パラグアイ基本情報 【お金編】

6,128

views

0

南米にあるパラグアイ。日本ではあまり知られていませんが、自然豊かな国で、隣国のブラジルやアルゼンチンと一緒に周遊するのもおすすめです。ここでは、パラグアイのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、旅行をする際には役に立ててください。

パラグアイの通貨

パラグアイの通貨はグアラニーで、G.と表記されます。グアラニーの名称は、パラグアイの先住民族「グアラニー族」に由来します。1グアラニー=0.01993 JPY円、1 米ドル= 5,637.68グアラニー(2017年10月17日現在)です。インフレで貨幣の価値が低く、両替をすると大量の紙幣となります。

紙幣は、G.2000、G.5000、G.10000、G.20000、G.50000、G.100000の6種類、コインはG.50、G.100、G.500、G.1000の4種類があります。コインはあまり流通していません。

G.50000にはギターリストのアグスティン・バリオス、G.2000にはニャンドゥティの創始者のスペラッティ姉妹など、パラグアイを代表する英雄や文化人がデザインされています。

パラグアイでは、1000の単位(スペイン語でミル)で数えるため、たとえば2000グアラニーは「ドスミル(スペイン語で2はドス、1000はミル)」と言います。英語が通じないところが多いので、金額の呼び方を知っておくといいでしょう。

両替

両替所は「カサ・デ・カンビオ (Casa de Cambio )」といいます。主な都市には両替所があり、日本円から両替をすることもできます。ただしレートが悪いので、日本からはアメリカ・ドルを持って行き現地でグアラニーに両替するといいでしょう。ニセ札が出回っていることから、書き込みがあったり、折れ曲がったりしているようなアメリカ・ドルは両替をしてくれないので、できるだけきれいな紙幣を持って行きましょう。

レートは両替所によって異なるので、よく確認してください。地方の都市ではレートが悪いことが多いようです。

両替の際の注意

いちばん大きな額の紙幣G.100000でも、2000円弱なのですが、大きな桁数の紙幣を出すと「釣りがない」と受け取ってくれないことがよくあります。両替をするときは、なるべく小さな額の紙幣をもらうと便利です。

クレジットカード

大きなホテルや外国人旅行者がよく利用するようなレストランやショップでは、クレジットカードを使うことができます。

ただし、小さな食堂や土産物屋、安宿などではクレジットカードは使えないところが多いようです。

ATM

現地のお金を引き出すときなど海外旅行では便利なATMですが、パラグアイに限らず南米ではATMの利用はあまりおすすめできません。手数料が500円以上もかかる上、一度に引き出せる金額が低いからです。また、ATMを利用したスキミング被害がたいへん多く、できる限り現地のお金を両替して持っておいたほうがいいでしょう。

もしATMを使う必要があれば、銀行に併設されているATMを利用するようにしましょう。その際も周囲に注意し、お金を引き出した後は必ず銀行口座をチェックし、金額が合っているか確認するようにしてください。

チップ

パラグアイにはもともとチップの習慣がないので、他の南米諸国に比べてチップを期待されることは少ないようです。レストランでサービスがよければ、代金の10%ほどを渡すといいでしょう。ポーターに荷物を運んでもらったらG.5000ほどを。ベッドメイクには必要ありません。また、タクシーにも必要ありません。

最後に

パラグアイのお金に関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたか? パラグアイは物価も安く、食事も1回数百円程度なので、あまり多くのお金を両替する必要がないかもしれません。計画的に両替をして、楽しい旅にしてくださいね!

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パラグアイで行くべき人気観光名所おすすめ4選!遺跡や自然...

    手付かずの自然が多くあり、純粋で心豊かな人々が多く住むパラグアイ。南米の主要な国の一つですが、遠く離れた日本ではまだまだなじみが薄い国であるのも確か。ここでは、そんな魅惑と不思議の国パラグアイのおススメ観光名所について紹介したいと思います!

  • パラグアイ基本情報 【気候・服装編】

    南米のほぼ中央に位置する内陸の国、パラグアイ。自然豊かな国で、野生動物の宝庫とも言われています。ここではそんなパラグアイの気候や、訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • パラグアイ土産にニャンドゥティはいかが?可愛すぎる魅惑の...

    これと言った名産の少ないパラグアイですが、実はとっても素敵なお土産があるんです。それはニャンドゥティという伝統的なレース編み。現地の言葉で「蜘蛛の糸」という意味のニャンドゥティはとにかくかわいいのが魅力!今回はお土産としてもオススメな魅惑のニャンドゥティをご紹介します。

  • パラグアイ基本情報 【お金編】

    南米にあるパラグアイ。日本ではあまり知られていませんが、自然豊かな国で、隣国のブラジルやアルゼンチンと一緒に周遊するのもおすすめです。ここでは、パラグアイのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップ、クレジットカードなど、旅行をする際には役に立ててください。

  • 【世界一周旅行記】パラグアイ・イグアスイグアス日本人居住...

    南米にはたくさんの日本人移住者・日系人が暮らしており、パラグアイもその一つ。中でもイグアス日本人居住区というところは世界一周旅行者にとって有名なんです。今回はそのイグアス居住区にある、筆者の1年8カ月の旅の中でとっても印象に残っている素敵な宿「民宿小林」をご紹介します。

  • パラグアイ基本情報 【時差・空港編】

    南米の内陸部にあるパラグアイ。美しい自然に囲まれた国ですが、日本からは直行便がありません。ここではパラグアイへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • パラグアイ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    パラグアイという国名を聞いて、どんな場所を思い浮かべますか?あまり思い浮かばないかもしれませんが、牧歌的な風景や雄大な平原など、日ごろの疲れを癒やすことができる風景がたくさんあるんですよ。今回は、そんなパラグアイ旅行のために知っておきたい祝日・祭日と、ビジネスアワーをご紹介します。

  • パラグアイ基本情報 【時差・空港編】

    南米の内陸部にあるパラグアイ。美しい自然に囲まれた国ですが、日本からは直行便がありません。ここではパラグアイへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

  • パラグアイ基本情報 【治安・情勢編】

    南米のパラグアイ。自然に恵まれた国で、自然保護区もあり野生動物の宝庫とも言われています。治安も比較的よく、観光に訪れやすい国です。ここではパラグアイの治安や危険なエリア、訪れる際に注意したいことについてまとめてみました。

  • パラグアイ基本情報 【気候・服装編】

    南米のほぼ中央に位置する内陸の国、パラグアイ。自然豊かな国で、野生動物の宝庫とも言われています。ここではそんなパラグアイの気候や、訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • パラグアイで行くべき人気観光名所おすすめ4選!遺跡や自然...

    手付かずの自然が多くあり、純粋で心豊かな人々が多く住むパラグアイ。南米の主要な国の一つですが、遠く離れた日本ではまだまだなじみが薄い国であるのも確か。ここでは、そんな魅惑と不思議の国パラグアイのおススメ観光名所について紹介したいと思います!

  • 【世界一周旅行記】パラグアイ・イグアスイグアス日本人居住...

    南米にはたくさんの日本人移住者・日系人が暮らしており、パラグアイもその一つ。中でもイグアス日本人居住区というところは世界一周旅行者にとって有名なんです。今回はそのイグアス居住区にある、筆者の1年8カ月の旅の中でとっても印象に残っている素敵な宿「民宿小林」をご紹介します。

  • パラグアイで必ず食べるべき料理10選

    南米にある内陸国パラグアイ。お隣のブラジルやペルーの料理は日本でも知られていますが、パラグアイ料理は知名度が低いかもしれません。ですが実は美味しい食べ物もたくさんあるんですよ!今回はパラグアイを訪れたら必ず食べるべき料理10選をお届けします。

  • パラグアイ土産にニャンドゥティはいかが?可愛すぎる魅惑の...

    これと言った名産の少ないパラグアイですが、実はとっても素敵なお土産があるんです。それはニャンドゥティという伝統的なレース編み。現地の言葉で「蜘蛛の糸」という意味のニャンドゥティはとにかくかわいいのが魅力!今回はお土産としてもオススメな魅惑のニャンドゥティをご紹介します。

新着記事