登別温泉で買いたい人気お土産おすすめ15選!登別のお土産はこれで決まり!

77,666

views

0

北海道を代表する温泉スポット「登別温泉」。9タイプもの温泉があり日本一に輝いたこともあります。そんな魅力的な登別温泉のお土産にはどのようなものがあるのでしょうか。登別温泉を堪能するためにも行く前に登別温泉のお土産をチェックしておきましょう。最新版の人気登別温泉土産をご紹介します。

登別温泉のお土産1

熊まんじゅう

登別温泉のお土産といえば熊まんじゅうをイメージする人も多い定番中の定番です。1970年に誕生したロングセラー商品!やや小ぶりなサイズで小さい子供からお年寄りまで食べやすいと大好評です。沖縄の黒砂糖で作られた薄めの皮の中には北海道産の小豆の餡がたっぷり。甘味とほのかな塩味が癖になる美味しさ。パッケージのクマもキュート。10個入りで¥735(税込)。

様々なお土産屋さんで見かける熊まんじゅうですが毎日熊まんじゅうを作っている製造元のベア観光株式会社で購入するのがおすすめ。熊まんじゅうを1個おまけしてくれる場合もあるそうです。ベア観光では熊まんじゅう以外にも姉妹品のヨモギまんじゅう、白餡の湯の香まんじゅう、のぼり笹かまぼこなどが取り扱われています。閻魔堂の隣なのでぜひ足を運んでみて。

ベア観光
住所:
登別市登別温泉町50
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0143-84-3131
アクセス:
登別駅から車で13分
定休日:
なし

登別温泉のお土産2

北海道のわら納豆

登別の特産品やグルメをアピールしようと誕生した登別ブランド推奨品。その登別ブランド推奨品にも認定され全国納豆鑑評会でも高評価を得た北海道のわら納豆は納豆好きへの登別温泉のお土産として一押しです。北海道産の大豆で作られていて大粒と小粒、ワサビ味、激辛味などバリエーションも豊かです。香りのよいイグサで巻かれていて昔懐かしい気分にさせてくれることでしょう。

購入は製造元である道南平塚食品株式会社が運営している豆の文四郎でぜひ。オシャレな雰囲気のするお店で昔懐かしい家具が置かれていて雰囲気抜群です。大粒、小粒ともに¥300(税込)で販売されています。お店では北海道のわら納豆以外にも創業者の平塚文四郎氏の熱い思いを受け継いで作られたこだわりの納豆が!納豆好きなら一度は食べておきたい逸品ばかりです。

豆の文志郎
住所:
登別市幌別町4-12-1
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
0143-85-2167 
アクセス:
JR幌別駅から車で5分
定休日:
なし

登別温泉のお土産3

鬼伝説

地獄谷でお馴染みの登別温泉には鬼をコンセプトにしたお土産がたくさんあります。中でもビール好きにたまらない登別温泉のお土産がご当地ビール「鬼伝説」。赤鬼は口当たりの素晴らしいレッドエール、青鬼は日本人にはお馴染みのビルスナー味などが展開されているので飲み比べてしてみるのがおすすめ。姉妹品で女性にも飲みやすい鬼伝説ブランドの発泡酒も展開されているので要チェックです。

赤鬼の方は国際ビールサミットでイングリッシュスタイル・ブラウンエール部門で銀賞を獲得する等美味しさは世界レベル!北海道の名物を製造しているわかさいも本舗が手掛けていてます。鬼伝説を始め多数お土産を購入することができるわかさいも本舗登別東店の中にはのぼりべつ地ビール館もありテイストを試すことも。330mlで¥432(税込)で購入可能です。

のぼりべつ地ビール館
住所:
北海道登別市中登別町96
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0143-80-2111
アクセス:
登別駅から車で5分
定休日:
なし

登別温泉のお土産4

テディベア

小さなお子様への登別温泉のお土産にはテディベアはいかがですか。登別温泉町にあるのぼりべつクマ牧場は定番の観光スポットとして大人気。100頭以上のクマが飼育されていて愛くるしい姿を見せてくれています。お土産屋さんにはここでしか購入することができない限定商品もあるので要チェック。テディベアも種類が多く赤鬼の恰好をしたぬいぐるみもあるのでじっくりと探してみましょう。

のぼりべつクマ牧場にはヒグマ博物館やアイヌ文化について学ぶことができるユーカラの里(アイヌコタン)もあるので気になる人はそちらにも足を延ばしてみましょう。さらにのぼりべつクマ牧場には登別温泉街からロープウェイで行くので美しい登別の街並みを見ることも!秋にはクマたちのエサを確保するためにどんぐりを持っていけば重さに応じた入園料の割引をするなどユニークな取り組みが行われています。

のぼりべつクマ牧場
住所:
北海道登別市登別温泉町224番地
営業時間:
08:30~16:00
電話番号:
0143-84-2225
アクセス:
ロープウェイ山麓駅から約7分
営業時間:
7月1日~9月30日08:00~17:00
     10月1日~1月31日08:
30~16:30
     2月1日~3月31日08:
30~16:00
定休日:
なし
料金:
大人¥2,592(税込)

登別温泉のお土産5

鬼づけ

登別は大正時代からワサビが盛んに作られてきた名産地であることをご存知ですか。今回登別温泉のお土産としてご紹介する鬼づけはしょうゆに漬けられた本わさびの新芽と茎が辛味を感じさせてくれる名品です。チャーハンの具や納豆と混ぜて食べると最高に美味しいと大好評!お酒のお供にもおすすめなので辛みの美味しさが分かる大人におすすめのお土産です。

140gが¥1,080(税込)で販売されています。オロフレ山渓の美しい湧き水を使いわさびづくりを大正6年から始めた老舗の藤崎わさび園で購入可能です。辛さが苦手な人には本わさび漬クリームチーズなど普段わさびを食べない人からも好評な商品も数多くラインナップされているので要チェック!数多くのテレビ番組にも紹介されているお店なのでぜひ美味しさを地元に持ち帰りましょう。

藤崎わさび園
住所:
北海道登別市登別温泉町49
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0143-84-2017
アクセス:
登別駅から車で12分
定休日:
なし

のぼりべつ酪農館で購入できるお土産

のぼりべつ酪農館は廃校になった小中学校の建物を利用して工場を作りこだわりの乳製品を製造・販売しています。商品に使われている生乳は北海道の中でも特にレベルが高いと言われている登別や室蘭で生産された地元のもの。ほぼ手作りに近い形で商品を作成しているので安心・安全できると大好評です。登別温泉を楽しんだ後登別温泉のお土産を購入するためにもぜひ立ち寄ってほしいスポットの一つです。

実際にアイスクリームやバターづくりを楽しめる「酪農キッチン体験プログラム」も開催されていてファミリーやカップルにおすすめです。時々ディズニーリゾートにあるショッピングモール「イクスピアリ」やフードイベントなどに出店することもあるのでのぼりべつ酪農館の商品が美味しいということを知っている人もいるかもしれません。今度はぜひ本場の登別で楽しみましょう。

登別温泉のお土産6

のぼりべつとろ~りプリン

温泉あがりに食べたい美味しいプリンです。地域限定牛乳で低温殺菌処理をされていて搾りたての美味しさが楽しめるというのぼりべつ牛乳を元に作られています。食感も口に入れると名前の通りトロトロしていて最高と口コミでも大人気!やさしい甘さなので普段は甘いものは食べないという人にもおすすめできます。 ¥324(税込)で手に入る幸せをぜひ登別温泉のお土産にしましょう。

美味しさの秘密はカラメルの香ばしさにもあります。カラメルとプリンの美味しさがベストマッチ!何個でも食べられる美味しさです。他にも姉妹品として常温で長時間保存できる缶入りののぼりべつ牛乳プリンやのぼりべつ牛乳と北海道産クリームチーズが入っている大人の味わいが楽しめるのぼりべつレアチーズプリンもあるので食べ比べしてみるのもおすすめですよ。

登別温泉のお土産7

のむフロマージュ

最近ミネラルやカルシム不足が気になるという人へピッタリな登別温泉のお土産は、のむフロマージュです。フロマージュとはチーズのことで牛乳やヨーグルトに比べミネラル・カルシムを効率よく摂取することが可能と言われています。のむフロマージュには腸にも嬉しいオリゴ糖やアンチエイジングの味方であるホエーも入っているので◎。¥240 (税込)とお手軽価格であるところもポイントです。

プレーン味とブルーベリーよりも多くアントシアニンを含むとされているアロニア味と2種類あるので両方ゲットしましょう。まずは自分で飲んでみて美味しさを確かめてください。のぼりべつ酪農館の人気商品を集めたセット品の中にも飲むフロマージュが入っているので特別なお土産や自分へのご褒美にもおすすめです。体の中から健康とキレイを目指すお母さんにぜひ。

のぼりべつ酪農館
住所:
北海道登別市札内町73番地3
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
0143-85-3184
アクセス:
登別駅から車で約15分
定休日:
なし

大黒屋民芸店で購入できるお土産

大きな大黒天が目印の有名な登別温泉のお土産屋さん「大黒屋民芸店」。北海道のお土産を幅広くラインナップしているので登別温泉のお土産以外の北海道のお土産が欲しいという時に重宝します。お店の近くには大きな「願いが叶う棒」があり記念撮影スポットとしても大人気です。22時まで営業しているので夜まで登別温泉を楽しみたいという人にぴったりなお店と言えるでしょう。

定番のクマの木彫りも販売されているので気になる人は要チェック。お店ではお茶もサービスしてくれるので歩き疲れた時の休憩にもおすすめです。大黒屋民芸店は登別温泉街でトヨタレンタリース新札幌取次店としての役割も担っているので、遠くまで観光を楽しみたいという時にも◎。地元の穴場スポットなどを聞いて登別でドライブを楽しんでみるのもおすすめです。

登別温泉のお土産8

OV9

会社や学校で女性に対してばらまき用の登別温泉のお土産を探す必要があるという人におすすめのアイテムです。名前は温泉(Onsen)とバラエティ(Varieties)、登別には9種類の泉質の温泉があるという意味の9から名前が付けられたご当地フェイスマスクです。アンチエイジング効果が期待できる温泉の効能が含まれているので自宅で温泉に行った気分を手軽に味わえます。

熊笹とキトサン、硫黄泉、酸性鉄泉が配合されていてとにかくしっとりすると大好評!中身は迫力のある黒いマスクなので使う時には気を付けましょう。3枚入りで¥1,512(税込)でゲットできます。温泉特有の硫黄の匂いなどはしないので香料のきついフェイスパックは苦手という人もぜひ一度トライしてみましょう。美容液はたっぷり20ml入っていてデート前日の肌の手入れにおすすめ。

登別温泉のお土産9

ひょうたん飴

ひょうたん飴は登別温泉のお土産として大黒屋民芸店でも特に人気の高い商品です。1914年に誕生し1つずつ個包装されているところが魅力的で人気を博しました。坂井清さん坂井祥吾さん親子がひょうたん飴を手掛けていましたが祥吾さんがお亡くなりになった事で一時期店頭から姿を消していました。甥である大黒屋民芸店の坂井昭一さんが復活させてほしいという声に応え再登場させました。

可愛いひょうたんの形をした飴の中には黒ごまや白胡麻、青のりが入っていて食べ応えも抜群。見た目も愛らしい雪だるまのようなフォルムで若い世代からも評判です。1袋¥367(税込)で販売されているので一度手に取ってみましょう。上白糖と水飴を昔ながらの製法でつくているのでどこか懐かしい味わい。ほっと一息つきたい時のお供にぴったりな登別温泉のお土産です。

登別温泉のお土産10

登夢くんグッズ

登別市の魅力を伝えてくれるキャラクター登夢くんはご存知ですか。登別の街並みを歩いていると見かけることもあるでしょう。登夢は「とむ」と読み登別温泉の守護神である「湯鬼神」をモチーフに登別市の専門学校の生徒が考案し誕生しました。登夢くん関連商品も大黒屋民芸店などのお土産屋さんで販売されているので一風変わった登別温泉のお土産としていかがでしょうか。ラインスタンプにも登場しています。

話の最後にオニーとつける癖がある登夢くん。イベントにも登場することがあるので観光中に見かけたらぜひ声をかけてあげてください。かっこ可愛いと評判のルックスや登別の夢をかなえるようにとつけられた登夢という名前も非常にクール!気軽にお土産にできるサブレなどが人気なので、ぜひゆるキャラ好きの友達へのお土産にしてみてください!ファンになってしまうかも。

登別温泉のお土産11

えぞ熊笹茶

大黒屋民芸店でサービスしてくれたお茶が欲しいという人はこちら!試飲して味がわかるえぞ熊笹茶は健康志向の人におすすめのお土産です。ノンカフェインなので小さな子どもや妊活中、妊娠中、授乳中の人にもぴったり。お通じも良くなったという声もあり最近便秘気味で悩んでいる人へ気の利いた登別温泉のお土産として◎。パッケージにも登別らしいクマが描かれていてお土産らしさを演出してくれています。

種類も豊富でパウダータイプやティーパックタイプなど贈る相手や用途によって使い分けることができるところも魅力的。味も甘味を感じて飲みやすいと大評判です。お試しで2パック¥200(税込)でも販売されているので試飲してみて気に入ったけど続けられそうか悩むという人におすすめ。えぞ熊笹茶で体の調子を整えてますます健康になりましょう。パウダーはヨーグルトに混ぜても◎。

登別温泉のお土産12

しっとりぷりんぷりん石鹸

今使っている石鹸がイマイチと感じている人や美容マニアへの登別温泉のお土産にはこちらがおすすめ。熊笹竹炭や鮭コラーゲン、熊笹エキスなど天然成分がたっぷり入っている魅力的な石鹸です。無香料、無着色なので肌が敏感で悩んでいるという人も気軽に試すことが!顔だけでなく頭皮や背中などにも使えるところも魅力的。家族みんなで美人肌を目指してみるのも良いですね。

汚れがしっかり落ちるのにつっぱらないと大評判のアイテムです。シンプルケアが好きという人なら必ず喜んでくれるはず!朝と夜使っても2カ月100gで¥2,520(税込)とプチプラなところもお土産に最適です。お得なまとめ買いセットもあるので登別になかなか足を運べないけど気に入ったという人はそちらもチェック。お肌の悩みをすっきり解決してくれるかもしれません。

大黒屋民芸店
住所:
登別市登別温泉町60
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
0143-80-3114
アクセス:
登別駅から車で12分
定休日:
なし

貴泉堂で手に入るお土産

大黒屋民芸店と並ぶ登別温のお土産屋さんといえばこちら。創業は大正5年という老舗のお土産屋さんでレトロな雰囲気の外観は撮影スポットとしても話題です。所狭しとお土産が並んでいるので気になるアイテムが必ず見つかるはずです。こちらでも登別以外の北海道のお土産も展開していて便利。まりもっこりや北海道限定のキティちゃんなども!

地元で作られた焼き物などがあり旅の思い出にもおすすめ。名物の丸太家具も大人気で一生ものの思い出に出会える可能性もあります。短時間ではとても見て回れないので貴泉堂でのお土産選びも観光する時間に組み入れておくことをおすすめします。最近では海外のお客さんからも人気のお店になっているので爆買いする現場を目撃することもあるかもしれません。国際交流も楽しみましょう。

登別温泉のお土産13

赤飯乃餅

餅の中に赤飯が入っている素朴な味わいで人気の串だんごです。赤飯の食感が面白いと話題に。お茶との相性抜群で何個でも食べられる美味しさです。登別温泉総合情報サイトでもおすすめの登別温泉のお土産として紹介されています。洋菓子よりも和菓子という方へのお土産におひとついかがですか。ハンドメイドされたような雰囲気で楽しいおやつタイムを演出してくれること間違いなしです。

パッケージに登別と書いたものが特に人気です。一目で登別温泉のお土産ということをアピールできますよ。串にささっているので手が汚れないで済むといった声も。100円以下で購入可能な手軽さも受けています。表面を少し焼いて食べるとまた違った味わいが楽しめるので何個かまとめ買いして楽しんでみるのも◎。ついつい手が伸びてしまう美味しさに自分用にも購入してしまうかも。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 登別温泉観光はココがおすすめ!必ず行くべき観光スポット人...

    北海道の中でも屈指の温泉を誇るのが登別温泉。北海道の中でも人気がある温泉で温泉好きの方なら1度は訪れたことがあるのでは?その登別温泉は近年、観光面でも急成長し見どころ、遊び処が満載です。そんな人気の観光スポットを紹介します。

  • 登別温泉で地獄めぐり!北海道を代表する温泉地へ旅行!

    北海道NO.1の人気を誇る登別温泉。その登別最大の泉源エリアである「地獄谷」。シューシューと音を立てボコッボコッと温泉が湧き出る様に、地球が生きていることを実感できますよ!自然の壮大さに感動する“地獄”めぐりを満喫してみてください。

  • 北海道・登別温泉ランキング!人気の温泉は?おすすめ穴場ス...

    温泉大国ニッポンの数ある温泉地の中でも「登別」は全国でも名の通った温泉地。人気の温泉地なので、たくさんの案内サイトの情報や口コミがあるのは嬉しいものの、迷ってしまうこともまた事実。いろいろな温泉宿の中でも、日常を忘れられ心も体も癒してくれるような、とっておきの場所はどこ?数ある情報を精査して調べました!

  • 北海道・登別マリンパーク二クス「スゴイ」11選!イルカショ...

    登別マリンパーク二クスは、1990年(平成2年)7月20日にオープンしました。まさに時代はバブル経済真っただ中。二クスも時代を反映し、デンマークのイーエスコウ城をモチーフにした二クス城をはじめ、全体が北欧の雰囲気で統一されています。そんな「登別マリンパーク二クスのスゴイ」を11連発紹介します。

  • 北海道旅行・登別温泉の超人気旅館『花ゆら』特集!温泉マニ...

    札幌から約1時間のアクセスと便利さもあって、北海道で一番人気の登別温泉。泉質の多さで有名です。多くのホテルが立ち並ぶ登別。中でも『花ゆら』は客室37の小さな宿。ご家族で、恋人同士でゆったりと寛げる静かな宿です。

  • 北海道・登別温泉で日帰り温泉を格安で楽しめる施設や旅館!

    登別温泉は北海道の中でも人気の温泉郷。地獄を連想させる地獄谷からこんこんと湧き出る温泉は、昔も今も人々を魅了しています。登別に宿泊する時間はないけど、温泉には入ってみたい。そんなとき登別温泉で格安で入れる日帰り温泉はいかがですか。

このエリアの新着記事
  • 北海道・登別石水亭の観光スポットと魅力をご紹介!自然に囲...

    登別石水亭はこだわりのあるとても魅力的な宿です。大自然に囲まれたその景色は温泉からも見ることができ、建物は銀杏館・辛夷館・桜館と3つに分かれていてさまざまな施設があるようです。登別3大パークは地獄谷・源泉公園・クマ牧場をご紹介!

  • 登別温泉で地獄めぐり!北海道を代表する温泉地へ旅行!

    北海道NO.1の人気を誇る登別温泉。その登別最大の泉源エリアである「地獄谷」。シューシューと音を立てボコッボコッと温泉が湧き出る様に、地球が生きていることを実感できますよ!自然の壮大さに感動する“地獄”めぐりを満喫してみてください。

  • 北海道・登別温泉で日帰り温泉を格安で楽しめる施設や旅館!

    登別温泉は北海道の中でも人気の温泉郷。地獄を連想させる地獄谷からこんこんと湧き出る温泉は、昔も今も人々を魅了しています。登別に宿泊する時間はないけど、温泉には入ってみたい。そんなとき登別温泉で格安で入れる日帰り温泉はいかがですか。

  • 北海道・登別温泉「ホテルまほろば」で温泉ざんまいしよう!

    その泉質の良さが全国的に知られる人気の温泉地、登別温泉。そんな登別温泉で、31もの浴槽をもち4種類の泉質を楽しめるのが「ホテル まほろば」です。山あいの緑豊かな自然の中でたっぷりと名湯を楽しめますよ!

  • 北海道・登別マリンパーク二クス「スゴイ」11選!イルカショ...

    登別マリンパーク二クスは、1990年(平成2年)7月20日にオープンしました。まさに時代はバブル経済真っただ中。二クスも時代を反映し、デンマークのイーエスコウ城をモチーフにした二クス城をはじめ、全体が北欧の雰囲気で統一されています。そんな「登別マリンパーク二クスのスゴイ」を11連発紹介します。

  • 北海道旅行・登別温泉の超人気旅館『花ゆら』特集!温泉マニ...

    札幌から約1時間のアクセスと便利さもあって、北海道で一番人気の登別温泉。泉質の多さで有名です。多くのホテルが立ち並ぶ登別。中でも『花ゆら』は客室37の小さな宿。ご家族で、恋人同士でゆったりと寛げる静かな宿です。

  • 北海道・登別温泉ランキング!人気の温泉は?おすすめ穴場ス...

    温泉大国ニッポンの数ある温泉地の中でも「登別」は全国でも名の通った温泉地。人気の温泉地なので、たくさんの案内サイトの情報や口コミがあるのは嬉しいものの、迷ってしまうこともまた事実。いろいろな温泉宿の中でも、日常を忘れられ心も体も癒してくれるような、とっておきの場所はどこ?数ある情報を精査して調べました!

  • 登別温泉観光はココがおすすめ!必ず行くべき観光スポット人...

    北海道の中でも屈指の温泉を誇るのが登別温泉。北海道の中でも人気がある温泉で温泉好きの方なら1度は訪れたことがあるのでは?その登別温泉は近年、観光面でも急成長し見どころ、遊び処が満載です。そんな人気の観光スポットを紹介します。

この記事のキーワード