パラグアイ基本情報 【気候・服装編】

2,792

views

0

南米のほぼ中央に位置する内陸の国、パラグアイ。自然豊かな国で、野生動物の宝庫とも言われています。ここではそんなパラグアイの気候や、訪れる際の服装について紹介しましょう。

パラグアイとは

パラグアイ共和国(通称パラグアイ)は南米大陸の中央に位置します。ブラジル、ボリビア、アルゼンチンに囲まれた内陸の国で、首都はアスンシオンです。

パラグアイ川が南北に流れ、東西に東パラグアイと西パラグアイに分かれています。人口の97%が国土の40%を占める東部に住んでいます。西部は人がほとんど住んでおらず、乾燥した疎林地帯やピルコマヨ川流域の湿地帯となっています。ボリビア、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルにまたがるエリアにグランチャコと呼ばれるエリアがあり、乾燥した半砂漠の地域となっています。

パラグアイの気候

パラグアイの気候は亜熱帯性で、年間の平均気温は17~24.5℃です。パラグアイは南半球にあるため日本と季節が逆で、11~3月が夏となり、この時期の気温は平均30℃以上になります。内陸にあるため、1日のうちで寒暖差が大きくなります。特に春(9月~10月)と秋(4月~5月)は早朝と日中の温度差が20℃を超え、1日の中に四季があると言われているほどです。

首都アスンシオンは季節によって気温の差が大きく、年間平均気温は約23℃ですが、夏には40℃近くまで上がることもあります。一方、真冬の6~8月は雪が降ることも。

西部のグランチャコからブラジル国境地帯の東部に向うにつれ年間降雨量が増します。東部の降水量は多いですが、極西部は殆ど雨が降らないこともあります。

ベストシーズンは?

パラグアイを訪れるなら、5月~8月の冬がおすすめ。暑さが和らぎ過ごしやすく、また降水量も少なく快適な旅行を楽しむことができます。冬は基本的に温暖ですが、東京の冬のように冷え込むこともあります。

パラグアイでの服装

パラグアイでは訪れる季節に合わせて服装を準備しましょう。夏は非常に蒸し暑く40℃を超すこともあり、一方、冬は降雪もあるので防寒具が必要です。また、一日のうちでも寒暖差が大きいので、夏でもジャケットなど上着が必要です。

高級なホテルやレストランを利用する場合は、男性はジャケットや襟付きのシャツ、女性は少しおしゃれな服装をするといいでしょう。

夏は日差しが強いので、紫外線対策は忘れずに。帽子やサングラス、日焼け止めは忘れずに準備しましょう。また、パラグアイではデング熱が発生しているので、蚊よけ対策も忘れずに。ジャングルなど蚊が多いエリアを訪れる際には、虫よけや薄手の長袖があるといいでしょう。

最後に

パラグアイは自然豊かな国です。自然公園もあり、野生動物を間近に見ることができます。首都アスンシオはのどかな風景が広がる都市で、のんびりと観光をするのもおすすめ。準備を整え、楽しい旅にしてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パラグアイで必ず食べるべき料理10選

    南米にある内陸国パラグアイ。お隣のブラジルやペルーの料理は日本でも知られていますが、パラグアイ料理は知名度が低いかもしれません。ですが実は美味しい食べ物もたくさんあるんですよ!今回はパラグアイを訪れたら必ず食べるべき料理10選をお届けします。

  • パラグアイで行くべき人気観光名所おすすめ4選!遺跡や自然...

    手付かずの自然が多くあり、純粋で心豊かな人々が多く住むパラグアイ。南米の主要な国の一つですが、遠く離れた日本ではまだまだなじみが薄い国であるのも確か。ここでは、そんな魅惑と不思議の国パラグアイのおススメ観光名所について紹介したいと思います!

  • 【世界一周旅行記】パラグアイ・イグアスイグアス日本人居住...

    南米にはたくさんの日本人移住者・日系人が暮らしており、パラグアイもその一つ。中でもイグアス日本人居住区というところは世界一周旅行者にとって有名なんです。今回はそのイグアス居住区にある、筆者の1年8カ月の旅の中でとっても印象に残っている素敵な宿「民宿小林」をご紹介します。

  • パラグアイ土産にニャンドゥティはいかが?可愛すぎる魅惑の...

    これと言った名産の少ないパラグアイですが、実はとっても素敵なお土産があるんです。それはニャンドゥティという伝統的なレース編み。現地の言葉で「蜘蛛の糸」という意味のニャンドゥティはとにかくかわいいのが魅力!今回はお土産としてもオススメな魅惑のニャンドゥティをご紹介します。

  • パラグアイ基本情報 【お金編】

    南米にあるパラグアイ。日本ではあまり知られていませんが、自然豊かな国で、隣国のブラジルやアルゼンチンと一緒に周遊するのもおすすめです。ここでは、パラグアイのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、旅行をする際には役に立ててください。

  • パラグアイ基本情報 【時差・空港編】

    南米の内陸部にあるパラグアイ。美しい自然に囲まれた国ですが、日本からは直行便がありません。ここではパラグアイへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • パラグアイ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    パラグアイという国名を聞いて、どんな場所を思い浮かべますか?あまり思い浮かばないかもしれませんが、牧歌的な風景や雄大な平原など、日ごろの疲れを癒やすことができる風景がたくさんあるんですよ。今回は、そんなパラグアイ旅行のために知っておきたい祝日・祭日と、ビジネスアワーをご紹介します。

  • パラグアイ基本情報 【お金編】

    南米にあるパラグアイ。日本ではあまり知られていませんが、自然豊かな国で、隣国のブラジルやアルゼンチンと一緒に周遊するのもおすすめです。ここでは、パラグアイのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、旅行をする際には役に立ててください。

  • パラグアイ基本情報 【時差・空港編】

    南米の内陸部にあるパラグアイ。美しい自然に囲まれた国ですが、日本からは直行便がありません。ここではパラグアイへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

  • パラグアイ基本情報 【治安・情勢編】

    南米のパラグアイ。自然に恵まれた国で、自然保護区もあり野生動物の宝庫とも言われています。治安も比較的よく、観光に訪れやすい国です。ここではパラグアイの治安や危険なエリア、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • パラグアイで行くべき人気観光名所おすすめ4選!遺跡や自然...

    手付かずの自然が多くあり、純粋で心豊かな人々が多く住むパラグアイ。南米の主要な国の一つですが、遠く離れた日本ではまだまだなじみが薄い国であるのも確か。ここでは、そんな魅惑と不思議の国パラグアイのおススメ観光名所について紹介したいと思います!

  • 【世界一周旅行記】パラグアイ・イグアスイグアス日本人居住...

    南米にはたくさんの日本人移住者・日系人が暮らしており、パラグアイもその一つ。中でもイグアス日本人居住区というところは世界一周旅行者にとって有名なんです。今回はそのイグアス居住区にある、筆者の1年8カ月の旅の中でとっても印象に残っている素敵な宿「民宿小林」をご紹介します。

  • パラグアイで必ず食べるべき料理10選

    南米にある内陸国パラグアイ。お隣のブラジルやペルーの料理は日本でも知られていますが、パラグアイ料理は知名度が低いかもしれません。ですが実は美味しい食べ物もたくさんあるんですよ!今回はパラグアイを訪れたら必ず食べるべき料理10選をお届けします。

  • パラグアイ土産にニャンドゥティはいかが?可愛すぎる魅惑の...

    これと言った名産の少ないパラグアイですが、実はとっても素敵なお土産があるんです。それはニャンドゥティという伝統的なレース編み。現地の言葉で「蜘蛛の糸」という意味のニャンドゥティはとにかくかわいいのが魅力!今回はお土産としてもオススメな魅惑のニャンドゥティをご紹介します。

この記事のキーワード