フィンランド・アラビアの人気陶器シリーズ5選!北欧の食器を食卓に!

7,013

views

0

フィンランドの有名陶磁ブランド・アラビア。フィンランドの国民的製陶所として親しまれたこのブランドは、そのデザイン性と機能性で世界中に愛好家がいるほどの人気!使い勝手だけでなく、生活を楽しくすることを考えてつくりだされる製品は日本でも人気ですよね。今回はそんなアラビアの人気シリーズを5つご紹介します。

フィンランドの国民的製陶所アラビア

出典: www.arabia.fi

1873年スウェーデンの王室御用達ブランドであるロールストランド社の製陶所として誕生したアラビア。1916年に独立してからはフィンランドの国民的製陶所として人気を得ました。
その後1932年にアート・ディレクターとして迎えられたクルト・エクホルムによって、日常使いの食器に機能だけでなく芸術性も盛り込まれ、多くのデザイナーや作家が活躍する陶器ブランドへと発展して行きます。

出典: www.arabia.fi

洗練された機能美と芸術性をあわせもつ食器たち。今回はそんなアラビアの陶磁器の中から、とくに人気の高いシリーズを5つご紹介します。

ココ KoKo

出典: www.rove.de

限りなくシンプルな造形と心が浮き立ちそうなパステル調のカラーが特徴のココ。
2005年発表とアラビアの製品の中では新しいシリーズです。絵付けされたものが多いアラビア製品の中で、このシンプルさは異色といってもいいくらいですが、これからのアラビアの可能性を見せてくれるシリーズでもあります。

このシンプルさだからこそ、どんな食事との相性もぴったり!そしてグラスなどのほかのテーブルウェアともケンカしないから、毎日の食卓で大活躍してくれそうです。

ネロ Nero

出典: www.rove.de

丸いイメージが強いプレートですが、こちらのネロはすべて四角いものばかり。
いつもの食事もこのネロの四角いプレートに入れば、雰囲気が全く変わってきそうです。

日常使いはもちろんのこと、こんなふうに重ねてセッティングするとパーティー気分が盛り上がりますよね。四角いプレートが特別感をかもしだすのか、同じ料理をもっても少し高級に見えそうですね。

リスティ Lysti

出典: www.arabia.fi

あざやかな色と愛らしい絵柄が特徴のリスティ。
フィンランド語で楽しいとか愉快なという意味を持つこのシリーズは、子ども用食器としての機能性を考えつくしてできています。

出典: www.arabia.fi

かわいらしい絵柄と使いやすさで1980年代の発表から人気となり、子どものいる家庭ではおなじみとなりました。友達や親戚の出産祝いに贈ったらよろこばれそうですよね。

ピーロパイッカ Piilopaikka

出典: www.elle.fi

白い陶器に黒で描かれた繊細な動物たちが神秘的な印象のピーロパイッカ。
シリーズの名前にはフィンランド語で隠し場所や隠したものという意味があり、その名のとおり絵の中にはさまざまな動物や植物が隠れています。

出典: www.arabia.fi

こちらのデザインは1970年代に発表されたアラビアのベストセラーシリーズのひとつアルクティカ(Arctica)をもとにしているので、フィンランドではなじみの深いもの。
森の動植物がモチーフだなんて、自然が豊かで森に遊びに行くことが多いフィンランドらしいですね。

24hトゥオキオ  24hTuokio

出典: www.arabia.fi

真っ白の陶器に藍色の模様がどことなく和風の印象を与える24hトゥオキオ。
映画「かもめ食堂」に登場して日本でも大人気になった24hシリーズから出たこのデザインは、手描き風の粒模様に濃淡があり、趣のある仕上がりです。

出典: websta.me

和の雰囲気を持つこのデザインは洋食だけでなく、煮物や焼き魚など和食との相性もばっちり!
和洋問わず使える食器は毎日の食卓に欠かせない存在になってくれそうですよね。

本場フィンランドでアラビアの歴史にふれる

出典: daviding.com

使い勝手はもちろん、使っていて心が浮き立つようなデザインがほどこされたアラビアの陶器たち。今回ご紹介したシリーズはアラビアが出しているシリーズのほんの一部です。
アラビアの創業地であるヘルシンキ北部のアラビア地区には、今も工場が残っています。施設内にはギャラリーやミュージアムが入っているので、過去のアラビア製品や歴史にふれることができます。

出典: fika10.com

また施設内には、アラビア製品だけでなく同じグループのイッタラの製品も一緒に売られているショップがあるので、さまざまな製品とのあわせを考えながら食器を吟味する楽しみも!歴史や過去のシリーズを知ってからだとさらに物欲が刺激されそうです。

アラビアセンター(Arabia Center)
住所:
Hämeentie135 A, 00560 Helsinki
アクセス:
ヘルシンキ中央駅から電車で約20分。
営業時間:
ミュージアム 水曜日~金曜日12:00~18:00 土曜日・日曜日10:00~16:00(10/1~4/30) 火曜日~金曜日12:00~18:00 土曜日・日曜日10:00~16:00(5/1~9/30)
ショップ 月曜日~金曜日10:
00~20:00 土曜日・日曜日10:00~16:00
電話番号:
+358 (0) 204 39 5357

最後に

長い歴史を持つアラビアの愛好家の中には、今ではもう生産されていないシリーズを集めている方も多くいます。フィンランド国内にはそんなヴィンテージをあつかう店も多くあるので、食器の裏や底などに書かれたスタンプを参考に掘り出し物を見つけるのも楽しいですね。

出典: www.arabia.fi

アラビアの人気シリーズをご紹介しました。お気に入りのものはありましたか?
フィンランドに行かれる際にはぜひアラビアのショップで、自分の生活や気持ちにあう食器たちを手に入れてみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランドで酔いしれたい!病みつきになるほどおいしいハ...

    フィンランドにはオリジナリティ豊かなお酒がありますが、北欧という土地柄、寒さをしのぐためにアルコール度数の高いハードリカーを飲むのが定番なんですよ!おみやげにもってこい、強いけれど一度飲んだら病みつきになること間違いなしのフィンランド産ハードリカー3選をご紹介します。

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

  • 意外とビール好きの国フィンランド!飲み比べてみたいビール...

    日本ではあまりフィンランド産ビールを見かけませんが、実はフィンランドの人々はビールが大好き!国内で日常的に一番良く飲まれているお酒です。国産ビールの銘柄も数えきれないほどあります!今回は、そんなフィンランドの人々が愛してやまない、おすすめビール5銘柄をご紹介します!

このエリアの新着記事
  • フィンランドでおすすめの人気のお土産TOP20!日本でお馴染み...

    フィンランドといえば、北欧デザインやムーミン、サンタクロース、サウナなど、日本でもお馴染みのモノがたくさん!現地に行くと、日本よりも割安で買える他、限定グッズも!今回は、フィンランドが生んだ大人気の北欧デザインからナチュラルコスメ、伝統工芸品まで一挙にご紹介しますので、是非参考にしてください。

  • フィンランド・ヘルシンキ雑貨ショップ4選!北欧アイテムをお...

    ヘルシンキはフィンランドの首都かつフィンランド最大の都市。日本でも注目されている北欧風デザインの発祥地としても有名です。人気の「マリメッコ」やガラスメーカー「イッタラ」、インテリアショップ「アルテック」などデザイン性の優れたショップが多く立ち並んでいるのが何よりの魅力。そんな北欧インテリアや雑貨がずらりとそろった、見るだけでも楽しめるヘルシンキの人気ショップをご紹介します。

  • フィンランド・イナリで過ごす白夜と大自然、おすすめの過ご...

    フィンランドと言えばオーロラ!それともムーミン?いやいや、白夜と大自然も中々のものですよ!今回はフィンランドでおすすめのオーロラ以外の楽しみ方を紹介したいと思います。

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキの観光名所14選!北欧の雰囲気をた...

    今回ご紹介するのはフィンランドの首都であるヘルシンキの観光名所!定番のスポットを中心に、教会やイベントホール、ショッピングに最適なストリートまで網羅してみました。おすすめの観光名所ばかりです。お気に入りの場所を見つけてくださいね♪

  • トゥルクの観光スポット5選!のんびりブラリ旅しよう

    アウラ川が町の中心を流れ、中世の雰囲気漂うトゥルク。そこは、スウェーデン統治時代から600年もの間、都のあった街。フィンランドなのにスウェーデンの香りがする独特の空気をもったトゥルクを のんびり、ぶらりと旅してみましょう!

  • フィンランド基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    福祉国家として知られるフィンランド。日本ではムーミン、北欧デザインなどの人気もあって観光で訪れる人が増加。世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。フィンランドでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事