ドミニカ共和国のエコツーリズム徹底ガイド!ただいま人気急上昇の自然満喫アクティビティ

2,573

views

0

ドミニカ共和国は首都サント・ドミンゴの旧市街やビーチリゾートで有名なカリブ海の国。最近ではエコツーリズムが欧米からの旅行者に大好評。熱帯雨林のジャングルや、クジラやイルカがいる海をアクティブに楽しむツアーです。

サント・ドミンゴの旧市街からサマナの自然へ

ドミニカ共和国は、西インド諸島のイスパニョーラ島の東部を占める国。

世界遺産にも登録されている首都サント・ドミンゴ(Santo Domingo)の旧市街や、東部プンタ・カナ(Punta Cana)、北部プエルト・プラタ(Puerto Plata)などのビーチリゾートが観光の主流です。近年これらに加え、人気急上昇中なのがリゾート地を拠点としたエコツーリズム。中世ヨーロッパの香り高いサント・ドミンゴ散策のあとは、熱帯の自然を満喫するエコツアーにトライ!

ドミニカ北部の半島に位置するサマナ周辺は、透明度の高い海とサンゴ砂のビーチに彩られたリゾート地。そして、エコツアーのプログラムが豊富なエリアです。

エコツアーはスペイン語または英語のガイド付きで、ほとんどは半日か日帰りのプログラムです。言語で多少の不自由はあっても、見知らぬ土地でガイドの存在は心強い!

期間限定! ザトウクジラの求愛が見られるサマナ湾

サマナ湾とその周辺海域は、繁殖のためにザトウクジラが集まるところ。外洋で伴侶を見つけ、メスのザトウクジラは穏やかな湾内で子育てをします。この繁殖期にあたる1月中旬から3月中旬までの期間限定で、ホエールウォッチングツアーがあります。体長10mを超えるクジラの求愛行動は圧巻。

レバンタド島(Cayo Levantado)は、サマナ湾に浮かぶサンゴ礁の小島。ホエールウォッチング・ツアーのオプションで、この美しい白砂の島に立ち寄ることもできます。スキューバダイビングやスノーケリングなどのマリンスポーツも楽しめる島です。

サマナ湾(Bahia de Samana)
住所:
Samana 32000, Dominican Republic
アクセス:
サマナへは、サント・ドミンゴのラス・アメリカス国際空港から直行バスで約2時間15分。
ツアー:
サマナのツアーショップまたは宿泊ホテルから出発。
料金:
ホエールウォッチングは60USドル~
所要時間:
3~4時間
オプション:
レバンタド島送迎(5USドル~)
おススメの時期:
ホエールウォッチングは1月中旬~3月中旬

広大なマングロープの密林をボートで探検

ロス・ハイティセス国立公園

ロス・ハイティセス国立公園(Parque Nacional de Los Haitises)は、熱帯雨林の自然保護区。広大なマングロープ林を擁しています。このマングロープ林をボートでたどるサマナ発のエコツアーも人気です。オウムなどの鳥類も多く生息し、先コロンブス時代に先住民のタイノ民族が居住していた洞窟の壁画などを、公認ガイドの案内で見ることができます。

ロス・ハイティセス国立公園(Parque Nacional de Los Haitises)
住所:
Samana 32000, Dominican Republic
アクセス:
ツアーはサマナ、サンチェス、サバナ・デ・ラ・マールから出発。サバナ~サンチェスは車で約30分。サマナ~サバナ・デ・ラ・マールは船で移動。
料金:
ツアーにより異なります。旅行代理店にお問い合わせください。
所要時間:
日帰り

リモンの滝

現地の人も勧めるエル・リモンの滝(El Salto del Limon)は、落差が約40m。熱帯林の中、4㎞の山道をホーストレッキング(またはラバ)で行くエコツアーです。動植物保護のため、車では行けない場所ですが、認定ガイド付きなので安心。滝で自由に水遊びもできます。

リモンの滝(El salto del Limón)
住所:
Distrito El Limón、El Limón 32000,Dominican Republic
アクセス:
ツアーは、サマナまたはラス・テレナスから出発。サマナ~ラス・テレナスは車で約50分。
料金:
ツアーにより異なります。旅行会社にお問い合わせください。
所要時間:
日帰り

プエルト・プラタ イサベルタワーとダマハグアの滝

イサベルタワー

プエルト・プラタ(Puerto Plata)も、ドミニカ北部のリゾート地。観光名所のひとつが内陸にそびえる標高800mのイサベルタワー(Isabel de Torres)です。巨大なキリスト像が建つ山頂へのロープウェイから、北部海岸ののびやかな眺望が楽しめます。エコツアーでは徒歩で登頂し、帰りがロープウェイ。自然科学保護区に指定されている熱帯植物園もあります。

イサベルタワー(Isabela de Torres)
住所:
Villa Belen、Puerto Plata 57000,Dominican Republic
営業時間:
8:30~17:00
アクセス:
イサベルタワーへは、サマナから車で約3時間30分。グレゴリオ・ルペロン国際空港から車で約30分。
料金:
ケーブルカー 8USドル(片道)
    イサベルタワー・トレイル 80USドル~(片道登頂)
所要時間:
ケーブルカー 10分。トレイル 約2時間。
電話番号:
+1 809-970-0501(ケーブルカー)
おススメの時間帯:
午後はガスがかかりがちなので、午前中の登頂がベター。

ダマハグアの滝

プエルト・プラタの内陸部、ダマハグア(Damajagua)は、27もの滝があるエリア。7滝めぐりの半日ツアーと、27滝めぐりの1日ツアーがあります。プロのガイド付き、ライフジャケット着用で、滝つぼにダイブしたり、渓谷を流れ下るなどスリリングなエコツアーが大人気!

ダマハグアの滝(Damajagua)
住所:
Imbert Dominican Republic
アクセス:
ダマハグアのビジターセンターがあるインベルトまでは、プエルト・プラタからバスで約40分。
料金:
89USドル~(27滝めぐり)
所要時間:
約6時間

まだあるエコツアー、南西部のエンリキーリョ湖周辺

出典: jf2wd.com

南西部のエンリキーリョ湖(Lago Enriquillo)は、カリブ諸島で最大の面積を持つ塩湖。湖をボートで周遊し、湖に浮かぶカブリト島(Isla Cabritos)に上陸するエコツアーがあります。カブリト島は、アメリカワニの世界最大の生息地。ピンクフラミンゴの群れや、ヒスパニョーラ島固有のイグアナに出会うこともできます。

ハラグア国立公園(Parque Nacional de Jaragua)のバイア・デ・ラス・アギラス(Bahia de Las Aguilas)。エコツアーでは、ウミガメの産卵地としてユネスコの生物圏保護区に指定されている未開発の海岸を、散策やボートによる周遊で楽しみます。

エンリキーリョ湖(Lago Enriquillo)/ハラグア国立公園(Parque Nacional de Jaragua)
住所:
Isla Cabritos, República Dominicana
アクセス:
ツアーの出発地バラオナへは、サント・ドミンゴから車で約2時間30分。パラオナの宿泊ホテルからエンリキーリョ湖へはツアー会社のバスで移動。ハラグア国立公園ツアーも同様。
料金:
どちらもツアー内容と人数で料金が変わります。旅行会社にお問い合わせください。
所要時間:
どちらも日帰り。

ドミニカ共和国のエコツアーは、新しいプログラムも続々と登場。エコツアーを組み込んだ日本からの旅行プランも増えてきました。ぜひ、カリブの島の自然探検をお試しあれ。

森一空

50代の旅好き、歴史好き、食いしん坊。洋の東西を問わず古代から中世の歴史文化に興味があります。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ドミニカ共和国基本情報 【お金編】

    ドミニカ共和国はカリブ海にある国です。ここではドミニカ共和国を訪れる際に必要なお金に関する情報についてまとめてみました。通貨、両替、チップ、物価などドミニカ共和国を訪れる時は参考にしてください!

  • ドミニカ共和国おすすめ観光スポット9選!カリブ海リゾートで...

    ドミニカ共和国はカリブ海に位置するイスパニョーラ島に属し、同じ島の西側にはハイチが隣接しています。コバルトブルーの美しい海や陽気な音楽に加え、大航海時代の歴史も色濃く残っている多彩な国。日本人にあまり馴染みのないドミニカ共和国の魅力をご紹介いたします!!

  • ドミニカ共和国基本情報 【気候・服装編】

    ドミニカ共和国はカリブ海にある国で、ハイチと国境を接しています。欧米からの観光客も多く、人気のリゾート地です。ここではそんなドミニカ共和国の気候や訪れる際の服装について紹介したいと思います。

  • ドミニカ共和国 サント・ドミンゴでおすすめの人気レストラン...

    ドミニカ共和国の首都のサント・ドミンゴはスペイン人が建設した新大陸最古の街。そう!ここは新大陸でもっとも早くヨーロッパ料理が持ち込まれた街でもあるのです。そんなわけで、サント・ドミンゴは昔からカリブ海料理とヨーロッパ料理が混在する食の都。どんな料理があるのか、この街で注目のレストランをご紹介しながら見ていきましょう。

  • ドミニカ共和国基本情報 【治安・情勢編】

    カルビ海に浮かぶイスパニョーラ島の東半分がドミニカ共和国です。比較的治安がいい国とされていますが、訪れる際には気を付けたいこともあります。ここではドミニカ共和国の治安に関する情報をまとめてみました。

  • ドミニカ共和国基本情報 【時差・空港編】

    カリブ海にあるドミニカ共和国。日本からは直行便がなく、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。ここではドミニカ共和国と日本の時差、フライト、国際空港などについて詳しく紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ドミニカ共和国基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    カリブ海に浮かぶドミニカ共和国では、毎年2月に行われる熱いカーニバルが有名。ここではそんなドミニカ共和国の祝日や祭日、イベント、ビジネスアワーなどについて詳しく紹介しましょう!

  • ドミニカ共和国基本情報 【時差・空港編】

    カリブ海にあるドミニカ共和国。日本からは直行便がなく、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。ここではドミニカ共和国と日本の時差、フライト、国際空港などについて詳しく紹介しましょう。

  • ドミニカ共和国基本情報 【治安・情勢編】

    カルビ海に浮かぶイスパニョーラ島の東半分がドミニカ共和国です。比較的治安がいい国とされていますが、訪れる際には気を付けたいこともあります。ここではドミニカ共和国の治安に関する情報をまとめてみました。

  • ドミニカ共和国基本情報 【お金編】

    ドミニカ共和国はカリブ海にある国です。ここではドミニカ共和国を訪れる際に必要なお金に関する情報についてまとめてみました。通貨、両替、チップ、物価などドミニカ共和国を訪れる時は参考にしてください!

  • ドミニカ共和国基本情報 【気候・服装編】

    ドミニカ共和国はカリブ海にある国で、ハイチと国境を接しています。欧米からの観光客も多く、人気のリゾート地です。ここではそんなドミニカ共和国の気候や訪れる際の服装について紹介したいと思います。

  • ドミニカ共和国おすすめ観光スポット9選!カリブ海リゾートで...

    ドミニカ共和国はカリブ海に位置するイスパニョーラ島に属し、同じ島の西側にはハイチが隣接しています。コバルトブルーの美しい海や陽気な音楽に加え、大航海時代の歴史も色濃く残っている多彩な国。日本人にあまり馴染みのないドミニカ共和国の魅力をご紹介いたします!!

  • ドミニカ共和国 首都サント・ドミンゴで人気の歴史スポット探...

    カリブ海のど真ん中に浮かぶイスパニョーラ島。コロンブスの探検隊が上陸して以降、この島を拠点にしてスペイン風の街が数多くカリブ海で作られるようになります。ドミニカ共和国はイスパニョーラ島の東側を占める国。とりわけ首都のサント・ドミンゴにはカリブ海の歴史そのものを物語る建物がたくさん集まっています。そんな歴史がギュギュっと凝縮された街の歴史探訪に出かけてみましょう。

  • ドミニカ共和国 サント・ドミンゴでおすすめの人気レストラン...

    ドミニカ共和国の首都のサント・ドミンゴはスペイン人が建設した新大陸最古の街。そう!ここは新大陸でもっとも早くヨーロッパ料理が持ち込まれた街でもあるのです。そんなわけで、サント・ドミンゴは昔からカリブ海料理とヨーロッパ料理が混在する食の都。どんな料理があるのか、この街で注目のレストランをご紹介しながら見ていきましょう。

新着記事