ブルネイ・ダルサラーム基本情報 【お金編】~ブルネイはシンガポールのお金が使える!?~

7,458

views

0

観光地としてのイメージがあまりない「ブルネイ」で使用される通貨や、両替えはどこでできるのかといったお金に関する基本情報をご紹介します。

ブルネイの通貨

ブルネイの通貨単位はブルネイ・ドル(B$)です。また、補助単位としてブルネイ・セント(B¢)が用いられます。

国際標準通貨コード

ブルネイ・ドルはブルネイ・リンギットとも呼ばれます。国際標準通貨コードは「BND」で用います。

ブルネイ・ドルの為替レート

1B$(=100¢)は日本円にして約79.736円(2017年04月25日時点)

通貨と種類について

ブルネイで流通している通貨は、
紙幣は、1・5・10・20・25・50・100・500・1000・10000B$の10種類。
硬貨は、1・5・10・20・50B¢の5種類。

あまり流通していない紙幣もある!?

ブルネイの紙幣の中には広く流通する紙幣の他に、日本の2000円札のような流通量の少ない紙幣があります。
1・5・10・50・100B$は広く流通している紙幣。
20・25・500・1000・10000B$はあまり流通していません。

シンガポール・ドルとの関係性

ブルネイとシンガポールとの協定に基づき、二国間の為替レートは等価に固定されています。そのため両国を訪れる際は、どちらの紙幣もそのまま等価で使用できます。
ただし、硬貨は使用不可なので注意しましょう。

珍しい素材の紙幣

特に流通量の多い紙幣である1・5・10B$は、素材にプラスティックを使用している珍しい紙幣です。

記念コイン収集家におすすめ!

記念コインは発行枚数が少なく、希少価値の高い記念コインとして収集家に人気があります。

両替場所

ブルネイ・ドルへの両替は、空港・銀行・高級ホテル・市内の両替商やATMでできます。
また、シンガポール・ドルは紙幣であればそのまま使用可能です。

銀行の営業時間
平日:9:00~16:00 
土曜:9:00~11:00
ただし、ラマダン(断食)中は異なります。

チップと税金に関する豆知識

ブルネイではチップは慣習となっており、義務ではないもののさまざまな場所で発生します。ホテル滞在の際に枕に置く「枕チップ」、ポーターやレストラン従業員、ツアーガイドやドライバーへのチップの相場は1~2ブルネイ・ドルです。
基本的に税金はありませんが、ホテルのみ10%のサービスチャージが加算されます。

最後に

アジアの中で1・2を争う生活水準の「ブルネイ」と「シンガポール」。両国で結ばれた協定についてはあまり知られてないようです。時間に余裕のある方は、為替レートを気にせずに旅行できるシンガポールも訪れてみてください。

シンガポールのおすすめ記事はこちら

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事