パラグアイ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

1,203

views

0

パラグアイという国名を聞いて、どんな場所を思い浮かべますか?あまり思い浮かばないかもしれませんが、牧歌的な風景や雄大な平原など、日ごろの疲れを癒やすことができる風景がたくさんあるんですよ。今回は、そんなパラグアイ旅行のために知っておきたい祝日・祭日と、ビジネスアワーをご紹介します。

パラグアイの祝日・祭日は年間何日?

南米の中心部分に位置するパラグアイ。日本ではなじみの薄い国ですが、国内には歴史的建築や雄大な自然など見どころがたくさんあります。そんなパラグアイの祝日・祭日は年間に12日。日本でおなじみのイベントや祝日もありますが、知られていない祝日・祭日もあるので、旅行を計画する時にはきちんとカレンダーを確認するようにしましょう。

1月

1月1日は日本と同じで、元旦でお休みになります。日本では正月三が日という言葉通り、1日~3日までを休業にするところが多いですが、パラグアイでは1日の元旦のみ休業というところが多いようですよ。

3月・4月

3月1日は、三国戦争終戦を記念した「英雄の日」でお休みになります。また、春分のあとの最初の満月の日の次の日曜日にお祝いされるイースターが、3月か4月にあります。こちらは移動祝祭日となり、毎年日付が変わるので気をつけましょう。このイースターの前の木曜日は、聖木曜日としてお休みになりますよ。

5月・6月

5月1日はメーデーとしてお休みで、14日と15日は「独立記念日」として両日お休みになりますよ。独立記念日が2日間あるというのは日本ではあまり知られていないので、どちらか一方と勘違いしないように気をつけましょうね。6月12日はチャコ戦争終戦を記念して「平和の日」という祝日です。

8月・9月

8月15日は、パラグアイの首都アスンシオンが作られたことを記念する「アスンシオン創設記念日」となり、休日です。また9月29日は、「ポケロン戦勝記念日」という祝日になります。

12月

12月は他の国同様にクリスマスシーズンとしてにぎわうパラグアイ。祝日は12月8日の聖母受胎の日と、12月25日のクリスマスですよ。

ビジネスアワー

銀行

ここからは、旅行の時に知っておくと便利なパラグアイのビジネスアワーについてご紹介します。まずは、両替などで行くことがある銀行から。営業時間は月~金曜の8:30~13:30で、土・日曜は休業です。日本の銀行と休業日は一緒ですが、日本よりも早く営業がはじまり、早く終わるので注意が必要。

一般のお店

お土産などが購入できる一般的な商店の営業時間は、8:00~12:00と14:00~18:00。日本ではあまりないお昼休憩がある店が一般的なので、ここも気をつけましょう。また日曜と祝日は休業するのが一般的ですよ。

レストラン

パラグアイ特有のグルメを楽しみたいレストランは、ランチタイムが11:00~14:00で、ディナータイムが19:00~23:00頃と、日本と同じような営業時間になっています。

パラグアイの祝日・祭日とビジネスアワーをご紹介しました。せっかく訪れたいスポットがあっても、祝日で入れなかったなどということもあるので、旅行の前にはカレンダーや風習、ビジネスアワーなどを確認するようにしましょうね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パラグアイで行くべき人気観光名所おすすめ4選!遺跡や自然...

    手付かずの自然が多くあり、純粋で心豊かな人々が多く住むパラグアイ。南米の主要な国の一つですが、遠く離れた日本ではまだまだなじみが薄い国であるのも確か。ここでは、そんな魅惑と不思議の国パラグアイのおススメ観光名所について紹介したいと思います!

  • 【世界一周旅行記】パラグアイ・イグアスイグアス日本人居住...

    南米にはたくさんの日本人移住者・日系人が暮らしており、パラグアイもその一つ。中でもイグアス日本人居住区というところは世界一周旅行者にとって有名なんです。今回はそのイグアス居住区にある、筆者の1年8カ月の旅の中でとっても印象に残っている素敵な宿「民宿小林」をご紹介します。

  • パラグアイ土産にニャンドゥティはいかが?可愛すぎる魅惑の...

    これと言った名産の少ないパラグアイですが、実はとっても素敵なお土産があるんです。それはニャンドゥティという伝統的なレース編み。現地の言葉で「蜘蛛の糸」という意味のニャンドゥティはとにかくかわいいのが魅力!今回はお土産としてもオススメな魅惑のニャンドゥティをご紹介します。

  • パラグアイ基本情報 【お金編】

    南米にあるパラグアイ。日本ではあまり知られていませんが、自然豊かな国で、隣国のブラジルやアルゼンチンと一緒に周遊するのもおすすめです。ここでは、パラグアイのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、旅行をする際には役に立ててください。

  • パラグアイ基本情報 【気候・服装編】

    南米のほぼ中央に位置する内陸の国、パラグアイ。自然豊かな国で、野生動物の宝庫とも言われています。ここではそんなパラグアイの気候や、訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • パラグアイ基本情報 【時差・空港編】

    南米の内陸部にあるパラグアイ。美しい自然に囲まれた国ですが、日本からは直行便がありません。ここではパラグアイへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • パラグアイ基本情報 【お金編】

    南米にあるパラグアイ。日本ではあまり知られていませんが、自然豊かな国で、隣国のブラジルやアルゼンチンと一緒に周遊するのもおすすめです。ここでは、パラグアイのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、旅行をする際には役に立ててください。

  • パラグアイ基本情報 【時差・空港編】

    南米の内陸部にあるパラグアイ。美しい自然に囲まれた国ですが、日本からは直行便がありません。ここではパラグアイへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

  • パラグアイ基本情報 【治安・情勢編】

    南米のパラグアイ。自然に恵まれた国で、自然保護区もあり野生動物の宝庫とも言われています。治安も比較的よく、観光に訪れやすい国です。ここではパラグアイの治安や危険なエリア、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • パラグアイ基本情報 【気候・服装編】

    南米のほぼ中央に位置する内陸の国、パラグアイ。自然豊かな国で、野生動物の宝庫とも言われています。ここではそんなパラグアイの気候や、訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • パラグアイで行くべき人気観光名所おすすめ4選!遺跡や自然...

    手付かずの自然が多くあり、純粋で心豊かな人々が多く住むパラグアイ。南米の主要な国の一つですが、遠く離れた日本ではまだまだなじみが薄い国であるのも確か。ここでは、そんな魅惑と不思議の国パラグアイのおススメ観光名所について紹介したいと思います!

  • 【世界一周旅行記】パラグアイ・イグアスイグアス日本人居住...

    南米にはたくさんの日本人移住者・日系人が暮らしており、パラグアイもその一つ。中でもイグアス日本人居住区というところは世界一周旅行者にとって有名なんです。今回はそのイグアス居住区にある、筆者の1年8カ月の旅の中でとっても印象に残っている素敵な宿「民宿小林」をご紹介します。

  • パラグアイで必ず食べるべき料理10選

    南米にある内陸国パラグアイ。お隣のブラジルやペルーの料理は日本でも知られていますが、パラグアイ料理は知名度が低いかもしれません。ですが実は美味しい食べ物もたくさんあるんですよ!今回はパラグアイを訪れたら必ず食べるべき料理10選をお届けします。

  • パラグアイ土産にニャンドゥティはいかが?可愛すぎる魅惑の...

    これと言った名産の少ないパラグアイですが、実はとっても素敵なお土産があるんです。それはニャンドゥティという伝統的なレース編み。現地の言葉で「蜘蛛の糸」という意味のニャンドゥティはとにかくかわいいのが魅力!今回はお土産としてもオススメな魅惑のニャンドゥティをご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事