浜松に行ったら買いたい!もらって嬉しい人気のお土産おすすめ15選!

1,063,403

views

0

浜松は日照時間が長く温暖な気候で、海、川、山、湖に囲まれた自然豊かなスポット。徳川家康ゆかりの地としても有名で、観光地としても人気があります。そんな浜松には名産がたくさん!まだ浜松を訪れたことがないという方におすすめの定番土産から、珍しいお土産まで厳選してご紹介します。自分用にも欲しくなるものばかりですよ。

浜松でおすすめのお土産:1.うなぎパイ(春華堂)

「夜のお菓子」というフレーズで有名な定番土産。浜松といえば銘菓「うなぎパイ」ですよね。サクサク食感が人気の春華堂うなぎパイには、生地にうなぎパウダーが練り込まれ、秘伝のタレが塗られています。

春華堂のうなぎパイは本家本元。人気商品のため、浜松市内や浜松とは無関係の地域のメーカーでも類似品が出回るほどです。昭和36年に誕生したうなぎパイは、現在も職人さんたちの手作りで製造されています。秘伝のタレのレシピは一部の職人さん以外が知るのみという門外不出。

繊細ないく層にも重なるパイ生地に使われているバターも厳選したものを使っています。食べた時のサクっとした食感と、ザラっとアクセントになっているまぶしたグラニュー糖のハーモニーも素晴らしいです。砂糖も特別に精製され粒の大きさもオリジナル。シンプルで原料の味がダイレクトに伝わるお菓子ならではの材料へのこだわりがあります。

繊細でシンプルなうなぎパイは、職人さんが一人前に育つには10年はかかるという難しい製造法でできています。温度管理や材料の調合、混ぜ方や折り方など熟練の技がおいしいうなぎパイを支えているのです。

昔から変わらない味わいは、子供からお年寄りまで老若男女に愛される逸品。枚数がたくさん入ったうなぎパイは、大勢に配る時にも便利です。「真夜中のお菓子」がキャッチフレーズの最高級うなぎパイ「うなぎパイ V.S.O.P.」も注目です!

浜松でおすすめのお土産:2.三ヶ日みかんゼリー(春華堂)

うなぎパイだけじゃない!春華堂は和菓子や洋菓子をそろえる老舗菓子店。春華堂の「三ヶ日みかんゼリー」は、糖度の高い三ヶ日みかんをそのまま閉じ込めたみずみずしいゼリー。夏のお土産におすすめです。

サクサクでおいしいうなぎパイの春華堂、老舗のお菓子でおすすめなのが三ヶ日みかんゼリーです。うなぎパイは個別包装でバラまきお土産にも最適。オフィスでお土産に頂く機会も多いです。毎回毎回うなぎパイというのも、またお世話になっているのでいつもの定番よりちょっと気の利いたお土産をというときにぴったりです。

三ヶ日みかんの甘味と酸味が口の中に広がり、爽やかな味わい。みかんをそのまま活かした綺麗なオレンジ色をしています。夏の暑い日にはキンキンに冷やしていただきたいですね!お子様のおやつにも喜ばれますよ。

冷たく冷やして食べるとおいしいですし、食欲のない時や体調がすぐれないときも試してください。見た目も綺麗でさっぱりしていて、全国的に知られる名品の甘さが優しい三ヶ日みかんのおいしさを存分に閉じ込めたゼリーは喜ばれます。三ヶ日みかんの甘みと酸味、爽やかな香りが逸品の三ヶ日みかんゼリー、一年中食べたい銘菓ですが期間限定商品。4月の後半から8月いっぱいと初夏から真夏のおもてなしのお菓子になっています

春華堂本店
住所:
静岡県浜松市中区鍛冶町321-10
アクセス:
浜松駅より徒歩約6分
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
無休(但しメンテナンスの為休業の場合あり)
電話番号:
053-453-7100
料金:
うなぎパイ12本入 962円(税込)
三ヶ日みかんゼリー6個入 1,944円(税込)

浜松でおすすめのお土産:3.茶ってら

国内でも「お茶所」として有名なのが静岡。静岡で生産されている静岡茶は、京都の宇治茶と関東の狭山茶と並ぶ日本三大茶に数えられています。中国から伝来した茶葉の栽培は鎌倉時代と古くい歴史があり、水の便が悪いため稲作ができない牧之原台地はその周辺地域も含め茶畑として開発されました。耕作面積は20,300ヘクタール、全国シェアの41%を占め日本茶の生産量とともに日本一を誇ります。

カステラで有名な「文明堂」が、静岡にちなんで作ったのがこの「茶ってら」。浜松文明堂のオリジナル商品です。牧野ヶ原のお茶をふんだんに使用したお茶カステラとハニーカステラが2層になっています。

文明堂の茶ってらや静岡茶カステラには、牧之原台地で契約栽培した良質の静岡茶たっぷり使われています。

この静岡茶と呼ばれるブランドは、 静岡県内産茶葉を100%使用したもの。一方、静岡茶ブレンドと呼ばれるお茶は、静岡県で生産された茶葉を50%以上使用し、静岡県で最終加工されたお茶を指します。静岡茶ブレンドは、配合比率を表示することを義務付けられ他の県で生産された茶葉や海外産の茶葉も使用されています。貴重な静岡茶が贅沢に使われているから風味や味が秀でているのです。

お茶の風味をほのかに感じるふわりとしたカステラは、コーヒーや日本茶にぴったり。カステラはカットされて個包装になっているので食べやすく、お土産を配る時にも便利です。お茶処静岡ならではのお菓子です。

浜松でおすすめのお土産:4.お茶みかん

文明堂は1900年に長崎で中川安五郎が創業。長崎カステラが全国に知られています。創業者の実弟、宮崎甚左衛門が東京に進出し、日本橋店(現在の文明堂東京)を開業しました。浜松文明堂は、昭和42年3月に宮崎甚左衛門により開業されています。浜松市内で直営店が7店舗、静岡県中西部でオリジナルのカステラや名入れのカステラなどの販売をしています。

こちらも文明堂の商品。静岡の名産であるお茶とみかんを一つにしたお菓子「お茶みかん」です。お茶とみかん?どうやって合わせたの?と思いますよね?このお菓子は、静岡茶入りの餡をみかんカステラでロールしたものです。

静岡文明堂のオリジナルには茶ってらのほかにも浜名湖花絵巻とお茶みかんなどがラインナップ。浜名湖絵巻は、浜名湖に咲く花々をカステラ生地の模様で表現しみかんの香りがほのかに香る小豆のこし餡を巻いている一本ロールケーキ。

お茶みかんは、生地にみかんの果汁を練りこんで焼いたカステラとお茶の香りがする餡のハーモニーが特徴の個別包装されたロールケーキです。どちらもふんわりした文明堂のカステラと、静岡の名産とのコラボが絶妙です。みかんもお茶もと、静岡の名産を両方味わいたい方におすすめなのがお茶みかんです。

静岡茶入りの餡はあっさりとした味わいで、みかんカステラとの相性抜群。お茶とみかんの風味が口の中に広がります。ロールケーキのような見た目も鮮やかですよね。個包装になっているので、一人一人に配る時にも便利です。

文明堂 浜松駅エキマチ店
住所:
浜松市中区砂山JR浜松駅構内エキマチWEST
アクセス:
浜松駅構内エキマチWEST
営業時間:
7:00~21:30
定休日:
無休
電話番号:
053-452-0002
料金:
茶ってら10個入・お茶みかん10個入 各1,188円(税込)

浜松でおすすめのお土産:5.うなぎんぼ(菓子工房どりあん)

菓子工房どりあんは、浜松市にあるお菓子工房。静岡県で生産されている地域素材や食材を使って、オリジナル和洋菓子の企画や開発と製造、卸・小売までしています。うなぎんぽは、浜名湖のうなぎから創作された菓子工房どりあんのオリジナル和洋折衷菓子です。

白餡入りクッキーをパイで包み、焼き上げたオリジナル菓子です。浜名湖銘菓だけあってウナギエキスが入っているんですよ。形もうなぎをイメージしています。上品な甘さの和洋折衷菓子は、老若男女問わず食べやすい味です。

海水と淡水の栄養満点で、魚の種類が豊富な浜名湖を代表するといってもいいほど有名なのがうなぎ。うなぎんぽは、うなぎの子供をイメージして創られました。良質な原料を使い、シンプルな品の良い甘さとコク、しっとりした食感が全年齢の世代に受け入れられています。

指でつまんで気軽に食べられるサイズで、白餡ベースで日本茶はもちろんですがコーヒーや紅茶にもよく合います。賞味期間が製造から30日というのも、すぐ食べきらないといけないとプレッシャーを与えないのでお土産におすすめのお菓子です。

パイに包まれた白餡入りソフトクッキーはしっとりとした食感。1本1本丁寧に焼き上げられています。県内のキオスクや高速SAでも購入可能。手軽な袋入りと箱入りがあるので、用途に合わせて選べますよ。

菓子工房どりあん
住所:
静岡県浜松市東区笠井町45 松田屋内
アクセス:
浜松駅より車で約30分
営業時間:
9:00~16:00
定休日:
日・祝日
電話番号:
053-434-7886
料金:
うなぎんぼ6本入 540円(税込)

浜松でおすすめのお土産:6.茶遊里「さゆり」(菓匠こぎく)

菓匠こぎくは、明治に誕生した老舗の和菓子屋です。明治・大正・昭和・平成・令和とその時代を手作りにこだわって作り続け、現在静岡県内、浜松市内で5店舗あります。130年続く老舗の味は、ほかでは作れない手作りならでは味その美味しさを届けてきました。

和菓子の伝統の味を継承する姿勢と、昭和初期には当時珍しかった洋菓子の分野でベビーシュークリームを売り出すなど常に新しい分野にも挑戦。和菓子の持つ見た目の美しさと伝統の日本人に合う味覚、和モダンなお菓子を生み出してます。

地元浜松産の茶葉をふんだんに使用し、十勝産小豆のこし餡を入れたしぐれ菓子「茶遊里」。糸でも切れるほどのやわらかさ!しっとりとした食感がクセになるお菓子です。鮮やかな色合いが綺麗ですよね。

そんな長い歴史のある菓匠こぎくのお菓子のなかでも、一番自慢できるという美味しい餡を使っているのが茶遊里(さゆり)。地元浜松産のお茶と抹茶をブレンドして開発されたお菓子で、発売の翌年には浜松商工会議所主催の浜松やらまいかの認定菓子になっています。

AGF主催の「珈琲♡和菓子アワード2017」では堂々の金賞を受賞という実績も。あっという間に菓匠こぎくで一番人気の商品です。

こし餡の甘さが茶葉の風味を引き立て、上品な味わい。ほろりとろけて、お茶の香りが口の中に広がります。ちょっぴりセンスの良い和モダンテイストのパッケージも印象的。特別なお土産にもおすすめです。

菓匠こぎく工場直売店
住所:
静岡県浜松市中区神田町550-2
アクセス:
浜松駅より車で約8分
営業時間:
10:00~16:00
定休日:
無休
電話番号:
053-441-0550
料金:
茶遊里(さゆり)7ヶ入 1,080円(税込)

浜松でおすすめのお土産:7.治一郎のバウムクーヘン(治一郎)

卵を贅沢に使った治一郎のバウムクーヘンは、とにかくしっとりとしたレアな食感が特徴。24層からなるバウムクーヘンはしっとりずっしり。上品な甘さが口の中に広がり、一度食べたらやみつきになります!

バウムクーヘンはドイツの伝統菓子で、ザクセン=アンハルト地方のお菓子。製法が難しくどこのお店で焼けるお菓子ではないこともあり、ドイツの国内でも知らない人もいる地方の名産品でした。

日本に伝わったのは第一次世界大戦でドイツの捕虜だった菓子職人カール・ユーハイムによるもの。全国的に知られるようになったのは、大正8年の広島物産陳列館(現在の原爆ドーム)で開催されたドイツ作品展示即売会で販売されたのがきっかけでした。当時はピラミッドケーキという名前で売り出され、のちにバウムクーヘンとなります。

ドイツ語のバウムは木、クーヘンはケーキのことで、樹木の年輪に似た形状から「歳月を重ねる」という縁起の良さが受け結婚式の引き出物など慶事の引き出物として一般的になりました。

ただ日持ちするようにであったり原材料の配分などから、ぱさぱさしていて苦手いう印象も多く試行錯誤を重ねた結果感性したのがしっとりした味わいの治一郎です。口に入れた瞬間、外側のさっくっとした食感と卵黄とバターをふんだんに使った濃厚でふわふわした内側、上品な甘さ広がります。

治一郎の工場では、世界標準規格の国際規格「FSSC22000」の認証を取得し食品の品質と安全管理にも配慮しています。

ボリュームがあり、お土産にすれば喜ばれること間違いなし。研究を重ね作られたバウムクーヘンは、一層一層が薄く丁寧に焼き上げられ、職人のこだわりを感じます。季節限定のバウムクーヘンなど、バリエーションも豊富ですよ。

治一郎大平台本店
住所:
静岡県浜松市西区大平台3丁目1-1
アクセス:
高塚駅より車で約12分
営業時間:
9:00~19:00
定休日:
無休
電話番号:
053-485-4750
料金:
治一郎のバウムクーヘン 1,944円(税込)

浜松でおすすめのお土産:8.うなぎの浜名湖せんべい(入河屋)

入河屋は、明治18年に浜名湖畔三ヶ日で創業した老舗の和菓子屋です。姫街道の宿場町だったため、街道を利用する旅人の手土産や休憩の茶屋のお菓子として商っていました。当時から手軽に持ち運べる最中やおまんじゅう、大福やどら焼きなどのほかに米菓としてお煎餅やあられも揃えていました。手焼きのお煎餅は初代の女将が自らの手で焼いていたと伝わっています。

うなぎを肥料にして栽培した「うなぎ米」をブレンド。さらに、うなぎのパウダーを入れて炊き上げたお米を使用しています。米油でこんがりと揚げ、サクっとした食感が特徴の「うなぎ浜名湖せんべい」です。

三河白たまりの香ばしいおこげがたまりません。うなぎパウダーはコラーゲンが豊富なので、女性へのお土産にもおすすめ。独特のサクサクフワフワ食感が楽しめます。甘いものが苦手な方へのお土産に最適ですよ。

お土産に名産を使ってというアイデアはよくあることで、浜松ではよくうなぎ~という商品が数多くあります。うなぎを使ったお菓子を開発する上で、思い浮かんだのが地元の人が普段食べていうなぎ専門店のお土産用の白焼き。ほかの地域ではお土産用やお持ち帰り用でも、かば焼きの醤油たれのものが一般的です。産地ならではの地元では当たり前のうなぎの白焼きに着目し、わさび醤油で食べる味に近い商品開発で生まれたのがうなぎの浜名湖せんべいです。

贈り物にしてもいいパッケージや形、持ち運びしやすい軽さや誰もが食べられる味を念頭に、浜名湖にしかないものがコンセプト。うなぎを使ったお煎餅のお菓子の先駆け的存在です。

浜松でおすすめのお土産:9.みかん最中(入河屋)

うなぎの浜名湖煎餅でご紹介した入河屋には、もうひとつおすすめしたいお土産のお菓子があります。それがみかんを使ったお菓子「みかん最中」です。入河屋の代名詞ともなっているお店の自信作であり人気No1商品。代々入河屋の菓子造りの原点は、素材へのこだわり静岡の名産品三ヶ日みかんを使っています。

入河屋の人気商品である「みかん最中」は、一年中三ヶ日みかんを味わってほしいという思いから作られました。パリッと香ばしい最中には、みかん味の餡が入っています。鮮やかなオレンジの餡はインパクト大!

このみかん餡は、選りすぐりの三ヶ日みかんだけを使用しているので色がとても鮮やかなんです!着色料は一切使っていないんですよ。みずみずしく柔らかな餡と、香ばしい最中の食感が相性バツグンです。

みかん最中に使っている三ヶ日みかんはすべて無農薬栽培、ご当地の三ヶ日みかんの中でも香り高いものを選りすぐり使っています。

みかんのほかの原材料も手を抜かず、全国から選りすぐりのものばかりです。パリッとしたみかん最中の皮に使っているもち米のは近江の羽二重餅粉、みかんの香りの餡になる白豆は北海道帯広の白豆「大手亡」しか使っていません。

みかんの風味を損なわないようにするために、三ケ日みかんはまだ青いうちに収穫してみかんの香りを十分引き出せるように皮ごと細かく刻んで餡に混ぜ込んでいます。独自の製法を60年以上変わらず受け継ぎ、みかんの餡には着色料は一切使用していません。昔ながらの味わいは、広い世代に支持されています。

和洋菓子司 入河屋 三ヶ日本店
住所:
静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈83-1
アクセス:
奥浜名湖駅より徒歩約5分
営業時間:
8:00~19:00
定休日:
水曜日
電話番号:
053-525-0902
料金:
うなぎの浜名湖せんべい80g 888円(税込)
みかん最中4個入 702円(税込)

浜松でおすすめのお土産:10.あげ潮(まるたや洋菓子店)

まるたや洋菓子店は、チーズケーキで有名な創業60年の老舗洋菓子店です。お土産におすすめのあげ潮は、おせんべいのようなネーミングですが、サクサク食感の手作りクッキー。一口サイズでパクパク食べられます。

まるたや洋菓子店は1949年に創業以来、手作りにこだわったお菓子を販売しています。創業当時からの手作りへのこだわりは、機械で作っているように見えるほど均一でプロの仕上がり。手作りというと、形が不ぞろいで温かみがあるといった「手作り感満載」のイメージですが全く違います。

熟練の職人さんたちが毎日丹念に作り上げたお菓子たち。食べた人を幸せにしたい、笑顔を届けたいという信念で1つ1つ丁寧に作られています。

製造機械による大量生産で安定供給やコストカットなどに頼らず、妥協しないで貫いたこだわりのお菓子たち。持ち歩きにも便利で日持ちもするあげ潮をお土産にいかがでしょう。

レーズンやオレンジのドライフルーツ、ナッツ、コーンフレークなど様々な食感が楽しめる軽い食感のクッキー。あっさりしているので飽きがこないと評判です。袋入りなのでちょっとしたお土産に最適ですよ。

まるたや洋菓子店 神田本店
住所:
浜松市中区神田町367
アクセス:
浜松駅より車で約7分
営業時間:
9:30~17:00
定休日:
元旦のみ
電話番号:
053-441-9456
料金:
あげ潮180g 675円(税込)

浜松でおすすめのお土産:11.布橋の雪(田町梅月)

「布橋の雪」は、昭和天皇が宿泊されたホテルより依頼を受け創作された浜松銘菓。3つの異なる食感を一度に楽しめる上品な甘さのお菓子で、昭和天皇も大変気に入ったそう。地元の人たちからも長年愛され続けています。

布橋の雪は、田町梅月を代表する銘菓です。茶所静岡で盛んな茶道文化に育まれた和菓子を作っています。和菓子の良しあしは餡が決め手。餡の材料の小豆が全体の出来に影響してしまいます。

田町梅月では錦玉羹に使う餡の材料には、北海道の十勝産で低農薬有機栽培された小豆を使っています。餡にした時、特に晒してしまうこし餡にしても小豆の風味を損なわず小豆のおいしさを出せるものを厳選。さらにつぶ餡にしても、皮がしっかり豆を包んだ状態で口当たりが柔らかくしっとりする豆という特徴があります。また寒天は腰の強さを重視して、日本有数の寒天の産地岐阜県の伊那地方で加工された糸寒天を使っています。

しっとりした浮島に使われている小麦粉は、決して価格の変動にコストダウンを優先させず高い時も開発当初から長年使っている銘柄は変えていません。

小麦粉は強力、薄力、中力をお菓子に合わせて使い分け、持ち味を生かせるようにブレンドしています。温度や湿度で小麦や水分の配合を変え、カステラ部分の蒸し上がりに口にした時の口当たりや口どけ、風味を常に最高の状態になるようにしているのです。

しっとりとした蒸しカステラ「浮島」と小豆たっぷりの「錦玉羹」の間に、純白の「淡雪羹」を挟んだお菓子は、見た目も繊細な美しさ。こだわりの素材を使った上品な味わいで、特別なお土産にも最適です。

田町梅月 篠原本店
住所:
静岡県浜松市西区坪井町4095-1
アクセス:
舞阪駅より車で約5分
営業時間:
9:00~18:30
定休日:
無休
電話番号:
053-447-8866
料金:
布橋の雪単品 648円(税込)

浜松でおすすめのお土産:12.はままつラスク(モンターニュ)

モンターニュは、浜松市内を中心に5店舗ある老舗の洋菓子店です。創業55年、現在はラスクは広くおみやげの定番として、またティータイムのおともとして一般的になりましたがモンターニュでラスクを開発していた頃はまだマイナーでした。先代の社長が2001年に開発を進め、浜名の名物になっています。ラスクといっても商品の求め方によって包装の種類が工夫されています。

地元で愛された洋菓子店だけあって、お客様のニーズに合うよう自宅でがっつり食べたい派には袋売り。気の利いたお土産にしたい派には個別包装で箱売りなど。贈答品から自宅用まであります。地元で支持され、はままつラスクで育った人も多くほかのラスクとは違うと評判のお菓子です。

ラスクに合うこだわりのフランスパンを使用し、こんがりと焼き上げたラスクは一つひとつお店で手作りされています。特製バターの香りと厳選されたグラニュー糖の上品な甘さが特徴の、食べやすいラスクです。

プレーンのほかにも、アーモンドラスクやいちごラスクなど豊富なラインナップ。甘いものが苦手な方には、マヨネーズラスクや、のりラスクはいかが?ワインに合うチーズラスクやごまラスクもおすすめです。

はままつラスクの特徴は、他社のラスクより少し固めに焼き上げていて歯ごたえが良いところにあります。また、食べやすい厚みも研究し噛みやすい厚さながら薄すぎないところが工夫されている点。またバターの風味で素朴な味で飽きがきません。

モンターニュ 石原店
住所:
静岡県浜松市南区石原町319
アクセス:
浜松駅より車で約13分
営業時間:
9:00~20:30
定休日:
不定休
電話番号:
053-426-3650
料金:
はままつラスク100g 378円(税込)

浜松でおすすめのお土産:13.うなぎのぼり

古くから和菓子の文化も茶道とともに発展していた地域。うなぎのぼりのお店のふる里総本家は、アメリカから脱脂粉乳が提供され始めた食糧難の戦後間もない昭和22年に濱一羊羹という名前で創業しています。岐阜県生まれで京菓子屋で修業した創業者は、縁あって浜松市で創業しましたが、地理的な味覚の違いによって京風の味を受け入れてもらえませんでした。生粋の京菓子職人だった創業者は、浜松の地で地元の人の味覚に合うお菓子を一から修行することに。

苦労の末シソを使ったお菓子が評判となり、浜松の一大銘菓として認められました。ふる里とつけたこの銘菓が当時の天皇に献上され、お店の名前もふる里総本家となります。

バターが香るしっとりとしたパイ生地で包まれているのは、かぼちゃ餡と皮むき餡の2種類。「うなぎのぼり」というネーミングの通り、業績・学力・体力などの運気上昇を祈願して作られた甘いお菓子です。

そんな和菓子屋としてのこだわりは、小豆にあります。うなぎ上りに使われている小豆は国産、上質な北海道の厳選の小豆を独自の皮むき餡に仕上げてバターの香りが濃厚なパイ生地でくるんであります。創業者の身一つから起業し、やがて全国に知られる和菓子を生み出した出世ストーリーにあやかるように縁起物として注目されています。

もらったほうも嬉しくなる、縁起の良いお菓子。願いを込めてプレゼントしてみてはいかがでしょう?職場へのお土産として、受験生へのお土産にも最適!仕事や勉強で疲れた時の甘いもの補給に喜ばれますよ。

ふる里総本家 佐鳴台本店
住所:
静岡県浜松市中区佐鳴台6丁目6-6
アクセス:
高塚駅より車で約9分
営業時間:
9:30~18:30
※時期によって営業時間が変更する場合あり
定休日:
無休
電話番号:
053-448-9121
料金:
うなぎのぼり8ヶ入 1,265円(税込)
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 浜松のいいとこ独占!絶対一人旅したくなる浜松のおすすめス...

    全国2位の広さをもつ浜松市は、東京と大阪の中間くらいに位置する都市です。都市でありながら、山にも海や川にも恵まれた浜松市は一人旅に最適!感動の連続をひとり占めしたいなら、縦横に浜松を駆けめぐってみませんか?浜松の一人旅におすすめのスポットを15選、紹介します。

  • 浜松女子旅おすすめ観光スポット15選!魅力がいっぱい!都内...

    都内から新幹線ですぐの静岡・浜松。浜松餃子などの美味しいグルメが集まる街としても人気の観光地。さらに浜松にはまだまだ全国的に知られていない魅力的なスポットがたくさん!こちらでは女子旅にオススメの浜松人気スポット15選をご紹介します。

  • 静岡県・浜松おすすめ観光スポット15選! 観光に迷ったらココ

    静岡県浜松市は、自然が多く観光するスポットがたくさんあります。浜松餃子や浜名湖うなぎなどのグルメ、オートバイや楽器などでも有名な街です。テーマパークに史跡、マリンレジャーと幅広い分野で観光できるので、是非ご旅行の候補地に加えてみてください。

  • 静岡ご当地グルメの旅!名物「浜松餃子」の名店おすすめ5選

    静岡県に来たらやっぱり食べたいのが浜松餃子。しかしその定義が、「3年以上浜松に在住して、浜松市内で製造されている事。」ということのみなので、その店舗数は数え切れないほど。ですので今回は、数ある中からオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 浜松のぬくもりの森がまるで童話の世界!可愛すぎるスポット...

    可愛いおうちが立ち並び、まるで童話のような世界が広がっている静岡県浜中湖にある「ぬくもりの森」は、メルヘンな雰囲気の中おいしい食事や買い物を楽しめる、とっても素敵な場所なんです。今回はそんな「ぬくもりの森」とはどんな所なのかまとめてみました。

  • 浜松市にある源泉掛け流し美肌の湯『あらたまの湯』は開放的...

    森林浴と、温泉浴を一度に満喫できてしまう美人の湯。静岡県浜松市にあるあらたまの湯は源泉掛け流し、炭酸水素塩泉の効果でお肌がつるつるになります。内湯は天井が高く圧迫感を感じることなくゆったり気分。露天風呂は手入れの行き届いた庭とその奥に広がる森林を眺めながら開放的な空間で寛ぐことができます。

このエリアの新着記事
  • 浜松のいいとこ独占!絶対一人旅したくなる浜松のおすすめス...

    全国2位の広さをもつ浜松市は、東京と大阪の中間くらいに位置する都市です。都市でありながら、山にも海や川にも恵まれた浜松市は一人旅に最適!感動の連続をひとり占めしたいなら、縦横に浜松を駆けめぐってみませんか?浜松の一人旅におすすめのスポットを15選、紹介します。

  • 浜松市にある源泉掛け流し美肌の湯『あらたまの湯』は開放的...

    森林浴と、温泉浴を一度に満喫できてしまう美人の湯。静岡県浜松市にあるあらたまの湯は源泉掛け流し、炭酸水素塩泉の効果でお肌がつるつるになります。内湯は天井が高く圧迫感を感じることなくゆったり気分。露天風呂は手入れの行き届いた庭とその奥に広がる森林を眺めながら開放的な空間で寛ぐことができます。

  • 浜松のぬくもりの森がまるで童話の世界!可愛すぎるスポット...

    可愛いおうちが立ち並び、まるで童話のような世界が広がっている静岡県浜中湖にある「ぬくもりの森」は、メルヘンな雰囲気の中おいしい食事や買い物を楽しめる、とっても素敵な場所なんです。今回はそんな「ぬくもりの森」とはどんな所なのかまとめてみました。

  • 静岡県・浜松おすすめ観光スポット15選! 観光に迷ったらココ

    静岡県浜松市は、自然が多く観光するスポットがたくさんあります。浜松餃子や浜名湖うなぎなどのグルメ、オートバイや楽器などでも有名な街です。テーマパークに史跡、マリンレジャーと幅広い分野で観光できるので、是非ご旅行の候補地に加えてみてください。

  • 静岡ご当地グルメの旅!名物「浜松餃子」の名店おすすめ5選

    静岡県に来たらやっぱり食べたいのが浜松餃子。しかしその定義が、「3年以上浜松に在住して、浜松市内で製造されている事。」ということのみなので、その店舗数は数え切れないほど。ですので今回は、数ある中からオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 浜松女子旅おすすめ観光スポット15選!魅力がいっぱい!都内...

    都内から新幹線ですぐの静岡・浜松。浜松餃子などの美味しいグルメが集まる街としても人気の観光地。さらに浜松にはまだまだ全国的に知られていない魅力的なスポットがたくさん!こちらでは女子旅にオススメの浜松人気スポット15選をご紹介します。

  • 【静岡】浜松のおすすめ人気ホテル15選!

    四季折々の表情を見せる自然や、徳川家康の居城であった浜松城でも知られる歴史ある静岡県浜松市。 今回はその浜松で人気が高いホテルをご紹介します!

  • 静岡県浜松市はブラジル人街!専門スーパーからブラジル料理...

    静岡県浜松市といえばうなぎパイなどが有名ですが、ブラジル人が多いことでも有名ではないでしょうか? そんなブラジル人が多いからこそ他の地域とは違ったお店もあるんです!! そう思い浜松でブラジルに関係あるお店を今回調査してみました!

この記事のキーワード
新着記事