フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシャレアイテムに会える店6選

34,643

views

0

日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

フィンランドでおすすめの北欧雑貨ショップ:1.カウニステ KAUNISTE

フィンランド・ヘルシンキのおすすめ北欧雑貨屋さん巡りで忘れてはならないのが「Kauniste (カウニステ)」。カウニステの店舗はヘルシンキ大聖堂広場の目の前。明るい黄土色をしたレンガ造りの建物と鳥のシルエットのロゴマーク看板が目印です。カウニステのブランドロゴに採用された、このヒタキという渡り鳥は春になると南国からフィンランドへ帰ってくる、いわばフィンランドの春告鳥。ヒタキのロゴと可愛らしい手作りのウィンドウ装飾にときめきながらカウニステ・ヘルシンキ大聖堂店の木製のドアをそっと開けてみましょう。

するとそこにはカウニステらしい温かい色合いで暮らしに取り入れやすいを使った布製品やデザイン雑貨がひとつひとつ丁寧に並べられているではありませんか!白を基調とした明るいカウニステの店内では日本でも人気のトートバッグやクッションカバーの他にもエプロンやトレイなどのキッチン雑貨を取り扱い。ファブリック同様にひとつずつ丁寧に手作りされた白樺製のピアスやiphoneケースなどはお土産にもおすすめ。

2008年創業と北欧ブランドの中ではまだ若手のカウニステですが、北欧ならではの文化を次世代へと引き継ごうと集ったデザイナーと熟練した技術をもつ職人の気持ちはほんもの。その証拠にフィンランド語で「美しい」を意味する店名の「カウニステ」が提案する機能性抜群の製品は「デザインが洗練されているだけでなく使い心地も良い」と既に日本でも人気に火がついています。昨年には自由が丘にカウニステ海外第一号店がオープンしています。

フィンランド・ヘルシンキのカウニステ大聖堂店の営業時間は平日10時から19時、土日は11時から17時までのサマータイムでオープン中。1806年に建てられた砂糖工場あとにテナントとなったカウニステ大聖堂店には自然素材で作られたリネン用スプレーなどカウニステ製品を長く愛用できるためのアイテムも充実しています。ヘルシンキのカウニステでは、世紀をまたいで受け継がれてきた北欧雑貨の素晴らしさを、笑顔はじけるスタッフそして看板犬のチューバッカちゃんに改めて教えてもらえることとなりそう!

カウニステ KAUNISTE
住所:
Aleksanterinkatu 28, 00170 Helsinki
営業:
火曜-金曜(11:00-18:00)土曜(11:00-16:00)
定休:
日曜・月曜・祝日・年末年始

フィンランドでおすすめの北欧雑貨ショップ:2.ヨハンナ・グリクセン Johanna Gullichsen

Johanna Gullichsen (ヨハンナ・グリクセン)はフィンランドを代表するテキスタイルです。テキスタイルというと布を染めて作るイメージがありますが、Johanna Gullichsenは自然の素材を織りで模様をつけるという手細工で作られています。

出典: websta.me

シンプルながらモダンなグラフィックが魅力。幾何学模様の「ノルマンディコレクション」とアースカラーで温かみある「パピヨン」はヨーロッパだけでなく日本にもファンが多く、東京と神戸にフラッグショップがあります。

ショップはヘルシンキ、プナヴォオリ地区のフレドリキントリにあります。おしゃれなお店が多い地区だけあって、店舗はとてもおしゃれ。不定期にお店が閉まっていることもあるので訪れる日の営業時間を確認してから出かけたほうがいいです。

出典: websta.me

生地は全種類、希望の長さで量り売りしてもらえますから、憧れのテキスタイルをぜひ手に入れましょう。
ファブリックパネルやランチョンマット、クッションカバーなどすぐ使える製品も豊富で嬉しいです。

Johanna Gullichsen (ヨハンナ・グリクセン)
住所:
Fredrikinkatu 18, Helsinki
営業時間:
11:00~18:00
電話番号:
+358 9 637917
営業時間:
土曜日は11:00~15:00
アクセス:
2、3、6番トラムのFredrikinkatu停留所から徒歩4分

フィンランドでおすすめの北欧雑貨ショップ:3.マリメッコ マリクルマ店 Marimekko Marikulma

出典: websta.me

Unikko(ウニッコ)の花柄でおなじみ、日本でも大人気のMarimekko(マリメッコ)。日本に直営店が約30店舗ありますが、フィンランドを訪れたなら、本店を訪れたいと思う人が多いのではないでしょうか。本店であるMarikulma(マリクルマ)店は、ヘルシンキのメインストリート、エスプラナーディ通りに面しています。ガラス張りの大きな店舗なので、すぐ見つかります。

出典: websta.me

新商品もいち早く豊富に並んでおり、ファブリックはもちろん、アパレル、ステーショナリー、食器、雑貨などあらゆる商品が揃っています。
お値段も日本より安く、生地の端切れコーナーがあり、セールコーナーもあるので、ついつい買いすぎてしまいそう。

日本人の店員さんがいて、新作商品の説明や免税手続きの申請などを日本語で確認できるのも嬉しいです。また、100ユーロ以上の買い物で、布でできた本店限定のショップバックがもらえるなど、本店だけの特典があるので、確認してみましょう。

Marimekko Marikulma(マリメッコ マリクルマ店)
住所:
Pohjoisesplanadi 33, 00100 Helsinki
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
+358 9 686 0240
アクセス:
ヘルシンキ中央駅から南に歩いて5分

フィンランドでおすすめの北欧雑貨ショップ:4.ムーミン・ショップ Moomin Shop

出典: www.forum.fi

フィンランドといえばムーミン、と思い浮かぶほど国民的な人気キャラクターのムーミン。
ムーミンショップは、オフィシャルなムーミングッズを取り扱っているショップです。
市街地フォーラムショッピングセンターの2階にあり、世界中のムーミンファンで賑わっています。

出典: websta.me

ムーミン・ショップはヴァンター国際空港の第2ターミナルのテナント内にもありますが、空港の中の施設だけあって商品のお値段が割高なのと、品揃えが多いのでこちらがおすすめです。お菓子やキッチン用品から絵本、おもちゃまで可愛くてほっこりしてしまう商品ばかり。

出典: websta.me

安くお買い物したい方は、「LÖYTÖ」 というコーナーを探してみてください。
こちらはフィンランド語で「掘り出し物」という意味で、バーゲン品がさらに安くなっていることも!
また、日本では一般的なお土産を小分けする袋ですが、有料なので頼み過ぎないように注意しましょう。

Moomin Shop(ムーミン・ショップ) 
住所:
Mannerheimintie 20, Helsinki
営業時間:
9:00~21:00
電話番号:
+358 40 192 0720
営業時間:
土曜は9:00~18:00
、日曜は12:
00~18:00
アクセス:
中央駅(Helsingin Rautatieasema)から徒歩10分

フィンランドでおすすめの北欧雑貨ショップ:5.フィンレイソン Finlayson

出典: finlayson.jp

FINLAYSON(フィンレイソン)は、1820年に創業された、北欧フィンランド最古のテキスタイルメーカー。タオル、ラグ、バッグなど様々な布製品をリリースしており、フィンランドでは一家に必ず一個はあるのでは?と思われるほど、愛されているメーカーです。

フィンランドだけではなく、他の北欧諸国、ロシアでも人気で20数店の直営店があり、その他にもフィンランド国内外の専門店、百貨店、オンラインショップで取り扱われています。日本でもオンラインショップが2016年4月にオープンしたばかりの人気ショップ。

数ある店舗の中でもぜひ訪れて欲しいのが、発祥の地タンペレにあるアウトレットショップ。ここは、FINLAYSON工場跡地の施設で、このショップのほかにも、レストランやカフェ、雑貨店などが入った複合施設となっています。

タンベレのアウトレットショップは、かなりお値段が安いのが魅力の一つ。
人気のムーミンモチーフや幾何学模様のファブリックがプロパー価格の1/2~1/3程度で買えてしまうことも。

Finlayson(フィンレイソン)
住所:
Kuninkaankatu 3, 33210 Tampere
営業時間:
11:00~16:00
電話番号:
+358 10 6058000

フィンランドでおすすめの北欧雑貨ショップ:6.サウナ・マーケット Sauna Market

サウナグッズ専門店「サウナ・マーケット・フィンランド」は、フィンランドの首都ヘルシンの観光名所の一つヘルシンキ大聖堂前の広場から道を渡ってすぐ。旅行ガイド誌などでも紹介されていて、日本人観光客も多く訪れる人気のお店です。

店内は、おしゃれなサウナグッズがぎっしり。
熱せられたサウナストーンに水をまいてロウリュを発生させるための柄杓(ひしゃく)、サウナ室用のフレグランス、サウナ室内で座ったり寝転んだりするためのタオルやサウナピロー、サウナハットなど色とりどりで見とれてしまいます。

数十種類あるフレグランスと木タール(樹液)を使ったオーガニックシャンプーはおすすめ。木タールは古くからフィンランドでは『万能薬』とされ、科学的にも高い殺菌作用が認められています。なかでも地元の人に人気のオスミア・オーガニックス(Osmia Organics)の商品をチェックしてみてください。

Sauna Market(サウナ・マーケット)
住所:
Aleksanterinkatu 28, 00170 HELSINKI, FINLAND
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
+358 (0)46 812 7577
アクセス:
トラム「Senaatintori」駅下車すぐ

ハイセンスな雑貨をぜひ手に入れたい!

出典: websta.me

日本でもフィンランドのデザイン雑貨は大人気ですよね。
せっかくヘルシンキを訪れたのですから、ローカルならではの価格やデザインのものをぜひ手に入れましょう。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランドで酔いしれたい!病みつきになるほどおいしいハ...

    フィンランドにはオリジナリティ豊かなお酒がありますが、北欧という土地柄、寒さをしのぐためにアルコール度数の高いハードリカーを飲むのが定番なんですよ!おみやげにもってこい、強いけれど一度飲んだら病みつきになること間違いなしのフィンランド産ハードリカー3選をご紹介します。

  • 意外とビール好きの国フィンランド!飲み比べてみたいビール...

    日本ではあまりフィンランド産ビールを見かけませんが、実はフィンランドの人々はビールが大好き!国内で日常的に一番良く飲まれているお酒です。国産ビールの銘柄も数えきれないほどあります!今回は、そんなフィンランドの人々が愛してやまない、おすすめビール5銘柄をご紹介します!

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキの観光名所14選!北欧の雰囲気をた...

    今回ご紹介するのはフィンランドの首都であるヘルシンキの観光名所!定番のスポットを中心に、教会やイベントホール、ショッピングに最適なストリートまで網羅してみました。おすすめの観光名所ばかりです。お気に入りの場所を見つけてくださいね♪

  • トゥルクの観光スポット5選!のんびりブラリ旅しよう

    アウラ川が町の中心を流れ、中世の雰囲気漂うトゥルク。そこは、スウェーデン統治時代から600年もの間、都のあった街。フィンランドなのにスウェーデンの香りがする独特の空気をもったトゥルクを のんびり、ぶらりと旅してみましょう!

  • フィンランド基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    福祉国家として知られるフィンランド。日本ではムーミン、北欧デザインなどの人気もあって観光で訪れる人が増加。世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。フィンランドでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • フィンランド基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    北欧の小さな国フィンランド。近年の北欧インテリア人気もあり、人気の海外旅行先となっています。そんなフィンランドを訪れる際に参考にしたい、祝祭日の情報やビジネスアワーをまとめてみました。

  • フィンランド基本情報 【交通手段編】

    北欧人気が高い中、ムーミンの生まれた国であるフィンランドはマリメッコなどの北欧デザインを代表するメーカーも多く、日本から訪れる人も多い国です。今回は、そんなフィンランドに訪れる前に知っておくと便利な、フィンランド国内の移動手段をご紹介します。

  • フィンランドで行くべきおすすめ観光スポット15選!大人気ムー...

    北ヨーロッパで大自然が残る国フィンランド!サンタクロースやムーミン、鮮やかな北欧デザインやファッションブランドのマリメッコなど日本でもお馴染みの国ですよね。そんなフィンランドに観光に行くことになったら是非とも足を運んでいただきたい人気のスポットをご紹介!

  • フィンランド基本情報 【気候・服装編】

    ムーミン、サンタクロースの故郷、オーロラで知られるフィンラド。夏は白夜、冬は白銀の世界が広がる美しい国です。ここではそんなフィンランドの気候と、訪れる際におすすめの服装について紹介しましょう。

このエリアの人気記事