小田原でおすすめのランチ12選!

338

views

0

神奈川県の小田原のグルメといえば、小田原漁港で獲れる新鮮な海の幸。今回は、定番の海鮮から小田原の名物「小田原おでん」やB級グルメ「小田原担々麵」が楽しめる名店まで、ランチにぴったりなお店を一挙に12店舗ご紹介します。

小田原で新鮮な魚介類や名物を味わえるランチを楽しもう

神奈川県小田原のグルメと言えば、まず思い浮かぶのが、小田原漁港で獲れる新鮮な魚介類です。漁港直送の海の幸を使った海鮮丼やお刺身定食など、港町小田原だからこそ、新鮮な生のお魚をリーズナブルに味わえるお店がそろっています。

また、小田原の名産と言えば、かまぼこをはじめとする練り物。お土産はもちろんのこと、本場のかまぼこやつみれといった練り物を現地で楽しめる「小田原おでん」の名店や、おすすめのうどん店を、たっぷりとご紹介します。

小田原でおすすめのランチ:①初代惣右衛門

小田原でおすすめのランチお店1軒目は、香り高い手打ちそばとおいしい海鮮が味わえるお蕎麦屋さん「初代惣右衛門」。国道135号線沿いにあり、ドライブの際に立ち寄るお客さんも多い人気のお店です。海沿いにあるため、窓からは相模湾が一望できるロケーションの良さが自慢。

店内にはテーブル席のほかお座敷席もあるので、お子さん連れでも気軽に利用できます。壁には著名人のサイン色紙が貼られており、最近ではテレビ東京の番組で出川哲朗さんも訪れています。

出典: hotpepper.jp

「初代惣右衛門」のメニューは、温かいそば・冷たいそばのほかに、新鮮な魚介を楽しめる「刺身定食」「あじたたき定食」「あじ天ぷら定食」などもそろっています。お店の名前を冠した「惣右衛門そば(1,200円)」は、茹で玉子・カニカマ・わかめ・山菜・ナルト・椎茸・お麩などの10種類の具が入った、ボリュームのあるお蕎麦。腰のしっかりとしたお蕎麦と、お出汁、具材が良くマッチしているお店自慢の一品。ほかにも、大きなアジをからりと揚げた「アジ天そば(1,200円)」も人気。

営業時間はランチの時間帯のみとなっていますが、国道135号線を通ることがあれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

初代惣右衛門
住所:
神奈川県小田原市江之浦117
営業時間:
11:00~16:00
電話番号:
0465-29-0500
定休日:
金曜日
アクセス:
根府川駅から941m

小田原でおすすめのランチ:②海鮮茶屋 魚國

出典: jalan.net

小田原でおすすめのランチのお店続いては、小田原駅の駅ビルラスカの2階にある「海鮮茶屋魚國」。駅ビルの中にありますが、侮ることなかれ、小田原で創業100年を誇る老舗鮮魚商「魚國商店」の直営の、おいしい海鮮が味わえるお店です。朝獲れの相模湾の新鮮な地魚と、神奈川の蔵元さんが手塩に掛けて醸造したとっておきの地酒が楽しめます。

ランチの営業時間は11時からですが、お昼時にはお店の外までずらりと行列ができています。バナナマンの「せっかくグルメ」にも登場し、さらに人気に火がつきました。予約ができないため並ぶことは必至ですが、回転がよいのでそこまで待つことなく入店できるはずですよ。

出典: jalan.net

「海鮮茶屋 魚國」のメインのランチは、「お刺身盛り合わせご飯」「お刺身天ぷらご飯」「お刺身と焼き魚ご飯」「お刺身と煮魚ご飯」「お刺身と串揚げご飯」の5種類。いずれのランチにもお刺身がついています。この5種類のメインのランチは、全て小鉢、ごはん、味噌汁、おつけものがついて税込1,480円。ごはんは2回までおかわりできるので、ありがたいですね。

おすすめは、金目鯛の煮つけが食べられる「お刺身と煮魚ご飯」。しっかりと煮つけられた高級魚金目鯛が楽しめてお得です。新鮮なエビやまぐろなどの魚介がたっぷりとのった、ビジュアルも最高な「大名海鮮丼」も人気。駅ビルにあるため、電車を待つ間に食事ができるのもうれしいです。

海鮮茶屋 魚國
住所:
神奈川県小田原市栄町1-1-9 小田原ラスカ 2F
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
0465-24-1187
定休日:
不定休(ラスカに準ずる)
アクセス:
小田原駅直結

小田原でおすすめのランチ:③小田原おでん本店

出典: jalan.net

小田原でおすすめのランチ3軒目は、小田原城址公園の近くにある「小田原おでん本店」。小田原の名産の練り物をたっぷりと使った「小田原おでん」が味わえるお店です。白い提灯(ちょうちん)が下がった外観は、一見すると料亭のような雰囲気で気後れしてしまいそうですが、気軽にお食事を楽しめます。平日は、11時30分~14時までの、ランチのみの営業となっています。

「小田原おでん本店」のランチメニューのおすすめは、小田原おでんがしっかりと味わえる「特選おでん盛合せランチ」。おばんざい、特選おでん盛合せ、茶飯、デザートがついて2,200円になります。おでんの出汁は、1日寝かせた2日目のものを使っているため、うまみが凝縮されていてたまりません。具材には、なると、つみれ、地鶏入り鶏つくねなど、練り物がたっぷりと入っていて、お出汁とよくマッチしています。ご当地グルメ「小田原おでん」を味わいたいときに、真っ先に訪れたいお店です。

小田原おでん本店
住所:
神奈川県小田原市浜町3-11-30
電話番号:
0465-20-0320
営業時間:
[月〜金]11:30〜14:00
     [土・日・祝]11:
30〜21:00
     ※14:
00~16:00までは、おでん単品のオーダーとなります。
定休日:
無休
アクセス:
小田原駅より徒歩18分

小田原でおすすめのランチ:④そば処橋本

出典: hotpepper.jp

意外とお蕎麦屋さんが多い小田原。「そば処橋本」は、JR小田原駅東口から徒歩5分の好立地にある、老舗のお店です。享保年間の1848年創業で、重厚な木の看板が歴史の重みを感じさせます。

そば粉は北海道旭川の契約農家から、かつお節は小田原の老舗のかつお節屋から、わさびは伊豆のわさび農家から、海苔は浜名湖の漁師からと、食材の仕入れはできるかぎり産地に足を運んで、直接生産者と交渉を行っているという、並々ならぬこだわりがうかがえます。

営業時間は11時からで、ランチタイム後の休憩はなく通しで夜まで営業しているため、お昼時を逃しても安心。小田原城址からも近く、お城の観光とあわせておすすめのお店です。

出典: hotpepper.jp

「そば処橋本」の一番人気は、「桜えびの天ざるそば(1,450円プラス税)」。お蕎麦はこしのある二八蕎麦で、少し甘めのそばつゆとよくあいます。静岡の由比で獲れた桜エビを、ふっくらと揚げた天ぷらもしっとりもっちりとしていて絶品。

「ざるそば(700円プラス税)」「もりそば(600円プラス税)」はリーズナブルながらも、乾燥海苔ではなく生海苔がお蕎麦のトッピングとしてのせられていて感動します。サイドメニューには、「小田原産かまぼこ」や「釜揚げしらす」など、小田原のおいしいものも充実しています。

そば処橋本
住所:
神奈川県小田原市栄町1-13-37
電話番号:
0465-22-5541
営業時間:
(月、火、木、金、土)11:00~19:00(L.O)
     (水、日)11:
00~18:00(L.O)
定休日:
元旦
アクセス:
JR小田原駅東口から徒歩5分 

小田原でおすすめのランチ:⑤魚市場食堂

出典: jalan.net

小田原漁港の魚市場の2階にある、その名も「魚市場食堂」は、小田原の海で獲れたばかりの新鮮な魚介類をリーズナブルに味わえるお店。朝の10時から営業していますが、遅めの朝ごはんもしくは早めの昼ご飯を食べようと、開店時間からすでにお客さんがたくさん並んでいます。

オーダーは、食券を購入してお店の人に渡すと番号札をもらえるので、自分の番号が呼ばれたらカウンターに取りに行くスタイルになっています。本日のおすすめがお店の外に張り出されていますが、限定何食のメニューは、次々となくなっていくため、早めに来店した方がいろいろなメニューから選べますよ。

出典: jalan.net

「魚市場食堂」の人気メニューは、旬のお刺身がこれでもかとたっぷり盛られた「お刺身定食(1,300円)」、高級魚金目鯛をリーズナブルに味わえる「金目煮定食(1,250円)」。とくに、金目鯛の煮つけは脂がのっていて、甘い煮汁がたっぷりとしみ込んでいて美味。すべての定食に、ごはん、味噌汁、お新香、小鉢がつきます。

定食のほかにも「アジのたたき(900円)」など、一品料理も人気。多くのメニューが、1,000円台前半で味わえるので、コストパフォーマンスも最高です。

魚市場食堂
住所:
神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場 2F
営業時間:
10:00~15:00
電話番号:
050-5590-0693
定休日:
日曜日
アクセス:
JR早川駅または早川港バス停下車。徒歩約8分。

小田原でおすすめのランチ:⑥友栄

小田原でおいしい鰻ランチを食べたい時におすすめなのが、「友栄(ゆうえい)」。2階建ての一軒家風のうなぎ屋さんで、店内は座敷席が20席、テーブル席が45席と広々としており、チャージ料金を支払えば個室でゆったりとお食事が楽しめます。

10時からと飲食店にしては早い時間から営業していますが、人気店のため常に満席。席の予約は残念ながらできませんが、鰻の取り置きはしてくれます。鰻がなくなり次第店じまいしてしまうので、来店の際は電話で予約をした方が安心です。

出典: jalan.net

「友栄」のメニューは、一番人気の「上うな重(5,400円プラス税)」のほか、「しら焼き御膳(5,500円プラス税)」「うなぎ茶漬け(2,800円プラス税)」など。おすすめはやはり「上うな重」。「友栄」のうな重は、肉厚の青鰻がたっぷりとご飯の上にのっています。脂がしっかりのったうなぎと、少し甘くてしっかりとしたタレのハーモニーが絶妙。

普通のうな重の1.5人前分ほどの分量なので、もし食べきれなかったとしても、残した分は包んでもらって持ち帰ることができるため安心です。店員さんの接客もすばらしく、遠方からわざわざ食べに訪れる人が多いことにも納得。

友栄
住所:
神奈川県小田原市風祭122
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0465-23-1011
定休日:
毎週木・金曜日
アクセス:
風祭駅から、徒歩7分

小田原でおすすめのランチ:⑦中華四川

出典: facebook.com

小田原の隠れたグルメといえば、外せないのが「小田原担々麵」。小田原市の郊外にある、1979年創業のお店「中華四川」は、小田原担々麵の走りとされる老舗のお店です。赤い外壁と三角屋根が目印の担々麵の専門店で、駐車場は広々としていますがランチ時には常に満車になるほどの盛況ぶり。

「四川」の担々麵は、豚ミンチの混ざったとろみのあるスープの上に、たっぷりとのせられたインパクトのある黄色い麺が特徴。食べてみると、一般的な担々麵とは異なる「四川」独自のオリジナリティあふれる「小田原担々麵」のすごさがよくわかります。

普通の担々麵は、たっぷりのゴマと唐辛子で味付けをしますが、「中華四川」の担々麵はひと味違います。豚のミンチに、すりおろしにんにく、豆板醬、刻んだザーサイで味をつけるため、普通の担々麵とは辛みの種類が異なり、豚の脂の旨みと甘みを感じられるのです。

辛さは、A:甘口、B:一般向け、C:辛口、スペシャルC:特別辛口の4種類から選べますが、スープがまろやかなので、スペシャルCでもそこまで強烈な辛みを感じるほどではありません。卵が入った黄色い麺はもっちりとしており、とろみの強いスープと良くマッチしています。小田原を訪れたら、ご当地グルメ「小田原担々麵」をぜひ味わってみてください。

中華四川
住所:
神奈川県小田原市上曽我173-1
営業時間:
11:00~17:00
電話番号:
0465-42-5451
定休日:
木曜日
アクセス:
JR御殿場線「上大井」駅より、徒歩13分。

小田原でおすすめのランチ:⑧サカナキュイジーヌ・リョウ

出典: jalan.net

「サカナキュイジーヌ・リョウ」は、JR小田原駅の近くでおしゃれでおいしい魚料理が食べられるお店。ジャルダンビルの1階~4階までがお店で、1階・2階は和モダンなテイスト、3階はテラス席、4階はおしゃれなバーカウンターといった雰囲気。特に1階は、テーブル席のほかに職人さんの手仕事が目の前で見られるカウンター席もあり、カップルでの利用におすすめ。ランチタイムには禁煙になっており、細やかな配慮がうれしいですね。

出典: jalan.net

「サカナキュイジーヌ・リョウ」では、小田原港で水揚げされたおいしい魚介を、おしゃれな空間でリーズナブルに味わえます。ランチの一番人気は、お店の名物の「まかない丼」。マグロ、カニなどの新鮮な海鮮や、かまぼこ、キュウリなどの具がたっぷりと入った丼です。量はたっぷりとありますが、ほんのりとわさびが香って、食がすすみます。

豪華なお刺身がたっぷりとのった「海鮮ちらし」、旬の魚介をさっくりと揚げた「海鮮天丼」とあわせて、ランチタイム限定のサービスメニューとしてそれぞれ1,180円プラス税で提供されていて、とてもお得。各限定30食となっているため、お早目の来店がおすすめです。

サカナキュイジーヌ・リョウ
住所:
神奈川県小田原市栄町1-14-57 ジャルダンビル
電話番号:
050-8882-5770
営業時間:
(月~日)ランチ11:30~14:30
          (L.O.14:
00、ドリンクL.O.14:00)
     (月~土)ディナー17:
00~22:30
          (L.O.22:
30、ドリンクL.O.22:00)
     (日・祝日)ディナー17:
00~21:30
          (L.O.20:
30、ドリンクL.O.21:00)
     ※祝前日の日曜日は23:
00まで営業
定休日:
無休
アクセス:
JR小田原駅 東口 徒歩3分

小田原でおすすめのランチ:⑨本丸茶屋

出典: jalan.net

「本丸茶屋」は、文字通り小田原城址の本丸広場の一角にある、うどん・そば・甘味を楽しめるお食事処。やはり場所柄観光客向けに営業されており、メニューも「北条うどん(800円プラス税)」や、初代小田原城主北条早雲の名を冠した「早雲そば(800円プラス税)」といった、小田原城にちなんだメニューがあって楽しいです。お城の天守閣を見上げながら、ゆったりとした雰囲気のなかでお食事ができます。

出典: jalan.net

「本丸茶屋」のおすすめは、やはり小田原城にちなんだ「北条うどん」。「北条うどん」のおつゆは関西風であっさりとしており、小田原名産の「杉田梅」の梅干とかまぼこがトッピングされています。梅干をあたたかいおつゆにときほぐして、酸味と塩分を足しながら食べるのがお店のおすすめ。あっさり目のお汁と梅干の塩気がぴったり合います。

茶屋なのでクリームあんみつやおしることいった甘味もそろっており、あまーい小豆のあんが旅の疲れを癒やしてくれますよ。小田原の地酒「曽我の誉」と「自家製みそおでん」で一杯やるのも、旅情を感じられておすすめ。

本丸茶屋
住所:
神奈川県小田原市城内6-1 小田原城址公園内
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0465-23-8100
定休日:
無休
アクセス:
JR小田原駅東口から徒歩10分

小田原でおすすめのランチ:⑩南鴨宮甲羅本店

出典: hotpepper.jp

「コメダ珈琲店」「焼肉豪気」とともに、小田原市南鴨宮の「おいしい広場」の一角にある、かに料理のお店「南鴨宮甲羅本店」。店内には和の雰囲気が漂っており、会食や法事での利用も多いきちんとしたお店ですが、ランチは意外にもリーズナブルに楽しめます。駐車場も店内も広々としており、大人数での利用もおすすめのお店です。

出典: hotpepper.jp

「南鴨宮甲羅本店」のランチメニューは、基本的にはメインプラスいろいろな副菜がついたしっかりとしたセットとなっており、ボリュームも満天。

リーズナブルに極上のかにを味わいたい人におすすめなのが、「かにセイロランチ」。目にも美しいかにセイロに、サラダ、茶碗蒸し、お椀 、香の物、デザートがついて、税込1,944円。男性におすすめなのが「かに天重ランチ」。かにのフライがどっしりと2本のった天重に、サラダ、茶碗蒸し、お椀、香の物、デザートがついて、税込2,030円です。

ほかにも、かにの身をおすしにした「かに太巻きランチ」や、カニ茶漬けとゆでガニが味わえる「かに茶漬けランチ」など、おいしいかにを味わえるメニューがたっぷり。上品な雰囲気の中で、高級なかにをリーズナブルに楽しめるお店です。

南鴨宮甲羅本店
住所:
神奈川県小田原市南鴨宮2-41-2
営業時間:
11:00~22:30
電話番号:
0465-49-7888
定休日:
無休
アクセス:
鴨宮駅徒歩10分

小田原でおすすめのランチ:⑪海鮮問屋 ふじ丸 小田原駅前店

JR小田原駅のすぐ近く、おしゃれ横丁の一角にお店を構える「海鮮問屋ふじ丸小田原駅前店」。カウンター席、テーブル席、小上がり、個室を備えた全128席の広々とした店内で、ランチメニューも小田原港直送の魚介を使ったおすすめがずらりと並んでいて、選ぶ楽しみがあります。子供向けの「お子様定食」「キッズプレート」があるのもうれしいです。

出典: jalan.net

「海鮮問屋ふじ丸小田原駅前店」のランチメニューは、ボリュームがあってリーズナブル。「あじ開き定食(600円)」「ホッケの開き定食(760円)」「鉄火丼(880円)」「あじタタキ丼食(940円)」と、1,000円以下で味わえるお魚メニューも豊富です。

おすすめは、新鮮なお刺身が味わえる「お刺身たっぷり魚三昧定食」。刺身6点盛り、あら煮、ひとくちサラダ、味噌汁、ご飯(お代わり自由)、お新香、デザートがついて1,180円と満足度が高いセットです。小田原駅からのアクセスも良いので、ぜひ小田原旅行の際にはご利用ください。

海鮮問屋ふじ丸 小田原駅前店
住所:
神奈川県小田原市栄町2-7-2
電話番号:
050-5595-0870
営業時間:
[月~金]11:30~15:00
          17:
00~23:00(L.O.22:30)
     [土・日・祝]11:
30~23:00(L.O.22:30)
定休日:
無休
アクセス:
JR小田原駅東口より徒歩3分

小田原でおすすめのランチ:⑫麵処まさ屋

出典: hotpepper.jp

小田原でおすすめのランチのお店、最後はおいしい味噌ラーメンが味わえると評判の「麵処まさ屋」。マンションの1階にお店を構えていますが、駐車場が5台分あるので車での来訪にも便利です。休日のランチタイムには満席となるような人気のお店で、濃厚な味噌ラーメンが売りなので、男性のお客さんが目立ちます。

出典: hotpepper.jp

「麵処まさ屋」の人気のメニューは、「コッテリ味噌味玉ラーメン(900円)」。券売機で食券を購入し、カウンターにオーダーを通して、着丼を待ちます。脳がびっくりして喜ぶような濃厚な味噌のスープと、西山製麵の黄色い麺がマッチしてくせになるおいしさ。この味が忘れられなくて、リピーターとなる人が続出する、小田原でナンバー1と言っても過言ではない味噌ラーメンが楽しめるお店です。

麺処まさ屋
住所:
神奈川県小田原市蓮正寺298-1 螢田マンション1F
電話番号:
0465-38-0308
営業時間:
(月・水~土)11:00~14:00・17:00~23:00(L.O22:30)
     (日曜・祭日)11:
00~15:00・17:00~21:00
定休日:
火曜日
アクセス:
小田急小田原線蛍田駅下車徒歩3分

小田原にはご当地グルメを味わえるランチのお店がたくさん

小田原は港町のため、今回ご紹介したランチのお店も、漁港直送の新鮮な海の幸が味わえる名店が中心でした。しかし、魚介のほかにも「小田原かまぼこ」や「小田原担々麵」、老舗の蕎麦屋さんなど、小田原にはおいしいグルメがたくさんあります。よりディープな小田原を堪能したい人は、そういった隠れた小田原の名物を味わってみるのもおすすめです。

Yoshino

読書が趣味で村上春樹ファン歴20年です。文学にまつわる土地を旅しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 小田原どんって何?絶品丼がいただけるおすすめ店4選

    神奈川県小田原市のご当地グルメ「小田原どん」。小田原の食材を使うだけでなく、小田原漆器を使うこと、小田原をもっと好きになってもらうようもてなすことなどが小田原どんの定義に含まれています。今回は小田原のご当地グルメを食べられるお店をご紹介します!

  • 小田原駅から徒歩圏内!お土産選びにぴったりのお店と休憩に...

    海と山に囲まれた人気の観光地小田原で、お土産選びに悩んだ時におすすめのお店と街散策に疲れたら寄って欲しい素敵なカフェの情報をお届けします!小田原旅行の際には是非、こちらのお店を覗いてからカフェでゆっくりして頂けたらと思います。すべてのお店が小田原駅から徒歩圏内なのでアクセスも抜群です!

  • 神奈川・小田原駅の地下「HaRuNe小田原」特集!お土産スイー...

    小田原の駅地下に「HaRuNe」という場所があるのはご存知でしょうか?小田原ならではのものが溢れています。その中のおススメ8店舗をご紹介したいと思います。

  • 小田原の遊びどころ満載おすすめスポット6選

    神奈川県の端っこにある小田原市。相模湾に面したここへは海の幸を求めてくる人も多いですが、それだけじゃもったいないですよ!子どもが楽しく遊べる公園や歴史を学べる施設、温泉、そしてかの有名なパティシエ鎧塚俊彦さんのお店もあります♪

  • 神奈川・小田原グルメ!人気おでんの秘密と小田原おでんが食...

    神奈川県西部に位置する小田原市は相模湾の海の幸に恵まれた豊かな土地。そんな小田原の新名物である「小田原おでん」が今、話題を集めています。普通のおでんなら誰もが一度は食べたことあるかと思いますが、なんと小田原おでんはオリジナルのおでん種!これはぜひ食べないといけません!では早速、小田原おでんの詳細に迫ります。

このエリアの新着記事
  • 小田原のホテル&旅館15選!アクセスも良しの厳選宿特集!

    小田原は北条氏の居城であった小田原城があり、宿場町であった由緒ある地です。 東京からも近く、小田原駅からは箱根に向かう箱根登山鉄道や湯河原・熱海の静岡方面に行くJR東海道本線、そして新幹線もあり交通の便がよい場所なので訪れやすいです。 これから来られる方の為に、おすすめの小田原のホテル15選です。

  • 神奈川・小田原早川漁村へ新鮮海鮮グルメ旅!

    小田原漁港の目の前に、まるで竜宮城の様な華やかな建物…そう、ここが今話題の「小田原早川漁村」!小田原観光で絶対に外せない人気の「海鮮グルメのエンターテイメント」です♪館内では驚きの価格で浜焼きや海鮮丼・海鮮串等が味わえ、お土産にぴったりの小田原名物まで揃うスポットなんです☆そこで今日は、小田原早川漁村を徹底解剖してご紹介したいと思います!

  • 小田原の遊びどころ満載おすすめスポット6選

    神奈川県の端っこにある小田原市。相模湾に面したここへは海の幸を求めてくる人も多いですが、それだけじゃもったいないですよ!子どもが楽しく遊べる公園や歴史を学べる施設、温泉、そしてかの有名なパティシエ鎧塚俊彦さんのお店もあります♪

  • 神奈川・小田原グルメ!人気おでんの秘密と小田原おでんが食...

    神奈川県西部に位置する小田原市は相模湾の海の幸に恵まれた豊かな土地。そんな小田原の新名物である「小田原おでん」が今、話題を集めています。普通のおでんなら誰もが一度は食べたことあるかと思いますが、なんと小田原おでんはオリジナルのおでん種!これはぜひ食べないといけません!では早速、小田原おでんの詳細に迫ります。

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 神奈川・小田原駅の地下「HaRuNe小田原」特集!お土産スイー...

    小田原の駅地下に「HaRuNe」という場所があるのはご存知でしょうか?小田原ならではのものが溢れています。その中のおススメ8店舗をご紹介したいと思います。

  • 小田原駅から徒歩圏内!お土産選びにぴったりのお店と休憩に...

    海と山に囲まれた人気の観光地小田原で、お土産選びに悩んだ時におすすめのお店と街散策に疲れたら寄って欲しい素敵なカフェの情報をお届けします!小田原旅行の際には是非、こちらのお店を覗いてからカフェでゆっくりして頂けたらと思います。すべてのお店が小田原駅から徒歩圏内なのでアクセスも抜群です!

  • 小田原どんって何?絶品丼がいただけるおすすめ店4選

    神奈川県小田原市のご当地グルメ「小田原どん」。小田原の食材を使うだけでなく、小田原漆器を使うこと、小田原をもっと好きになってもらうようもてなすことなどが小田原どんの定義に含まれています。今回は小田原のご当地グルメを食べられるお店をご紹介します!

この記事のキーワード