ミクロネシア連邦基本情報 【お金編】

7,477

views

0

ここでは、ミクロネシア連邦を訪れた際に必要なお金の情報についてまとめてみました。通貨、両替、クレジットカード、物価、宿泊費の目安などについて詳しく紹介しましょう。

ミクロネシア連邦とは

ミクロネシア連邦は607の島々と環礁で成る国です。東西にわたってヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエの4つの州から成り、赤道に沿って700万平方キロメートル以上の海域に広がっています。各州は独自の文化を育み、独特の習慣や風習を持っています。
日本からはグアムで乗り継いで行くことができます。

ミクロネシア連邦の通貨

ミクロネシア連邦の通貨は米ドルです。1ドル=108円(2017年8月29日現在)。紙幣は1、5、10、20、50、100ドル、硬貨は1、5、10、25、50、100セント(=$1)の6種類ですが、50セント、1ドル硬貨はあまり流通していません。

両替

ミクロネシア連邦には銀行がありますが、外貨両替はできません。米ドルは日本で準備して行きましょう。銀行には現金自動預払機(ATM)があり、現金を引き出すことができます。
レートは悪いですが、ホテルによっては現金を両替してくれるところもあります。

チップ

ミクロネシア連邦ではチップの習慣はありません。ホテルで特別な用事を頼んだ時、心づけを渡してもいいでしょう。

クレジットカード

クレジットカードは町中では普及していませんが、ホテル、レストラン、ダイビングショップなどでは利用できます。ビザ、マスターカードは使えますが、JCBはあまり普及していません。

物価

ミクロネシアでは一般の人は農業と漁業に従事していて、商業活動はあまり活発ではありません。物価はそれほど高くありませんが、ダイビング、ツアー、アクティビティは燃料や器材を輸入に頼っているためそれほど安いわけではありません。ミクロネシア連邦内で一番物価の安いのはコスラエ州、一番物価が高いのはポンペイ州と言われています。

ホテル

ミクロネシア連邦には立派なリゾートホテルはありません。ポンペイ州では2~3階建ての小さなホテルがあります。宿泊費は1泊100ドル前後のところが多いようです。ランドリーサービス、ルームサービス、空港無料送迎などがあり、クレジットカードで支払えます。

ヤップはダイビングで訪れる人が多く、宿泊施設にダイビングセンターが併設されているところが多くあります。マンタ・レイ・ベイ・ホテル、ヤップ・パシフィック・ダイブ・リゾート、ビレッジ・ビュー・リゾートなどがよく知られています。スイミングプール、カフェやレストランを併設しているところが多く、アイランドホッピングなどのツアーの手配などもしてくれます。これらのホテルは、1泊150ドル前後です。

最後に

ミクロネシア連邦は自然が残る素朴な島です。ダイビングやシュノーケリング、釣りなど自然の中でアクティビティを楽しめます。ホテル以外ではあまりクレジットカードが使えないので、日本から米ドルを準備して行くといいでしょう。

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ミクロネシア連邦で行くべき島と観光スポット5選!人気のお...

    海の美しいオセアニア。グアムやパラオで有名なミクロネシア連邦ですが、まだ魅力的なスポットはたくさんあります!実は冒険のにおいがプンプンするワクワクリゾートだったんです!今回はそんなクロネシア連邦の美しい観光スポットをご紹介します。

  • 世界の絶景1位に選ばれた!南の島の楽園「ミクロネシア連邦」...

    透明すぎるコバルトブルーの海に美しいサンゴ礁。ヤシの木が生える島々に白い雲と青い空。まさにこれは南の島の楽園だと思いませんか?そんな絵葉書に書いたような夢の光景を目の当たりに出来るのが「ミクロネシア連邦」!まだまだ一部の人しか馴染みのないこの国は近年その絶景と秘境から人気が急上昇しています。おさえておきたい情報を大公開!!

  • ミクロネシア連邦基本情報 【気候・服装編】

    太平洋に浮かぶ島国ミクロネシアにはグアムやハワイを経由して行きます。ダイビング、釣り、サーフィングなどマリンスポーツが盛んなこの国には、世界中から多くの人が訪れます。ここではそんなミクロネシアの気候と複素についてお伝えしましょう。

  • 360度海!世界の絶景100選で第1位に選ばれたジープ島

    コバルトブルーの広い海にポツンと浮かぶ小さな島。ジープ島。そこは一周3分で歩けてしまうヤシの木と小さな小屋しかない、絵に書いたような島…実はここに泊まることができるんですよ!場所はどこ?どんな島?どんなことができるの?そんな質問にお答えしちゃいます。夢に見た島を一挙大公開!!

  • ミクロネシア連邦基本情報 【時差・空港編】

    ミクロネシア連邦はグアムやハワイからアクセスすることができます。マリンスポーツが盛んな自然豊かな美しい島です。ここではそんなミクロネシア連邦の時差や空港について紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ミクロネシア連邦基本情報 【気候・服装編】

    太平洋に浮かぶ島国ミクロネシアにはグアムやハワイを経由して行きます。ダイビング、釣り、サーフィングなどマリンスポーツが盛んなこの国には、世界中から多くの人が訪れます。ここではそんなミクロネシアの気候と複素についてお伝えしましょう。

  • ミクロネシア連邦基本情報 【時差・空港編】

    ミクロネシア連邦はグアムやハワイからアクセスすることができます。マリンスポーツが盛んな自然豊かな美しい島です。ここではそんなミクロネシア連邦の時差や空港について紹介しましょう。

  • 360度海!世界の絶景100選で第1位に選ばれたジープ島

    コバルトブルーの広い海にポツンと浮かぶ小さな島。ジープ島。そこは一周3分で歩けてしまうヤシの木と小さな小屋しかない、絵に書いたような島…実はここに泊まることができるんですよ!場所はどこ?どんな島?どんなことができるの?そんな質問にお答えしちゃいます。夢に見た島を一挙大公開!!

  • 世界の絶景1位に選ばれた!南の島の楽園「ミクロネシア連邦」...

    透明すぎるコバルトブルーの海に美しいサンゴ礁。ヤシの木が生える島々に白い雲と青い空。まさにこれは南の島の楽園だと思いませんか?そんな絵葉書に書いたような夢の光景を目の当たりに出来るのが「ミクロネシア連邦」!まだまだ一部の人しか馴染みのないこの国は近年その絶景と秘境から人気が急上昇しています。おさえておきたい情報を大公開!!

  • ミクロネシア連邦で行くべき島と観光スポット5選!人気のお...

    海の美しいオセアニア。グアムやパラオで有名なミクロネシア連邦ですが、まだ魅力的なスポットはたくさんあります!実は冒険のにおいがプンプンするワクワクリゾートだったんです!今回はそんなクロネシア連邦の美しい観光スポットをご紹介します。

新着記事