富山で食べたいお寿司TOP20!美味しい寿司屋が勢ぞろい

290

views

0

富山県には、「天然の生け簀」と呼ばれる富山湾があり、ここでしか獲れない白エビやホタルイカなどの絶品の海の幸がリーズナブルに堪能できます。富山を旅行した際にぜひ訪れたいお寿司屋さんを、おすすめの順に20店舗ご紹介します。

富山に行ったらお寿司はマスト!

富山県は、北東部を「天然の生け簀」と呼ばれる富山湾に面しています。湾の海底には多くの入り組んだ「海底谷」があるため、そこを住処とする多種多様な魚が豊富に水揚げされているのです。そんな富山県にはきときと(新鮮)でリーズナブルなお寿司屋さんがたくさん。富山湾でしか獲ることができない白エビやホタルイカ、富山を訪れたら絶対に食べたい寒ブリやバイ貝やゲンゲといった海の幸を楽しめるおすすめのお店を、1位から20位まで20店舗ご紹介していきます。

富山で食べるべきお寿司:第1位「鮨 難波」

富山を訪れたら食べたいお寿司第一位は、富山地鉄不二越線大泉駅が最寄り駅の「鮨難波」。富山市の中心部からは少し離れた、住宅街の中に佇む、高級感にあふれた外観のお店です。「ミシュランガイド富山・石川(金沢) 2016 特別版」で、富山県内で一つ星を獲得した8つのお店のうちの一つにも選ばれていることからもわかるように、その実力は折り紙付き。簡単には訪れて欲しくないという理由で、富山市の中心部からわざわざアクセスの悪いところにお店を構えているそうですが、それでも訪れたくなるような魅力のあるお寿司屋さんです。

「鮨難波」は、富山の老舗高級寿司店「富山寿司栄」で修行された大将が、1996年にオープンしたお店。ブラックを基調としたシックな和モダンな外観の店内に入ると、広々としたカウンター10席と個室が8席あります。お昼のおまかせコースは5,500円、夜のおまかせコースは13,200円。夜のコースは、酒肴8品、握り寿司10品、玉子焼き、汁椀、水菓子がついてこのお値段なので非常にコスパが高いです。その日に富山湾で獲れた良い魚を、江戸前の鮨よりも少し大きめのシャリで軽やかに握った、最高のお寿司がいただけます。お寿司だけでなく、「ほたるいかの沖漬」や「のどぐろとあん肝といくらの茶碗蒸し」といった酒肴もたまりません。予約サイトの「Pocket Concierge」で、コースの予約が簡単にできるので、おすすめです。

寿司 難波
住所:
富山県富山市公文名34-12
電話番号:
非公開
営業時間:
12:00~15:00・16:30~24:00
定休日:
月曜日
アクセス:
大泉駅から538m

富山で食べるべきお寿司:第2位「すし居酒屋 大海」

富山で食べたいお寿司第二位は、「すし居酒屋大海」。以前は、富山の繁華街総曲輪で営業していましたが、現在はJR富山駅から出発する市内路面電車の環状線の「大手モール停留所」から、歩いて10分程のところに移転しています。1階のカウンター10席、お座敷が18席のほか、2階にもお席が用意されています。「すし居酒屋」という名前の通り、おいしいお酒とおつまみと、お寿司が味わえる業態のお店。仲間とわいわいやりながら、お寿司のほかに、いろいろな料理を味わいたい人にうってつけです。

「すし居酒屋大海」で食べたいのは、やはり新鮮な魚介類。カワハギやタコなどの魚が7種類ほどのった「刺身盛り」は1,500円ほど、お寿司が15貫ほどのった「寿司盛り」は2,000円ほどでいただけるので、コスパが抜群。お寿司のネタも大きくて、満足できます。おつまみも充実しており、さやごとこんがりと焼き上げられた「焼き枝豆」、新鮮なお魚に昆布のうまみが染み込んだ「昆布〆め」、富山の隠れた名物バイ貝をおいしくいただける「バイ貝の煮つけ」などがおすすめ。吉乃友酒造の「よしのとも」、枡田酒造の「満寿泉」といった、富山市内に醸造元のある地酒がグイグイとすすみます。元気で明るい大将と店員さんが迎えてくれる、活気に満ちたお店です。

すし居酒屋 大海
住所:
富山県富山市千石町3-7-20
営業時間:
17:00~00:00
電話番号:
076-425-0775
定休日:
不定休
アクセス:
市内電車(路面電車)環状線 大手モールより千石町商店街南へ徒歩約10分。

富山で食べるべきお寿司:第3位「佐々木 寿し処」

富山で食べたいお寿司屋第3位は、富山市の繁華街総曲輪(そうがわ)のビルの1階に位置する「寿し処佐々木」。路面電車荒町から徒歩5分程のところにあるお店です。専用の駐車場がありませんが、JR富山駅からも近く、路面電車や徒歩でのアクセスも良好。店内の内装はシンプルながらも、壁の色や照明にもこだわっていて、高級感あふれる雰囲気です。客層も落ち着いており、「おいしいものを少しずつ食べたい」という人におすすめのお店。

「寿し処佐々木」でお寿司をいただく時には、ディナータイムの予算は10,000円ほどをみておくとよいと思います。お寿司のシャリは小さめでネタが大きいので、お腹に無理なくいろいろな種類が楽しめるのが魅力。丁寧に仕事がされたお寿司が美しく提供されて、とても上質な気分に浸れます。「ベニズワイガニ」「白エビの昆布〆のサダラ」「マダラの白子酢」など、季節の食材を使った一品料理も美味。上品でスタンダートなお寿司が味わえるお店です。

寿し処 佐々木
住所:
富山県富山市総曲輪1-6-11 Kellyビル 1F
電話番号:
076-431-6788
営業時間:
昼12:00~14:00(2日前までに要予約)、夜17:30〜23:30(ラストイン 21:30)
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
路面電車荒町駅から195m

富山で食べるべきお寿司:第4位「鮨 大門」

富山で食べたいお寿司第4位は、富山湾に面した漁港のある街、魚津にお店を構える「鮨大門」。JR富山駅から電車で25分程の、魚津駅の目の前にあるので、場所はとてもわかりやすいです。木のぬくもりがあふれる店内には、カウンター、テーブル席、お座敷があります。こちらのお店も、先にご紹介した「鮨難波」と同じく、「ミシュランガイド富山・石川(金沢) 2016 特別版」で一つ星を獲得している実力店。富山湾の名物白エビ、のどぐろといった食材を、熟練の江戸前の技で握ったおいしいお寿司がいただけます。

港町魚津にお店を構える「鮨大門」では、魚津漁港から直送される鮮度抜群のお寿司が味わえる点が魅力。また、大将と女将さんが北海道の出身なので、富山湾で獲れる新鮮な魚介と、北海道のウニなどの食材をうまく組み合わせてメニューが組み立てられています。握りのおすすめは「甘鯛昆布〆め」や「雲丹手巻き」。また、「雲丹入り茶碗蒸し」や「ヒラメとアスパラのゼリー寄せ」といった、料亭と見まがうような盛り付けと味の酒肴も美味。厳選された食材で正統派のお寿司が味わえる人気店です。

鮨 大門
住所:
富山県魚津市釈迦堂1-2-3
営業時間:
17:00~22:00
電話番号:
0765-32-5868
定休日:
月曜日
アクセス:
魚津駅から81m

富山で食べるべきお寿司:第5位「寿司正」

富山で食べたいお寿司第5位は、富山市の中心部に店舗を構える「寿司正」。路面電車環状線の「大手モール停留所」から歩いて2分程の、千石通り商店街にあるお店です。大変庶民的なお寿司屋さんで、富山湾で獲れた魚介を使ったランチメニューは800円から、ディナータイムの寿司盛り合わせも1,200円からいただけるというリーズナブルさが魅力。気取らない、安くておいしいお寿司を味わいたい人におすすめです。

「寿司正」は、とてもお得なランチメニューを展開しています。平日限定の「サービスランチ」は「寿司定食」が980円、「海鮮ちらし」が1,200円。富山県産のコシヒカリと天然の生簀富山湾で獲れた新鮮な魚介を使ったお寿司をリーズナブルに味わえるので、旅先のお昼ご飯に迷ったらぜひご利用ください。富山湾の宝石と言われる「白海老の小鉢」やその日獲れた魚のアラで出汁をとった「味噌汁」など、ほっと一息付けるような味わい深い一品料理も自慢のお店です。

寿司正
住所:
富山県富山市一番町4-29
営業時間:
【月~金】11:00~13:30・17:00~24:00(LO23:00)【土・日・祝】17:00~24:00(LO23:00)
定休日:
火曜(年末年始とお盆は営業)
アクセス:
富山地方鉄道 環状線セントラム(路面電車) 大手モール電停から徒歩約2分

富山で食べるべきお寿司:第6位「太助鮨」

富山で食べたいお寿司第6位は、魚津市にある「太助鮨」。JR魚津駅から徒歩約3分の、魚津市農協会館のすぐそばにお店を構えています。カウンターと小上がりが合わせて16席の小さめのお店ですが、お客さんの回転も早く、地元の方も多く訪れる人気店となっています。シャリにはお店のお寿司に合わせた富山のブランド米「てんたかく」を、ネタには魚津港から直送の新鮮な海の幸を使用し、職人さんの熟練の技で握られたお寿司が味わえます。

「太助鮨」の売りは、魚津漁港直送の天然で新鮮なネタ。粗塩でいただく「のどくろ」、肝をトッピングした「カワハギ」、富山湾の風物詩「ほたるいかの昆布〆め」、カニ味噌をたっぷりのせた「カニ軍艦巻き」、「アオリイカ」など、富山湾で獲れるネタをふんだんに使ったお寿司が楽しめます。特に、肝までいただけるカワハギのお寿司はおすすめ。新鮮なネタだからこそできる食べ方といえます。旅行者にとっては、富山のお魚をこれでもかと楽しめるので、うれしいですよね。夜の握りをおまかせする場合は、5,000円ほどの予算をみておくと良いと思います。

太助鮨
住所:
富山県魚津市駅前新町1101
営業時間:
16:00~01:00
電話番号:
0765-24-7357
定休日:
不定休
アクセス:
JR魚津駅から徒歩約3分

富山で食べるべきお寿司:第7位「寿司栄 総曲輪店」

富山で食べたいお寿司第7位は、富山県民ならば誰もが知っているであろうお寿司屋さん「寿司栄総曲輪店(すしえいそうがわてん)」。富山市の中心繁華街総曲輪で昭和23年に創業した老舗の名店で、ここ総曲輪の本店のほか、「掛尾店」と「華やぎ」の3店舗を展開しています。「寿司栄総曲輪店」は、カウンターが12席のみのこぢんまりとしたお店で、提供しているメニューもお寿司のみ。メニューにはアルコールもなく、タバコも不可で、純粋にお寿司のおいしさを味わってほしいというお店の強い思いが表れています。お寿司を食べるという行為は、目の前でネタを握る職人との真剣勝負なのだということをビリビリと感じられるお店です。

「寿司栄総曲輪」は、カウンターのみ、メニューもお寿司のみの、創業70年を誇る老舗のお店。そう聞くとちょっと入りにくいかもしれませんが、決してそんなことはありません。お寿司が好きで、お寿司にほれ込んだ職人さんたちが、おいしいお寿司をお客さんに味わってほしいという思いが伝わってくるようなお店です。平日にはお得なランチメニューも提供されており、「Aランチ(握り7貫、細巻き1本 味噌汁)」が税抜き1,500円、「Bランチ(握り9貫、細まき1本 味噌汁)」が税抜き2,000円ととってもお値打ち。また、イカ、バイ貝、カンパチといった富山湾で獲れた地魚をたっぷり味わえる「富山の味にぎり(税抜き3,000円)」もおすすめです。専用の駐車場はありませんが、無料の駐車券を発行してくれるという気配りもさすが老舗といったところ。

寿司栄 総曲輪本店
住所:
富山県富山市総曲輪2-8-22
電話番号:
076-421-7035
営業時間:
アクセス:
富山地方鉄道 富山環状線(路面電車) グランドプラザ前電停から徒歩約3分

富山で食べるべきお寿司:第8位「清寿し」

富山で食べたいお寿司第8位は、新湊漁港の近くにある「清寿し」。電車を利用する場合は、富山駅からはJRで高岡駅まで行き、高岡駅からは万葉線に乗り換えて「西新湊駅」で下車します。富山駅からのアクセスは電車で1時間ほどと決して良好とはいえませんが、風情のある港町です。お店には駐車場が6台分あるので、車での来訪もおすすめ。新湊漁港のそばには、お寿司屋さんがたくさんありますが、「清寿し」は落ち着いた飾らない雰囲気の中で、リーズナブルなお寿司を味わえると評判のお店です。

「清寿し」のお寿司は、ネタもシャリも比較的大きめ。富山湾で獲れた魚を惜しげもなくたっぷりと使った、食べ応えのあるお寿司を楽しめます。おまかせで握って貰う場合の予算は、3,000円前後。リーズナブルな価格で、お腹いっぱいになれます。お店の自慢は「白海老の茶碗蒸し」で、一年を通して味わえるのでぜひともご賞味ください。また、事前に予約をすると、希少な「甘エビのみそと」いった珍味が味わえるので、おすすめ。大将とも女将さんが二人で切り盛りする、雰囲気の良いお店です。

清寿し
住所:
富山県射水市港町10-10
電話番号:
0766-84-0151
営業時間:
11:00~13:30・16:00~21:00
定休日:
月曜日
アクセス:
西新湊駅から569m

富山で食べるべきお寿司:第9位「鮨人」

富山で食べるべきお寿司第9位は、あの食通渡部建さんも絶賛したという「鮨人(すしじん)」。市内路面電車の終点近く「小泉町停留所」が最寄り駅のお寿司屋さん。お店は、カウンターが10席と小上がりの座敷が8席ほどでこぢんまりとしています。「鮨人」の大将は、独学でお寿司を学んで地元富山でお店を出したという異色の経歴を持っていますが、富山湾の食材に徹底的にこだわった、おいしい江戸前の握りを楽しむことができると評判です。県内外にも多数のファンを持つ、「富山県でナンバー1のお寿司」と言う人も少なくない人気店。

「鮨人」のお寿司は、富山湾の海の幸と赤酢のシャリを使った点が特徴。お寿司のネタはもちろん、伊豆修善寺の真妻わさび、契約農家から届けられるコシヒカリ、三温糖で甘みを加えたガリと、魚以外の素材・製法にも徹底的にこだわりぬいています。また、お寿司は醤油をつけていただくのではなく、一貫ずつ大将が特製の煮切り醤油をぬって提供してくれるというこだわりぶり。おすすめは水色の卵がのった「甘エビの握り」で、シャリと、弾力と甘みのある甘エビと、煮切り醤油が口の中で渾然一体となる珠玉の一貫です。繊細に素材を扱い、大胆で自由な発想で調理されたお寿司や酒肴がいただけるお店。人気店なので、事前の予約は必須です。

鮨人
住所:
富山県富山市新根塚町3-5-7
電話番号:
076-422-0918
営業時間:
12:00~14:00(第1部12:00~、第2部13:15~)・18:00~21:30
定休日:
日曜 (祝日は営業、但し月曜が祝日の場合は日曜営業・月曜休業)
アクセス:
富山市内線(路面電車)小泉町電停から徒歩約15分

富山で食べるべきお寿司:第10位「日乃出寿司」

富山で食べたいお寿司第10位は、高岡市にある「日乃出寿司」。富山駅から20分ほど電車に揺られて到着する「JR高岡駅」から、徒歩約3分の場所にあるお寿司屋さんです。昭和25年創業の老舗の名店で、一枚板の檜のカウンターのある店内は、懐かしさと歴史の重みを感じます。カウンターに座ると、最初に目の前に笹の葉が用意されて、その上に大将が握ったお寿司が置かれるというスタイルでいただきます。地物の魚介を使ったお寿司は、ネタももちろんのことシャリのおいしさも評判です。

「日乃出寿司」では、北陸でしかなかなか出回らないねっとりとした舌触りの「ガスエビ」、脂ののった「氷見鰤」、昆布〆めで旨みが凝縮された「マトウダイ」など、地場の素材にこだわった握り10貫のセットを、2,000円から3,500円という価格でいただけます。とくに「ガスエビの握り」はなかなか珍しいので、ぜひ食べて欲しいです。高岡駅からのアクセスもよく、高岡大仏や古城公園などの観光とあわせて利用したいお店です。

日乃出寿司
住所:
富山県高岡市宮脇町1004
電話番号:
0766-22-1781
営業時間:
[平日]11:30~22:30(L.O)[日・祝]11:30~21:00(L.O)
定休日:
水曜日
アクセス:
JR高岡駅 古城公園口(東口)から徒歩約5分

富山で食べるべきお寿司:第11位「廻転とやま鮨 富山きときと空港店」

富山で食べたいお寿司第11位は、「富山きときと空港」の国内線1階中央ロビーにあるお寿司屋さん「廻転とやま鮨 富山きときと空港店」。富山は回転寿司のレベルも高く、扱っているネタのクオリティは回らないお寿司にも決して引けを取りません。一皿2貫盛りで120円(税抜き)からの提供で、17時からは「富山づくし握り」「特上握り」といった、板前さんおすすめの旬の魚を使った握りの盛り合わせも楽しめます。空港内のお店だから、回転寿司だからと思っていると度肝を抜かれるクオリティのお店です

「廻転とやま鮨 富山きときと空港店」では、富山で獲れた新鮮な魚を、富山県産のコシヒカリと独自のブレンドで調合したお酢で作った酢飯で握った、こだわりのお寿司が味わえます。「ほたるいか黒造り」や「とやま県産牛炙り」といった珍しい握りのほか、「炙りえびマヨ」や「サーモン」といった子供も好きな握りもあるので、ご家族で楽しめるお店です。2種類の昆布を合わせた「昆布ガリ」や、富山の老舗茶店「藤岡園」のお茶など、お寿司以外の細部にも気を配っている点も好印象。

廻転とやま鮨 富山きときと空港店
住所:
富山県富山市秋ケ島30 富山空港1F
電話番号:
050-3464-7634
営業時間:
11:00~14:00・15:00~16:30・17:00~20:00(L.O.19:45)
アクセス:
富山地方鉄道上滝線上堀駅徒歩58分

富山で食べるべきお寿司:第12位「鮨金」

富山で食べたいお寿司第12位は、高岡市にある「鮨金」。JR高岡駅から歩いて3分程の、高岡の繁華街末広町にお店を構えるお寿司屋さんです。L字型のカウンターが10席のみのこぢんまりとしたお店で、お客さんは他県からの観光客よりも、むしろ地元の人の方が多いかもしれません。おいしいお寿司をいただきながら、大将との会話を楽しんでいるお客さんも多く、一人でも気後れせずに入ることができます。穏やかな人柄の大将の接客がすばらしく、居心地がよいと評判のお店です。

「鮨金」では、穏やかで繊細な大将の人柄がにじみ出るような、丁寧な仕事ぶりのお寿司がいただけます。白エビ、バイ貝、ベニズワイガニ、ヒラメの昆布〆め、ボタンエビといった、富山の旬の地物の魚介をおまかせで握ってもらった場合、4,000円ほどの予算で大満足できるというリーズナブルさ。肩ひじ張らずに、おいしいお寿司を雰囲気よくいただけるお店で、地元の方々に長年愛されているのも納得です。

鮨金
住所:
富山県高岡市末広町50-13
電話番号:
0766-23-5781
営業時間:
12:00~13:30・17:30~21:00
定休日:
日曜祝日
アクセス:
JR北陸本線高岡駅から徒歩約3分

富山で食べるべきお寿司:第13位「すし貫」

富山で食べたいお寿司第13位、続いても同じく高岡エリアにあるお寿司屋さん「すし貫(すしかん)」。JR高岡駅から車で5分ほどのところにあるお店です。カウンターが8席と、テーブル席があり、小さなお子さんを連れたお客さんのために、子供用の補助椅子と赤ちゃん用のバウンサーが用意されています。子供連れでもおいしいお寿司を楽しんで欲しいという、お店の心配りがにくいです。ネタは富山湾近海で水揚げされた新鮮な魚介、シャリは富山県産コシヒカリで作られるお寿司は、幅広い年代のお客さんに愛されています。

「すし貫」のスタンダートメニューは、「おまかせにぎり(九貫)」。ネタに応じて、2,000円・2,500円・3,000円という価格のグレードがあります。ランチタイムには、お寿司にプラスしてお味噌汁ともずく酢がつくのでお得です。また、富山の地物のネタを存分に味わいたい人には、「富山湾鮨(十貫)」がおすすめ。特にアオリイカが甘くておいしいと評判です。これぞ寿司という基本的なネタを、飾らずにリーズナブルに楽しめるお店です。

すし貫
住所:
富山県高岡市佐野840
電話番号:
0766-21-3632
営業時間:
ランチ11:30~14:00・ディナー17:00~22:00
定休日:
木曜日
アクセス:
JR北陸本線高岡駅から車で5分

富山で食べるべきお寿司:第14位「すし処鳴海」

富山で食べたいお寿司第14位は、またしても高岡市にあるお寿司屋さん「すし処鳴海」。北陸新幹線の停車駅「新高岡駅」の北口から徒歩約3分のところにあるお店です。2016年にオープンした新しいお店で、店内はカウンターが8席と小上がりが16席。ブラックとネイビーブルーを基調とし、木のぬくもりが感じられます。大将と女将さんが切り盛りするお店で、箸置きや敷き紙にも、女性らしい繊細な気遣いがあふれています。北陸新幹線を利用する観光客にとっては、電車の待ち時間の間に訪れることができるのでとても便利です。

「すし処鳴海」は、地物の魚介の中でも特に氷見で獲れるネタにこだわったお寿司がいただけます。「盛り合わせ(にぎり7貫・細巻1本・お味噌汁)」が税抜き1,500円、「おまかせその壱(にぎり9貫・お味噌汁)」が税抜き2,500円と、旬の魚介をわかりやすい価格でリーズナブルに楽しめるのがうれしい。目の肥えた大将が氷見漁港で毎朝仕入れてくるので、寒ブリ・マハタといった富山らしいその時々の旬のネタが、このお値段で味わえます。お寿司のほかにも、お店自慢のとろとろの茶碗蒸しもおすすめです。

すし処鳴海
住所:
富山県高岡市京田545-1
営業時間:
12:00~21:30
電話番号:
0766-73-2930
定休日:
水曜日
アクセス:
新高岡駅北口から徒歩3分

富山で食べるべきお寿司:第15位「寿し晴」

富山で食べたいお寿司第15位は、JR富山駅から歩いて8分程のビルの2階という好立地にある「寿し晴(すしはる)」。市内路面電車を利用する場合は、新富町の電停が最寄りとなります。以前は、富山市の繫華街桜町で営業していました。「寿し晴」の営業時間は18時から翌日の2時で、夜遅くまで開いているので、お酒を飲んだ後の〆のお寿司も楽しめちゃいます。店内は、カウンターが8席と小上がりが1卓なので、人気のお店ということもあって、常にぎちぎちの満席。予約は必須です。威勢のよい富山弁を繰り出す元気の良い大将の握るお寿司が、リーズナブルに楽しめるお店。

「寿し晴」は、地元の常連さんが多く、喫煙も可能で、居酒屋感覚でお寿司が楽しめるお店です。飲み屋感覚と言っても、お寿司の味は一流。「サストロ(カジキマグロのトロ)の握り」、水色の卵がたっぷり上にのった「白エビの握り」、ぷりぷりの「甘エビの握り」など、日本酒によくあう渋い富山湾の幸の握りをたっぷりといただけます。また、このお店の名物はおつまみの「バイイタ(バイ貝のタタキ)」。こりこりとして淡白なバイ貝を肝と和えた、コクのある一品。肝のソースを残すと、軍艦巻きにして提供してくれるのもうれしい。サラリーマンや常連さんで常に満席の、勢いのあるおいしいお寿司とお酒を堪能できるお店です。

寿し晴
住所:
富山県富山市内幸町9-2 オレンジビル 2F
営業時間:
18:00~02:00
電話番号:
076-441-5853
定休日:
日曜日・日曜日と連続している祝日
アクセス:
JR富山駅から徒歩8分

富山で食べるべきお寿司:第16位「えび寿司」

富山で食べたいお寿司第16位は、富山市内を走る路面電車の「荒町電停」から歩いて8分程の場所にある「えび寿司」。昭和23年創業の老舗のお店で、お寿司はもちろんのこと、富山の海の幸を使った気取らないほっこりできる酒肴とおいしい地酒がいただける点が魅力。電停からは距離があり、少し分かりにくい場所にある隠れ家的なお店ですが、県外からのお客さんも多く訪れる人気のお寿司屋さんです。

「えび寿司」のお寿司は、ネタもシャリも豪快で大きめ。小食の人だとすぐに満腹になってしまうので、いろいろなお魚を味わいたい人には、お刺身がおすすめです。寒ブリ、カワハギといった富山湾の海の幸のほか、ボイルして酢味噌和えで食べることの多いホタルイカを、生の状態でお刺身にしていただけるので貴重です。「甘エビの頭煮」、1日5個限定の「海鮮茶碗蒸し」、「炙りイカとキュウリの酢の物」といった飾らない酒肴もたまらなくおいしくて、お酒がすすみます。

えび寿司
住所:
富山県富山市豊川町2-13
電話番号:
076-423-6063
営業時間:
[月・火・木~土]
17:
00~24:00[日・祝]17:00~23:00
定休日:
水曜日
アクセス:
富山地方鉄道市内電車(路面電車) 荒町電停から徒歩約7~8分

富山で食べるべきお寿司:第17位「四六八ちゃ桜木町本店」

富山で食べたいお寿司第17位は、路面電車の「桜橋電停」から徒歩3分の場所にある「四六八ちゃ(しろはっちゃ) 桜木町本店」。富山市の最大の飲み屋街「桜木町」にお店を構えており、18時から翌日の3時まで営業しています。魚屋さん直営の、富山湾の幸をふんだんに使ったお寿司と割烹料理が楽しめることで人気を博しています。落ち着いた照明の店内には、カウンター席と掘りごたつのお座敷席が合わせて30席。上品な空間で、県外からのお客さんをおもてなしするのにもうってつけのお店です。

「四六八ちゃ 桜木町本店」のお寿司は、県内産のお米を独自にブレンドしたシャリが自慢。「上握り」は、お店おすすめのネタが12貫で3,000円です。また、お寿司以外にも、サイドメニューの割烹料理や、選りすぐりの地酒、さまざまな価格帯のコース料理も充実しており、幅広いシーンに対応できるお店です。「富山名産烏賊黒作り」「白海老オーロラサラダ」「バイ貝醤油焼き」「ゲンゲのから揚げ」といった、富山湾の魚介を割烹仕込みの技でさばいたおつまみは、特におすすめ。

四六八ちゃ桜木町本店
住所:
富山県富山市桜木町7-11 マツモト第7ビル1F
営業時間:
18:00~03:00
電話番号:
050-3469-5514
定休日:
日曜日
アクセス:
富山市内軌道線 桜橋電停 徒歩3分
Yoshino

読書が趣味で村上春樹ファン歴20年です。文学にまつわる土地を旅しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 富山駅周辺で海鮮ランチを食べられるお店4選!駅から徒歩3分...

    富山県の主要ターミナルで、富山観光の拠点でもある富山駅。駅周辺には、富山ならではのご当地グルメを楽しめるお店が沢山あります。その中でも今回は富山駅から徒歩3分以内で行けるキトキト(富山弁で「新鮮な」という意味)の魚介を使った料理を楽しめるランチスポットをご紹介!

  • 富山駅周辺散策!時間のある方もない方も富山の魅力をエキチ...

    黒部アルペンルートの行き帰りに、出張のついでに、もちろん富山駅周辺の観光を目指して!富山駅の徒歩圏内で楽しめるスポットをご紹介します。富山城、郷土博物館や世界一美しいスタバの建物、天門橋から眺める立山連峰、また、ライトアップも必見です。歴史と近代を感じる風景で癒しの時間を過ごしてみませんか。

  • 富山のおすすめホテル15選!

    富山城などの史跡や周辺には五箇山合掌集落、黒部ダムなど様々な見どころがある富山県。 今回はそんな富山県の中心都市、富山市で宿泊する際におすすめのホテル15選を紹介したいと思います!

  • 富山県の岩瀬にある古い街並みは北前船で栄えた街だった

    富山港の近くにある岩瀬はかつての北前船で財を成し栄えた街で、今もその歴史を伝える数々の建造物が残されており、街ぐるみで古きよき時代の街並みを再現し、活性化を図っている。訪れるとどこか懐かしい、美しい街並みに心が和みます。

  • 富山タウンって?町歩きが楽しい新旧融合の町!みどころ紹介

    富山タウンは江戸時代加賀藩前田家の城下町として栄え、現在も古さと新しさが交わる町です。北アルプスの玄関口でもあり、有名な立山黒部アルペンルートの出発点。運河がめぐる現代の顔と昔の面影を伝える北前船など古の顔を併せ持っています。

  • 快適なひと時を楽しもう!立山山麓で泊まれる旅館4選

    立山山麓といえば、やはりスキーですよね!冬になるとゲレンデが美しい白に染まり、たくさんの人々がそこでスキーを楽しみます。ここでは、そんな立山山麓で宿泊できる宿を4つご紹介します。それぞれの宿にそれぞれの良さがあるので、じっくり検討してみてくださいね。

このエリアの新着記事
  • 富山県の岩瀬にある古い街並みは北前船で栄えた街だった

    富山港の近くにある岩瀬はかつての北前船で財を成し栄えた街で、今もその歴史を伝える数々の建造物が残されており、街ぐるみで古きよき時代の街並みを再現し、活性化を図っている。訪れるとどこか懐かしい、美しい街並みに心が和みます。

  • 富山のおすすめホテル15選!

    富山城などの史跡や周辺には五箇山合掌集落、黒部ダムなど様々な見どころがある富山県。 今回はそんな富山県の中心都市、富山市で宿泊する際におすすめのホテル15選を紹介したいと思います!

  • 富山駅周辺で海鮮ランチを食べられるお店4選!駅から徒歩3分...

    富山県の主要ターミナルで、富山観光の拠点でもある富山駅。駅周辺には、富山ならではのご当地グルメを楽しめるお店が沢山あります。その中でも今回は富山駅から徒歩3分以内で行けるキトキト(富山弁で「新鮮な」という意味)の魚介を使った料理を楽しめるランチスポットをご紹介!

  • 富山タウンって?町歩きが楽しい新旧融合の町!みどころ紹介

    富山タウンは江戸時代加賀藩前田家の城下町として栄え、現在も古さと新しさが交わる町です。北アルプスの玄関口でもあり、有名な立山黒部アルペンルートの出発点。運河がめぐる現代の顔と昔の面影を伝える北前船など古の顔を併せ持っています。

  • 富山駅周辺散策!時間のある方もない方も富山の魅力をエキチ...

    黒部アルペンルートの行き帰りに、出張のついでに、もちろん富山駅周辺の観光を目指して!富山駅の徒歩圏内で楽しめるスポットをご紹介します。富山城、郷土博物館や世界一美しいスタバの建物、天門橋から眺める立山連峰、また、ライトアップも必見です。歴史と近代を感じる風景で癒しの時間を過ごしてみませんか。

  • 快適なひと時を楽しもう!立山山麓で泊まれる旅館4選

    立山山麓といえば、やはりスキーですよね!冬になるとゲレンデが美しい白に染まり、たくさんの人々がそこでスキーを楽しみます。ここでは、そんな立山山麓で宿泊できる宿を4つご紹介します。それぞれの宿にそれぞれの良さがあるので、じっくり検討してみてくださいね。

この記事のキーワード
新着記事