ケニア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

1,998

views

0

東アフリカの中心地、ケニア共和国。最終日にまとめてお土産を買おうと思っていたら、お店がお休み…なんてことも。そんな失敗のないように、今回はケニアの祝日・祭日・ビジネスアワーについてお届けします。

ケニアの暦(祝祭日)

ケニアの祝祭日は、年間で9日。日本の祝祭日は16日ですから、少ないですね。
今年(2016)の暦は、以下のようになっています。

 1月1日  元旦[New Year's Day]
 3月25日 グッド・フライデー [Good Friday]
 3月28日 イースター・マンデー[Easter Monday]
 5月1日  メーデー[Labour Day]
 6月1日  マダラカ・デー[Madaraka Day]
 10月20日 英雄の日[Heroes Day]
 12月12日 独立記念日[Jamuhuri Day]
 12月25日 クリスマス[Christmas Day]
 12月26日 ボクシング・デー[Boxing Day]

ケニアの正月とは

新年よりもクリスマスがメインですが、年末年始はお休みにする店も多いです。

グッド・フライデーとは

キリスト教に由来する祝日で、イースターの直前の金曜日。イースターとは、キリストが死後蘇った日で、日本語では「復活祭」と呼ばれています。キリストは死後3日目に生き返ったので、金曜日は、キリストが十字架に貼り付けられて処刑された日です。

イースター・マンデーとは

こちらもキリスト教に由来する祝日で、イースターの翌日の月曜日のこと。イースターは、毎年日曜日です。春分の次の満月の後の日曜日となります。

メーデーとは

5月1日の世界各地で行われている労働者の祭典の日。ケニアでも、労働交渉等が行われます。

マダラカ・デーとは

独立運動の際に、ケニアが自治権を擁立した日。正式に独立したのは独立記念日の12月12日ですが、この6月1日も独立を祝います。

英雄の日とは

英雄の日、スワヒリ語ではマシュジャー・デー(Mashujaa Day)。ケニヤッタ・デーとも言います。ケニヤッタはケニア初代大統領の名。初代大統領の誕生日を祝う日です。

独立記念日とは

ケニアが正式にイギリスの植民地支配から独立した1963年12月12日を祝う日。

ケニアのクリスマス

ケニアの宗教は、キリスト教徒が約8割、イスラム教徒が約1割。クリスマスは、キリスト教に由来する祝日ですが、ケニアの祝日となっています。

ボクシング・デーとは

クリスマスの翌日。クリスマスプレゼントの箱(Box)を開ける日です。

ケニアのビジネス・アワー

ケニアの一般的なビジネス・アワーは、朝9時から17時。13時~14時を昼休みとしているところが多いです。官公庁などは土日休み。お店は、日曜休みの店が多いです。

最後に

意外と見落としがちな祝祭日とビジネスアワー。日曜や年末年始は、首都ナイロビの街もシャッターが閉まっている店が多いので、注意が必要です。最終日が日曜日だと、空港で割高なお土産を買うはめになるかも知れません。事前の情報収集で、満足の行く旅をお楽しみください。

はっぴぃウーマン

旅行や出張などで29カ国を訪問。現在、1児の母。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ケニアに行ったら必ず手に入れたい!おすすめお土産8選をご紹介♪

    広大なサハラ砂漠や万年雪をいただくキリマンジャロ、野生動物の宝庫であるサバンナなどの大自然で知られるケニア。その雄大な自然に惹かれ、世界中から多くの観光客が訪れています。今回はそんなケニアを訪れた際にぜひ現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • フラミンゴの楽園、ケニア・ボゴリア湖はあたり一面ピンクの...

    地殻変動によって形成されたアフリカ大陸の巨大な裂け目「グレートリフトバレー」にあり、「大地溝帯にあるケニアの湖沼群」として世界遺産にも登録されているボゴリア湖。この湖は、世界有数のフラミンゴの群生地として知られているんです。全てを覆い尽くすピンクの世界をご覧ください!

  • ケニアで人気のサファリ2選!おすすめホテルにケニアグルメも!

    アフリカを代表とするたくさんの保護区や国立公園があるケニア。観光・グルメ・滞在の3つの視点からケニアを大解剖しちゃいます。少数民族の村があったり、野生動物の迫力に圧倒されたり、素晴らしい体験ができます。

  • ケニア基本情報 【気候・服装編】

    ケニアは東アフリカにある国です。ナイロビ国立公園、アンボセリ国立公園、マサイマラ国立保護区などの有名な国立公園があり、野生動物の楽園として知られています。ここではそんなケニアの気候と、ケニアを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • ケニアのマサイマラ国立保護区!熱気球でアフリカを体感!

    ケニアにあるマサイマラ国立保護区はタンザニアのセレンゲティ国立公園と隣接していて、境がないため多くの野生動物が国境をまたいで行き来しています。また広大な土地には草が生い茂る豊かなサバンナが広がっていて、季節や天候によって様々な表情を見せます。そこで今回はマサイマラ国立保護区で見ることができる絶景をご紹介します。

  • ケニア基本情報 【治安・情勢編】

    常に危険なイメージが付きまとうアフリカの国々。ケニアもそんな国のひとつですが、実際はどうなのでしょうか。今回は、ケニアの治安や情勢についてお届けします。

このエリアの新着記事
  • ケニアで人気のサファリ2選!おすすめホテルにケニアグルメも!

    アフリカを代表とするたくさんの保護区や国立公園があるケニア。観光・グルメ・滞在の3つの視点からケニアを大解剖しちゃいます。少数民族の村があったり、野生動物の迫力に圧倒されたり、素晴らしい体験ができます。

  • ケニアに行ったら必ず手に入れたい!おすすめお土産8選をご紹介♪

    広大なサハラ砂漠や万年雪をいただくキリマンジャロ、野生動物の宝庫であるサバンナなどの大自然で知られるケニア。その雄大な自然に惹かれ、世界中から多くの観光客が訪れています。今回はそんなケニアを訪れた際にぜひ現地で手に入れたいおすすめのお土産をご紹介します。

  • ケニアの大自然を楽しもう!おすすめの観光スポット15選!

    ケニアはアフリカの中でも人気の観光地です。多くの国立公園がありサファリでは野生動物に出逢うことができます。ここではそんなケニアの国立公園や観光スポットを紹介しましょう。

  • ケニア基本情報 【気候・服装編】

    ケニアは東アフリカにある国です。ナイロビ国立公園、アンボセリ国立公園、マサイマラ国立保護区などの有名な国立公園があり、野生動物の楽園として知られています。ここではそんなケニアの気候と、ケニアを訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • ケニア基本情報 【治安・情勢編】

    常に危険なイメージが付きまとうアフリカの国々。ケニアもそんな国のひとつですが、実際はどうなのでしょうか。今回は、ケニアの治安や情勢についてお届けします。

  • ケニア基本情報 【時差・空港編】

    東アフリカの中心地、ケニア共和国。野生のシマウマやキリン、ライオンなどが見られるケニアのサファリツアーにはリピーター続出。ケニアの首都ナイロビは経済発展を遂げており、観光だけでなくビジネスで訪れる人もいらっしゃるかも知れません。また、東アフリカ各地への経由地として利用される方も。今回は、日本とケニアの時差や空港についての基本情報をお届けします。

  • フラミンゴの楽園、ケニア・ボゴリア湖はあたり一面ピンクの...

    地殻変動によって形成されたアフリカ大陸の巨大な裂け目「グレートリフトバレー」にあり、「大地溝帯にあるケニアの湖沼群」として世界遺産にも登録されているボゴリア湖。この湖は、世界有数のフラミンゴの群生地として知られているんです。全てを覆い尽くすピンクの世界をご覧ください!

  • ケニアのマサイマラ国立保護区!熱気球でアフリカを体感!

    ケニアにあるマサイマラ国立保護区はタンザニアのセレンゲティ国立公園と隣接していて、境がないため多くの野生動物が国境をまたいで行き来しています。また広大な土地には草が生い茂る豊かなサバンナが広がっていて、季節や天候によって様々な表情を見せます。そこで今回はマサイマラ国立保護区で見ることができる絶景をご紹介します。

  • アフリカ・ケニアの5つ星ホテル「サロバ・マラ・ゲーム・キャ...

    アフリカは、ケニア南西部に位置するマサイマラ国立保護区。多くの野生動物達が生息する世界的に有名なこの場所にテントロッジ式のホテル サロバ マラ ゲーム キャンプがあります。 テントロッジと聞いて???と思ってる方も多いと思いますがここのホテルはなんと5つ星!! 今回は、この大自然の中にあるホテル サロバ マラ ゲーム キャンプについてご紹介したいと思います。

  • 世界観が変わる!動物の躍動をケニア&タンザニアで体感

    世界広しといえども、アフリカ大陸ほど野生動物が豊富な場所は他にありません!アフリカで野生の動物たちに出逢うチャンス!!ありのままの動物たちの姿に、人間も生き物本来の感覚が呼び覚まされるかも!?

この記事のキーワード
新着記事