瀬戸内海と言ったらやっぱり柑橘系のおみやげ♪はずせない3大フレッシュテイスト

2,088

views

0

瀬戸内海に浮かぶ大三島と生口島。そこの温暖な気候によって育まれるフレッシュなレモンやみかんは安心して食べられる上にとても美味しいですよ。生のフルーツの味わいはもちろんですが、ジュースやお菓子などの加工品もおすすめ!そんな瀬戸内のイチオシ柑橘系加工品をご紹介しましょう。

大三島と生口島

今回ご紹介する瀬戸内の柑橘系テイストは瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島の大三島と生口島にあります。大三島は愛媛県の北に位置する今治市の島。一方、生口島は広島県尾道市に属する島で、大三島の東側にあり少し小さめの島です。両者とも「瀬戸内しまなみ海道」という道路で愛媛県本土や広島県本土とつながっていて、フェリーに乗らなくても渡ることができますよ。

「大三島リモンチェッロ 」「オリジナルレモネード」(Limone)

「Limone(リモーネ)」の店主はもともとの島の人ではありません。「無農薬栽培した柑橘でお酒造りがしたい」という想いを持って東京からやってきたのでした。本物の味と内容の確かさを持ちながら、かつとってもおしゃれな店構えや商品の雰囲気にリピーターが続出。信頼のおける品物を求める人にイチオシのお店です。

大三島リモンチェッロはレモンでつくったリキュールです。商品の中味の確かさももちろん折り紙付きですが、その上、ボトルのおしゃれな雰囲気にも心が動かされますね♡大量生産品ではないので、本当に大切にもったいつけて味わいたい逸品です。

主力商品のリキュールのほかにもジャムやシロップ、それらを元につくったドルチェや調味料などのラインナップもあります。シーズンにはフレッシュフルーツの出荷もしていますよ♪

リモーネのオリジナルレモネード。まずはぜひこちらをご賞味ください。てらいのないストレートの味わいの中に滋養にあふれる優しさが感じられるのではないでしょうか?

リモーネ(Limone)
住所:
愛媛県今治市 上浦町瀬戸2342
電話番号:
0897-87-2131
アクセス:
しまなみ海道 大三島インターチェンジから車で約10分
営業時間:
11:00~17:00頃まで
定休日:
3月~11月…火・金
12月~2月…火・水・金(不定休もあります)

「大三島きよみジュース」「せとかゼリー」(道の駅しまなみの駅御島)

「道の駅しまなみの駅御島」には、地元の特産品や農産物がたくさん並びます。農作物以外にも日持ちのする加工品も豊富にラインナップ!お菓子や工芸品もあって、全部見るのにはけっこう時間がかかります。

大三島産のみかんだけでつくった100%果汁の「大三島きよみジュース」。無添加、無加水、無加糖です。甘くて酸味が控えめな清見みかんでつくったジュースはお砂糖を加えなくても自然で優しい甘さ。

お取り寄せの注文が殺到しているという「ちゅうちゅうゼリー」。中でも一番人気は「せとかゼリー」で、やみつきになるほど美味しいという噂です。

しまなみの駅 御島(しまなみのえきみしま)
住所:
愛媛県今治市大三島町宮浦3260番地
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0897-82-0002
アクセス:
大三島インターチェンジより車で約12分
大山祇神社となり
定休日:
なし

「ギモーヴ」(瀬戸田 梅月堂)

「瀬戸田 梅月堂」は広島県尾道市に属する生口島にあります。平山郁夫美術館のすぐ裏にあり、美術館まで歩いて3分。写真は平山郁夫美術館の喫茶店で使われている梅月堂のお菓子です。昔ながらの和洋菓子屋さんといった風情で、1つ1つのお菓子が丁寧に作られ評判がいいですよ。

ギモーヴ(guimauve) という不思議な名前はフランス語でマシュマロという意味。瀬戸田産フルーツ(デコポン、レモン、いちご)をふんだんに使って作っているという、まさに地産地消のお菓子です。梅月堂ではこのほかにお客様のリクエストに応えた「すっぱいレモンケーキ」という珍しいお菓子もあります。

瀬戸田 梅月堂
住所:
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田546
営業時間:
08:30~18:30
電話番号:
0845-27-0132
アクセス:
生口島南インターより車で約13分
瀬戸田沢港フェリー乗場より車で約5分
定休日:
木曜日

瀬戸内柑橘系土産、いかがでしたか?瀬戸内で収穫される柑橘類を惜しみなく使って作られる本物の味わいの贅沢なラインナップです。島へ観光へ行く際にはもちろん、行かなくてもお取り寄せでぜひお試しすることをおすすめします!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【瀬戸内海】しまなみ海道周辺で海の幸を堪能できる人気店を...

    100を超える大小様々な島が浮かぶ瀬戸内海。その主な島を本州から四国にかけて結ぶしまなみ海道は、風光明媚な瀬戸内海の景色を眺めながらドライブやサイクリングを楽しめる人気の観光コース。そんな海道で地元の海の幸も楽しんでみませんか?今回はしまなみ海道周辺にある絶品の海の幸が楽しめるお店を紹介します!

  • 瀬戸内海・しまなみ海道をドライブ&自転車で観光!絶景&絶...

    広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道。青空の下、人気の観光コースをサイクリングやドライブ、クルージングで島巡りしてみませんか?

  • 広島と愛媛を結ぶしまなみ海道を満喫できる!離島巡りのおす...

    広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道を観光するのなら、離島巡りがおすすめです。自然豊かな島々には、観光スポットや宿泊施設などが充実していて、特産品などもたくさんあります。今回は、それぞれの島のおすすめスポットをご紹介します。

  • 愛媛のしまなみ海道をドライブでまわろう! おすすめ観光スポ...

    広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道。全長約70kmほどあるこの海の道周辺には、様々なスポットがあります。今回は、車でしまなみ海道を利用した際に立ち寄れる人気スポットを紹介したいと思います。

  • 日本初・自転車で渡れる海峡!澄み渡る海と緑鮮やかな島々が...

    現在、本州と四国は3つのルートでつながっていますが、このうち尾道・今治ルート(通称:瀬戸内しまなみ海道)にあるこのサイクリングロードは、日本で初めて海峡を横断できる自転車道。このエリアの海は波が穏やかで水の透明度も高く、そこに大小さまざまな島が点在する多島美が楽しめます。ところどころで気ままに寄り道したり、景色や気候をゆっくり楽しめるのは自転車旅行の醍醐味。今回は、そんな旅をご紹介します。

  • 絶景を眺めながらサイクリング!しまなみ海道おすすめスポット

    愛媛県から瀬戸内海の島々を通って広島県に至る西瀬戸自動車道、通称しまなみ海道は自動車専用道路でありながら、自転車歩行者専用道路も併設されています。瀬戸内海の景色を眺めながら通行できるため、サイクリングロードとして人気です。そこでしまなみ海道でおすすめのスポットを紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • 瀬戸内海・しまなみ海道をドライブ&自転車で観光!絶景&絶...

    広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道。青空の下、人気の観光コースをサイクリングやドライブ、クルージングで島巡りしてみませんか?

  • 日本初・自転車で渡れる海峡!澄み渡る海と緑鮮やかな島々が...

    現在、本州と四国は3つのルートでつながっていますが、このうち尾道・今治ルート(通称:瀬戸内しまなみ海道)にあるこのサイクリングロードは、日本で初めて海峡を横断できる自転車道。このエリアの海は波が穏やかで水の透明度も高く、そこに大小さまざまな島が点在する多島美が楽しめます。ところどころで気ままに寄り道したり、景色や気候をゆっくり楽しめるのは自転車旅行の醍醐味。今回は、そんな旅をご紹介します。

  • 愛媛のしまなみ海道をドライブでまわろう! おすすめ観光スポ...

    広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道。全長約70kmほどあるこの海の道周辺には、様々なスポットがあります。今回は、車でしまなみ海道を利用した際に立ち寄れる人気スポットを紹介したいと思います。

  • 広島と愛媛を結ぶしまなみ海道を満喫できる!離島巡りのおす...

    広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道を観光するのなら、離島巡りがおすすめです。自然豊かな島々には、観光スポットや宿泊施設などが充実していて、特産品などもたくさんあります。今回は、それぞれの島のおすすめスポットをご紹介します。

  • 絶景を眺めながらサイクリング!しまなみ海道おすすめスポット

    愛媛県から瀬戸内海の島々を通って広島県に至る西瀬戸自動車道、通称しまなみ海道は自動車専用道路でありながら、自転車歩行者専用道路も併設されています。瀬戸内海の景色を眺めながら通行できるため、サイクリングロードとして人気です。そこでしまなみ海道でおすすめのスポットを紹介しましょう。

  • 【瀬戸内海】しまなみ海道周辺で海の幸を堪能できる人気店を...

    100を超える大小様々な島が浮かぶ瀬戸内海。その主な島を本州から四国にかけて結ぶしまなみ海道は、風光明媚な瀬戸内海の景色を眺めながらドライブやサイクリングを楽しめる人気の観光コース。そんな海道で地元の海の幸も楽しんでみませんか?今回はしまなみ海道周辺にある絶品の海の幸が楽しめるお店を紹介します!

新着記事