たい人や体力には自信があるという人はぜひ一度登ってみてください。
達成感も感じられることでしょう。

ダイヤモンドヘッド(Diamond Head State Monument)
住所:
18th Ave., Waikiki, Honolulu, Oahu, HI 96815
営業時間:
06:00~18:00
電話番号:
+1 808-587-0300
アクセス:
ホノルル国際空港から車で23分
料金:
$1

イオラニ宮殿

ホノルルのキングストリートにあるイオラニ宮殿は、ハワイ王国の宮殿として王や王妃が実際に生活していた場所。
アメリカで宮殿として唯一使用されていた貴重なスポットでもあります。
7代目カラカウア王が1882年に3人の建築家に作らせました。中を見学することも可能!
電気で動く設備や水洗トイレをいち早く取り入れた当時のハイテク宮殿をぜひその目で。
ハワイ王族の肖像画や王家の家具が飾られているので、ハワイ王朝のセレブになった気分が味わえます。
王政が廃止されハワイ州庁舎ができるまではここが行政の中心だったことも。
現在はボランティア団体「イオラニ宮殿友の会」が管理し歴史的建造物の保存に尽力を注いでいます。
日本語でのツアーガイドも月・金曜の11時30分から行われているので、時間がある人はその時間に訪れてみましょう。

イオラニ宮殿の前にはカメハメハ大王像もあり、ハワイ王朝について勉強してから行くと宮殿内部の見学もより楽しくなります。
イオラニ宮殿内にはイオラニ宮殿を建てたカラカウア王の妹で、ハワイ王朝最後の女王リリウオカラニの像もあります。
リリウオカラニはハワイではお馴染みの『アロハ・オエ』の作詞・作曲を行ったことでも有名。
リリウオカラニ女王はのちに無実の罪でイオラニ宮殿の寝室に幽閉されてしまいます。
その後女王は無理やり廃位させられ、ハワイ王朝は無くなりハワイはアメリカの州に。
そのような悲しい出来事を知って『アロハ・オエ』の曲を聴くとまた違った想いを抱くことでしょう。
毎週金曜の昼時にはハワイ王朝で時代に結成された音楽バンド「ロイヤル・ハワイアン・バンド」の美しい演奏を楽しむこともできます♪

イオラニ宮殿(Iolani Palace)
住所:
364 S King St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
+1 808-522-0822
アクセス:
バスターミナルS Hotel St + Richards Stから徒歩3分
定休日:
日曜日
料金:
グランドツアー$21.75

アリゾナ・メモリアル

バカンスとしてハワイを訪れる人が大半ですが、現在の平和に関して考える機会にもしてみませんか。
現在は日本人観光客やハワイ在住の日本の人も多いので、親日家が多い場所としても有名なハワイ。
しかし、ハワイ時間の1941年12月7日に大日本帝国海軍による真珠湾攻撃が起こった場所でもあります。
アリゾナ・メモリアルは撃沈した戦艦アリゾナの上に立っている記念館です。
2016年12月27日に安倍晋三首相が、オバマ大統領と日米首脳会談後に訪問したことでも話題になりました。
真珠湾攻撃が大きなきっかけの1つになり太平洋戦争が始まります。
現在は友好関係にある日本とアメリカですが、悲しい過去を持っていたことも忘れてはいけません。
平和とはなにかということを国を超えて学べるので、時間がある人はぜひとも足を運んでみましょう。

アリゾナ・メモリアルへはボートでしか行けないのでご注意を。
海中に撃沈している戦艦の姿を見ることもできます。
記念館には年間100万人以上が訪れるので、ボートの整理券が午前中でなくなる場合も。
入場チケットは先着順ですが、ツアーなどで2カ月ほど前から予約した方が無難。
アリゾナ記念館ビジターセンターで、訪問客への対応が行われています。
真珠湾攻撃についてのドキュメンタリー映像を見てから移動するので、学校で習った内容がうろ覚えという人でも復習することができます。
戦士した兵士たちの名前が刻まれている部屋も。慰霊の意味合いも多いのでその部屋では原則会話は禁止です。
ボートには必要最低限の荷物しか持っていけません。
また、現在も真珠湾に入る船はアリゾナの方向に正装して敬礼することが慣例となっています。

アリゾナ・メモリアル(USS Arizona Memorial)
住所:
1 Arizona Memorial Pl, Honolulu, HI 96818 アメリカ合衆国
営業時間:
07:00~17:00
電話番号:
+1 808-422-3399
アクセス:
ワイキキから車25分
料金:
無料

ワイメア渓谷

太平洋のグランドキャニオンと言われているワイメア渓谷。
切り立った尾根や、最大で1097mもえぐられている谷は大迫力!
レンタカーかバスツアー、タクシーでしか足を運ぶことができない絶景スポットです。
これほどの力強い渓谷が、カウアイ島にあるワイメア川や雨などの自然の力で作られました。
自然の作った芸術作品に驚きを隠せないことでしょう。
自分達で色々まわりたい場合にはレンタカーを借りることがおすすめ!
ハワイでは日本の免許証を持っていて取得後1年以上であること、年齢が21歳以上であればレンタカーを借りることができます。日本の免許証だけでも運転可能ですが、万が一のトラブルの際には英語表記のある国際免許証があった方が無難と言う声も。
近くにお店などはないのでしっかりガソリンを入れて食べ物や飲み物は購入してから行きましょう。

車で行く場合、駐車場が小さめなので混雑状況に注意が必要です。
ワイメア渓谷の奥ではトレイルも行うことができるので、運動靴か登山靴などを持ってチャンレンジしてみましょう。
山の赤色と所々に生えている木々の緑のコントラストが最高です!
季節を問わず、上に進むほど気温が下がって肌寒いので一枚上に羽織るものがあれば便利。
ワイメア渓谷の麓は晴れていても、登ると雨や風が強くなるということもあるので気を付けましょう。
雨が上がると虹を見ることもできます。
ワイメア渓谷があるカウアイ島は、ワイキキのあるオアフ島から日帰りで行くことが可能です。
二度目のハワイでワイキキは堪能したという人にもおすすめのスポット。
カウアイ島はハワイ諸島の中でも手つかずの自然が多く残っていると言われています。
大自然に癒されたいという人にぴったり。

ワイメア渓谷(Waimea Canyon)
住所:
Koke'e Road, Waimea, Kauai, HI 96752
営業時間:
00:00~00:00
電話番号:
+1 808-274-3444
アクセス:
リフエ空港から車で1時間程度
入場料:
無料

ハワイ火山国立公園

世界遺産にもなっているハワイ火山国立公園。ハワイに何度も足を運んでいる人や、火山など地球の息吹を体感したい人にぴったりのスポットです。
公園の大きさは324.4km2。公園内にはマウナロアとキラウエアという大きな活火山が2つもあります。
特にキラウエア火山は、ハワイの神話の中で火の女神ペレがいると言われているスポット。
日本の活火山と違い、ハワイの活火山は比較的大きな爆発が少なく溶岩流も火口から離れているほど穏やかです。
そのため、実際に湧き出ている熔岩の様子を見学することができるツアーが大人気!
特におすすめなのが、安全かつ活発に活動していると言われているハレマウマウ火口。
近くにはハワイ諸島の歴史や、地学を学べるトーマス・ジャガー・ミュージアム もあり世界中から観光客が集まる人気のスポットになっています。

ツアーによっては夜にかけて行われるものもあり、火山と美しい星空体験を楽しむこともできます。
ヘリコプターで上から火山口を見学するコースもあるので、気になる人はチェックしておきましょう!
ハワイ火山国立公園のある、ハワイ島の約3%という広大な敷地で見所がたくさん。
とても1日では周り切れないという声も!
時間が無いという人はツアーに参加するか、事前に見たい場所を決めてから訪れるとよいでしょう。
ハワイ火山国立公園のあるハワイ島は、Big Islandという愛称で親しまれています。
ハワイ島の西海岸には高級リゾートホテルが立ち並んでいるので、ハワイ火山国立公園を徹底的に見学したいという人はハワイ島に宿泊すると良いでしょう。
ハワイ島には空港が2つあり、ホノルルのあるオアフ島から飛行機で50分程度で到着するので日帰り滞在も可能!

ハワイ火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park)
住所:
Hawaii Volcanoes National Park, ハワイ州 96718 アメリカ合衆国
営業時間:
00:00~00:00
電話番号:
+1 808-985-6000
アクセス:
ヒロ国際空港から車で40分
料金:
車1台につき$15

ポリネシアカルチャーセンター

日本人にも人気の、アクティビティーが楽しめる観光スポット「ポリネシアカルチャーセンター」。
ハワイ、ニュージーランド、イースター島付近に伝わるポリネシア文化を体験することができます。
6つの村エリアに分かれていて、全ての村とアクティビティを行うと16時間もかかるというほど大きなテーマパークです。
日本語ガイドが行うツアーもあるので、効率よく楽しみたいという人はそちらへの参加がおすすめ。
実際にフラダンスを教えてもらったり、トンガのドラム演奏を聴いてその迫力に驚いたりして楽しめます。
ひとくくりにポリネシア文化と言っても、島ごとに様々な文化があるのでその違いをみるのも面白いでしょう。
ハワイ伝統料理を食べながらショーを楽しめるレストランもあり、お腹も心も大満足することができるでしょう。

見逃してはいけないのは、100人がパフォーマンスを行う「HĀ: ブレス・オブ・ライフ」。
それぞれの地域のダンスやドキドキハラハラするファイヤナイフ・ダンスなどが、物語に沿って展開されていきます。
おすすめの過ごし方は、朝はホノルル観光に出掛け、昼過ぎから夜にかけてポリネシアカルチャーセンターで楽しむプラン。
日本からツアーを申し込めば、宿泊するホテルまで送迎のバスが来てくれる場合もあり移動は楽々!
ファミリーでも楽しむことができるので、三世代旅行で訪れた方にもおすすめ。
また、ワイキキ周辺を一通り観光した最終日などに訪れると良いですね。
オアフ島では有名なライエの特産品などが手に入るお土産ショップもあります。
ハワイにいながら他のポリネシア文化の島に旅行に行った気分になれますよ。

ポリネシアカルチャーセンター(Polynesian Cultural Center)
住所:
55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762 アメリカ合衆国
営業時間:
12:00~21:00
電話番号:
+1 800-367-7060
アクセス:
ホノルル市内から車で1時間程度
定休日:
日曜日
料金:
イブニングショー付パッケージスーパーアンバサダーパッケージ$229.85

ハワイ出雲大社

ハワイにも出雲大社があることはご存知ですか。
縁結びのスポットとして女子から絶大な人気を誇る、島根県の出雲大社の分社がホノルル市にあります。
その歴史は古く、そもそもの誕生は1906年に創祀されたとされています。
広島県からハワイに移住した神職宮王勝良さんが、出雲信仰を広めようとしたことがきっかけで誕生しました。
出雲大社教2代管長であった千家尊愛さんより依頼を受けての布教でした。
1909年に出雲大社教から出雲大社教布哇教会所という称号をすぐに貰えたことも広まるきっかけに。
ただし真珠湾攻撃が起こった際には分院長や家族、分院役員はFBIに拘束されてしまい存亡の危機が起こったことも。
戦後は紆余曲折を経て復活しました。
現在では出雲信仰以外の様々な民族の人からも元旦のお参りスポットとして人気です。

ハワイ出雲大社では御朱印帳が販売されていて、お土産にすると喜ばれますよ。
御朱印帳の表紙の中には、キュートなハートのお守りシールも貼られていて可愛い!
さらにハワイ出雲神社で販売されているお守りは、一度島根県の出雲大社でお祈りされハワイに送られています。
その後ハワイ出雲大社でもお祈りしてから販売されています。2回祈祷されているのでご利益が2倍あると口コミで話題に。
恋人が欲しいと思う人はぜひともチェックしておきましょう。
参拝方法などは日本の出雲大社と同様ですが、手水舎の横に手を拭くためのペーパータオルがあるなど文化の違いを感じるところも!
日本ではテレビ番組も多く取り上げられているのでヌシカンの愛称で知られるアロハシャツをきた神主さんと撮影も大人気。
狛犬にもレイが掛けられているのでそちらにも注目です!

ハワイ出雲大社(Izumo Taishakyo Mission of Hawaii)
住所:
215 N Kukui St, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:
07:30~17:00
電話番号:
+1 808-538-7778
アクセス:
ワイキキからバスで30分程度
営業時間:
社務所は08:30~17:30

カウアイ コーヒー カンパニー

コーヒー好きならカウアイ島にあるカウアイコーヒーカンパニーまで足を運んでみませんか。
ハワイで最大級のコーヒー農園を持っているカウアイ コーヒー カンパニーは、アメリカで栽培されているコーヒーの半分以上というから驚きです。
カウアイコーヒーは火山で作られた弱酸性の土壌で、太平洋の太陽とハワイの貿易風を受けて大切に育てられます。以前カウアイ島ではサトウキビの収穫が盛んでした。
カウアイコーヒーカンパニーでは、コーヒーに関しては1987年から栽培を開始したまだ歴史の浅い会社でもあります。そのためこれからの伸びしろも無限大。
ハワイで有名なコナコーヒーに並んで、ハワイの名物になる日も遠くありません。
品質管理も徹底していてコーヒーの花の開花から収穫、発送までしっかりチェックされているところも魅力的。

カウアイコーヒーカンパニーのビジターセンターでは、約30種類のコーヒーを試飲することができます。
ダークロースト、ミディアムロースト、フレーバーコーヒー、デカフェコーヒーと4つのエリアに分かれているのが嬉しいポイント。もちろん無料です!
普段コーヒーはあまり飲まないという人も、お気に入りの味わいが見つかるかもしれませんね。
毎日1 日 4 回実施さている 30 分のツアーでは、実際に栽培されているコーヒー畑をガイドさんの解説つきで散策します。
詳しいコーヒーの説明もされているので、気になる人は参加してみましょう。
カウアイコーヒーカンパニーの商品はハワイのマーケットなどでも販売されていますが、ここでしかゲットできないアイテムもあり観光客からお土産として大人気!
駐車場も完備されているのでアクセスも簡単です。

カウアイ コーヒー カンパニー(Kauai Coffee Company)
住所:
870 Halewili Road, Kalaheo, Kauai, HI 96741
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
+1 808-335-0813
アクセス:
リフエ空港から車で30分
料金:
無料

アラモアナセンター

ハワイで買い物を楽しみたいという人にはこちら!
340ものお店が軒を連ね、アメリカで最も大きいショッピングモールだったこともあるアラモアナセンター。
4つのデパート、高級感を感じさせる国際的なブランドショップだけでなく、地元の人も気軽に利用できるスーパーマーケットやドラッグストア、お土産屋さんにフードコートと必ず気に入るお店があるはずです。
日本にはまだ出店していないブランドもあるので要チェックです。
センター内にはステージもあり、フラやウクレレのショーを気軽に楽しむことも!
特にフラのショーは毎日午後1時から開催されているので、お昼ご飯を食べた後に立ち寄ってみましょう。もちろん無料で楽しむことができます。
その他ファーマーズマーケットなどのイベントが開催されている場合もあるので、ハワイ滞在中は一度は訪れたいところ。

アクセスもしやすく、ホノルル市の公営バスのターミナルになっているためどの路線に乗っても到着することが可能!
日本人観光客の利用が多い「ワイキキトロリー」や、「JTB'OLI 'OLIトロリー」の停留所もあるので立ち寄りやすいですよ。駐車場も無料で利用できるのでレンタカー派の人もぜひ。
センター内にはアート作品も展示されているので、近くのホテルに宿泊している場合はお散歩がてらに立ち寄るのもおすすめ。
さらにハワイ通におすすめしたいのが、アラモアナセンターの地下にある隠れ家的会員制の高級レストラン「Vintage Cave」。
オバマ大統領もお忍びで通うというレストランで、ワインの取り扱いも豊富で美味しい料理が食べられると大人気。
もし会員の人で知り合いがいるのならぜひ連れて行ってもらいましょう。
入口はアラモアナセンターの地下にあるそうです。

アラモアナセンター(Alamoanacenter)
住所:
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:
09:30~21:00
電話番号:
+1 808-955-9517
アクセス:
バスターミナルona St + Opp Keeaumoku Sから徒歩2分
営業時間:
日曜日 10:00~19:00

シー・ライフ・パーク ハワイ

ストレス社会と言われている日本。そんな日本から離れてハワイ旅行で癒されたいと考えているのなら、イルカやアシカと触れ合うことができるマリンパークである、シー・ライフ・パークハワイへ足を運びましょう。
オアフ島の東にあるハナウマ湾付近にあり、パークから見る海は絶景!
イルカショーやアシカショーも毎日開催されていて、ファミリーにもおすすめ。
ワイアン・リーフ・アクエリアムで海の生き物の様子を観察できるほか、人慣れしていて可愛いイルカと触れ合って写真を撮れるアトラクションもあるなど、普通の水族館とは一線を画すスポットです。
イルカにキスされている写真を記念に購入することも可能!
ワイキキの主なホテルから送迎バスを出してくれるので移動も楽々。
可愛い海の生き物に癒されて最高の気分になれます。

近年、ストレス解消法の1つに動物と触れ合うセラピーが注目されています。
イルカには癒しのパワーがあると言われていて、シー・ライフ・パーク ハワイでの体験プログラムは最高です。
イルカショーでお馴染みのイルカの背びれにつかまって泳げる体験もできます!
パーク内にはロコモコなどハワイ定番の軽食メニューを楽しめるレストランやギフトショップもあり、1日楽しむことも可能です。
さらにロザンゼルスで人気のホットドッグ店「ピンクス・ホットドッグ」のハワイ1号店もあり要チェック!

パーク内ではクレジットカードの利用が可能で、使用する際には身分証明書が必要になるのでパスポートのコピーをお忘れなく。
イルカと一緒に泳ぐプログラムに参加する場合、更衣室が非常に混むのでホテルで水着を着ていくとスムーズに参加できるのでおすすめです。

シー・ライフ・パーク ハワイ(Sea Life Park Hawaii)
住所:
41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo, HI 96795 アメリカ合衆国
営業時間:
09:30~16:00
電話番号:
+1 808-259-2500
アクセス:
ホノルル市内から車で30分程度
営業時間:
夏季は9:30~16:30になる場合もあり、要確認
定休日:
なし
料金:
入場料+送迎$42.00

プウホヌア・オ・ホナウナウ 国立歴史公園

1961年に国立公園に指定されたこの場所は、最強のパワースポットとしても有名。
ハワイ島の南コナ地区にあり、300年ほど駆け込み寺としての役割を果たしていた聖域でもあります。
元々はコナの酋長の住居があった場所でカメハメハ王の重要なスポットでもありました。
戦争に敗れた兵士や罪を犯した人、その他現実から逃れたい人などがここに逃げ込み死罪などを免れていたそうです。
周りは溶岩でできたブラックの石垣で、現在でもパワースポットとしての雰囲気抜群。
日本語のガイドもあるので古のハワイ文化を学ぶきっかけにもなります。
毎日3回オリエンテーションとしてトークショーも開催されているので、興味がある人はそちらにも参加してみてはいかが。
ヤシの葉でおおわれた神殿には木彫りの像が立ち並び不思議な空間が広がります。

シュノーケリングができるようなスポットではないので、マリンスポーツを楽しみたいという人には不向きな場所です。
体験型のイベントも週末を中心に行われているので、そちらに参加するのもおすすめ。
キイラエ・ビレッジへのハイキングガイドを依頼することもできるので、プウホヌア・オ・ホナウナウ 国立歴史公園を訪れた際にはビジター センターで情報をチェックしておきましょう。
ビジター センターで貰えるパンフレットにはおすすめの見学順路が書かれているので、それを参考に周ると効率的です。
暑い時期に行く場合は太陽の光をさえぎるものが無いので、帽子や水分など熱中症対策は万全に。
目には見えない何かを感じられるはずです。

プウホヌア・オ・ホナウナウ 国立歴史公園(Pu'uhonua O Honaunau National Historical Park)
住所:
State Hwy 160, Hōnaunau, HI 96726 アメリカ合衆国
営業時間:
07:00~19:15
電話番号:
+1 808-328-2326
アクセス:
Kona Airportから車で53分
営業時間:
[ビジターセンター]8:30~16:30
定休日:
なし
料金:
徒歩1名$3

カイルア ビーチ パーク

ビーチでバカンスを思いっきり楽しみたいと考えているならこちら。
アメリカ内でもベストビーチに選ばれる、地元の人からも愛されているスポットです。
白いパウダーのような砂浜と透明度の高い遠浅の海は、マリンスポーツにぴったり。貿易風がよく吹くことでも有名。
1年中ウィンドサーフィンをエンジョイすることも!
気になるトイレや駐車場などの設備も充実しているので安心です。
週末には地元の人も多く集まるスポットなので、できれば平日に訪れたいところ。
泳げないという人でも雰囲気を楽しんだり、沖合にある双子の島「モクルア島」を眺めながらのんびり過ごすこともありです。
近くにはテイクアウト可能なレストランも多く、ビーチで優雅なランチタイムを取ることもおすすめ。
ハワイらしいことができて大満足間違いなし。

公園内は芝生も綺麗に整備されているので、ランニングやレクレーションスポーツの利用も行うことができますよ!
サイクリングロードもあるので自転車をレンタルしてみるのもよいでしょう。
さらに天国の海とも呼ばれているラニカイビーチに隣接しているので、カイルアビーチは遊びつくしたという人はそちらへ移動してみましょう。徒歩で15分程度で到着します。
ラニカイビーチは駐車場や更衣室などが整備されていないのが現状。
カイルアビーチパークで車を停めて用事を済ませてからラニカイビーチに行く人も多いようです。
また、貿易風が吹くのがこのスポットの良いところでもありますが、午後からは風が強すぎて大変という声も。
訪れるのなら午前中にしておきましょう!
さらに駐車場はすぐに埋まってしまうので、レンタカーを利用する人は駐車場の空きにご注意を。
中央、東側、西側に駐車場があります。
もしナビで表示されやすい中央駐車場が混んでいても諦めないで!

カイルア ビーチ パーク(Kailua Beach Park)
住所:
526 Kawailoa Rd, Kailua, HI 96734 アメリカ合衆国
営業時間:
00:00~00:00
電話番号:
+1 808-266-7652
アクセス:
バスターミナルKalaheo Ave + Kailua Rdから徒歩4分

セント オーガスティン カソリック教会

ハワイで結婚式を挙げたいという夢を持っている人も多いはず!
厳粛な雰囲気の下で花嫁になりたい人におすすめなのがこちら。
ワイキキビーチにほど近いカトリック教会です。
ワイキキのメイン通りからも歩いて行けるのでアクセス抜群!
1854年に建てられた建物で、薄いグリーンの屋根がとても印象的です。
500人ほど一度に入ることができ、毎日ミサが行われています。
どちらか1人がカトリック信者であれば挙式OK!
挙式だけであれば$3000程度で行うことができるので、一度検討してみては?
中の様子が気になるけどカトリック教徒でないと入りづらいという人は、クリスマスシーズンのミサに参加してみましょう。
旅行者の参加者も多いので、教会の雰囲気を掴むことができますよ!
ワイキキのお祭りムードにやや疲れたという人もこちらの教会で喧騒から離れて落ち着くことができますよ。

中に入るとまず、高い天井と青を基調としたステンドグラスの美しさに圧倒されることでしょう。
ステンドグラスをよく見るとハワイらしい魚やヤシが描かれています。
天気が良い日はステンドグラスから優しい光が教会の中に入ってきて、非常に幻想的。
バージンロードは長めなので、ここで海外挙式を考えている人はチェックしてみてください。
教会の中に入る時間は基本的にミサなどお祈りの時間に限られています。
その他は基本的に閉まっている場合が多いです。
中に入りたいと思っている人はミサの時間をチェックしておきましょう。
ミサはクリスマスに限らず、カトリック教徒以外でも参加可能。
牧師さんのお話は英語なのでリスニング力を試したいという人もぜひ。
聖歌隊のゴスペルを聴くことができる場合もあるので、心が癒されることでしょう。

セント オーガスティン カソリック教会(Saint Augustine by-the-Sea)
住所:
130 Ohua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:
08:00~16:00
電話番号:
+1 808-923-7024
アクセス:
バスターミナルKuhio Ave + Paoakalani Aveから徒歩3分
営業時間:
金曜日 08:00~12:00
     日曜日 06:
30~17:00

ラナイ キャット サンクチュアリ

ネコ大好きという人に絶対おすすめしたいのが、ネコの楽園とも呼ばれているこちらのスポット!
ハワイ最後の楽園とも呼ばれているラナイ島にあるネコを保護している場所で、NPOが運営しています。
なんと約2,300平方メートルもの広さの中に500匹近くのネコが暮らしているというから驚き!
予約や入場料は必要ありませんが、ネコ達と触れ合って楽しかったら寄付してあげましょう。
ネコじゃらしなどを借りて遊ぶこともできますよ。みな人に慣れているネコばかり。
熱烈歓迎してくれる時もあれば、人に構わずごろごろしている場合も。
気まぐれなところがネコの良いところですよね。全てのネコに名前があります。
ボランティアの人が一生懸命お世話している姿にも感動するかも。
里親を探しているのでハワイ在住の知り合いに声をかけてみては。

ここで暮らしているネコは野良だったり、保護してくれる人がいなくなったネコたち。
ネコの保護はかわいそうなネコを増やすことを阻止するだけでなく、元々暮らしている貴重な野生の鳥の生態を守ることにもつながっています。
ここの活動に共感できたら、ホームページからも寄付することができるのでぜひチェックしてみましょう。
観光客だけでなく地元の人が癒されるスポットとしても利用されているラナイ キャット サンクチュアリ。元々は2008年にキャット・レディーという愛称で親しまれている創立者のキャシー・キャロルが、野良ネコの去勢ボランティアをしているところから始まりこの規模に。
敷地内ではフェンスもなくネコが自由に行きかうことができるような工夫が取られています。
施設内は清潔に保たれ、ネコの怪我などのケアも万全なので安心してネコと戯れることができますよ。

ラナイ キャット サンクチュアリ(Lanai Cat Sanctuary)
住所:
1 Kaupili Rd, Lanai City, HI 96763 アメリカ合衆国
営業時間:
10:00~15:00
電話番号:
+1 808-215-9066
アクセス:
ラナイ空港から車で4分
定休日:
なし
料金:
無料

ロイヤルハワイアンセンター

もっと定番のハワイをエンジョイしたいという人におすすめなのが、ワイキキにある大きなショッピングスポット「ロイヤル・ハワイアン・センター」!
ワイキキで宿泊するという人はカラカウア通りにあるスポットなので、主なホテルの徒歩圏内!
簡単にアクセスすることができます。4階建ての建物で誰でも気軽に入ることができる雰囲気が大人気。
高級ブランドだけでなくハワイらしいお土産を販売しているショップもあるので、老若男女問わず楽しむことができます。
日本語ゲストサービスも行っているので、英語が不安という人でも安心して買い物を楽しむことができます。
食べ物系のお店も充実していて和食を楽しむことも。長期滞在で日本食が恋しくなったという人にもおすすめです。
フードコートで無料Wi-Fiが利用できるので調べものがある時に重宝します。

1万本を超えるヤシの木があったと言われているスポットに建てられたロイヤルハワイアンセンター。
かつての伝統を守ろうとセンターの中心部分にはヤシの木やハワイに元々自生していた植物が植えられた「ロイヤル・グローブ」という中庭があり大人気。ワイキキのオアシスとも呼ばれています。
ロイヤル・グローブでは地元の人によるハワイの伝統文化のパフォーマンスも行われています。
無料でフラダンスなどを教えてくれるカルチャー・レッスンも開催されているので、興味がある人は参加してみましょう!
広さは約28,800平方メートルもある施設なので、すべてのお店を回るのは時間的に厳しい場合も。
事前にお店をチェックしてどこを見たいのか計画を立てることをおすすめします。
駐車場も充実していて、$10以上のお買い物があれば1時間は無料です。

ロイヤルハワイアンセンター(Royal Hawaiian Center)
住所:
2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+1 808-922-2299
アクセス:
バスターミナルKuhio Ave + Lewers Stから徒歩4分
定休日:
なし

まとめ

ハワイの素敵な観光スポットをご紹介してきました。
比較的治安のよいハワイですが、トラブルに巻き込まれないようにすることも大事。
夜まで買い物を楽しむという場合には、なるべく大通りを利用するなど対策を取った方が無難です。
ワイキキの中心的なエリアのカラカウア通りに交番があるので、万が一のことを考えて場所などは事前にチェックしておきましょう。レンタカーを借りる場合には車上荒らしなどにもご注意を。
ビーチでの注意点として、サメやクラゲが出没することもあるので情報をチェックしておきましょう。
また、家族連れで旅行に行く人は12歳以下の子供をホテルなどで1人にすると親が罪に問われる場合もあります。
これらの注意点を踏まえつつ、ぜひハワイ旅行を楽しみましょう。
アロハの精神に癒される旅になるはずです。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ココでしか買えない!ハワイ・アウラニ・ディズニーの厳選&...

    アウラニの「ディズニー・ハワイ・リゾート」では、お土産に最適なココでしか手に入れられない限定グッズが盛りだくさん! 日本でも大人気のダッフィーのオリジナル商品を始め、ハワイアンな格好でバカンスを楽しむディズニーキャラクターたちのかわいいグッズ。 ディズニー・マニアならアウラニ限定商品は是非ともゲットしたいところ。 楽しい思い出をお家でも思い返せるよう、リゾート内のショップにちょっと立ち寄ってみませんか? 日本では手に入らないアウラニの限定ディズニーグッズを徹底的にご紹介します!

  • ハワイ買うべきコスメはコレ!女子のお土産にもオススメのコ...

    ハワイには日本には売っていないコスメがたくさんあるんです!自分用でもオシャレ女子へのお土産にも最適なプチプラなコスメ&雑貨グッズを紹介します!

  • ハワイ・ホノルルの穴場な絶品レストラン&カフェ7選!

    今、ハワイでは定番のハワイアン料理だけでなく、世界各国の料理が格安で、しかも美味しく食べられるんです!ここではホノルルのダウンタウンやチャナタウン界隈のレストランやカフェを一気にご紹介。

  • ハワイでは誰でもフォトグラファー!?おすすめ写真スポット10選!

    ハワイには、お手持ちのスマホでもこんなに綺麗な写真を撮ることができるスポットがたくさんあります。写真にあまり自信がない方でも、今回紹介するスポットで撮れば、とっても綺麗な写真が撮れちゃう魔法のスポット! 是非SNSに素敵な写真をアップして「いいね!」をゲットしてください。

  • 全米で人気のレストラン、チーズケーキファクトリーに行きたい!

    みんな大好きチーズケーキ。昨今、日本でもチーズケーキをデザートメインに扱うレストランも増えてきましたが、みなさんは全米で人気レストラン・チーズケーキファクトリーをご存じでしょうか?濃厚で甘過ぎないチーズケーキは全米では知らない人は居ない程に大人気。今回はそんなレストラン・チーズケーキファクトリーをハワイ・ワイキキ店中心に紹介します。

  • ハワイで買うべきものが見つかる!ハワイ・ハレイワでの買い...

    ハワイのアイテムは鮮やかでキュートなものや美味しいものが多いですよね。ついついまとめ買いしたくなるものばかり。今回はその中でもハレイワで買えるキュートなものから定番のものまでオススメのグッズのショッピングをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • ヨガしたくなるハワイの公園4選!ダイヤモンドヘッドに動物...

    ハワイといえばビーチ!ですが、実は緑にもあふれています。アクティブにトレッキングやダイヤモンドヘッドの登山もおすすめですが、ビーチで動いた後は少しまったりすごしたいですね。ショッピングやビーチアクティビティだけじゃなく、疲れた自分に癒しのご褒美をあげましょう。最高のロケーションで最上の癒しをえられるスポットをご紹介します。

  • ハワイの夜はこれで決まり!ロマンチックなハワイのナイトラ...

    日本人に大人気の観光地と言えばやっぱりハワイ。昼間はビーチでのんびり過ごしたり、免税ショッピングに明け暮れたりするイメージがありがちですが、夜限定のショーなども充実しているんです! いつもと違った過ごし方をしてみませんが?

  • 【ハワイ】損をさせないお得なお金の情報!ムダなところの支...

    生活が豊かなになったことでハワイへの旅行は、そう難しいものではなくなり多くの人がハワイ旅行を楽しめるように。 日系人も多く、日本語が通じることもあり日本人にとっては気軽に行ける観光スポットですが、使えるお金は基本「 ドル 」。 ハワイで安く旅行するための『 お金 』の情報教えます。

  • ハワイの極上ビーチ6選!絶景を全て独り占め♡

    憧れのリゾート、ハワイ。まず初めに満喫する場所と言えばやっぱり海。泳ぐのはもちろんですが、常夏の日差しにキラキラ光る海を眺めながらのんびり歩く、そんなとっておきのハワイタイムを過ごせば、すてきすぎるハワイの景色が色濃く目に焼き付くはず。ここではとびきりハッピーなハワイのお散歩ができるオススメのビーチ6つをご紹介したい。

  • ハワイのおすすめレストランまとめ!ローカル絶賛のグルメを...

    毎年数多くの日本人観光客が訪れるハワイ。旅行に欠かせないのは美味しいご飯と美味しいデザートetc...今回は有名店からハワイの地元の人も通う穴場スポットまでをご紹介します。

  • ハワイ旅行へ行ったなら! 絶対喜ばれるハワイのお土産8選

    海外旅行へ行ってきた友達にお土産をもらった時に「あんまり嬉しくないな~」と感じたこと、人生で一度はあるのではないでしょうか?そんな風に思われないために、絶対外さない喜ばれる定番土産をラインナップ!

  • 今まで見逃してたでしょ!?ハワイで絶対訪れたい絶景スポッ...

    豊かな歴史と文化を持ち、素晴らしい自然に囲まれた神秘の6島を持つハワイ。ここ近年、買い物やグルメスポットとしても充実しているので、美しい景色を見に行くことを忘れていませんでしたか?ハワイに多く存在するスピリチュアル・スポットの中から、絶対訪れておきたい絶景スポットを選んでみました!!

  • ハワイで海遊び!スリル満点の人気アクティビティーおすすめ8選

    ハワイの青い海や豊かな緑と思い切り触れ合うことができるのがアクティビティー。ハワイではたくさんのアクティビティーを体験することができます。初心者でも気軽に楽しむことができますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • ハワイでおすすめのスパ特集!必ず行くべきビューティースポット

    楽園の国ハワイでやってみたいことと言えばエステ。開放的なハワイの空間で受ける癒やしの時間は格別。日本語OKなサロンがほとんどなので安心して受けることができますよ。女子なら一度は受けてみたいビューティースポットをご紹介します。

  • ハワイの新定番みやげ、飴菓子ヌガーをゲットしたい!

    ハワイ土産って選択肢が多いようにみえて、マンネリ化しがちじゃありませんか?ハワイに来たけど、お土産どうしよう。チョコレートは定番すぎるなぁ・・・。そんなあなた。ヌガーって、ご存じですか? 特にハワイで作られるヌガーは、ハワイアンヌガーと呼ばれています。ハワイアンヌガーのお店は、2008年にできたばかり。定番でないハワイ土産をお探しの方、必見です。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事