群馬県水上でSLみなかみに乗ろう!おすすめ絶景ポイントとお土産をチェック!

9,779

views

0

群馬県水上にSLのD51(デゴイチ)が走っているのはご存知でしょうか?高崎から2時間の間に素晴らしい景色が広がっています。中から眺めるのはもちろん撮影スポットも満載です。7つの撮影スポットとおススメのお土産をご紹介します。

SLみなかみとは?

関東でSLに乗れる場所は5カ所あります。その1つで高崎~水上間を主に土日祝日を中心に走ります。機関車の種類はD51とC61。乗ったことのない人も名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?重連運転や珍しい客車を牽引することも多くその都度、愛称が変わります。

撮影スポット

榛名山、赤城山

群馬の上毛三山「榛名山」をバックに走る姿は勇壮ですよね。時期によっては土手の草が伸び放題の状態になるので新春がおすすめです。

出典: i.ytimg.com

赤城山とSLのコラボ。八木原駅付近の田んぼは撮り鉄が集まる場所その1です。

棚下鉄橋、大正橋

新前橋~渋川間にある棚下鉄橋です。上から撮っても川の下から撮っても絵になりますね。昔ながらの集落や田んぼもありワイドに撮影してみてもいいと思います。

渋川駅から歩いて約20分の場所に利根川に架かる歩行者専用の大正橋がありそこからSLが走る鉄橋がよく見えます。SLを撮影する方は川と長くて高い鉄橋は必須ですよね。比較的撮りやすい場所です。

利根川第四橋梁

津久田→岩本間にある利根川第4橋梁です。国道17号線から撮影できます。水面に機関車が写ることもあります。天候とタイミングに恵まれないと撮影できないので何度もリベンジする人が多いようです。あまりに晴れると逆光になるので曇りの日がおすすめです。

諏訪峡

きれいなS字カーブです。列車のすれ違いが魅力的ですね。周りの木や川も風情があるので紅葉シーズンには混み合うスポットです。11月下旬頃まで紅葉は続きますが日没が早いので気を付けましょう。

転車台

水上駅にあります。転車台と言えばきちんと機関車をのせてゆっくり動くイメージがありませんか?ここでは短時間であっという間に方向転換転し、高い技術力を感じます。車台上空にも架線を張っている転車台は珍しいそうです。

あずま屋もあります。連休などのイベントに使われたり転車台は意外と混むので休憩がてら利用してみてはいかがでしょうか?

おみやげSL車内限定グッズ

D51とC61があります。上州D51弁当はご飯がSLを意識して竹炭で炊いてあります。釜飯の具のようながよくあいます。C61SL物語弁当はレンコンを車輪に見立て黒くしてあったり卵焼きにC6120の刻印がありとても凝っています。どちらのお弁当箱も箸もしっかりできているのでリサイクルできそうですよ。高崎駅のみの販売です。

出典: bizmakoto.jp

D51クッキーと黒い車輪クッキーです。黒い車輪は車内販売限定です。見た目は石炭のように黒いですがチョコ味で美味しいです。

みなかみ町観光協会
住所:
群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
営業時間:
8:30~17:30
アクセス:
高崎駅0分
電話番号:
0278-62-0401(みなかみ町観光協会)
運行日:
3月下旬~9月の土日祝日、お盆(新春にも運行)
予約:
みどりの窓口、ネットから予約可
料金:
大人970円 指定席520円

いかがでしたか?乗り鉄、撮り鉄のみなさんはもちろん、家族連れでも気軽に楽しめます。都内からのアクセスも2時間程なので週末を利用して是非訪れてみてくださいね。

群馬のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事