世界の絶景1位に選ばれた!南の島の楽園「ミクロネシア連邦」で非日常体験!

14,978

views

1

透明すぎるコバルトブルーの海に美しいサンゴ礁。ヤシの木が生える島々に白い雲と青い空。まさにこれは南の島の楽園だと思いませんか?そんな絵葉書に書いたような夢の光景を目の当たりに出来るのが「ミクロネシア連邦」!まだまだ一部の人しか馴染みのないこの国は近年その絶景と秘境から人気が急上昇しています。おさえておきたい情報を大公開!!

ミクロネシア連邦って???

ミクロネシア連邦って聞いたことありますか?
オセアニアの中のミクロネシア地域(他パラオやナウル、マーシャル諸島等の国が含まれる)に位置し607の島々と環礁からなる国です。

詳しく見てみると…こんな感じ!
4つの州に分かれており西からヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエと続いていますね。

行き方はグアムから飛行機で約1時間30分~3時間30分(到着場所によって異なる)。
飛行機からの眺めは大小の島や環礁がたくさん点在しており、海とのコントラストがとっても綺麗!
写真のようなサンゴからできた島と、火山でできた緑がうっそうと茂る島の2種類を観察することが出来ます。
行くまでの景色だけでもワクワクしてきちゃいますね!

実はミクロネシア連邦は日本と強い関わりが!
それもそのはず、第一次世界大戦時に日本がミクロネシア連邦を統治していたんですよ。
しかし第二次世界大戦で日本が敗戦すると、その手はアメリカ軍へ。
アメリカの自治領になった後、時を経て1986年に事実上独立しました。

そのような歴史から住民には日系ミクロネシア連邦人もいるんですよ!
高齢者の中では日本語を話せる人もいるとか。
各島には独自の言語があるものの、英語が共通語で通貨はアメリカドルなので気軽に旅行できちゃいますね。

ヤップ

ミクロネシア連邦の中で最も伝統的な島。
ヤップのレベルの高いダンスは必見!
また葉を編んで籠などを作る草木編みを生活に取り入れていたりと歴史を感じる事が出来ます。

村の文化を観光したりカヤックでマングローブの林を探検したり美しい海でダイビングしたりとアクティビティが多彩!
自然と伝統と芸術をヤップで感じてみませんか?

ヤップ(Yap Islands)
住所:
Yap,Micronesia
アクセス:
グアムから飛行機で約1時間35分、パラオから約1時間でヤップ島。
電話番号:
+691-350-2298/5005 (ヤップ州政府観光局)
料金(参考):
1日(8時間)島観光ツアーUS$75~80、半日(4時間)島観光ツアーUS$45~50
※各ツアー会社によって料金、内容、日程は異なります。

チューク

ミクロネシア連邦のなかでも広大で美しいラグーンを持つチューク。
コバルトブルーやソーダ色の海には多くのサンゴ礁が存在し、大小様々な島にはヤシの木が生え、その光景は楽園と言うにふさわしいでしょう。
ちなみに世界の絶景100選で第一位に選ばれたジープ島もチュークの中にあります!

チュークはある事で大変有名なダイビングスポットですが、その理由をご存知ですか?
それは「沈船」!
第二次世界大戦の沈没船が多数存在し、環礁内外併せて80隻もの艦船や戦闘機などが海の底に沈んでいます。
美しいサンゴと魚たちと共に沈船探検へレッツゴー!

チューク(Chuuk Islands)
住所:
Chuuk, Micronesia
アクセス:
グアムから飛行機で約1時間40分。
電話番号:
+691-330-4133(チューク州政府観光局)
料金(参考):
スキューバダイビング2タンクUS$100前後、スノーケルツアーUS$75前後
※各ツアー会社によって、料金、内容、日程は異なります。

ポンペイ

ポンペイはミクロネシアの首都がある島。
最も面積が広く標高が高く熱帯雨林が青々と茂っています。
マングローブの林、美しい海、川や滝など豊かな自然がいっぱい!

未だ謎につつまれた水上遺跡「ナン・マドール遺跡」は見どころ!
かつてポンペイの王朝があった場所でその広さはオセアニア最大。
大自然とミステリアスな遺跡でバラエティに富んだ冒険をしてみませんか?

ポンペイ(Pohnpei Islands)
住所:
Pohnpei, Micronesia
アクセス:
グアムから飛行機でチュークを経由し約2時間30分。
電話番号:
+691-320-4851/4823(ポンペイ州政府観光局)
料金(参考):
エコツアーUS$約40
※各ツアー会社によって料金、内容、日程は異なります。

コスラエ

多くのヤシの木に美しい花々、そして濃い熱帯雨林が広がるのがコスラエ。
ここの歴史も長く、古代遺跡や第二次世界大戦当時の防空壕などミクロネシア連邦の軌跡を体感することが出来ます。

ジャングルの中で発見!大変珍しい「レインボーツリー」!
人工的に塗ったのではなく自然の樹皮なんですよ。
コスラエで多種多様な大自然を感じて下さい!

コスラエ(Kosrae Islands)
住所:
Kosrae, Micronesia
アクセス:
グアムからチューク、ポンペイを経由して約3時間30分。
電話番号:
+691-370-2228(コスラエ州政府観光局)
料金(参考):
アイランドツアーUS$25~40
※各ツアー会社によって、料金、内容、日程は異なります。

いかがでしたか?
広大で美しい海と緑のジャングル、伝統芸能に遺跡など様々なジャンルで楽しめちゃうのが嬉しいですね!
グアムから近いのもポイント!(ただし飛行機の日程要チェック。)
少し足をのばして独特の文化と大自然を感じにミクロネシア連邦へいざ出発しませんか??

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ミクロネシア連邦で行くべき島と観光スポット5選!人気のお...

    海の美しいオセアニア。グアムやパラオで有名なミクロネシア連邦ですが、まだ魅力的なスポットはたくさんあります!実は冒険のにおいがプンプンするワクワクリゾートだったんです!今回はそんなクロネシア連邦の美しい観光スポットをご紹介します。

  • ミクロネシア連邦基本情報 【お金編】

    ここでは、ミクロネシア連邦を訪れた際に必要なお金の情報についてまとめてみました。通貨、両替、クレジットカード、物価、宿泊費の目安などについて詳しく紹介しましょう。

  • ミクロネシア連邦基本情報 【気候・服装編】

    太平洋に浮かぶ島国ミクロネシアにはグアムやハワイを経由して行きます。ダイビング、釣り、サーフィングなどマリンスポーツが盛んなこの国には、世界中から多くの人が訪れます。ここではそんなミクロネシアの気候と複素についてお伝えしましょう。

  • 360度海!世界の絶景100選で第1位に選ばれたジープ島

    コバルトブルーの広い海にポツンと浮かぶ小さな島。ジープ島。そこは一周3分で歩けてしまうヤシの木と小さな小屋しかない、絵に書いたような島…実はここに泊まることができるんですよ!場所はどこ?どんな島?どんなことができるの?そんな質問にお答えしちゃいます。夢に見た島を一挙大公開!!

  • ミクロネシア連邦基本情報 【時差・空港編】

    ミクロネシア連邦はグアムやハワイからアクセスすることができます。マリンスポーツが盛んな自然豊かな美しい島です。ここではそんなミクロネシア連邦の時差や空港について紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • ミクロネシア連邦基本情報 【お金編】

    ここでは、ミクロネシア連邦を訪れた際に必要なお金の情報についてまとめてみました。通貨、両替、クレジットカード、物価、宿泊費の目安などについて詳しく紹介しましょう。

  • ミクロネシア連邦基本情報 【気候・服装編】

    太平洋に浮かぶ島国ミクロネシアにはグアムやハワイを経由して行きます。ダイビング、釣り、サーフィングなどマリンスポーツが盛んなこの国には、世界中から多くの人が訪れます。ここではそんなミクロネシアの気候と複素についてお伝えしましょう。

  • ミクロネシア連邦基本情報 【時差・空港編】

    ミクロネシア連邦はグアムやハワイからアクセスすることができます。マリンスポーツが盛んな自然豊かな美しい島です。ここではそんなミクロネシア連邦の時差や空港について紹介しましょう。

  • 360度海!世界の絶景100選で第1位に選ばれたジープ島

    コバルトブルーの広い海にポツンと浮かぶ小さな島。ジープ島。そこは一周3分で歩けてしまうヤシの木と小さな小屋しかない、絵に書いたような島…実はここに泊まることができるんですよ!場所はどこ?どんな島?どんなことができるの?そんな質問にお答えしちゃいます。夢に見た島を一挙大公開!!

  • ミクロネシア連邦で行くべき島と観光スポット5選!人気のお...

    海の美しいオセアニア。グアムやパラオで有名なミクロネシア連邦ですが、まだ魅力的なスポットはたくさんあります!実は冒険のにおいがプンプンするワクワクリゾートだったんです!今回はそんなクロネシア連邦の美しい観光スポットをご紹介します。

新着記事