ブルネイ・ダルサラーム基本情報 【お水事情編】~東日本大震災に貢献した「Suci」とは~

2,296

views

0

日本では都道府県どこでも安全に飲める水ですが、外国では衛生面などを考慮すると水道水を飲める国はごくわずか。海外旅行中に水道水が原因で調子が悪くなることもあるぐらいです。世界一リッチな国として知られる「ブルネイ」のお水事情はどうでしょうか?本記事ではブルネイのお水事情についてご案内します。

アジアで水道水が飲める国

アジアには日本以外にも水道水を飲める国があります。それは、ブルネイ・韓国・香港・シンガポール・イスラエルです。

ブルネイの水道水は飲めるけど…

ブルネイの水道水は問題なく飲めるとされていますが、ときどき蛇口をひねると濁った水が出てくることもあります。気になる人や胃腸の弱い人はミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。念のため氷も避けましょう。

生水を飲むなら

節約のために飲料水にお金はかけないという方は、生水をろ過し沸騰させてから飲むことを心がけましょう。

ミネラルウォーターの購入場所

ミネラルウォーターは現地のスーパー、レストラン、ミニマート、ショッピングモールなどで購入できます。ホテルなどの宿泊施設では無料のミネラルウォーターが毎日提供されることもあります。

いくらで買えるの?

ミネラルウォーターの料金は場所によっても異なりますが、約0.7~1ブルネイドルで販売されています。

ブルネイのお水は「飲用蒸留水」

国の管理する水源から採水をした原水は、蒸溜後に徹底したオゾン処理をすることで水以外の成分を完全に除去した「飲用蒸留水」になります。

シャワーやトイレに使用する水

ブルネイのシャワー(お湯も)やトイレを利用時に使用する水は、水圧が強く安心して利用できます。

マレー語で純粋・純潔を意味する「Suci(スチ)」ウォーター

「Suci」はブルネイ産の蒸溜飲料水の名前です。日本での取り扱いも増え、次第に浸透しつつあります。国土の6割が熱帯雨林のブルネイの恵まれた大自然で育まれた天然の純粋蒸留水は、服薬時や赤ちゃんのミルクとしての使用などに最適といわれています。

東日本大震災とも関わりのある「Suci」

2010年6月に宮城県仙台市のダルマ薬局で「Suci」が販売開始されます。その後に起きた東日本大震災によって断水を余儀なくされた時、水不足の解消に一役買ったのが「Suci」でした。「Suci」は「命の水」として震災に遭った人々の心と体を潤す役割を果たしました。

最後に

ブルネイと聞くとあまり馴染みのない人も多いと思いますが、ブルネイの水「Suci」は私たち日本人に多大な貢献をしていることがわかります。ブルネイを訪れる際は、是非現地の美味しいミネラルウォーターをお試しください。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事