アイスランド基本情報 【時差・空港編】

3,217

views

0

北太平洋上に位置するヨーロッパの国アイスランド。本記事では、北アイスランドを旅する前に知っておきたい日本との時差や、アイスランドまでの飛行時間などの基本情報をお届けします。

アイスランドと日本との時差

ブルーラグーンや氷河、オーロラなどが有名なアイスランド。そんなアイスランドと日本との時差は、いったいどれくらいなのでしょう。また、アイスランドにサマータイムはあるのでしょうか。

日本との時差

アイスランドと日本との時差は9時間。日本の方が9時間進んでいます。たとえば、日本が夜12時のとき、アイスランドはまだ同じ日の午後3時となります。

サマータイムはない

アイスランドは、日本と同様、サマータイム制を導入していません。日本との時差は年間を通して9時間です。

他国のサマータイムに注意

アイスランドはサマータイム制を導入していませんが、イギリスやヨーロッパ大陸の欧州諸国の多くはサマータイム制を導入しています。毎年3月の最終日曜日から10月の最終日曜日にかけてがサマータイム適用期間になので、近隣諸国で飛行機を乗り継ぐ場合や周遊旅行の際は注意しましょう。

アイスランドまでの飛行時間

アイスランドの主要空港は、アイスランド西部の「ケプラヴィーク国際空港」。その他、アイスランド各地を結ぶ空港が各地に設置されています。日本からアイスランドまでは、いったいどれくらい時間がかかるのでしょう。

直行便はない

アイスランドと日本の間に、直行便は就航していません。アイスランドに行くときは、必ずアジア、中東、欧米などのどこかの都市を経由して行くことになります。

乗継便を利用の場合

日本からの直行便の就航していないアイスランドへは、一般的にロンドン、ヘルシンキ、コペンハーゲン、ストックホルム、フランクフルトなど、日本からの直行便がある欧州の主要都市を経由して行きます。

所要時間は使用便や経由地での乗継時間によって大きく変わりますが、たとえば、フィンランド航空のヘルシンキ経由の便を利用した場合、最短の片道所要時間は約15~17時間、SASスカンジナビア航空でコペンハーゲン経由の便を利用した場合が約17~19時間。その他の航空会社利用の場合はさらに時間がかかるとみておきましょう。

空港について

ケプラヴィーク空港から市内までの移動はFlybusという空港リムジンバスが便利です。レイキャビク市内まで、約1時間弱の所要時間。到着ロビーを出て右側にチケットカウンターがあります。

また、ケプラヴィーク空港の到着ロビーを出て左側には銀行窓口があります。ただし、季節によって営業時間が異なるので、到着当日に使う分くらいは日本の空港などで両替しておくのが安心です。

アイスランドはシェンゲン加盟国

アイスランドは欧州連合には加盟していませんが、シェンゲン協定には加盟しています。よって、シェンゲン加盟国間で飛行機を乗り継いでアイスランドに行くときは、基本的に経由地で出入国審査を受けることになります。

シェンゲン圏外から、圏内に入らず直接アイスランドに出入国する場合は、アイスランドで出入国審査となります。

最後に

以上、北ヨーロッパのアイスランドに行く前に知っておきたい基本情報をお届けしました。世界最大といわれる温泉施設「ブルーラグーン」、一度行ってみたいですね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ラムに鯨も!超おいしいアイスランド料理!北欧絶品グルメ15選

    北欧の島国、アイスランドでは、日本のように鯨肉を食べる習慣があります。クリーンな環境で育ったラム(羊肉)や、豊富で上質な海の幸、おいしいものがたくさんのアイスランドグルメ!是非ご堪能くださいね♡

  • アイスランド・ヴァトナヨークトル氷河の洞窟スーパーブルー...

    青い光が満ち溢れた、どこまでも続く氷の洞窟。そんな神秘的な光景が見られるのが、ノルウェーにあるヴァトナヨークトル氷河です。あまりの美しさから「スーパーブルー」とも呼ばれるそこは、自然がつくりだした奇跡の世界!今回は、そんなヴァトナヨークトルの魅力をたっぷりとご紹介します。

  • アイスランドの自然観光スポット「シングヴェトリル国立公園...

    雄大な自然が広がるアイスランドにある世界遺産がシングヴェトリル国立公園です。地球の息吹を感じられるこの公園には、私たちの常識を覆すほどの素晴らしい風景が広がっています。迫力ある地球の割れ目や冬にはすべてが凍ってしまう滝、世界有数のダイビングスポットなどを有するシングヴェトリル国立公園。今回はその絶景や魅力をご紹介します。

  • 火山の国アイスランド旅行でおすすめな温泉3選!間欠泉や天...

    アイスランドは火山の国と言われ、温泉がさまざまな地で沸きやすい国です。アイスランドで有名な温泉「ブルーラグーン」の他、有名な温泉はたくさん。そこで、今回はアイスランドのおすすめな温泉を紹介します。ちなみに、アイスランドの温泉は混浴で水着を着用していないと入浴はできません。

  • アイスランド・セリャラントスフォス、冬はオーロラと滝のコ...

    北ヨーロッパにあるアイスランドには、その景色の美しさで観光客に大人気の滝セリャラントスフォスがあります。季節ごと、時間ごとにさまざまに表情を変えるすばらしい風景に何度も訪れたくなるのもうなずけます。特に、オーロラと滝が一緒に楽しめる場所は他に類を見ません。

  • アイスランド基本情報 【気候・服装編】

    火山が多く「火と氷の国」と呼ばれるアイスランド。絶景の宝庫とも言われ、その壮大な風景を見に多くの観光客が訪れています。冬の寒さは厳しいのですが、オーロラは一度は見てみたいものですね。ここではそんなアイスランドの気候や服装について紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ラムに鯨も!超おいしいアイスランド料理!北欧絶品グルメ15選

    北欧の島国、アイスランドでは、日本のように鯨肉を食べる習慣があります。クリーンな環境で育ったラム(羊肉)や、豊富で上質な海の幸、おいしいものがたくさんのアイスランドグルメ!是非ご堪能くださいね♡

  • アイスランド基本情報 【気候・服装編】

    火山が多く「火と氷の国」と呼ばれるアイスランド。絶景の宝庫とも言われ、その壮大な風景を見に多くの観光客が訪れています。冬の寒さは厳しいのですが、オーロラは一度は見てみたいものですね。ここではそんなアイスランドの気候や服装について紹介しましょう。

  • アイスランド・ヴァトナヨークトル氷河の洞窟スーパーブルー...

    青い光が満ち溢れた、どこまでも続く氷の洞窟。そんな神秘的な光景が見られるのが、ノルウェーにあるヴァトナヨークトル氷河です。あまりの美しさから「スーパーブルー」とも呼ばれるそこは、自然がつくりだした奇跡の世界!今回は、そんなヴァトナヨークトルの魅力をたっぷりとご紹介します。

  • アイスランドの自然観光スポット「シングヴェトリル国立公園...

    雄大な自然が広がるアイスランドにある世界遺産がシングヴェトリル国立公園です。地球の息吹を感じられるこの公園には、私たちの常識を覆すほどの素晴らしい風景が広がっています。迫力ある地球の割れ目や冬にはすべてが凍ってしまう滝、世界有数のダイビングスポットなどを有するシングヴェトリル国立公園。今回はその絶景や魅力をご紹介します。

  • アイスランド・セリャラントスフォス、冬はオーロラと滝のコ...

    北ヨーロッパにあるアイスランドには、その景色の美しさで観光客に大人気の滝セリャラントスフォスがあります。季節ごと、時間ごとにさまざまに表情を変えるすばらしい風景に何度も訪れたくなるのもうなずけます。特に、オーロラと滝が一緒に楽しめる場所は他に類を見ません。

  • アイスランドで露天風呂⁉︎50mプール4個分の巨大ブルーラグー...

    鮮やかなコバルトブルーが目に飛び込んでくる!ここはアイスランドの国際空港からもほど近い温泉施設です。アイスランド国内外からこの絶景と温泉治療を求めて多くの人々が訪れる人気の観光スポットで心も体も癒されたいですね。

  • 火山の国アイスランド旅行でおすすめな温泉3選!間欠泉や天...

    アイスランドは火山の国と言われ、温泉がさまざまな地で沸きやすい国です。アイスランドで有名な温泉「ブルーラグーン」の他、有名な温泉はたくさん。そこで、今回はアイスランドのおすすめな温泉を紹介します。ちなみに、アイスランドの温泉は混浴で水着を着用していないと入浴はできません。

  • アイスランド首都レイキャビク旅行の見どころ5選!オーロラ...

    「火と氷の島」とも呼ばれるアイスランド。 オーロラを見ることができることでも有名なこの国は、総人口30万人ほどで治安もよく、温泉や美しい自然が魅力です。 中でも首都レイキャビクは世界的にも空気のきれいな都市として有名です。 今回はそんなレイキャビクの見どころをご紹介します。