アイスランド基本情報 【気候・服装編】

3,377

views

0

火山が多く「火と氷の国」と呼ばれるアイスランド。絶景の宝庫とも言われ、その壮大な風景を見に多くの観光客が訪れています。冬の寒さは厳しいのですが、オーロラは一度は見てみたいものですね。ここではそんなアイスランドの気候や服装について紹介しましょう。

アイスランドとは

アイスランドは北大西洋上に浮かぶ島国。氷河と豊富な火山の景観が素晴らしく「火と氷の国」と呼ばれています。大自然が織りなすフィヨルドの風景は必見。北極圏の南に位置しているため、冬の寒さは厳しくなります。

アイスランドの気候

アイスランドは氷に覆われた国のイメージがありますが、意外と四季がはっきりしています。冬は長くて厳しいのですが、島の周囲には暖流が流れているおかげで、同緯度の他の地域と比べると気温が高いのが特徴です。白夜の季節は6~7月、また12月から1月は日照時間が極端に短くなります。

アイスランドの春と服装(4~5月)

4月になると春の気配を感じるようになります。4月の気温は7~9℃で、5月になると14℃くらいまで気温が上がります。服装は日本の初冬をイメージしてください。ダウンジャケットは必要ありませんが、しっかりとした上着が必要です。

4月くらいまでは雪が降ることもあるので、滑らない靴があるといいでしょう。また、年によっては非常に暖かく、Tシャツで過ごせる日もあります。

アイスランドの夏と服装(6~8月)

夏は気温が15℃前後まで上がります。白夜となり、太陽が24時間沈みません。極端に冷え込むことはありませんが、北風が吹くことがあるのでしっかりとしたジャケットが必要です。また、突然の雨に備えて雨具があるといいでしょう。意外と日差しが強いので、日焼け止めも忘れずに。

レイキャビックには公共プールや温泉がたくさんあります。温泉は水着着用なので、体験したい人は水着を忘れずに。またシンクヴェトリル国立公園にあるシルフラの泉ではダイビングを楽しむことができます。

アイスランドの秋と服装(9~10月)

アイスランドの秋は短く、夏が終わると急に気温が下がります。日中でも10℃前後、夜間は2〜5℃まで気温が下がるので、しっかりとした防寒具が必要です。マフラー、厚手の手袋、耳までかぶるニット帽などがあるといいでしょう。

アイスランドの冬の服装(11月~2月)

カナダや他の北欧諸国と比べると比較的気温は髙いのですが、それでも冬には気温が氷点下になるので、しっかりとした防寒具が必要です。理想はスキーに行くような服装で、防水加工の効いた厚手のコートや手袋、ニット帽などがあるといいでしょう。

また、しっかりと防水が効いたブーツも必要です。氷河ツアーではアイゼンを装着するので、靴底の厚いしっかりとした靴がいいでしょう。

最後に

気温が下がるとカメラのバッテリーも消耗が激しくなるので、予備のバッテリーも忘れずに持って行って下さい。アイスランドは絶景の宝庫と言われています。ぜひ美しい風景をカメラに収めてくださいね。

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ラムに鯨も!超おいしいアイスランド料理!北欧絶品グルメ15選

    北欧の島国、アイスランドでは、日本のように鯨肉を食べる習慣があります。クリーンな環境で育ったラム(羊肉)や、豊富で上質な海の幸、おいしいものがたくさんのアイスランドグルメ!是非ご堪能くださいね♡

  • アイスランド・ヴァトナヨークトル氷河の洞窟スーパーブルー...

    青い光が満ち溢れた、どこまでも続く氷の洞窟。そんな神秘的な光景が見られるのが、ノルウェーにあるヴァトナヨークトル氷河です。あまりの美しさから「スーパーブルー」とも呼ばれるそこは、自然がつくりだした奇跡の世界!今回は、そんなヴァトナヨークトルの魅力をたっぷりとご紹介します。

  • アイスランドの自然観光スポット「シングヴェトリル国立公園...

    雄大な自然が広がるアイスランドにある世界遺産がシングヴェトリル国立公園です。地球の息吹を感じられるこの公園には、私たちの常識を覆すほどの素晴らしい風景が広がっています。迫力ある地球の割れ目や冬にはすべてが凍ってしまう滝、世界有数のダイビングスポットなどを有するシングヴェトリル国立公園。今回はその絶景や魅力をご紹介します。

  • 火山の国アイスランド旅行でおすすめな温泉3選!間欠泉や天...

    アイスランドは火山の国と言われ、温泉がさまざまな地で沸きやすい国です。アイスランドで有名な温泉「ブルーラグーン」の他、有名な温泉はたくさん。そこで、今回はアイスランドのおすすめな温泉を紹介します。ちなみに、アイスランドの温泉は混浴で水着を着用していないと入浴はできません。

  • アイスランド・セリャラントスフォス、冬はオーロラと滝のコ...

    北ヨーロッパにあるアイスランドには、その景色の美しさで観光客に大人気の滝セリャラントスフォスがあります。季節ごと、時間ごとにさまざまに表情を変えるすばらしい風景に何度も訪れたくなるのもうなずけます。特に、オーロラと滝が一緒に楽しめる場所は他に類を見ません。

  • アイスランド基本情報 【時差・空港編】

    北太平洋上に位置するヨーロッパの国アイスランド。本記事では、北アイスランドを旅する前に知っておきたい日本との時差や、アイスランドまでの飛行時間などの基本情報をお届けします。

このエリアの新着記事
  • ラムに鯨も!超おいしいアイスランド料理!北欧絶品グルメ15選

    北欧の島国、アイスランドでは、日本のように鯨肉を食べる習慣があります。クリーンな環境で育ったラム(羊肉)や、豊富で上質な海の幸、おいしいものがたくさんのアイスランドグルメ!是非ご堪能くださいね♡

  • アイスランド・ヴァトナヨークトル氷河の洞窟スーパーブルー...

    青い光が満ち溢れた、どこまでも続く氷の洞窟。そんな神秘的な光景が見られるのが、ノルウェーにあるヴァトナヨークトル氷河です。あまりの美しさから「スーパーブルー」とも呼ばれるそこは、自然がつくりだした奇跡の世界!今回は、そんなヴァトナヨークトルの魅力をたっぷりとご紹介します。

  • アイスランドの自然観光スポット「シングヴェトリル国立公園...

    雄大な自然が広がるアイスランドにある世界遺産がシングヴェトリル国立公園です。地球の息吹を感じられるこの公園には、私たちの常識を覆すほどの素晴らしい風景が広がっています。迫力ある地球の割れ目や冬にはすべてが凍ってしまう滝、世界有数のダイビングスポットなどを有するシングヴェトリル国立公園。今回はその絶景や魅力をご紹介します。

  • アイスランド・セリャラントスフォス、冬はオーロラと滝のコ...

    北ヨーロッパにあるアイスランドには、その景色の美しさで観光客に大人気の滝セリャラントスフォスがあります。季節ごと、時間ごとにさまざまに表情を変えるすばらしい風景に何度も訪れたくなるのもうなずけます。特に、オーロラと滝が一緒に楽しめる場所は他に類を見ません。

  • アイスランドで露天風呂⁉︎50mプール4個分の巨大ブルーラグー...

    鮮やかなコバルトブルーが目に飛び込んでくる!ここはアイスランドの国際空港からもほど近い温泉施設です。アイスランド国内外からこの絶景と温泉治療を求めて多くの人々が訪れる人気の観光スポットで心も体も癒されたいですね。

  • アイスランド基本情報 【時差・空港編】

    北太平洋上に位置するヨーロッパの国アイスランド。本記事では、北アイスランドを旅する前に知っておきたい日本との時差や、アイスランドまでの飛行時間などの基本情報をお届けします。

  • 火山の国アイスランド旅行でおすすめな温泉3選!間欠泉や天...

    アイスランドは火山の国と言われ、温泉がさまざまな地で沸きやすい国です。アイスランドで有名な温泉「ブルーラグーン」の他、有名な温泉はたくさん。そこで、今回はアイスランドのおすすめな温泉を紹介します。ちなみに、アイスランドの温泉は混浴で水着を着用していないと入浴はできません。

  • アイスランド首都レイキャビク旅行の見どころ5選!オーロラ...

    「火と氷の島」とも呼ばれるアイスランド。 オーロラを見ることができることでも有名なこの国は、総人口30万人ほどで治安もよく、温泉や美しい自然が魅力です。 中でも首都レイキャビクは世界的にも空気のきれいな都市として有名です。 今回はそんなレイキャビクの見どころをご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事