ケニアのマサイマラ国立保護区!熱気球でアフリカを体感!

3,283

views

0

ケニアにあるマサイマラ国立保護区はタンザニアのセレンゲティ国立公園と隣接していて、境がないため多くの野生動物が国境をまたいで行き来しています。また広大な土地には草が生い茂る豊かなサバンナが広がっていて、季節や天候によって様々な表情を見せます。そこで今回はマサイマラ国立保護区で見ることができる絶景をご紹介します。

マサイマラ国立保護区とは?

ケニアの南西部、隣国タンザニアとの国境付近にあるマサイマラ国立保護区。
総面積1,812平方キロメートルという広大な土地にさまざまな野生動物が生息しています。

マサイマラ国立保護区では車を使ったサファリはもちろん、熱気球を使って上空からサバンナを観察することができるバルーンサファリもさかん。
早朝の空にたくさんの熱気球が飛び立つ姿は壮観です。

マサイマラで見ることができる絶景

マサイマラ国立保護区の南側は東アフリカにたくさんある国立公園の中でもとくに有名なタンザニアのセレンゲティ国立公園と隣接。
このふたつの地区をさえぎる境がないので、動物たちは国境をまたいで自由に行き来をしています。

中でもシマウマとヌーは季節ごとに大群をつくって移動することで知られていて、「グレート・マイグレーション」と呼ばれています。

「グレート・マイグレーション」の名物ともいえるのが、マラ川を渡るヌーの大群です。
土煙を立てて川に飛び込むヌーたちの姿を見るために、この季節をねらって国立保護区を訪れる人も多いのだそう。

もうひとつのマサイマラ国立保護区の名物がヒポプール。
カバが群棲する川の流れが緩やかな場所のことで、保護区内に数か所あります。

たくさんの草食動物が棲むマサイマラ国立保護区には、多くの肉食動物も棲んでいます。

とくにライオンの頭数が多く、ライオン王国という別名があるほどです。
運がよければライオンの群れが狩りをする場面に遭遇することも。

マサイマラ国立保護区で見ることができるのは野生動物がつくりだす絶景だけではありません。
時間の経過や天候、そして人間がかかわることによって移ろう景色は見逃せない魅力の1つです。

熱気球

サバンナを染める朝焼けの中を飛び立つ熱気球。
幻想的な雰囲気ですよね。

こちらは熱気球の上から見下ろすサバンナの景色。
朝日がつくる影と蛇行して流れる川がサバンナを彩る模様のように見えます。

国立保護区の名前はこの地域に住む部族マサイと、保護区内を流れる川マラからとられたもの。
マサイの人々の民族衣装はサバンナの景色にはえる色ばかりで、この土地に住み続けてきた人々の歴史を感じさせます。

こちらは保護区内に建つロッジのテラス。
開放感あふれるテラスからは眼下にサバンナを見下ろすことができます。
まるでこの風景を独りじめしているような気分になれそう。

マサイマラ国立保護区(Maasai Mara National Reserve)
住所:
Maasai Mara National Reserve, Kenya
アクセス:
ナイロビにあるジョモ・ケニヤッタ国際空港から陸路では車で約4時間、空路では車で約30分の位置にあるウィルソン空港に移動し、飛行機で約50分。
電話番号:
+254 (0) 727 794 041
料金:
大人1人(24時間)80USドル

マサイマラ国立保護区で見ることができる絶景をご紹介しました。
どの景色も素晴らしいものですが、自然や動物がつくる絶景は一期一会!ぜひマサイマラ国立公園で自分だけの絶景に出会ってくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ケニアに行ったら必ず手に入れたい!おすすめお土産8選をご紹介♪

    広大なサハラ砂漠や万年雪をいただくキリマンジャロ、野生動物の宝庫であるサバンナなどの大自然で知られるケニア。その雄大な自然に惹かれ、世界中から多くの観光客が訪れています。今回はそんなケニアを訪れた際にぜひ現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • フラミンゴの楽園、ケニア・ボゴリア湖はあたり一面ピンクの...

    地殻変動によって形成されたアフリカ大陸の巨大な裂け目「グレートリフトバレー」にあり、「大地溝帯にあるケニアの湖沼群」として世界遺産にも登録されているボゴリア湖。この湖は、世界有数のフラミンゴの群生地として知られているんです。全てを覆い尽くすピンクの世界をご覧ください!

  • ケニアで人気のサファリ2選!おすすめホテルにケニアグルメも!

    アフリカを代表とするたくさんの保護区や国立公園があるケニア。観光・グルメ・滞在の3つの視点からケニアを大解剖しちゃいます。少数民族の村があったり、野生動物の迫力に圧倒されたり、素晴らしい体験ができます。

  • ケニア基本情報 【気候・服装編】

    ケニアは東アフリカにある国です。ナイロビ国立公園、アンボセリ国立公園、マサイマラ国立保護区などの有名な国立公園があり、野生動物の楽園として知られています。ここではそんなケニアの気候と、ケニアを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • ケニア基本情報 【治安・情勢編】

    常に危険なイメージが付きまとうアフリカの国々。ケニアもそんな国のひとつですが、実際はどうなのでしょうか。今回は、ケニアの治安や情勢についてお届けします。

  • アフリカ・ケニアの5つ星ホテル「サロバ・マラ・ゲーム・キャ...

    アフリカは、ケニア南西部に位置するマサイマラ国立保護区。多くの野生動物達が生息する世界的に有名なこの場所にテントロッジ式のホテル サロバ マラ ゲーム キャンプがあります。 テントロッジと聞いて???と思ってる方も多いと思いますがここのホテルはなんと5つ星!! 今回は、この大自然の中にあるホテル サロバ マラ ゲーム キャンプについてご紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • ケニアで人気のサファリ2選!おすすめホテルにケニアグルメも!

    アフリカを代表とするたくさんの保護区や国立公園があるケニア。観光・グルメ・滞在の3つの視点からケニアを大解剖しちゃいます。少数民族の村があったり、野生動物の迫力に圧倒されたり、素晴らしい体験ができます。

  • ケニアに行ったら必ず手に入れたい!おすすめお土産8選をご紹介♪

    広大なサハラ砂漠や万年雪をいただくキリマンジャロ、野生動物の宝庫であるサバンナなどの大自然で知られるケニア。その雄大な自然に惹かれ、世界中から多くの観光客が訪れています。今回はそんなケニアを訪れた際にぜひ現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ケニアの大自然を楽しもう!おすすめの観光スポット15選!

    ケニアはアフリカの中でも人気の観光地です。多くの国立公園がありサファリでは野生動物に出逢うことができます。ここではそんなケニアの国立公園や観光スポットを紹介しましょう。

  • ケニア基本情報 【気候・服装編】

    ケニアは東アフリカにある国です。ナイロビ国立公園、アンボセリ国立公園、マサイマラ国立保護区などの有名な国立公園があり、野生動物の楽園として知られています。ここではそんなケニアの気候と、ケニアを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • ケニア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    東アフリカの中心地、ケニア共和国。最終日にまとめてお土産を買おうと思っていたら、お店がお休み…なんてことも。そんな失敗のないように、今回はケニアの祝日・祭日・ビジネスアワーについてお届けします。

  • ケニア基本情報 【治安・情勢編】

    常に危険なイメージが付きまとうアフリカの国々。ケニアもそんな国のひとつですが、実際はどうなのでしょうか。今回は、ケニアの治安や情勢についてお届けします。

  • ケニア基本情報 【時差・空港編】

    東アフリカの中心地、ケニア共和国。野生のシマウマやキリン、ライオンなどが見られるケニアのサファリツアーにはリピーター続出。ケニアの首都ナイロビは経済発展を遂げており、観光だけでなくビジネスで訪れる人もいらっしゃるかも知れません。また、東アフリカ各地への経由地として利用される方も。今回は、日本とケニアの時差や空港についての基本情報をお届けします。

  • フラミンゴの楽園、ケニア・ボゴリア湖はあたり一面ピンクの...

    地殻変動によって形成されたアフリカ大陸の巨大な裂け目「グレートリフトバレー」にあり、「大地溝帯にあるケニアの湖沼群」として世界遺産にも登録されているボゴリア湖。この湖は、世界有数のフラミンゴの群生地として知られているんです。全てを覆い尽くすピンクの世界をご覧ください!

  • アフリカ・ケニアの5つ星ホテル「サロバ・マラ・ゲーム・キャ...

    アフリカは、ケニア南西部に位置するマサイマラ国立保護区。多くの野生動物達が生息する世界的に有名なこの場所にテントロッジ式のホテル サロバ マラ ゲーム キャンプがあります。 テントロッジと聞いて???と思ってる方も多いと思いますがここのホテルはなんと5つ星!! 今回は、この大自然の中にあるホテル サロバ マラ ゲーム キャンプについてご紹介したいと思います。

  • 世界観が変わる!動物の躍動をケニア&タンザニアで体感

    世界広しといえども、アフリカ大陸ほど野生動物が豊富な場所は他にありません!アフリカで野生の動物たちに出逢うチャンス!!ありのままの動物たちの姿に、人間も生き物本来の感覚が呼び覚まされるかも!?

この記事のキーワード
新着記事