ウクライナ「恋のトンネル」の魅力・行き方まとめ!カップル旅行にぴったり♡パワースポットで永遠の愛を

14,946

views

2

ウクライナの首都キエフから約350km離れた街クレーヴェンとオルツィヴを結ぶ鉄道のある区間に幻想的な空間が広がっています。最近、ネットやテレビで話題になり、今ではとても有名な場所となった「恋のトンネル」、「愛のトンネル」です。今回はこの場所の魅力と行き方を紹介したいと思います。

恋のトンネル(the Tunnel of Love)

ウクライナの西部にあるクレーヴェン (Klevan)の街と、オルツィヴ(Orzhov)を結ぶ鉄道の区間に3kmに渡って木がおい茂ってできた幻想的で異世界の様なトンネルがあります。

廃線した線路の様で退廃的な美しさですね。

ド〇ラエモンのガリバートンネル???

素敵な言い伝え

このトンネルには言い伝えがあり、愛し合っている恋人同士が手を繫ぎトンネル歩けば「2人の愛は永遠に続く」、「一生を共に歩んでいける」と言われています。
また、恋人のいない方はこのトンネルをくぐると、素敵な相手が見つかると言われています。

どうやって出来たの?

このトンネルは実際に使われており、近くの工場へ木材の運搬をする為に1日1~3本程、運行しています。電車が通る事によって木々が擦れて、この様な自然なトンネルが長さ3kmに渡って形成されました。けっして日頃から刈り込んで手入れされているわけではありません。

出典:youtube

Тунель кохання. Клевань. (Рівненська обл.)

ウクライナと言えばどうしてもチェルノブイリを思いがちですが、ここクレーヴェンはチェルノブイリから直線で約360Kmに位置しており、立ち入り禁止区域などには指定されておりませんので行く事ができます。

愛のトンネルへのアクセス方法

リヴィウのバスターミナルよりルーツク行きのバスに乗車(4時間程度)
ルーツクからリブネ行きバスに乗車(1時間程度)
クレーヴェン周辺で下車
クレーヴェン駅までの乗り合いバン乗車又はトンネルまで徒歩
バスの乗車時間だけでもかなり長時間になる為、丸1日を愛のトンネル観光で費やすと考えた方が良いです。また愛のトンネルへの到着時間も考え、朝早くから出発しないと中々観光するには厳しいスポットです。

道中が不安な方や道に迷いそうな場合は、ウクライナのタクシーは日本に比べ比較的安価なので、途中でタクシーを利用するのも手です。

出典:http://www.moshtravel.com/the-tunnel-of-love/

ユーラシア旅行社

恋のトンネル(the Tunnel of Love)
住所:
Klevan, Rivne, Ukraine
アクセス:
首都キエフから電車でリブネまで行き、リブネから愛のトンネルまではタクシーで60㎞程。(200UAH位)
おススメの時期:
通年

他にも似たようなトンネルがあるんです。

アッシュダウン・フォレスト(イギリス)

出典: 500px.com

こちらは、クマのプーさんの原作者ミルンとその家族たちが暮らしたハートフィールド村(Hartfield Village)の南に広がるアッシュダウンの森。
こちらの森には、作中に登場する場面が実在しています。

アッシュダウン・フォレスト(イギリス・イングランド・ウェストサセックス)
住所:
Wych Cross, Forest Row RH18 5JN イギリス
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
ガトウィック空港(Gatwick Airport)から直線で19㎞ 
電話:
01342 823583

しゃくなげのトンネル(Rhododendron Tunnel in Reenagross Park) アイルランド

出典: 500px.com

町の中心部から程近いケンメア湾に面した半島にリーナグロス公園はあります。
自然のままの手付かずの森にあるシャクナゲのトンネルは、花の絨毯で覆われてとても綺麗。

リーナグロス公園のシャクナゲトンネル(Natural Rhododendron tunnels in Reenagross Park)
住所:
N71,KENMARE(County Kerr), Ireland
アクセス:
ダブリンから、電車かバスでキラーニーへ行き、下車後バスで50分程でケンメア(KENMARE)
おすすめ時期:
4月~6月

ウクライナの「恋のトンネル」いかがでしたか?
新婚旅行などで訪れるときっと素敵な思い出作りができる事、間違いなしです!
電車が通るかぎりは、トンネルの形が保たれるでしょうけど、もし運行がなくなってしまったらトンネルの形は消えてしまうかもしれません。今や世界中から注目されるようになった恋のトンネル。いつまでも残して欲しい素敵な場所ですね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウクライナ「恋のトンネル」の魅力・行き方まとめ!カップル...

    ウクライナの首都キエフから約350km離れた街クレーヴェンとオルツィヴを結ぶ鉄道のある区間に幻想的な空間が広がっています。最近、ネットやテレビで話題になり、今ではとても有名な場所となった「恋のトンネル」、「愛のトンネル」です。今回はこの場所の魅力と行き方を紹介したいと思います。

  • ウクライナ・キエフの観光名所特集!見所いっぱいの可愛い街...

    ウクライナという国をご存知ですか?名前は聞いたことがあっても、どんな国かよく知らない…という人が多いのでは。玉ねぎ型の屋根が特徴的な教会が中心になった可愛らしい街並みやイースターエッグのもとになった民芸品など見どころがたくさん。ロシアとヨーロッパが混ざり合った不思議な魅力を持つウクライナの観光名所をご紹介します。

  • ウクライナ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    古都キエフの大聖堂や中世の街並みが残るリヴィウ歴史地区群、チェルノブイリ原発など歴史に名を遺す観光地が多数あるウクライナ。ヨーロッパとロシア両方の雰囲気を持つウクライナの、言語事情やお役立ち会話をまとめてみました。

  • ウクライナ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    東ヨーロッパに位置するウクライナ。ロシア文化の影響を受けた建造物や美しい自然など見どころもたくさん。現在は内戦が続き、まだまだ情勢が安定しないウクライナですが、ウクライナを訪れるなら、「ビザは必要?」「税関は?」などの疑問についてまとめてみました。

  • ウクライナ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    東ヨーロッパにありながら、ロシアの雰囲気を色濃く感じるウクライナ。祝祭日やイベントにもロシアの影響を受けたものがたくさんあります。そこで今回は、ウクライナの祝祭日とビジネスアワーについてまとめてみました。

このエリアの新着記事
  • ウクライナ崖のお城スワローズ・ネストを観光!ツバメの巣と...

    東ヨーロッパにあるウクライナには、「ツバメの巣」と呼ばれているお城があります。険しい崖の真上に、突き出す勢いでそびえ建っているこのお城は、一体どのような所なのでしょうか。

  • ウクライナ・キエフの観光名所特集!見所いっぱいの可愛い街...

    ウクライナという国をご存知ですか?名前は聞いたことがあっても、どんな国かよく知らない…という人が多いのでは。玉ねぎ型の屋根が特徴的な教会が中心になった可愛らしい街並みやイースターエッグのもとになった民芸品など見どころがたくさん。ロシアとヨーロッパが混ざり合った不思議な魅力を持つウクライナの観光名所をご紹介します。

  • ウクライナ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    東ヨーロッパにありながら、ロシアの雰囲気を色濃く感じるウクライナ。祝祭日やイベントにもロシアの影響を受けたものがたくさんあります。そこで今回は、ウクライナの祝祭日とビジネスアワーについてまとめてみました。

  • ウクライナ基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    東ヨーロッパに位置するウクライナ。ロシア文化の影響を受けた建造物や美しい自然など見どころもたくさん。現在は内戦が続き、まだまだ情勢が安定しないウクライナですが、ウクライナを訪れるなら、「ビザは必要?」「税関は?」などの疑問についてまとめてみました。

  • ウクライナ基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    古都キエフの大聖堂や中世の街並みが残るリヴィウ歴史地区群、チェルノブイリ原発など歴史に名を遺す観光地が多数あるウクライナ。ヨーロッパとロシア両方の雰囲気を持つウクライナの、言語事情やお役立ち会話をまとめてみました。