和歌山観光で必ず行くべき定番スポット15選!定番から穴場まで厳選まとめ

3,091

views

0

紀伊半島の最南部に位置する和歌山県。熊野古道を始めとする聖地から、パンダやイルカなど動物と触れ合えるレジャースポットまで見どころがいっぱい!海鮮市場でとれたてのバーベキューなど、食も見逃せません。関西地方の中でも大阪や奈良とは違った趣きがある和歌山で日本の風情を満喫してみませんか?

1.熊野那智大社

世界遺産にも認定されている熊野古道は、地の自然を生かした美しい景観に包まれた地。
熊野三山には、本宮の熊野本宮大社、新宮の熊野速玉大社、那智の熊野那智大社があげられます。
那智の滝と一緒に参拝できるのが熊野那智大社。
一日で全部参詣したい場合、それぞれの神社は距離が離れているので、レンタカーを利用するのが便利ですよ。

和歌山でも屈指のオススメスポットの熊野那智大社は、信仰の原点となった那智の滝に近く、水の流れる音に包まれた穏やかな場所。
鮮やかな紅色で彩られれた大社は周囲に広がる山々の緑に映えて芯まで清められる気持ちになります。
133メートルもある那智の滝にちなんで、ジャンボおみくじという巨大おみくじもあるので、記念に引いてみてはいかがでしょうか?

熊野那智大社は平安時代から阿弥陀信仰の聖地として信仰を集めてきました。
室町時代後期には「蟻の熊野詣」と言われるほど、多くの人が参拝で訪れていたそう。
熊野権現を主祭神とする熊野那智大社は那智神社や熊野夫須美神社、熊野那智神社と名乗っていたこともあり、熊野十二所権現や十三所権現、那智山権現とも呼ばれているそうです。

また、熊野那智大社に隣接する青岸渡寺の三重塔をバックに撮った那智の滝の写真はガイドブックや旅行のパンフレットにもなる様な素晴らしい景色です。
この青岸渡寺は熊野三山のひとつでもあり、西国三十三か所の第一番にもなっていますので、那智の滝と一緒に参拝するのがおススメです。

熊野那智大社
住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
アクセス:
南紀白浜空港より車で1時間
定休日:
年中無休
電話番号:
0735-55-0321
おススメの時期:
春、秋
神社駐車場は30台あります(神社防災道路通行料800円が必要)。
最新情報は熊野那智大社のTwitter(https:
//twitter.com/nachitaisha)をご覧ください。

2.アドベンチャーワールド

日本三古湯の一つである和歌山でも屈指の温泉街、白浜温泉で和歌山の温泉を堪能したあとは、南紀白浜空港から車で10分走ってください。愛くるしいパンダの飼育数日本一位を誇る、アドベンチャーワールドに遊びに行けます。

アドベンチャーワールドは全国でも珍しい、遊園地、水族館、動物園の顔を持つ一大アミューズメンツ施設で、週末は地元和歌山の家族連れやカップルでもにぎわっています。パンダだけでなくペンギンやイルカ、クジラなどにも出会えるアニマル天国です。

日本でパンダが見られる動物園は、東京の上野動物園と神戸の王子動物園、そしてこの和歌山のアドベンチャーワールドだけになります。
アドベンチャーワールドではパンダの繁殖実績も数多く残しており、パンダの赤ちゃんが見られるシーズンもあります。
イルカショーやサファリパークなど、園内にいる動物はかなりの数で、1日で全て見るのも難しいぐらいです。
ここはぜひ半日以上使ってゆっくり園内を散策して欲しいところですし、期間限定ではありますが、ナイトサファリが実施されている場合もあります。

また、なかなかレアなプランとしてはウエディングプランもあるそうです。
二人の門出をアドベンチャーワールドで迎えるのも良いかも知れません。

アドベンチャーワールド
住所:
〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
電話番号:
TEL0570-06-4481
入園券:
1DAY大人4,100円、シニア3,700円、中人3,300円、小人2,500円
アクセス:
松原ジャンクションより 阪和自動車道経由約2時間
営業時間・休園日:
日によるのでHPにて要確認

3.とれとれ市場

白浜でイチオシの観光スポットはとれとれ市場です!地元でとれた鮮魚をたっぷり味わえる和歌山随一の大海鮮市場。市場で買った鮮魚をバーベキューで食べられるコーナーもあるので、たっぷりお腹を空かせて行きましょう!時間によっては、マグロの解体ショーも見られますよ。

こちらのとれとれ市場は白浜町の堅田漁業組合の直営の施設です。
白浜温泉の入口にあり、JR白浜駅からも近いので白浜温泉からのお帰りには絶対立ち寄りたい施設です。
駐車場も乗用車が777台、大型車70台が停められますので、多くの人がお買い物目当てに訪れていますが、車で訪問してもスムーズに駐車する事ができます。

また、とれとれ市場はお買い物だけではなく、系列の日帰り温泉施設「とれとれの湯」や海鮮バイキングと温泉がある「とれとれ亭」、回転寿司の「とれとれ市場」、宿泊施設の「とれとれヴィレッジ」、釣り堀までが近くにありますので、お買い物と一緒に楽しめる施設もあります。
これらの施設も併せて楽しみたいですね。

また、車で30分~40分圏内に白浜エネルギーランドや紀州梅干館といった家族で楽しめるスポットが満載。
温泉でまったりしたいお父さんやお母さんも、遊びつくしたいお子様も満足できること間違いなしです!

堅田漁業協同組合 とれとれ市場南紀白浜
住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521番地
アクセス:
JR白浜駅下車から車で約5分
営業時間:
年末年始・ゴールデンウィーク・夏休み期間中は、夕方30分~2時間の営業時間延長する場合があります。
定休日:
不定休
電話番号:
0739-42-1010
おススメの時期:
一年中

4.1200年の歴史を感じる高野山!

2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として熊野三山・吉野・大峰山の霊場と熊野古道などの参詣道がユネスコの「世界遺産」として登録されました。
真言密教の聖地として弘法大使空海が開いた高野山ですが、金剛峰寺や大門、奥の院が見どころです。
奥の院には歴史上の人物のお墓が多数あり、例を挙げると織田信長や伊達政宗などの戦国武将が祀られています。
木々が生い茂った奥の院は正に聖地といった雰囲気。
また、空海自身も奥の院の霊廟で修行していると言われています。
高野山だけではなく、和歌山県内には空海にまつわる伝説が残されている場所が数多くありますので、関連する史跡も一緒に巡ると良いかも知れません。

他にも高野山には金剛峰寺以外に大小さまざまなお寺があります。
中には宿坊もあり、精進料理を食べられたり、宿泊や写経、朝のお勤めを体験する事も出来ます。
 

また、ちょっと足を延ばし、高野龍神スカイライン(冬季通行規制あり)、護摩壇山(ごまだんさん)を経由し、弘法大使空海が夢に現れた龍のお告げで開いたとされる「日本三美人の湯」でも有名な龍神温泉へ車で約1時間で行く事が出来ます。
途中の護摩壇山には「道の駅ごまさんスカイタワー」があり、高野山と龍神温泉のちょうど中間地点で休憩にも良いスポットです。

龍神温泉は雰囲気のある、こじんまりとした温泉地ですが「上御殿」という旅館には江戸時代初期に徳川家が宿泊していたお部屋が当時のまま残されているそうで、高野山と一緒に訪問すれば歴史を感じられる旅が出来そうです。

高野山真言宗 総本山金剛峯寺 檀上伽藍
住所:
和歌山県伊都郡高野町高野山132
アクセス:
南海高野線 極楽橋駅下車、南海高野山ケーブルで高野山駅へ
定休日:
年中無休
電話番号:
0736-56-2011
料金:
200円
おススメの時期:
春、秋

5.和歌山城

和歌山のシンボルと言えば、徳川御三家の居城の一つとして栄えた和歌山城は外せない観光スポット。城跡は国の史跡にもなっています。天然のお堀に流れる水は紀の川からのもの。過去、数回の火災により、現在残っているのは一部なのだそう。

和歌山城公園内に本丸と二の丸があるので、お天気が良い日には公園内をゆっくりと散策するのにぴったりです。お城を眺めながら和歌山の歴史を振り返ってみましょう。南側には和歌山公園動物園があり、130種類の動物が飼育されています。

和歌山城は桜のシーズンや紅葉シーズンには和歌山県内でも屈指のスポットになります。
夜桜や紅葉のライトアップもあり、県内外から多くの人が訪れています。
なかでも西の丸庭園や紅葉渓庭園は写真撮影にもおススメです。
和歌山城の向かいにある「ダイワロイネットホテル」と「スマイルホテル和歌山」では和歌山城を見ながら宿泊する事も出来ますし、周辺には和歌山ラーメンで有名な「山為食堂」や「ラーメンマルイ」等もあります。

また、和歌山城公園内にある砂の丸広場と西の丸広場では週末にもなると各種イベントが開催されていますので、和歌山城にお越しの際は和歌山ラーメンのお店やイベントも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

和歌山城
住所:
〒640-8146 和歌山県和歌山市一番丁3
電話番号:
073-422-8979
料金:
大人410円 小人200円
時間:
9:00〜17:30(入館は17:00まで)
休み:
年中無休(12/29 - 12/31 は休み)
アクセス:
バス「公園前」下車すぐ

6.マリーナシティ

和歌山市の南部、和歌浦湾にあるマリーナシティは元々「JAPAN EXPO 世界リゾート博」が開催された会場でした。
博覧会の終了後に「ポルトヨーロッパ」などの一部施設が残されて「和歌山マリーナシティ」としてテーマパーク化されました。
その後、「黒潮市場」や「和歌山マリーナシティホテル」(旧ロイヤルパインズホテル)・「紀州黒潮温泉」にリゾートマンションやヨットハーバー、海釣り公園やレストランが併設された高級外車のショールームまで建設され、総合リゾート施設として和歌山市民に親しまれています。

ポルトヨーロッパはその名の通り、ヨーロッパの街並みを再現したような施設で入園料は無料です。
アトラクションの利用は料金が必要ですが、中に入って散策するだけでも楽しめますし、黒潮市場のシーサイドバーベキューや黒潮温泉での日帰り入浴なども海を眺めながらのひと時を過ごす事が出来ます。

また、週末には花火や年末のカウントダウンイベントもあり、和歌山市民にはお馴染みになっていますが、2017年11月初旬から2018年1月末にはイルミネーションイベントも開催予定となっています。
和歌山市内でこれから注目のスポットになる事は間違いなしでしょう。

マリーナシティ ポルトヨーロッパ
住所:
和歌山県和歌山市毛見1527
アクセス:
JR和歌山駅よりバスで30分
営業時間:
土日祝は通常の営業時間より延長あり。
定休日:
不定休
電話番号:
0570-064-358
料金:
入園料 大人1500円、小人(3歳~小学生) 900円
    入園&スタンダード・パス(入園券・乗り放題セット券) 大人 3600円、小人(3歳~小学生) 2700円
おススメの時期:
春、秋

7.紀三井寺

和歌山市の南部にある紀三井寺は奈良時代の770年に唐から渡ってきた為光(いこう)上人によって開かれた寺院です。歴代天皇が訪れる事も多く、後白河法皇からは「勅願所」にも選ばれて、紀三井寺には多くの僧が訪れていたそうです。江戸時代には紀州徳川家とも深い繋がりがあり、境内には紀州徳川家の御座所も残っています。

紀三井寺は正式には「紀三井山金剛宝寺護国院(きみいさんこんごうほうじごこくいん)」と言うそうですが、境内にある3つの井戸から湧き出る「清浄水(しょうじょうすい)」・「楊柳水(ようりゅうすい)」・「吉祥水(きっしょうすい)」から、「紀州にある三つの井戸が有るお寺」ということで「紀三井寺」と呼ばれるようになったとされています。ちなみにこの井戸水は「日本名水百選」にも選ばれています。
また、西国三十三か所の2番札所でもある紀三井寺は桜の名所としても有名で、関西では最も早い桜の開花が春の訪れを知らせてくれます。春には和歌山県内だけではなく、関西地方からも多くの花見客が訪れていますし、231段の階段を登ると、境内からは和歌の浦や和歌山市内が一望でき、和歌山市の観光スポットとしても定番の寺院です。

紀三井寺
住所:
〒641-0012 和歌山県和歌山市紀三井寺1201
電話番号:
073-444-1002
アクセス:
JR線和歌山駅より紀勢本線(きのくに線)乗り継ぎ、普通電車南方面へ、2駅目紀三井寺駅下車徒歩10分
参拝料:
大人200円

8.友ヶ島

友ヶ島は神島、地の島、沖ノ島、虎島の四島を合わせた総称です。淡路島と和歌山市の間に位置する紀淡海峡のほぼ真ん中に位置していて、対岸の加太港から船で約20分で行く事が出来ます。
友ヶ島は江戸時代には修験道の修行場として、明治時代から第二次世界大戦頃までは軍用の要塞として地図上からも消えていた程、重要な場所であったとされています。また、島内には修験道の石碑や軍用施設がたくさん残っています。

友ヶ島が注目されるようになったのは、この軍用施設の跡地です。元々はハイキングコースやキャンプ場(現在は届け出制でキャンプも可能)を利用するだけのような人も多かったのですが、ツタやコケが生い茂った軍用施設がジブリ映画の「天空の城ラピュタ」のような世界観を感じられると話題になり、テレビや映画のロケで使われたり、ゲームのワンシーンで採用されたりしましたので、今ではその世界観を楽しむ訪問者が多く、映画やゲームのファンもたくさん訪れています。ですが、荒天の場合は定期船が欠航となり、友ヶ島へ渡る事が出来なくなってしまいますので、訪問される際は定期船の運行状況をチェックしてからお出掛け下さいね。

友ヶ島
住所:
和歌山県和歌山市
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
073-459-0314 友ヶ島案内センター
アクセス:
加太港から友ヶ島汽船で約20分
料金:
友ヶ島汽船 大人往復2,000円 小人往復1,000円

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 日本のエーゲ海!和歌山県・白崎海岸で絶景の星空とドライブ...

    和歌山県には石灰岩でよく知られる白崎海岸があります。また周囲の白崎海洋公園など機能面が充実しているのも魅力的。白崎海岸の美しさ、石灰岩の大きさや施設数の豊富さなどがよく伝わる記事になっていると思います。是非、見ていってください!

  • 八咫烏で金運アップ♪魅力ある熊野三山のパワースポット

    熊野三山には、商売繁盛・無病息災・交通安全や金運上昇等、ご利益がたくさんあるパワースポットです。他にもゴトビキ岩が祀られている神倉神社や日本一有名な那智の滝があり、とても癒されるスポット。たくさんのご利益が欲しい欲張りな方に行ってもらいたい場所の一つです♡

  • 和歌山・海金剛の絶景が絶景すぎる!まるで海に浮かんだピラ...

    世界的有名なピラミッド。みなさんテレビや写真などで1度は見たことあるのではないでしょうか?神秘的で迫力満点のピラミッドの雰囲気を、日本の和歌山県で見ることができるのです!今回はそんな絶景である海金剛についてご紹介します♪

  • 世界一深いところにあるポスト!和歌山県すさみ町「海底ポス...

    「世界一深いところにあるポスト」ってご存知ですか?そのポストは和歌山県すさみ町の海の中にあり、ギネスにも登録されています。ポストには実際にハガキを投函することができ、すでに3万通以上のハガキがここから送り主のもとへと届けられているんですよ。海から想いを届けることができるこのポスト、いったいどんなものなのでしょうか?

  • 不思議な岩が並ぶ和歌山県・橋抗岩!セドナの世界観が海の上に

    アメリカのアリゾナ州に属すセドナは、スピリチュアルで、癒しの街として知られています。そんなセドナの世界観が楽しめる場所が日本にも存在しました!!今回はそんな、癒しの絶景である和歌山県の橋杭和についてご紹介します。

  • 和歌山県の軍艦島「友ヶ島」ガイド!色濃く残る戦争の跡を心...

    和歌山県にはかつて要塞として使われた友ヶ島という島があります。正確な名称は友ヶ島群の中の沖ノ島といいます。今もなお当時の戦争の爪痕が色濃く残るこの島にはどこまでも中を覗いてみたくなるような奥深さがあります。そこで、今の平和が続くことを願わずにはいられない友ケ島をご紹介します。

今週の人気記事

この記事のキーワード