アメリカ・ロサンゼルスで車の運転免許を取得!筆記試験の流れ教えます!

3,386

views

0

LAで車の運転免許を取りたいけど、まず何をすればいいのかわからない!筆者も取得時にインターネットから様々な情報を入手しましたが、細かいことは書いてあっても、大枠の全体像が書かれたページは存在しなくてとても困りました。この記事では運転免許を取りたいと思ってから筆記試験合格までの流れを大枠で紹介していきます。

はじめに

日本で既に運転免許を持っている人は、国際免許を取得するだけでいいのですが、日本で運転免許を持っていなくてこちらで乗る場合は、色々と準備するものが必要です。

準備するもの

出典: uguisu.skr.jp

・申請料$33
・パスポート
・ソーシャルセキュリティーナンバー
・ビザ

ビザは永住者の場合はグリーンカードです。
永住者でない学生の場合は、I-20などがあれば、ソーシャルセキュリティーナンバーがなくても取得可能です。

上記全てを揃えておけば問題ありません。

アメリカでは、免許取得までにほとんどお金はかかりません。
日本のように30万円以上払う必要はないのです。
後に記述しますが、ドライビングスクール代を合わせても5万円〜10万円で取得することができます。

次にDMVで試験の予約をします

DMVというのは、(DEPARTMENT OF MOTOR VEHICLES)の略で、日本語では自動車局と言います。

こちらでまず筆記試験を受けるため、インターネットから試験の日時を予約します。

予約しないで直接行って受けられる場合もありますが、長い列を並ばないといけない、予約しないと受けられない場合もあります。

そのため、予約して行くことをオススメします。

ちなみに筆記試験の練習は、インターネットから過去問題を入手するか、日系のスーパーマーケットでテレフォンガイド(タウンページのようなもの)の最後の方に書かれている過去問題を入手するか、どちらかをして練習してください。

ただテレフォンガイドは、年に2回(6月、12月)しか発行されないため、そのタイミングを逃すと入手できません。

そのため、オススメのインターネットの過去問題を紹介しておきます。

基本的にこれを全部解くことができたら問題なく合格!

受付を済ませます

出典: www.scpr.org

受付で申請書類と提出物を出して待っていると、番号を呼ばれて、窓口に行きます。

ちなみに、申請書類は英語ですが、難しいものではなく、どの種類の運転免許を取るかにチェックしたり、以前運転免許を取ったことがあるかに答えたり、名前、住所、髪の色、目の色、身長、体重を書く欄に、記入するだけの簡単なものです。

窓口で書いた書類には、軍に所属していたことがあるかなどの質問欄がありましたが、普通はないのでないにサインします。

そしてその場で$33を払い、続いて視力検査をします。

視力検査

視力検査は日本のようにちゃんとしたものではなく、片目を手で隠しながら壁に貼ってあるアルファベットを見て、Aの欄を全部答えるだけです。

ここまでの手続きでおそらく30分もかかりません。
それが終わると、今度は写真を撮る場所に行って、そのまま筆記試験を受ける隣の部屋に行きます。

筆記試験

部屋の中に入ると、他の受験者も多数いて、コンピュータでやっている人もいれば、ペーパーでやっている人もいます。

英語とスペイン語はコンピュータで、それ以外の言語はペーパーで受けます。
(これはDMV会場によると思います)

日本語で受ける場合、紙を渡され受けます。
試験は日本のように座ってやるとかではなくて、立ちながらテーブルでみんな受けています。

出典: usdriving.net

実際の試験は、文章問題が36問と、標識問題が12問で、6問以内の間違いで合格という内容です。時間制限はありません。

これにパスすると次は実技試験のステップに進みます。

おめでとう!次は実技試験予約だ!

見事合格したら、窓口で次回の実技試験の予約ができます。
予約はDMVのインターネットからでも可能です。
予約は通常1ヶ月以上先になるのが普通です。
(これもDMV会場によると思います)

※ちなみに試験は、16時30分の受付締め切り時間までは一度落ちても受かるまで1日に何回も受講可能です。

次の実技試験までの間に、ドライビングスクールで運転の練習をするか、家族の車で運転の練習をするかを選びます。

いかがでしたか?
大枠で全体の流れが見えて何をすればいいのかが明確になったと思います。

アメリカの免許取得に向けて猛勉強してくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ビバリーヒルズでセレブの豪邸を見に行こう!

    カリフォルニア州ロサンゼルスの西部にあるビバリーヒルズ は、高級住宅街として有名な場所だけあって大スターのお宅を巡るツアーなんてのもあるほど。 ”ビバリーヒルズに住む”それこそがスターの証とも言える、この場所に居を構える誰しもが知る有名人の豪邸を紹介します。

  • インスタフォロワー1万人越の私が教える!ロサンゼルスのフォ...

    "Insta Worthy"とはインスタする価値のあるという意味の現代語!可愛いカフェや綺麗な場所にいったらインスタしたいのは世界共通。私は元LA在住ですが、その後も遊びに行く度に”これぞLA”って感じの写真を撮ってインスタにアップ♪また有名Instagrammerが多いのもLA。ブロガーたちのポストには写真のインスピレーションがいっぱい。アイコニックな場所を訪れて、記憶に残るLA旅行の様子を収めましょう!この記事ではLAで行くべき撮影スポットを5つご紹介!

  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのおすすめお土産特集

    アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるユニバーサルスタジオ ハリウッドは映画を題材にしたテーマパークです。日本でもおなじみのテーマパークですが、ユニバーサルスタジオ ハリウッドでは敷地内に現在も使われている映画スタジオがあることでも有名。今回は日本の倍以上も広いユニバーサルスタジオ ハリウッドで購入したいお土産を紹介します。

  • ロサンゼルス「メルローズ・アベニュー」で買い物ならココ!...

    ロサンゼルスといえばファッションの街!お洒落で美容意識が高い人が多く、ロスにあるストアもお洒落なところが多いです。アメリカに行ったら、日本未発売のお洒落ファッションアイテムを手に入れたいところですよね。そこで今回は、ハリウッド・メルローズ・アベニューでオススメのファッション・ストア4店をご紹介していきます!

  • カリフォルニアディズニーランドだけのお土産をゲット!人気...

    せっかく海外のディズニーランドに来たのなら、お土産にもこだわりたいところ。カリフォルニアでしか買えないグッズが手に入るお土産ショップを5つご紹介します♪

  • サンフランシスコ観光を100%満喫する!行かなきゃ損な鉄板コ...

    写真好きの人におすすめしたい街サンフランシスコ!今回ご紹介する鉄板観光スポットで、思う存分写真を撮ってみませんか?どこを切り取ってもフォトジェニックな街ですが、さらにさらに素敵な一枚が狙えますよ。お気に入りのカメラとの二人旅に出かけましょう!

このエリアの新着記事
  • サンフランシスコ・ミッション地区バレンシアストリートのお...

    サンフランシスコは、エリアによって非常に特徴のある町です。今回紹介するのは、ミッション地区のバレンシアストリートに立地するレストランやお店です。さまざまな人種の人たちが住んでいることもあり、多種多様の風景や文化を感じ取ることができるのではないでしょうか?

  • 【ロサンゼルス】メルローズ&ラ・ブレア地区のレストランお...

    LAで人気のショッピングエリアと言えば、LAメルローズ(Melrose)&ラ・ブレア(La Brea)地区。実は、買い物が楽しめるショップだけでなくレストランも充実しているのです。買い物途中のランチに、買い物終わりのディナーに、ぜひ立ち寄りたいレストランをご紹介します!

  • ロサンゼルスに旅行に来たら必ず行きたいセレブの集まるレス...

    ハリウッドスターや有名ミュージシャンなどのセレブはどんなお店で楽しい一時を過ごしているのでしょうか?老舗から今話題の最新スポットまでご紹介!

  • カリフォルニアディズニーランドリゾート・ダウンタウン・デ...

    カリフォルニアディズニーランドリゾート内のダウンタウン・ディズニーはショップやレストランが建ち並ぶエンターテイメントエリア。その中でも、特におすすめのレストラン「Tortilla Jo's」と限定商品が手に入る「World of Disney」をご紹介します!

  • サンフランシスコ・ユニオンスクエアで人気のステーキ&グリ...

    たくさんのホテルやショップ、レストランが集まるユニオンスクエアは、サンフランシスコでも観光の中心地のひとつです。今回はその中でもおいしいアメリカ料理を味わえるお店をご紹介します。分厚いお肉が食べたい!そんな衝動に駆られたときに行ってみて欲しいレストランです♪

  • ロサンゼルスで人気の二大メキシコ料理チェーン店エル・チョ...

    ロサンゼルスは、アメリカの中でとくにメキシコ系の住民が多いエリア。メキシコ料理が食べられるお店も数多く存在します。老舗のエル・チョロ(El Cholo)とニューウェーブのピンク・タコ(Pink Taco)はロサンゼルスのグルメ界でも評判のメキシカンチェーン店。それぞれのタコスとエンチラーダを比較し、さらにおすすめの1品をご紹介します。

  • サンフランシスコ観光ならアラモ・スクエアへ!「フルハウス...

    オルセン姉妹が子役として知名度をあげたアメリカのシットコム「フルハウス」のロケ地でも有名なペインテッド・レディース(19世紀のビクトリア建築)の家並みとその向こうに見えるダウンタウンを一枚の写真に収めなきゃ、サンフランシスコ観光は語れない!?

  • ロサンゼルス・ハリウッドのお土産ショッピングスポット&人...

    アメリカ西海岸ロサンゼルスにある映画産業で栄えたハリウッド。テレビでもよく使用されているハリウッドサインは、「1度は見てみたい!」という人も多いはず。観光の合間、食事やカフェ休憩も必要ですし、買い物したいお店をその場で探すのも一苦労。今回は、今から知っておくべき選りすぐりの5店をご紹介します!

  • カリフォルニアディズニーランドのファンタジックなショーが...

    カリフォルニア州にある世界で一番最初に出来たディズニーランド。ここで見られる夢に溢れたファンタジックなエンターテインメントをご紹介します♪

  • 60th記念!カリフォルニア・ディズニーのダイヤモンド・セレ...

    1955年7月17日にオープンしたカリフォルニア・ディズニーランドは今年で60周年を迎えます。ダイヤモンド・セレブレーションと名付けスタートしたこのスーパーイベントは大盛況!絶対に見逃せないイベントとなっています。

このエリアの人気記事
新着記事