釧路でおすすめの人気お土産25選!定番のお菓子から人気の海産物まで注目度の高いお土産を紹介!

285

views

0

人気の観光地・釧路でおすすめのお土産を紹介!スイーツはもちろん、ラーメンや缶詰などの食品もたくさん掲載中!販売店舗とネットショッピングに関しても網羅しています。

人気の観光地・釧路には名物がたくさんあります!

広大な北海道の東端に位置している街・釧路。空港もあるので、日本各地からも比較的アクセスしやすい観光地として人気を博しています。また釧路は水産業が盛んな場所としても有名。釧路駅近くには水産市場があり、多くの観光客でにぎわっているようです。そして少し内陸部に行けば、広大な自然が広がっています。果物の栽培も盛んなので、それらを使ったスイーツも楽しめますよ。

今回はそんな釧路で人気のお土産を25種類ご紹介します。人気のお菓子はもちろん、食事のおかずになりそうな缶詰やレトルト食品、そして一風変わった見た目をしたものまで、さまざまなものを掲載しています。釧路の魅力を詰め込んだ数々のお土産は見ているだけでもとても楽しくなってくること請け合い。釧路に行く予定がある方も、これから予定を立てようとしている方もぜひ最後までお付き合いください。

絶対に買いたいお土産1:しょうちくやの「ねこのたまご」

まずご紹介したいのが、しょちくやの「ねこのたまご」という製品です。北海道産の生クリームを柔らかな白玉粉のお餅で包んだお菓子となっています。ほかではなかなか味わえない不思議な食感が楽しめるとして人気なんですよ。和菓子でもないし、洋菓子でもない。まさに「ねこのたまご」としか言い表せられないオリジナリティあふれる商品です。

フレーバーは10種類以上用意されていて、大草原バニラ、ゆきひかり、レアチーズ、苺みるく、生チョコなどが特に人気のようです。単品販売もしていますが、お土産にするなら箱詰めされたセットがおすすめ。北海道セレクション、スウィートバリエーション、スノーヒルと、テーマに合わせた詰め合わせが用意されています。かわいらしいパッケージも人気の秘密で、特にお子様へのお土産としても人気のようです。

たんばや釧路空港売店
住所:
北海道釧路市鶴岡2
営業時間:
08:30~20:00
電話番号:
0154-57-8758
定休日:
なし
アクセス:
釧路空港2階

絶対に買いたいお土産2:松屋 & ANA FESTAの「あかり」

北海道で古くから人気の菓子メーカー「松屋」。その松屋がANA FESTAと共同で開発したお土産が「あかり」です。松屋の看板商品「ゆうひ」の姉妹品として位置づけられています。濃紺の上品なパッケージが印象的な商品で、きれいなお月様がデザインされています。ANA FESTAということで空港の滑走路の誘導灯をイメージしているとのこと。中身は黄色いおまんじゅうで、ミルクあんとハスカップジャムが入っています。どちらも北海道の名産品です。

一見甘そうなお菓子かと思われますが、甘さはかなり控えめな仕上がり。甘いものが苦手な方にも喜ばれるお土産となっています。老舗の和賀支店・松屋の商品が、ANA FESTA限定で販売しているということもあり、多くの人から注目されているようです。飛行機に乗る間際に駆け込みで買えるのもうれしいポイントですね。

ANA FESTA 釧路ロビー店
住所:
北海道釧路市鶴岡2
営業時間:
13:00~18:30
電話番号:
0154-57-5144
定休日:
なし
アクセス:
釧路空港2階

絶対に買いたいお土産3:かわなべ菓子舗の「ぬさまい橋」

釧路で老舗の和菓子屋として知られている「かわなべ菓子舗」。お団子が看板商品として知られていますが、お土産用にも人気の製品があります。それがご紹介する「ぬさまい橋」です。製品名は釧路市内に実際にあり、夜景スポットとしても人気の「幣舞橋」から引用されているようですね。

中身はおせんべいに近いクッキーのお菓子で、ホワイトチョコがサンドされています。サクサクとした直感がとても食べやすいと評判で、お茶請けとしてもぴったり。和菓子に近い印象の商品なので、ご年配の方へのお土産としても人気があるようです。パッケージデザインも芸術的ですてきですね。

川鍋菓子舗
住所:
北海道釧路市春日町3-3
営業時間:
09:00~15:00
電話番号:
0154-23-4014
定休日:
日曜日・毎月2回月曜日休み(不定休)
アクセス:
JR釧路駅より車で8分

絶対に買いたいお土産4:まりもの「羊羹」

釧路からほど近い観光スポット・阿寒湖の名物が「まりもようかん」です。阿寒湖名物のまりもを模したお菓子として、古くから人気のようですよ。最近ではその見た目のかわいらしさから、SNSに写真を投稿する人も増えています。

特徴は、丸い形をした羊羹が一つ一つゴムでおおわれています。それを爪楊枝などでプツンと穴をあけて食べるのが、古くからのしきたり。緑色をしていますが、味はいたって普通の羊羹の味です。

見た目はかわいく、味は普通においしいというところが人気の秘訣なのかもしれませんね。性別、世代を問わずに喜んでもらえるお土産品だと思います。意外に子どもが喜ぶお土産という声もあるようですよ。

阿寒湖きりり
住所:
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目3-26 阿寒湖温泉民宿桐 1階
営業時間:
08:00~22:00
電話番号:
0154-67-2755
定休日:
不定休
アクセス:
JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩10分

絶対に買いたいお土産5:長谷製菓の「朝霧の舞」

次にご紹介するのは、長谷製菓の「朝霧の舞」という商品。こちらは北海道の中でも釧路でしか買えない商品です。釧路の名物である美しいタンチョウが描かれたパッケージは、お土産屋さんの中でもひときわ目立っています。

中身はこしあんのおまんじゅうで、まんじゅう自体にもタンチョウの刻印がされているのが特徴。こしあんも甘すぎない上品な味わいだと評判です。おやつやお茶のお供にぴったりの一品なので、お子様から年配の方まで楽しめるお土産です。釧路に行ったということをアピールできる一品なので、釧路土産に悩んだときはぜひこちらを検討してみてくださいね。

中野物産
住所:
北海道釧路市錦町2-4
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0154-23-0287
定休日:
なし
アクセス:
釧路駅より車で5分

絶対に買いたいお土産6:阿寒丹頂の里の「たんちょうボーロ」

次に紹介するお土産も、釧路名物のタンチョウをモチーフにしたお土産です。道の駅・阿寒丹頂の里の「たんちょうボーロ」は、ふんわりとした味わいのたまごボーロにタンチョウのイラストが描かれています。そのみためのかわいらしさから、女性を中心に高い人気を誇っているそうですよ。

イラストは職人さんが一つ一つ手作業で絵付けしているそうです。そのため、すべて違った表情をしているので、見ているだけでも楽しめます。思わず食べるのがもったいなくなってしまうお土産かもしれませんね。女性やお子様のお土産として用意すれば、とても喜んでもらえるでしょう。SNSが発達した今、ふたたび再評価が進んでいるお土産と言っても過言ではありません。

道の駅「阿寒丹頂の里」
住所:
釧路市阿寒町上阿寒23線36-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0154-66-2969
定休日:
なし
アクセス:
釧路駅からバスで70分

絶対に買いたいお土産7:六花亭の「大平原」

六花亭と言えば北海道を代表するお菓子屋さんで、「マルセイバターサンド」がとくに有名ですよね。しかし、それと同じくらいおいしいと評判なのが「大平原」。こちらはマドレーヌの商品で、バターをたっぷりと使用したふんわり触感を楽しめます。

包装をあけた瞬間に、バターの香りがすると評判なんですよ。非常にシンプルな仕上がりのお菓子ですが、素材本来の味を楽しめる一品です。バターはもちろん北海道産のものを使用していますよ。

「マルセイバターサンド」は食べたことがある人でも、こちらの「大平原」はまだ食べたことがない人が多いかもしれないので、目新しいお土産としてもおすすめの商品です。また、北海道出身の方へお土産として渡せば、「北海道通」を気取れるかもしれません。

六花亭春採店
住所:
北海道釧路市春採3丁目19-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0154-44-6666
定休日:
なし
アクセス:
釧路駅から車で10分

絶対に買いたいお土産8:千秋庵の山親爺

100年近くの歴史を持つ老舗和菓子屋の千秋庵。その看板商品が山親爺(やまおやじ)です。こちらは昭和5年から販売している超ロングセラー商品で、長きにわたってお土産品として親しまれています。新鮮なバターとミルクをたっぷり使ったおせんべいの特徴は、製造過程で一切水を使わないところ。そのためバター、ミルク、卵の風味を味わえます。

おせんべい事態に刻印されているのは、スキー板を履いた熊。背中に鮭を背負っているところがとてもチャーミングですね。たっぷり35枚入ったセットは、かわいい缶に入っているのでお土産にピッタリです。ちなみに山親爺というのは、昔から山野を我が物顔で歩いていた熊のことを指すとのこと。人と熊が共存していたエピソードを連想させますね。

千秋庵新千歳空港店
住所:
北海道千歳市美々新千歳空港ビル2階
営業時間:
08:00~20:00
電話番号:
0123-46-5892
定休日:
なし
アクセス:
新千歳空港2階

絶対に買いたいお土産9:ファームデザインズの「うしサブレ」

次に紹介するのは、ファームデザインズの「うしサブレ」です。その名の通り、牛の形をしたサブレのお菓子。牛の柄は一つ一つ違うことが特徴で、自分のお気に入りの柄を探してみるのも面白いかもしれません。この柄はブラックココアで描かれているので、味のアクセントにもなっているんですよ。原材料のミルクは、ファームデザインズのオーガニックミルクを使用。とても体に優しい仕上がりとなっています。

パッケージデザインもオーガニックな雰囲気なので、お土産にしても喜ばれること請け合いです。女性やお子様へのお土産として、特に喜ばれるのではないでしょうか。製品の特性上とても割れやすいので、持ち運ぶ際は十分注意してくださいね。

たんばや
住所:
北海道釧路市鶴岡2
営業時間:
08:30~20:00
電話番号:
0154-57-8758
定休日:
なし
アクセス:
釧路空港2階

絶対に買いたいお土産10:パティスリー・コルネの「くじらすく」

釧路市内にある人気の洋菓子店、パティスリー・コルネ。店内ではケーキなどの生菓子が売られていますが、お土産としても使える焼き菓子も販売しています。その中でも特に人気の商品が「くじらすく」です。かつて日本最大の捕鯨待ちとして知られていた釧路ということで、クジラをモチーフにしているようです。ラスク自体の形もクジラのようなシェイプをしています。

その特徴は、生地にたっぷりとチョコレートがしみ込んでいる点。一口噛めば、チョコレートの風味が口いっぱいに広がります。そして生地自体はサクサクとした軽い食感なので、あっという間に食べ終えてしまうとか。お子様にプレゼントしても喜ばれそうなお土産ですね。

パティスリーコルネ
住所:
釧路市昭和中央3-44-7
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0154-51-8040
定休日:
水曜日
アクセス:
釧路駅から車で12分

名物グルメ1:マルハニチロきたにほんの「釧路のいわし」

さまざまな海産物の缶詰を販売しているマルハニチロ。その中でも釧路で水揚げされたイワシを使った缶詰が「釧路のいわし」です。釧路港に併設されたマルハニチロの工場で、水揚げしたイワシをそのまま缶詰に加工しています。その仕上がりはとても柔らかく、臭みは全くありません。味付けも缶詰にありがちな濃すぎるものではなく、さっぱりとした味付けとなっています。

そのまま食べてももいしいですが、これを使って炊き込みご飯にするととてもおいしいと評判のようです。また缶詰なので日持ちもするので、お土産にぴったりですね。すぐに食べてもいいですし、非常食として備蓄する方も多いようですよ。

マルハニチロ北日本
住所:
北海道帯広市大通南11-20-1
電話番号:
0155-28-4100
アクセス:
帯広駅から徒歩5分

名物グルメ2:ソラチの「豚丼のタレ」

北海道に古くから伝わる伝統料理と言えば豚丼。それに使うタレとして30年以上のロングセラーを続けているのが、ソラチの豚丼のタレです。砂糖、しょうゆ、酒という定番の原材料でできた本製品は、シンプルながら飽きの来ない味が人気です。かなり濃い目の味付けが食欲をそそるようですね。北海道に住む方々からは、どんな安い豚肉でもおいしくできると評判のようです。

また豚丼以外にも、煮物やパスタ、チャーハンなどに使う方も多いとか。さまざまな料理に使える万能調味料なので、お土産にすれば喜ばれること請け合いですね。また非常に実用的な一品なので、普段使い用として自分へのお土産にする人も多いようですよ。夕食の献立に困ったときに役に立つこと請け合いです。

ソラチ
住所:
北海道芦別市北7条西4-4
電話番号:
011-871-2911
アクセス:
芦別駅から車で5分

名物グルメ3:白糠酪恵舎の「モッツァレラチーズ」

北海道のチーズ工房として有名な白糠酪恵舎。新鮮なミルクを使い、丁寧かつ細やかな作業で作られるチーズは日本全国にファンがいるほど。中でも、モッツァレラチーズは特に人気の商品です。伝統的なモッツァレラチーズの製法に加え、日本人の好みに合わせたなめらかに仕上げられた一品。

とても柔らかくかつジューシーで、まるでミルクそのものを食べているような感覚になりますよ。少し塩を付けて食べるのもおすすめです。また買ってから日にちがたったら、火を通して食べると、また違うおいしさが味わえます。賞味期限は製造日から8日しかないので、お土産にする際はご注意ください。鮮度が命のお土産品です。

栄三郎商店
住所:
北海道白糠郡白糠町東2条南2-2-7
営業時間:
08:30~18:00
電話番号:
01547-6-4001
定休日:
土曜日、日曜日
アクセス:
後駅から車で37分

名物グルメ4:北匠 の「さんまいちばんぼし」

北海道名産の海産物を扱う北の北匠の看板商品が「さんまのいちばんぼし」です。釧路で採れる特大のさんまを使った一夜干しで、全国でもここでしか買えない評判の商品。137グラム以上のさんまを使っており、焼き魚グリルに乗りきらない大きさのものもあるほど。塩水にしっかり漬け込んだ後、一匹ずつ手作業で帆仕上げ作業を行っています。手間暇をかけて作られたこともあり、今では釧路を代表する名産品となりました。

パッケージは真空パックになっているので、時間がたっても出来立ての味わいを楽しめるところもうれしいポイントですね。本格的な海産物のお土産を探している方にぴったりの商品です。ほかではなかなか手に入らない一品なので、喜んでくれること間違いなしですよ。

釧路北匠 釧路和商市場店
住所:
北海道釧路市黒金町13-25(釧路和商市場内)
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0154- 32-1866
定休日:
日曜日(8,9,12月は営業)
アクセス:
釧路駅から徒歩5分

名物グルメ5:河むらの「醤油味生ラーメン」

釧路市内にある人気ラーメン店「河むら」。そのラーメンがお土産用に開発され販売されています。河むらのラーメンの特徴と言えば、削り節をベースにしたしょう油のスープ、そしてそのスープによく絡む細麺が特徴です。家庭でも同じ味わいが楽しめるのがこちらの商品。スープや麺は、店主の監修を受けている本格的なもの。もちろん麺は生麺を使用しているので、しっかりとしたコシがある面を味わえます。

そのおいしさは度々テレビ番組にも取り上げられているほどです。チャーシューやメンマ、ネギなどを用意すれば、自宅で河むらのラーメンが再現できてしまう人気のお土産です。また、自分で食べるために買う方もたくさんいるようです。

河むら 釧路本店
住所:
北海道釧路市末広町5-2
営業時間:
11:00~01:00
電話番号:
0154-24-5334
定休日:
なし
アクセス:
釧路駅から徒歩10分

名物グルメ7:SKIPPの「姫ししゃも」

SKIPPは、釧路市水産加工業協同組合が運営をしているお土産屋さん。こちらのオリジナル製品の「姫ししゃも」は、焼かずにそのまま食べられるししゃもとして人気を博しています。大ぶりのシシャモは脂がたっぷりのっていて、食塩のみのシンプルな味付け。噛めば噛むほど甘みが出てきて、素材本来のうま味を存分に味わえる一品です。

お酒のおつまみにするのもおすすめ。そのおいしさ故、リピーターがとても多い商品です。お酒が好きな方へのお土産としてはもちろん、カルシウムがたっぷりなので、お子様へのおみやげにしても喜ばれること請け合いです。冷蔵保存が不要なので、取り扱いが簡単なのもうれしいところですね。備蓄するために、一度に大量に買って帰る方もたくさん。それほどこの商品が魅力的ということですね。

釧路市水産加工業協同組合 シーフードショップ スキップ
住所:
北海道釧路市錦町2-4
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0154-21-5890
定休日:
なし
アクセス:
釧路駅より車で5分

名物グルメ8:おが和 の「紅鮭ししゃもっ子」

大正5年に創業した釧路の海鮮加工の会社が「おが和」です。こちらの人気ナンバーワンのお土産が「紅鮭ししゃもっ子」。一風変わった食感が楽しめる鮭フレークとして知られています。特徴は鮭のほかに、「からふとしゃしゃも卵」が混ぜられているところ。これによりプチプチとした食感が味わえるようになっているのですね。ご飯のお供にぴったりの一品です。

また、さまざまな料理に使えることでも人気。チャーハンやパスタの具材として使う方が多かったり、サンドイッチや野菜スティックのディップにしてもおいしいようです。オールマイティな活躍が期待できるので、お土産にきっと喜ばれる一品ですね。台所に置いておけば、献立に困ったときにきっと役に立ってくれるでしょう。

釧路おが和
住所:
北海道釧路市材木町21-27
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0154-42-7171
定休日:
土曜日、日曜日
アクセス:
東釧路駅から車で5分

名物グルメ9:魚政の「さんまんま」

釧路が生んだ新しいご当地グルメとして人気急上昇中なのが「さんまんま」です。かわいらしいネーミングのこの商品は、脂のたっぷり乗ったサンマが炊き込みご飯の上に載っているという、かなり食欲をそそる一品です。間に挟まれている大葉がいいアクセントになっています。

またサンマの骨は丁寧に取り除かれているので、小さなお子様でも安心していただけます。サンマは炭火で丁寧に焼き上げられていて、香ばしい香りが楽しめます。こちらの商品は冷凍して販売されているので、家で回答すれば出来立ての味がいつでも楽しめるのもポイント。食べる前にはフライパンで軽く焼き目を付けるとよりおいしく召し上がれます。

魚政
住所:
北海道釧路市錦町2-4
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0154-24-5114
定休日:
不定休
アクセス:
釧路駅より車で5分

名物グルメ10:黒田水産の「牡蛎の燻製」

次にご紹介するのは、黒田水産の「牡蠣の燻製」。黒田水産のある厚岸町は牡蠣の名産地として知られています。うま味をたっぷりと含んだ大ぶりの牡蠣をスモークにした商品で、濃い味わいがギュッと詰まっていて非常においしいと評判です。ミルキーな味わいと燻製された香りはお酒のおつまみにもピッタリ。

牡蠣と言えば生で食べたり、焼いたり蒸したりするものが一般的かもしれませんが、燻製の牡蠣も近年人気が高まっているとのこと。少し手を加えることで、素材の持つおいしさがより引き出されるのかもしれませんね。ただし、牡蠣の燻製は一筋縄ではいかないようなので、このおいしさが味わえるのは黒田水産のこの商品だけとのこと。このように言い切れるくらい、この商品に自信があるということですね。

黒田水産
住所:
北海道厚岸郡厚岸町奔渡5-5
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0153-52-3011
定休日:
日曜日
アクセス:
釧路駅より車で60分

お菓子1:福司酒造の「地酒ケーキ」

福司酒造は釧路で唯一の酒蔵として知られています。さまざまな日本酒を製造しているのですが、ここでは一風変わった製品をご紹介します。その名も「地酒ケーキ」です。釧路のお土産ランキングで1位を獲得したこともある超人気のお土産として知られています。

カステラのような見た目のケーキには、自慢の日本酒がたっぷりとしみ込んでいます。かなりお酒の味がしそうですが、その味わいは想像以上に食べやすく、ほんのり甘さが漂う上品な味わいのケーキに仕上がっています。冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べるのがおすすめの。紅茶やコーヒーとともに楽しみたい一品です。お酒好きな方へのお土産としても人気があるようですよ。

福司酒造
住所:
北海道釧路市住吉2-13-23
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
0154-41-3100
定休日:
日曜日
アクセス:
釧路駅より車で7分

お菓子2:ロイズ の「ちょこまん」

北海道が世界に誇るチョコレートメーカーのロイズ。北海道のお土産としては生チョコが定番品として親しまれていますが、「ちょこまん」という商品も人気なのはご存じでしたか?その名の通り、チョコレートが中に入ったお饅頭の商品で、まんじゅうの皮や中にチョコレートがふんだんに使われています。非常に濃厚で品のいいチョコレートの味わいを楽しめると評判のようです。和菓子と洋菓子のいいところを合わせた、まさに和洋折衷の神髄とも呼べる一品ですね。

電子レンジで20秒ほど温めて食べてもおいしいとのこと。また生チョコとは違い、こちらの商品は常温での保存が可能。お土産としてもとても扱いやすいので、さまざまな場面で重宝しますね。生チョコに代わる新しいロイズの定番土産です。

ロイズ新千歳空港店
住所:
北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル2F
営業時間:
10:00~18:30
電話番号:
050-3786-3770
定休日:
なし
アクセス:
新千歳空港2階

お菓子3:柳月の「三方六」

北海道を代表するお菓子メーカーの柳月。その看板商品が三方六(さんぽうろく)という商品です。白樺の木を模したバームクーヘンで、長年北海道土産の定番として親しまれてきました。商品名の三方六とは、薪を切る時の大きさの基準のことのようです。丁寧に層が作られたバームクーヘンには、ホワイトチョコレートがたっぷりとコーティングされています。見た目がとても美しいので、食べる前に写真撮影を楽しむ方も多いようですよ。

原材料の小麦や砂糖、牛乳は北海道産のみを使用しており、こだわりの製法で作られているところもが特徴。生地もしっとりとした仕上がりになっていて、原材料のおいしさがギュッと詰まっています。全国各地から買い求める方が後を絶たない名品です。

柳月愛国店
住所:
北海道釧路市愛国東2-1-21
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0154-37-6633
定休日:
なし
アクセス:
釧路駅より車で9分

お菓子4:松屋の「ゆうひ」

釧路で屈指の老舗和菓子屋である松屋。その看板商品が「ゆうひ」です。世界三大夕日とも呼ばれる釧路の夕日をモチーフにした和菓子で、パッケージや商品そのものはきれいなオレンジ色に彩られています。その特徴は、中にミルクの風味たっぷりの餡とラズベリージャムが入っているところ。

フルーツのジャムが入っているおまんじゅうは、全国的に見ても珍しいもののようですよ。そして、いい意味で軽い食感で味わえるところも人気のようです。とても食べやすいので、ついつい食べ過ぎてしまうことも。そして何よりも、ミルク餡とラズベリージャムの組み合わせが絶妙なんです。互いの風味をつぶすことなく、おいしさが共存していると評判。ほかではなかなか食べることのできない味わいです。

松屋阿寒本店
住所:
北海道釧路市阿寒町中央4丁目3-1
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0154-66-3947
定休日:
なし
アクセス:
釧路駅より車で37分

お菓子5:長谷製菓の「丹頂鶴の卵」

最後のご紹介するのは、長谷製菓の「丹頂鶴の卵」というお土産です。長谷製菓は1960年に創業した老舗の菓子メーカー。丹頂鶴の卵は平成元年に販売を開始して、今では長谷製菓を代表する商品として知られています。その名前の通り、卵の形をしているところが最大の特徴。写真の撮り方によっては、本物の卵と見間違えてしまうほどです。

割れやすい形状のため、保護するプラスチックケースに一つ一つ入っています。外側はホワイトチョコレートで包まれていて、中にはカステラ生地でできたケーキ。そして中心部分には黄身に見立てたサツマイモ味の餡がぎっしりと詰まっています。見た目はもちろん、味も甘さ控えめでとてもおいしいと評判です。釧路名物のタンチョウツルをモチーフにしていることもあり、お土産としてとても人気とのことですよ。

長谷製菓スイーツプラザ 摩周二丁目
住所:
北海道弟子屈町摩周2丁目3−1
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
015-482-5566
定休日:
不定休
アクセス:
摩周駅より車で5分

釧路には多彩なお土産品がたくさん!

以上、おすすめの釧路のおみみゃげを紹介しました。同じ北海道とはいえ、札幌や函館とはまた違った名物がたくさんあるようでした。釧路土産はおなじみのお菓子はもちろん、お酒や食事のおかずになりそうな本格的な食品も人気なところが特徴。保冷や宅配便を駆使すれば、釧路のグルメがご自宅でも本格的に楽しめるということで人気があるようです。旅の思い出に、そして大切な人へ、ぜひ釧路の多彩なお土産選びを楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 釧路の地元の人おすすめ15選!人気のお菓子や、かわいい雑貨...

    国内旅行先の人気ランキングで上位常連の北海道。中でも道東エリアは雄大な大自然や美味しいグルメが人気です。今回は道東の玄関口である釧路のお土産15選と、お土産を購入できるスポットを合わせてご紹介します。地元の人にも愛される銘菓をお土産にすれば喜ばれること間違いなし!

  • 北海道・釧路空港のバス乗り場と行き先をご案内!観光にもお...

    北海道釧路市は阿寒湖、マリモ、タンチョウなど昔から観光地として栄えている場所です、そんな釧路市の空の玄関口といえば釧路空港です。今回はそんな釧路空港のバスの乗り場を中心に観光地を紹介します。

  • 【北海道】野生動物に激ウマフード!釧路で行くべき観光スポ...

    北海道東部にある太平洋沿岸にある釧路市。一年中涼しいこの土地には釧路湿原という日本最大の湿原があります。また海が近いことから新鮮な魚介類も豊富にありますので、市内にはたくさんのお寿司屋さんがあります。自然と魚介類をぜひお楽しみください。

  • 釧路市のおすすめホテル15選!道東の中心地!避暑地としても...

    広大な自然を満喫できる道東地方。道東の中心地である釧路市は観光の拠点として、また最近は夏の避暑地としても注目が集まっています。今回はそんな釧路市のホテル15選をご紹介します。旅の予定や滞在スタイルに合ったホテルを見つけてくださいね。

  • 北海道・釧路湿原をカヌーで進むアクティビティを体験しよう!

    日本最大の湿地帯である釧路湿原。自然がそのまま手つかずで残されている釧路湿原を蛇行する釧路川は、カヌーイストの聖地です。一見、中上級者向けの自然派アクティビティであるカヌーですが、初心者や家族連れも楽しむことができます!カヌーって自分で漕ぐの?所要時間はどのくらい?釧路湿原のカヌーツアーをご紹介します!

  • 北海道旅行の必需品!釧路空港のレンタカーを厳選紹介

    北海道の玄関口・釧路空港。3階建ての建物に搭乗口は3つとこぢんまりした空港ですが、レストランやお土産屋さんが充実しています。さて、北海道では移動において欠かせないものがあります。それはレンタカー。バスなどもあまりない北海道では絶対に欠かせないものなのです。

このエリアの新着記事
  • 釧路の絶品ザンギTOP18!持ち帰りもできる釧路名物を召し上がれ

    高速バスと飛行機を利用すれば、繁華街まで短時間で行けるので、日帰り旅行にも最適な釧路。しかし滞在時間を有効活用するには持ち帰りもできるレストランやカフェの存在が重要です。そこで名物のザンギを持ち帰られるお店を中心にランキングにして18か所紹介するので、お土産購入に役立ててください。

  • 釧路で人気のおしゃれカフェTOP20!コーヒーや食事も美味しい...

    北海道東部に位置する「釧路」は、釧路駅周辺や大自然の中におしゃれな空間が広がっているカフェがたくさんあります。今回は、釧路にたくさんあるおしゃれなカフェの中から、選び抜いた20店をランキング形式にしてご紹介していきます。

  • 釧路の絶品ラーメンTOP20!こってり系からあっさりまでご紹介

    北海道の中でも道東最大の都市である釧路には、阿寒湖や釧路湿原など見どころ溢れる観光スポットが多く、大勢の観光客で賑わう地です。そんな釧路にはザンギや釧路ラーメンと言ったご当地グルメが豊富なことでも知られています。今回は釧路を訪れたらぜひ立ち寄りたい絶品ラーメンをご紹介します。

  • 北海道・釧路湿原に観光へ!~原始的な自然の残る日本一の大...

    手つかずの自然、大地が広々と残るイメージの北海道東部地方。その代表的な場所が、釧路湿原です。日本一の広さを誇る湿原で、さすが北海道と言いたくなる雄大な自然が広がっています。稀少な動植物もたっぷりと見られますよ!

  • 釧路の歴史や自然を100倍楽しむ!天気を気にせず釧路の魅力を...

    旅行プランをしっかり立てて北海道の東の観光地釧路へ!自然を楽しむ観光スポットが多い北海道は晴天であれば素晴らしい景色を楽しむことができます。でも、いつも晴天とは限りませんよね。雨や吹雪など、外での観光が難しい時に、釧路の歴史を学ぶ時間を作るのもステキです。知識が増えるおすすめスポットをご紹介します。

  • 北海道・釧路湿原で観光を満喫!おすすめポイントをご紹介

    北海道といえば「広大な大地」、「豊かな自然」、「たくさんの野生動物」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。北海道東部に広がる釧路湿原は、そんな理想の北海道観光を満喫できる人気のスポットです!日々の喧騒を離れ、大自然に身をゆだねてみてはいかがでしょうか。

  • 北海道旅行の必需品!釧路空港のレンタカーを厳選紹介

    北海道の玄関口・釧路空港。3階建ての建物に搭乗口は3つとこぢんまりした空港ですが、レストランやお土産屋さんが充実しています。さて、北海道では移動において欠かせないものがあります。それはレンタカー。バスなどもあまりない北海道では絶対に欠かせないものなのです。

  • 道東の観光拠点、釧路市の天気をお知らせ!避暑地にもおすすめ♪

    道東の各地には観光スポットがたくさんあります。道外または道内から道東を訪れる際は、飛行機やJR、都市間バスでアクセスが容易な釧路市を経由してから目的地へ向かうと何かと便利です。ここでは道東観光の拠点となる釧路市の天気をお知らせします。クーラーいらずの冷涼な夏は、避暑地としてもおすすめですよ。

  • 北海道・釧路湿原をカヌーで進むアクティビティを体験しよう!

    日本最大の湿地帯である釧路湿原。自然がそのまま手つかずで残されている釧路湿原を蛇行する釧路川は、カヌーイストの聖地です。一見、中上級者向けの自然派アクティビティであるカヌーですが、初心者や家族連れも楽しむことができます!カヌーって自分で漕ぐの?所要時間はどのくらい?釧路湿原のカヌーツアーをご紹介します!

  • 【北海道】野生動物に激ウマフード!釧路で行くべき観光スポ...

    北海道東部にある太平洋沿岸にある釧路市。一年中涼しいこの土地には釧路湿原という日本最大の湿原があります。また海が近いことから新鮮な魚介類も豊富にありますので、市内にはたくさんのお寿司屋さんがあります。自然と魚介類をぜひお楽しみください。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事