小田原の遊びどころ満載おすすめスポット6選

4,307

views

0

神奈川県の端っこにある小田原市。相模湾に面したここへは海の幸を求めてくる人も多いですが、それだけじゃもったいないですよ!子どもが楽しく遊べる公園や歴史を学べる施設、温泉、そしてかの有名なパティシエ鎧塚俊彦さんのお店もあります♪

小田原城

小田原城は明治3年に廃城となり、のちに解体。それから、およそ90年後の1960年に天守閣が再建され、市民や観光客の憩いの場として親しまれてきました。平成27年から老朽化が進んだ天守閣の改修工事が行われ、平成28年の5月に工事が終了しリニューアルオープンしました。

小田原城の天守閣からは、大山、丹沢、箱根連山、逆側に目を移せば相模湾、小田原の市街地が一望できます。
小田原城敷地内には、毎年見事な桜が咲き誇り、お花見の名所として親しまれる城址公園があります。子ども遊園地では、豆機関車、メリーカップなど80円ほどで乗ることができる遊具が設けられ、子どもたちの笑顔がいつも輝いています。

小田原城
住所:
神奈川県小田原市城内6番1号
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
【電車】小田原駅から徒歩10分
     【車】小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
電話:
0465-23-1373
休館日:
12月第2水曜日 12月31日~1月1日
料金:
天守閣単独券 一般500円、小中学生200円
   歴史見聞館単独券 一般300円、小中学生100円
   天守閣と歴史見聞館との共通券 一般650円、小中学生250円

アサヒビール神奈川工場

アサヒビール神奈川工場は箱根の麓の足柄市にあり、なんと敷地面積は412,004平方メートル。そのうちの約半分が緑地という自然豊かな環境の中でビールを生産しています。
1600本にも及ぶ桜や、蛍が生息する小川があるアサヒ・ビオガーデンなど、工場見学だけではなく、広大な敷地内を散歩するのも楽しそうです。

出典: www.nomooo.jp

工場見学は予約が必要で、個人で見学希望の方はお電話でご相談ください。
工場内のゲストハウスは、見学者の待合室として利用できます。
見学の内容は、映像鑑賞、工場見学、 試飲(タンブラー3杯まで)で、所要時間はおよそ90分。
車で来られた方にはソフトドリンクが提供されます。
出来たてのビールは美味しそうですね♪是非飲んでみてください!

アサヒビール神奈川工場
住所:
神奈川県南足柄市怒田1223
営業時間:
9:30~15:00
アクセス:
【電車】小田急線「新松田駅」下車 路線バスで約20分 タクシーで約15分
【車】東名高速「大井松田I.C.」より約7km(約15分)
電話:
0465-72-6270
休業日:
年末年始 他
料金:
無料
ご予約方法:
インターネット、電話

小田原お堀端万葉の湯

小田原お堀端万葉の湯では、湯河原の地下800mから湧く湯河原の源泉を毎日運び、湯船に注いでいますので、新鮮な湯河原温泉を手軽に楽しんでいただけます。

小田原お堀端 万葉の湯は6階建ての日帰り温泉施設で、5階に大浴場、6階には二つの屋上露天風呂があります。
他に、貸切風呂・ハーブサウナ・タイ古式&オイルリンパ ~リファー・リラックスルームなどがあり、お子様でも楽しめるキッズランド&ゲームプラザや漫画コーナーも完備、ご家族揃って1日中楽しめる温泉施設。

小田原お堀端万葉の湯
住所:
神奈川県小田原市栄町1-5-14
営業時間:
24時間~
アクセス:
【車】東名高速道路 大井松田I.C.→国道255号線→大工町通り信号右折
【電車】箱根登山鉄道小田原駅下車東口より徒歩1分
電話:
0465-23-1126
定休日:
年中無休
料金:
マル得セット入館料大人(中学生以上)2,300円(税別)子供(小学生)1,200円(税別)幼児(3才~未就学児) 900円(税別)
深夜料金(深夜3時以降)大人(中学生以上)1,500円(税別)子供(小学生)900円(税別)幼児(3才~未就学児) 900円(税別)

こどもの森公園わんぱくらんど

こどもの森公園わんぱくらんどは、小田原市事業協会が運営している子どものための施設。
入園無料で遊ぶことができ、親も子どもも嬉しい公園ですね。
園内はとても広く、丸一日遊んでもお子さんは「帰りたくない~!」というほど遊ぶ場所が盛りだくさん。

公園内は起伏のある敷地を生かし、自然にふれながら楽しく遊ぶことができます。
こども列車、小田原城アドベンチャー、ローラー滑り台、ターザンロープなどの遊具の他にも、ポニー乗馬やうなぎ沢での水遊びなどができます。はしゃいで遊ぶ子どもの姿を見ていると、連れてきてよかったと思いますね。
SL型列車は大人300円、子ども100円。
駐車場料金は普通車の場合、1日510円。

こどもの森公園わんぱくらんど
住所:
神奈川県小田原市久野4377-1
営業時間:
9:30~16:00
アクセス:
【車】小田原厚木道路 荻窪インターより辻村植物公園方面へ2分
【バス】小田原駅西口(朝夕は東口)から箱根登山バス「いこいの森」行き終点
電話:
0465-24-3189
休園日:
毎週月曜日・年末年始
入園料:
無料
※乗り物など料金が掛かる物もあります。

県立生命の星地球博物館

「生命の星・地球」をテーマに、地球が誕生してからの46億年の歴史と、生命の躍動的な流れをわかりやすく展示しています。
地球に生息していたとされる巨大な恐竜や小さな小さな昆虫など、1万点もの実物標本を展示してありますので、お子様と一緒に楽しんでいただける施設です。

巨大な恐竜はお子様にとても人気。
今にも動き出しそうな姿に圧倒されることでしょう。
また1階エントランス及び常設展示室では、携帯電話、スマートフォンで「展示音声ガイド」による説明を聞くことができます。
お子様の夏休み自由課題にもひと役買ってくれるのではないでしょうか。

神奈川県立生命の星・地球博物館
住所:
神奈川県小田原市入生田499
営業時間:
9:00~16:30
アクセス:
【電車】箱根登山鉄道 「入生田」駅から徒歩3分
【車】•西湘バイパス・小田原厚木道路から→箱根口ICで国道1号線へ(博物館まで約600メートル)
電話:
0465-21-1515
休館日:
月曜日・年末年始
料金:
20歳以上65歳未満(学生を除く) 520円
   15歳以上20歳未満・学生(中学生・高校生を除く) 300円
   高校生・65歳以上 100円
   中学生以下 無料

一夜城 YOROIZUKA FARM

一夜城 YOROIZUKA FARMは、故川島なお美さんの旦那さまであるパティシエ、鎧塚俊彦さんのお店。
川島なお美さんも愛してやまなかったスイーツをこちらで買うことができます♪
お店の前は相模湾が一望できる最高のロケーション!
とてもおしゃれなお店にテンションも上がりますね!

ショーケースに並ぶケーキはどれも美味しそうで、迷ったら一夜城ロールにしてみませんか?鎧塚さんが小田原にちなんだケーキを、というところから生まれたロールケーキ。たっぷりのジャムは小田原のミカンで作ったものです。
レストランも併設されていて完全予約制。
ランチ3600円~、ディナー4700円~。

一夜城 YOROIZUKA FARM
住所:
神奈川県小田原市早川1352-110
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
【電車】JR早川駅より関白農道を経て徒歩約40分
【車】小田原厚木道路「小田原西IC」国道135号方面へ新幹線高架手前を右折、約70m先を右折道なり1.8kmで到着。
電話:
0465-24-3150
定休日:
火曜日

リニューアルしたばかりの小田原城では計画中のイベントもあるようなので要チェックです。
子どもと一緒に楽しめる施設や公園も小田原にはたくさんあります。
これから夏休みを迎える季節になります。子どもと一緒に出かけてみませんか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 小田原どんって何?絶品丼がいただけるおすすめ店4選

    神奈川県小田原市のご当地グルメ「小田原どん」。小田原の食材を使うだけでなく、小田原漆器を使うこと、小田原をもっと好きになってもらうようもてなすことなどが小田原どんの定義に含まれています。今回は小田原のご当地グルメを食べられるお店をご紹介します!

  • 小田原駅から徒歩圏内!お土産選びにぴったりのお店と休憩に...

    海と山に囲まれた人気の観光地小田原で、お土産選びに悩んだ時におすすめのお店と街散策に疲れたら寄って欲しい素敵なカフェの情報をお届けします!小田原旅行の際には是非、こちらのお店を覗いてからカフェでゆっくりして頂けたらと思います。すべてのお店が小田原駅から徒歩圏内なのでアクセスも抜群です!

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 神奈川・小田原駅の地下「HaRuNe小田原」特集!お土産スイー...

    小田原の駅地下に「HaRuNe」という場所があるのはご存知でしょうか?小田原ならではのものが溢れています。その中のおススメ8店舗をご紹介したいと思います。

  • 神奈川・小田原グルメ!人気おでんの秘密と小田原おでんが食...

    神奈川県西部に位置する小田原市は相模湾の海の幸に恵まれた豊かな土地。そんな小田原の新名物である「小田原おでん」が今、話題を集めています。普通のおでんなら誰もが一度は食べたことあるかと思いますが、なんと小田原おでんはオリジナルのおでん種!これはぜひ食べないといけません!では早速、小田原おでんの詳細に迫ります。

  • 小田原のホテル&旅館15選!アクセスも良しの厳選宿特集!

    小田原は北条氏の居城であった小田原城があり、宿場町であった由緒ある地です。 東京からも近く、小田原駅からは箱根に向かう箱根登山鉄道や湯河原・熱海の静岡方面に行くJR東海道本線、そして新幹線もあり交通の便がよい場所なので訪れやすいです。 これから来られる方の為に、おすすめの小田原のホテル15選です。

このエリアの新着記事
  • 小田原ならではの新鮮なお安い海鮮丼20選!地元民からもおす...

    小田原は相模湾に面した海の幸に恵まれている港町。多くの魚介類が水揚げされる小田原は、その豊かな漁場から海沿いや駅近に美味しくて安い海鮮丼を提供している店が、数多く軒を連ねています。そうしたお店で美味しい海鮮丼を味わうために、美味しくて安いお店を20軒ご紹介します。

  • 小田原でおすすめの人気お土産30選!銘菓や名産品などがたくさん

    新幹線が停まる小田原は、観光や仕事で多くの人が訪れる街。そんな街には、伝統的な和菓子を販売しているお店がたくさんあります。これから小田原を訪れて、お土産を簡単に買うことができるように、小田原を代表する「銘菓」や「名産品」を30個ご紹介します。

  • 小田原でおすすめのランチ12選!

    神奈川県の小田原のグルメといえば、小田原漁港で獲れる新鮮な海の幸。今回は、定番の海鮮から小田原の名物「小田原おでん」やB級グルメ「小田原担々麵」が楽しめる名店まで、ランチにぴったりなお店を一挙に12店舗ご紹介します。

  • 小田原のホテル&旅館15選!アクセスも良しの厳選宿特集!

    小田原は北条氏の居城であった小田原城があり、宿場町であった由緒ある地です。 東京からも近く、小田原駅からは箱根に向かう箱根登山鉄道や湯河原・熱海の静岡方面に行くJR東海道本線、そして新幹線もあり交通の便がよい場所なので訪れやすいです。 これから来られる方の為に、おすすめの小田原のホテル15選です。

  • 神奈川・小田原早川漁村へ新鮮海鮮グルメ旅!

    小田原漁港の目の前に、まるで竜宮城の様な華やかな建物…そう、ここが今話題の「小田原早川漁村」!小田原観光で絶対に外せない人気の「海鮮グルメのエンターテイメント」です♪館内では驚きの価格で浜焼きや海鮮丼・海鮮串等が味わえ、お土産にぴったりの小田原名物まで揃うスポットなんです☆そこで今日は、小田原早川漁村を徹底解剖してご紹介したいと思います!

  • 神奈川・小田原グルメ!人気おでんの秘密と小田原おでんが食...

    神奈川県西部に位置する小田原市は相模湾の海の幸に恵まれた豊かな土地。そんな小田原の新名物である「小田原おでん」が今、話題を集めています。普通のおでんなら誰もが一度は食べたことあるかと思いますが、なんと小田原おでんはオリジナルのおでん種!これはぜひ食べないといけません!では早速、小田原おでんの詳細に迫ります。

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 神奈川・小田原駅の地下「HaRuNe小田原」特集!お土産スイー...

    小田原の駅地下に「HaRuNe」という場所があるのはご存知でしょうか?小田原ならではのものが溢れています。その中のおススメ8店舗をご紹介したいと思います。

  • 小田原駅から徒歩圏内!お土産選びにぴったりのお店と休憩に...

    海と山に囲まれた人気の観光地小田原で、お土産選びに悩んだ時におすすめのお店と街散策に疲れたら寄って欲しい素敵なカフェの情報をお届けします!小田原旅行の際には是非、こちらのお店を覗いてからカフェでゆっくりして頂けたらと思います。すべてのお店が小田原駅から徒歩圏内なのでアクセスも抜群です!

  • 小田原どんって何?絶品丼がいただけるおすすめ店4選

    神奈川県小田原市のご当地グルメ「小田原どん」。小田原の食材を使うだけでなく、小田原漆器を使うこと、小田原をもっと好きになってもらうようもてなすことなどが小田原どんの定義に含まれています。今回は小田原のご当地グルメを食べられるお店をご紹介します!

新着記事