ウクライナ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

1,624

views

0

東ヨーロッパにありながら、ロシアの雰囲気を色濃く感じるウクライナ。祝祭日やイベントにもロシアの影響を受けたものがたくさんあります。そこで今回は、ウクライナの祝祭日とビジネスアワーについてまとめてみました。

ウクライナの祝祭日

ウクライナの祝日は以下の通り。旧ソ連時代から続く国民の休日やキリスト教の記念日が数多く設定されています。※が付いているものは、移動祝日で毎年日付が変わるので、旅行の予定を立てる際はご注意を。

1月1日 新年
1月7日 ウクライナ正教クリスマス
3月8日 国際女性の日
2月~3月の8日間 マスレニッツァ※
3月~4月 イースター ※
3月~4月 イースターマンデー※
5月1日 メーデー
5月9日 戦勝記念日
5月~6月 三位一体祭※
6月28日 憲法記念日
7月7日 イワン・クパーラ
8月22日~27日 ソロチンスキー・フェスティバル
8月24日 独立記念日
10月14日 ウクライナ防衛者の日

ウクライナの主な祝日

ウクライナ正教クリスマス

ウクライナのクリスマスは、1月7日。毎年、かつては、独立広場に大きなクリスマスツリーが飾られ、新しい年の訪れとクリスマスを祝っていました。

しかし近年、国内の情勢が悪化したことで、独立広場の様子が様変わり。現在では、ソフィア大聖堂前がクリスマスマーケットの会場になっているようです。

マスレニッツァ

ロシアの代表的なお祭りである「マスレニッツァ」。寒い冬に別れを告げ、春を迎えるお祭りです。このお祭りの象徴は、太陽をイメージしたブリヌィと呼ばれるロシア風クレープ。各家庭で焼かれるのは勿論、通りや広場でも焼きたてをほおばることができますよ。お祭りの最後には、広場に置かれた祭りのシンボル、藁人形を燃やしてお祝いします。

戦勝記念日

第 2次世界大戦での旧ソ連の対ナチス・ドイツ戦での勝利を祝う戦勝記念日。戦車パレードや戦没者の追悼式が行われます。

憲法記念日

1996年6月28日に、ウクライナ最高議会によって可決された「ウクライナ憲法」の制定を祝う祝日です。

イワン・クパーラ

古代よりスラブ圏に伝わる夏至の収穫祭、「イワン・クパーラ」。ウクライナのほかにもロシア、ベラルーシ、ポーランド、 リトアニア、ラトヴィアなどでも開催されています。伝統衣装を着て花の冠をかぶった人々が溢れ、華やかな雰囲気。魔よけや縁結びの意味を込めて、たき火を飛び越えます。また、この日は、悪霊や魔物がはびこるので寝てはいけないといわれ、人々は夜通し踊り明かすそうです。

独立記念日

1991年8月24日に旧ソ連から独立したことをお祝いする国民の休日です。

ウクライナ防衛者の日

2015年に制定された「ウクライナ防衛者の日」。「ウクライナ蜂起軍」の創立を記念して制定されました。

ウクライナのビジネスアワー

ウクライナの主なビジネスアワーは、以下の通りです。

【銀行】一般に営業時間は、月~金曜8:00か9:00~18:00。
    土・日曜、祝日は休業。
【デパートやショップ】10:00~18:00 日曜は休業が多い
【スーパー】8:00~18:00 日曜は休業が多い

まとめ

ウクライナの祝日・祭日・ビジネスアワーについてまとめてみました。政治的背景に基づく休日と、キリスト教に関する休日が多いウクライナ。スラブ民族の伝統的なお祭りもぜひ参加してみたいですね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウクライナ「恋のトンネル」の魅力・行き方まとめ!カップル...

    ウクライナの首都キエフから約350km離れた街クレーヴェンとオルツィヴを結ぶ鉄道のある区間に幻想的な空間が広がっています。最近、ネットやテレビで話題になり、今ではとても有名な場所となった「恋のトンネル」、「愛のトンネル」です。今回はこの場所の魅力と行き方を紹介したいと思います。

  • ウクライナ・キエフの観光名所特集!見所いっぱいの可愛い街...

    ウクライナという国をご存知ですか?名前は聞いたことがあっても、どんな国かよく知らない…という人が多いのでは。玉ねぎ型の屋根が特徴的な教会が中心になった可愛らしい街並みやイースターエッグのもとになった民芸品など見どころがたくさん。ロシアとヨーロッパが混ざり合った不思議な魅力を持つウクライナの観光名所をご紹介します。

  • ウクライナ崖のお城スワローズ・ネストを観光!ツバメの巣と...

    東ヨーロッパにあるウクライナには、「ツバメの巣」と呼ばれているお城があります。険しい崖の真上に、突き出す勢いでそびえ建っているこのお城は、一体どのような所なのでしょうか。

  • ウクライナ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    古都キエフの大聖堂や中世の街並みが残るリヴィウ歴史地区群、チェルノブイリ原発など歴史に名を遺す観光地が多数あるウクライナ。ヨーロッパとロシア両方の雰囲気を持つウクライナの、言語事情やお役立ち会話をまとめてみました。

  • ウクライナ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    東ヨーロッパにありながら、ロシアの雰囲気を色濃く感じるウクライナ。祝祭日やイベントにもロシアの影響を受けたものがたくさんあります。そこで今回は、ウクライナの祝祭日とビジネスアワーについてまとめてみました。

このエリアの新着記事
  • ウクライナ崖のお城スワローズ・ネストを観光!ツバメの巣と...

    東ヨーロッパにあるウクライナには、「ツバメの巣」と呼ばれているお城があります。険しい崖の真上に、突き出す勢いでそびえ建っているこのお城は、一体どのような所なのでしょうか。

  • ウクライナ・キエフの観光名所特集!見所いっぱいの可愛い街...

    ウクライナという国をご存知ですか?名前は聞いたことがあっても、どんな国かよく知らない…という人が多いのでは。玉ねぎ型の屋根が特徴的な教会が中心になった可愛らしい街並みやイースターエッグのもとになった民芸品など見どころがたくさん。ロシアとヨーロッパが混ざり合った不思議な魅力を持つウクライナの観光名所をご紹介します。

  • ウクライナ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    東ヨーロッパに位置するウクライナ。ロシア文化の影響を受けた建造物や美しい自然など見どころもたくさん。現在は内戦が続き、まだまだ情勢が安定しないウクライナですが、ウクライナを訪れるなら、「ビザは必要?」「税関は?」などの疑問についてまとめてみました。

  • ウクライナ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    古都キエフの大聖堂や中世の街並みが残るリヴィウ歴史地区群、チェルノブイリ原発など歴史に名を遺す観光地が多数あるウクライナ。ヨーロッパとロシア両方の雰囲気を持つウクライナの、言語事情やお役立ち会話をまとめてみました。

  • ウクライナ「恋のトンネル」の魅力・行き方まとめ!カップル...

    ウクライナの首都キエフから約350km離れた街クレーヴェンとオルツィヴを結ぶ鉄道のある区間に幻想的な空間が広がっています。最近、ネットやテレビで話題になり、今ではとても有名な場所となった「恋のトンネル」、「愛のトンネル」です。今回はこの場所の魅力と行き方を紹介したいと思います。

新着記事