静岡・日本平動物園の展示工夫が斬新で楽しい!日本一長いスロースライダーも!

2,736

views

0

緑に囲まれた自然豊かな土地に位置する日本平動物園は、市政80周年記念事業として1969年(昭和44年)に開園しました。動物の躍動感を効果的に見せる生態的展示は、他の動物園に影響を与えました。そんな日本平動物園自慢の施設を紹介します。

レッサーパンダ館

エントランスゲートを入って、最初に向かえてくれるのは、ビジターセンターと一体化したレッサーパンダ館です。木登りをしたり、走り回ったりできるように樹木やあずまやを設置。高いところを素早く飛び回る姿に、レッサーパンダ本来の躍動を感じます。 

ペンギン館

これまでのペンギンの展示は、岩場でくつろぐ姿か、ヨチヨチ歩く姿を見せるのが一般的でしたが、日本平動物園では、水中を泳ぎまわる姿を見ることができます。まるで大空を飛ぶように縦横無尽に泳ぎ回る姿に、ペンギン本来の躍動を感じます。

猛獣館299

猛獣館299は、4階建ての大きな施設です。1・2階の「北極圏ゾーン」には、ゴマフアザラシ、シロフクロウホッキョクグマを飼育しています。

旭山動物園でおなじみのチューブを行き来するアザラシは、日本平動物園が最初に行った展示方法です。

2階から4階には、アムールトラ、ライオン、ピューマ、ジャガーなどのネコ科の動物を展示。強化アクリルを使用しているので、動物との距離が近く、肉食獣の迫力がダイレクトに伝わります。

草食獣舎

メスを巡ってか、険しい山岳地帯にすむバーバリシープが巨大な角をぶつけ合あっています。しばらく足を止めて生態を観察してみてください。

フライングメガドーム

国内最大級の規模を誇るフライングメガドームは、日本平動物園でしか見ることができない施設です。ケージの中には、森や池が作られ、フラミンゴ、ホオジロカンムリヅル、オシドリなど10種類を飼育しています。

池に浮かぶ島には、ジェフロイクモザル2匹が暮らしています。一見不自由そうですが、天敵がいないため、ジェフロイクモザルにとっては安心して暮らせる環境だそうです。

動物園だけでも十分に楽しいのに、なんと遊園地や日本一長いスロースライダーもあるゴージャスさ。家族そろってピクニック気分で楽しみましょう。

屋内展示が多いので、雨が降っても大丈夫。できれば、桜の咲く4月初旬から中旬がお勧めです。ホームページに飼育日記を掲載しているので、見どころをチェックしてお出かけください。

静岡市日本平動物園
住所:
静岡県静岡市駿河区池田1767-6
電話番号:
054-262-3251
アクセス:
JR東静岡駅よりバスで約10分「動物園入口」下車徒歩約5分
休園日:
毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
入園料:
高校生以上610円、小中学生150円(未就学児は無料)

静岡のおすすめ記事はこちら

MASAKAZU

動物園、水族館、アウトドア、ローカルヒーロー、藤子F不二雄、ダートバイク、ビールが好きです。まとまりのない趣味でスミマセン!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 静岡駅周辺で買いたい話題のお土産15選 イマドキお茶だけじ...

    富士山やお茶の印象が強い静岡県!そんな静岡県の玄関口である静岡駅で人気のお土産を集めてみました。お茶や富士山だけでない静岡県の魅力あふれるお土産をご紹介。

  • 静岡・大江戸温泉物語「天下泰平の湯すんぷ夢ひろば」の全貌...

    静岡県静岡市といえば、もともと関東と関西を結ぶ城下町としての役割を担い、歴史的にも重要な街として知られています。温泉もあることから全国から観光客が訪れます。そんな静岡市には、天然温泉をはじめ全23のお風呂を楽しめる施設「大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば 天下泰平の湯」という温泉テーマパークがあります。今回はその魅力をお伝えしたいと思います。

  • 静岡県静岡市「南アルプス赤石温泉 白樺荘」まとめ!アルプス...

    静岡県静岡市にある「静岡市南アルプス赤石温泉 白樺荘」。2009年にリニューアルされた白樺荘は、以前とは比べ物にならないほど綺麗になりました。また、露天風呂から眺める景色は絶景!天気の良い日に訪れたいスポットです。館内にお食事処もあるので、入浴後のグルメも楽しみな施設です。

  • 静岡県静岡市「口坂本温泉浴場」の泉質が凄い!トロ~っとし...

    静岡県静岡市にある「口坂本温泉浴場」。静岡市とは思えない山奥で営業されている市営の日帰り入浴施設で、大自然の恵みを肌で存分に味わえる温泉です。市街地から離れているので行くのに苦労しますが、ここのお湯に浸かればアクセスの疲れも吹き飛ぶこと間違いなし!稀に珍客が訪れることもある口坂本温泉浴場をご紹介します。

  • 静岡駅徒歩1分!子連れで楽しむ静岡科学館「る・く・る」に行...

    静岡科学館「る・く・る」は「みる・きく・さわる」をテーマにした体験型の科学館。サイエンス・ナビゲーターにいろいろ質問して、自分で触って体験して、科学の面白さに触れることができる場所です。る・く・るでの体験を通して家族できっと科学が好きになりますよ!

  • 静岡県静岡市の人気市営浴場「湯ノ島温泉浴場」へ行こう!美...

    静岡県静岡市にある「湯ノ島温泉浴場」。露天風呂はなく、内湯のみの日帰り入浴施設ですが、大浴場の窓が大きく外の景色がよく見えるので開放感があります。また、お湯は肌がツルツルになったり、保湿効果も高く、お肌に悩みを持つ方に自信をもっておすすめできる入浴施設です。

このエリアの新着記事
  • 静岡県静岡市「清水西里温泉浴場 やませみの湯」!緑いっぱい...

    静岡県静岡市にある温泉施設「静岡市清水西里温泉浴場 やませみの湯」のご紹介です。森林公園の中にある温泉施設なので自然が豊富!山々を眺めながらゆったりと温泉に浸かることができますよ。

  • 静岡県静岡市「口坂本温泉浴場」の泉質が凄い!トロ~っとし...

    静岡県静岡市にある「口坂本温泉浴場」。静岡市とは思えない山奥で営業されている市営の日帰り入浴施設で、大自然の恵みを肌で存分に味わえる温泉です。市街地から離れているので行くのに苦労しますが、ここのお湯に浸かればアクセスの疲れも吹き飛ぶこと間違いなし!稀に珍客が訪れることもある口坂本温泉浴場をご紹介します。

  • 静岡県静岡市で人気の「三保園ホテル 」!松原近郊で源泉掛け...

    静岡県静岡市にある「三保園ホテル 」のご紹介です。三保の松原で有名な三保半島の先端にある温泉ホテルの特徴は源泉かけ流しの天然温泉が楽しめることと豪華な海鮮を中心としたお食事!静岡旅行の拠点にぴったりのホテルですよ♪

  • 静岡県静岡市の人気市営浴場「湯ノ島温泉浴場」へ行こう!美...

    静岡県静岡市にある「湯ノ島温泉浴場」。露天風呂はなく、内湯のみの日帰り入浴施設ですが、大浴場の窓が大きく外の景色がよく見えるので開放感があります。また、お湯は肌がツルツルになったり、保湿効果も高く、お肌に悩みを持つ方に自信をもっておすすめできる入浴施設です。

  • 静岡駅徒歩1分!子連れで楽しむ静岡科学館「る・く・る」に行...

    静岡科学館「る・く・る」は「みる・きく・さわる」をテーマにした体験型の科学館。サイエンス・ナビゲーターにいろいろ質問して、自分で触って体験して、科学の面白さに触れることができる場所です。る・く・るでの体験を通して家族できっと科学が好きになりますよ!

  • 静岡県静岡市「南アルプス赤石温泉 白樺荘」まとめ!アルプス...

    静岡県静岡市にある「静岡市南アルプス赤石温泉 白樺荘」。2009年にリニューアルされた白樺荘は、以前とは比べ物にならないほど綺麗になりました。また、露天風呂から眺める景色は絶景!天気の良い日に訪れたいスポットです。館内にお食事処もあるので、入浴後のグルメも楽しみな施設です。

  • 静岡・大江戸温泉物語「天下泰平の湯すんぷ夢ひろば」の全貌...

    静岡県静岡市といえば、もともと関東と関西を結ぶ城下町としての役割を担い、歴史的にも重要な街として知られています。温泉もあることから全国から観光客が訪れます。そんな静岡市には、天然温泉をはじめ全23のお風呂を楽しめる施設「大江戸温泉物語 すんぷ夢ひろば 天下泰平の湯」という温泉テーマパークがあります。今回はその魅力をお伝えしたいと思います。

  • 静岡駅周辺で買いたい話題のお土産15選 イマドキお茶だけじ...

    富士山やお茶の印象が強い静岡県!そんな静岡県の玄関口である静岡駅で人気のお土産を集めてみました。お茶や富士山だけでない静岡県の魅力あふれるお土産をご紹介。

  • 静岡に行くならここに泊まりたい!おすすめホテル15選

    日本のほぼ中央に位置し、世界文化遺産の富士山をはじめ、南アルプス、伊豆、箱根などの自然、400年の歴史を誇る国宝・久能山東照宮、そしてお茶の産地としても有名な静岡。見どころがいっぱい詰まった静岡を旅するのにぜひ利用したい人気ホテルをご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事