カナダバンフ国立公園でおすすめの人気トレッキングコース!気軽に絶景が望める初心者コース

15,669

views

0

カナダの西側ロッキー山脈に位置するバンフ国立公園。みなさんもご存知のとおり、日本のツアーには必ず入っている有名な観光地です。見渡す限り美しい山々が広がり、カメラが手放せないですよね。 今回はそんなバンフでトレッキングを楽しみながら美しい風景を写真に収められるルートをご紹介します!

バンフの街

まずは、拠点となるバンブの街をご紹介!

バンフの街は初夏~秋にかけてはトレッキングなど、さまざまなアクティビティや観光、冬~春にかけてはスキー・スノボ、ウインタースポーツの拠点となるところで、1年中多くの観光客で賑わいます。

しかし、ほとんどはバンフに宿泊するとか、お土産を買うとか、ちょっと街をぶらぶらするくらいで終わってしまったりする人が多いのではないでしょうか?
バンフ滞在が1日なんてもったいない!そこでちょっとしたトレッキングコースをご紹介します。

バンフタウン(Town of Banff)
住所:
Banff, Alberta, Canada T1L 1A1
電話番号:
403-762-8421
アクセス:
カルガリー空港からレンタカーまたは、バンフエアポーターで1時間半~2時間
カルガリーのグレイハウンドバスターミナルからバスで1時間40分1日5便
おすすめの時期:
6月~9月中旬
国立公園に入るためには、入園料が必要で、レンタカーで来た場合は公園入口にゲートがあるので、そこでパスを買い、車につけておかないといけません。
バスやエアポーターで来た場合は、観光案内所でパスを購入しましょう。
料金:
(1日)大人$9.8- シニア$8.3- 子ども$4.9- グループ(2~7人)$19.6-

トンネルマウンテン

まずは足慣らしに……

トンネルマウンテンは、カナディアン・ロッキーの中では1番標高の低い山になります。
バンフの街からすぐに行けるトレッキングコースで、片道2.3kmで頂上まで1時間ほどで行けます。
靴はハイキング用または運動に適する靴がおすすめですが、服装は軽装でOK!
途中トイレも売店もありませんので、行く前にカスケードショッピングモールや、観光案内所でトイレを済ませて、カスケードモールの隣りにあるスーパーで、ちょっとしたおやつと飲み物を購入して出発してみましょう!

途中、バンフで有名なお城のようなホテル、バンフスプリングスホテルが一望できます。

頂上ではバンフの街を一望できます。
バンフの街の散策は半日ほどでまわれるので、あと半日はトンネルマウンテンでトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

トンネルマウンテン(Tunnel Mountain)
住所:
St. Julien Road,Banff, Alberta, Canada T1L 1A1
観光案内所・電話番号:
403-762-8421
アクセス:
観光案内所からバンフアベニュー(Banff Ave)を北へ行くとすぐに、ウルフストリート(Wolf St.)が見えます。そこを右に曲がり、500mほど行くと突き当りの道がセントジュリアンロード(St. Julien Road)でそこを右折。そこから徒歩で約5分ほど進むと左手にトレイル入口があります。
おすすめの時期:
6月~9月(冬季は地面が凍っています。足元が滑るので注意。夏季でも雪が降ることもあるので気をつけましょう。)

サンダンストレール&サンダンスキャニオン

とってもローカルなコースです。

サンダンストレール&サンダンスキャニオンはバンフの街からケイブ&ベイスンへ行き、駐車場の先の建物の裏からがトレッキングコースです。
初級のコースで約6.6kmの道のりを3時間ほどかけてまわります。

歩いていると景色がどんどん変わってくるので飽きません。夏季は花が綺麗で秋は紅葉ではなく、こちらでは黄葉がとても美しいので、是非行ってみていただきたいコースです。

ごくたまに、クマやエルクに遭遇することも……。(そんなときは近付かないで、その場から離れてくださいね)

バンフの中心からカスケードガーデンの方へ進むとボウ川があります。橋を渡って右に曲がってケイブアベニューを道なりに進んでいきます。

ケイブアベニューの横には森のような道があり、そちらのほうが楽しいかもしれません。

こんな道も通ります。
途中、馬が横を通りすぎて行ったりするのも絵になりますね。

ケイブ&ベイスンの駐車場を越えると視界が広がります。
ボウ川を眺めながら綺麗な景色を写真におさめつつ、どんどん歩いて行きましょう!

途中、後ろを振り向くとノーケイ山が見えます。写真の季節は夏です。

秋は黄葉がとても美しい!上の写真と同じノーケイ山が見える場所ですが、季節によってこんなに違います。

しばらく行くと、サンダンスキャニオンに向かう入口が見えてきます。

綺麗な空気を味わい、川の音や鶏の鳴き声を聞きながら楽しむトレッキングは最高です!
バンフの街で自転車を借りてサンダンスキャニオンまでは自転車で行き、入口で自転車を置いてトレッキングを楽しむのもいいかもしれません。

サンダンストレール&サンダンスキャニオン(Sundance Trail to Sundance Canyon)
住所:
Cave Ave Banff Canada
アクセス:
バンフ大通りからボウ川の橋を渡り右折、
   ケイブアベニュー(Cave Ave.)を進むと、
   左手にケイブ&ベイスン(Cave & Basin)の
   駐車場があります。
   駐車場の先には建物があり、
   その裏からがサンダンストレールの
   スタートになります。
途中トイレはありませんので、ケイブ&ベイスンのトイレを借りましょう。

グラッシーレイク

普通の観光ではこないかも!穴場です!

バンフからトランスカナダハイウェイをカルガリー方面へ20分ほど行ったところにキャンモアという街があり、そこにグラッシーレイクはあります。
初級のコースで往復3.5km、1時間ほどのコースです。
ロッククライミングも人気でクライマーも集まります。でもここは日本の観光ツアーではあまりこない場所で、とても綺麗な景色が楽しめます。

夏から秋にかけて、たまにクマが出ることもあるので気をつけましょう。

トレール入口から少し歩くと簡単な道(EASY)か難しい道(Difficult)にわかれますが、簡単な道は景色があまりよくなく、難しい道は途中階段を登ったりしますが小学生の子どもが登れる程度で、こちらのほうが景色も良いので難しい道のほうをオススメします。

マイナスイオンたっぷりのトレールです。気持ちがいいですよ!

1時間ほど歩くとグラッシーレイクに到着!見てください、このエメラルドグリーンに輝く湖を!
見え方によって黄色やグリーンに輝いて見えます。

湖から少し上に登るとキャンモアの街が見えて、天気の良い日はとにかく綺麗です!

グラッシーレイク(Grassi Lakes)
住所:
Ken Richie Way Canmore Canada
アクセス:
キャンモアまでは、カルガリー空港からレンタカーまたは、
    バンフエアポーターで1時間半
    バンフからレンタカーで20分      
    :
カルガリーの
    グレイハウンドバスターミナルから
    バスで1時間15分1日5便
キャンモアからグラッシーレイクまでは、キャンモアの街からキャンモアノルディックセンターに向かい、スミス・ドリアン・スプレートレイル(Smith Dorrien Spray Trail)からオリンピックウェイ( Olympic Way)を通り過ぎたら、そこからケンリッチウェイ(Ken Richie Way)へ行くと見えてきます。オリンピックウェイからグラッシーレイクトレイル入口まで約1.6km車で3分。
キャンモアの街(8ストリート)から約5.3km車で約8分
オススメ時期:
6月~9月
このトレールは通年開通していますが、冬季は地面が凍結しているので、アイゼンが必要です。
    

ジョンストンキャニオン&インクポット

途中で下りないで最後まで行こう!

バンフからトランスカナダハイウェイを西へ行くと、ボウバレーパークウェイの入口が見えてきます。パークウェイを進んで行くと、ジョンストンキャニオンの看板が見えてきます。
ボウバレーパークウェイは秋になると黄葉が綺麗で、思わず車を止めたくなりますね。野生の動物にも会えるかもしれません。

ジョンストンキャニオンは観光ツアーでも行く有名な渓谷です。
ロウアー滝とアッパー滝に向かって2.6km、約1時間ほどの中級のトレッキングコースです。
その先にインクポットがあるのですが、さらに3km、約1時間半ほど登ります。
ほとんどの観光客は、このアッパー滝まで行って満足して帰っていきます。が、それではせっかく来たのにもったいない!是非インクポットまで行ってみてください!

トレール入口にはレストランがあり、休憩もできます。

歩き始めは森の中を歩いて行くのですが、すぐに渓谷の横を歩いて行きます。こちらもマイナスイオンいっぱいの道を進みます。

30分ほど歩くと滝が見えてきます。渓谷の水の色もエメラルドグリーンで綺麗ですね。

冬に行くと滝は凍っています。
アッパー滝ではアイスクライミングをしている人に会えるかもしれません。

アッパー滝からさらにトレールを進みます。1時間半のトレッキングはアップダウンもあり、あまり運動していない人は、少ししんどいかもしれませんが、頑張ったあとには素晴らしい景色が待っています。
山の中をひたすら歩いていると、突然道が開けます。
そこには緑のグラデーションがかった池が待っていて、疲れていたのを忘れさせてくれます。

サンドイッチや飲み物を持って行って、ここでピクニックするのもいいですね。
夏はかなりの汗をかきますので、水は多めにもって行きましょう。あ、あと虫よけもお忘れなく!

ジョンストンキャニオン&インクポッド(Johnston Canyon & Ink pods)
住所:
Highway 1A、Banff, AB T1L 1A9 Canada
電話番号:
403-762-2971
アクセス:
バンフから車で、
  レイクルイーズ方面(西)に
  トランスカナダハイウェイを
  約5分くらいいくと、
  ボウバレーパークウェイに入ります。
  パークウェイ入口から25分ほど走ると
  看板が見えてきます。
冬季も行けますが、凍結しているので、アイゼンが必要です。
オススメ時期:
6月~9月

いかがだったでしょうか?バンフ国立公園の簡単なトレッキング!是非行ってみてくださいね。

kate

旅行好きのアラフォー主婦です。特にカナダ大好き!でも日本も大好き!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 絶景すぎるロケーション!カナダのトロントでアイススケート...

    カナダといえばウィンタースポーツ。一番コストもロケーションもお手軽なのが、アイススケート!トロントの町のあちこちで、最高にロマンチックなスケート体験はいかが?

  • カナダ・モントリオールのおすすめレストラン&カフェ特集!...

    カナダのモントリオールは、北米のパリと呼ばれるほど洗練されたモダンな都市。本場顔負けのフレンチやケーキが堪能できるグルメスポットもたくさん軒を連ねています。特にダウンタウンは名店がしのぎを削るエリア。そんな中から、絶品の料理とスイーツが楽しめるお店を厳選してご紹介しましょう。

  • 温泉大好き!カナダで行くべき人気温泉スポットおすすめ5選

    驚きと感動あり!カナダへ温泉旅行に行きませんか?日本とは雰囲気も入り方もちがうけれど、カナダの温泉は浸かって気持ちいいだけじゃない! いろんな動物に出会っちゃうかも!? 大自然豊かなこの国でとっておきの、温泉スポットをご紹介します。

  • カナダ・バンクーバーの名所!ロブソンストリートおすすめレ...

    バンクーバー観光に欠かせないロブソンストリート!お洒落なお店が立ち並び、いつも多くの人達で賑わっています。今回はそんなロブソンストリート内のおすすめの人気レストランを7つご紹介♪観光中に、是非立ち寄ってみてください!

  • 手元に残るお土産をゲットしたい!バンクーバーの目抜き通り...

    バンクーバーの中でも、観光場所として絶大な人気を誇るロブソンストリート!カフェやレストラン、ブティックなどのお店が立ち並び、連日多くの人で賑わっています。せっかく行くならここでしか買えない、カナダらしいお土産をゲットしてみませんか?今回は、ロブソンストリートの中でも特におすすめのショップを5つご紹介します!

  • カナダ・モントリオール旧市街おすすめカフェ&人気レストラ...

    セント・ローレンス川にある中州に発展した街、モントリオール。カナダで2番目に大きい都市です。北米地域の中で唯一フランス語を公用語としている地域で、フランス文化が根付いています。街や人々も垢抜けており、「北米のパリ」とも呼ばれているほどです。もちろんグルメに関しても高いレベルを誇ります。街の観光を楽しむと共に是非訪れてほしいスポット5店舗をご紹介します。

  • バンクーバー・ロブソン通りでショッピング!カナダ発の人気...

    日本人の中でも人気の都市、バンクーバー(Vancouver)。ダウンタウンにあるロブソン通り(Robson Street)には最先端のファッションを扱うショップがたくさん♡そこで今回はおしゃれなバンクーバーっ子が集まるロブソン通りにある、カナダ発祥のファッション系ショップをご紹介します。

  • カナダのおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価ホテル厳選!

    素敵な旅にするには思い出に残る観光はもちろん、ホテル選びも重要です。カナダは多くの観光スポットがあるので、自由旅ならホテル選びも迷ってしまうところ。でも大丈夫!今回は単なる有名なだけでなく口コミで高評価のホテルを厳選し、実際に滞在したくなるカナダ国内のホテル15選をお届けします。

  • カナダ旅行で行くべき!ビクトリアおすすめ人気観光スポット8選

    カナダ西部を代表する都市バンクーバー。そのバンクーバーからフェリーで4時間ほどのところにあるのが、英国の雰囲気漂う美しい街ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアです。ビクトリアといえば、美しい庭園のイメージが強いですが、実は他にも魅力的な観光スポットがたくさんあるんです。今回はビクトリアを訪れたらぜひ行ってほしいスポットをご紹介します。

  • バンクーバー・イエールタウンのおすすめショッピングスポッ...

    バンクーバーの中でも、ショッピング街として大人気のイエールタウン♪もともとは倉庫街でしたが、現在は改装されてシックな大人の雰囲気が魅力のスポット!そんなお洒落な空間で、自分のお気に入りを探してみませんか?今回はイエールタウン観光に欠かせない、おすすめショップを5つご紹介します!観光中は是非訪れてみてください!

このエリアの人気記事
新着記事