世界遺産ヨセミテ国立公園観光なら!必ず行くべき絶景ポイント6選

1,966

views

1

ヨセミテ国立公園は、広大な敷地内に広がる美しい大自然が残る場所。アクセスはあまりよくありませんが、数々の絶景があることもあり、サンフランシスコから毎年多くの観光客が訪れています。その中でも特におすすめの絶景スポットをご紹介しましょう!

1.ブライダルベール滝 -Bridal Veil Falls-

ブライダルベール滝はヨセミテ渓谷の滝。高さは617フィート、つまり188メートルほど。16キロメートル離れたオストランダー湖から流れてきた水が崖から落ちています。年中水が途絶えることはなく、春先には雪解け水で水量が増え、水しぶきもすごいようです。春に訪れる方はレインコートの用意を忘れずに!

風にあおられると水は横に曲がったり霧状に広がったりして、まるで風に吹かれる花嫁の白いベールのようです。原住民のアワニチ族では、この滝にはポホノという復讐神が棲んでいると信じられており、渓谷から去る時には滝に直接立ち寄ってはいけないそう。また、人に害をなすようなそれとは反対に、この滝の霧に触れると結婚する機会が訪れるとも言われています。

ブライダルベール滝 (Bridal Veil Falls)
住所:
California 95389、アメリカ合衆国
アクセス:
サンフランシスコから車で3時間半~4時間弱、あるいはツアーを利用
公園自体の入場料:
・車 1台$20、7日間有効
・個人(徒歩、オートバイ、自転車など) 1人$10 、7日間有効、15歳以下無料。
・ヨセミテ・パス $40、1年間有効

2.ハーフドーム -Half Dome-

ハーフドームは、ドーム状の岩を真ん中で切ったような形の大岩。もともと岩山だったものが氷河によって削り取られたと言われています。頂上までの高さは1443メートル、歩いて登れる全長13.1キロメートルのハイキングコースがあります。長いコースですが傾斜はゆるやかで、子供からシニアまで登っています。片道6時間なので、登る際には水や食糧の準備と早めの出発を! ハーフドームに登るには許可証が必要で、5月から10月中旬のみという制約もあるのでお気をつけて。

ハーフドーム (Half Dome)
住所:
California、アメリカ合衆国
アクセス:
サンフランシスコから車で3時間半~4時間弱、あるいはツアーを利用
公園自体の入場料:
・車 1台$20、7日間有効
・個人(徒歩、オートバイ、自転車など) 1人$10 、7日間有効、15歳以下無料。
・ヨセミテ・パス $40、1年間有効

3.エルキャピタン -El Capitan-

エル・キャピタンは、世界一大きな花崗岩の一枚岩。谷床から約3300フィート、つまり約1000メートルという巨大な岩です。ロッククライミングの名所でもあり、1958年にウォレン・ハーディング氏によって初の登頂成功が果たされて以来、現在は70ものクライミングルートが。難易度は比較的低いため、他の山の難所攻略へ向けての登竜門として世界中のロッククライマーが挑戦しに来ています。また、1日かけて頂上まで歩いて登れるルートも整備されているので、挑戦してみるのもいいでしょう。

エルキャピタン (El Capitan)
住所:
California 95389、アメリカ合衆国
アクセス:
サンフランシスコから車で3時間半~4時間弱、あるいはツアーを利用
公園自体の入場料:
・車 1台$20、7日間有効
・個人(徒歩、オートバイ、自転車など) 1人$10 、7日間有効、15歳以下無料。
・ヨセミテ・パス $40、1年間有効

4.ヨセミテ滝 -Yosemite Falls-

ヨセミテ滝は、北米において最も高低差のある滝。その高さはなんと739メートル。アッパーフォール、カスケード、ローワーフォールの三段階から成っています。夏になるとほとんど水がなくなってしまうので、雪解け水で水量が増える春先がおすすめ。ヨセミテバレーロッジから滝まで徒歩で行くことができます。全景を楽しむには、センティネル・ブリッジの駐車場あるいはグレイシャーポイントから見るのがいいでしょう。

ヨセミテ滝 (Yosemite Falls)
住所:
California、アメリカ合衆国
アクセス:
サンフランシスコから車で3時間半~4時間弱、あるいはツアーを利用
公園自体の入場料:
・車 1台$20、7日間有効
・個人(徒歩、オートバイ、自転車など) 1人$10 、7日間有効、15歳以下無料。
・ヨセミテ・パス $40、1年間有効

5.グレイシャーポイント -Glacier Point-

グレイシャーポイントは花崗岩でできた崖。標高2199メートルの高さにある展望地で、ヨセミテ滝をはじめとするいくつかの滝、ハーフドームなどを眺めることのできる絶景スポットです。6月から10月の間だけ開放されているグレーシャーポイントロードを通って行くことができ、シャトルバスも出ています。フォーマルトレイルからアクセスも可能。屋外シアターではレンジャーのトークショーが開催され、ログキャビンには軽食を販売するスタンド、お土産を買うことのできるギフトショップがあります。

グレイシャーポイント (Glacier Point)
住所:
Glacier Point Rd、Yosemite Valley, CA 95389、アメリカ合衆国
アクセス:
サンフランシスコから車で3時間半~4時間弱、あるいはツアーを利用
公園自体の入場料:
・車 1台$20、7日間有効
・個人(徒歩、オートバイ、自転車など) 1人$10 、7日間有効、15歳以下無料。
・ヨセミテ・パス $40、1年間有効

6.トンネルビュー -Tunnel View-

トンネルビューは、CA41号線にあるWawona Tunnelの入口に建つ展望台。ディスカバリーポイントとも呼ばれ、必ず訪れるべき絶景ポイントです。エル・キャピタン、ブライダルベール滝、ハーフドームという3つの絶景ポイントを一度に写真に収めることができます。

トンネルビュー (Tunnel View)
住所:
Wawona Rd、YOSEMITE NATIONAL PARK, CA 95389、アメリカ合衆国
アクセス:
サンフランシスコから車で3時間半~4時間弱、あるいはツアーを利用
公園自体の入場料:
・車 1台$20、7日間有効
・個人(徒歩、オートバイ、自転車など) 1人$10 、7日間有効、15歳以下無料。
・ヨセミテ・パス $40、1年間有効

いかがでしたか? ヨセミテ国立公園の絶景ポイントをご紹介しました。時間に余裕をもって日帰りで、あるいは公園内のキャンプ地に宿泊してゆっくりキャンプを楽しむのもいいですね。公共交通機関でのアクセスは難しいですが、ツアーやレンタカーなどを利用してぜひ雄大な自然を見に訪れてみてください!

キリトビ

二十代。ヨーロッパ在住でしたが、現在は主に日本国内を旅行しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ビバリーヒルズでセレブの豪邸を見に行こう!

    カリフォルニア州ロサンゼルスの西部にあるビバリーヒルズ は、高級住宅街として有名な場所だけあって大スターのお宅を巡るツアーなんてのもあるほど。 ”ビバリーヒルズに住む”それこそがスターの証とも言える、この場所に居を構える誰しもが知る有名人の豪邸を紹介します。

  • インスタフォロワー1万人越の私が教える!ロサンゼルスのフォ...

    "Insta Worthy"とはインスタする価値のあるという意味の現代語!可愛いカフェや綺麗な場所にいったらインスタしたいのは世界共通。私は元LA在住ですが、その後も遊びに行く度に”これぞLA”って感じの写真を撮ってインスタにアップ♪また有名Instagrammerが多いのもLA。ブロガーたちのポストには写真のインスピレーションがいっぱい。アイコニックな場所を訪れて、記憶に残るLA旅行の様子を収めましょう!この記事ではLAで行くべき撮影スポットを5つご紹介!

  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのおすすめお土産特集

    アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるユニバーサルスタジオ ハリウッドは映画を題材にしたテーマパークです。日本でもおなじみのテーマパークですが、ユニバーサルスタジオ ハリウッドでは敷地内に現在も使われている映画スタジオがあることでも有名。今回は日本の倍以上も広いユニバーサルスタジオ ハリウッドで購入したいお土産を紹介します。

  • ロサンゼルス「メルローズ・アベニュー」で買い物ならココ!...

    ロサンゼルスといえばファッションの街!お洒落で美容意識が高い人が多く、ロスにあるストアもお洒落なところが多いです。アメリカに行ったら、日本未発売のお洒落ファッションアイテムを手に入れたいところですよね。そこで今回は、ハリウッド・メルローズ・アベニューでオススメのファッション・ストア4店をご紹介していきます!

  • カリフォルニアディズニーランドだけのお土産をゲット!人気...

    せっかく海外のディズニーランドに来たのなら、お土産にもこだわりたいところ。カリフォルニアでしか買えないグッズが手に入るお土産ショップを5つご紹介します♪

  • サンフランシスコ観光を100%満喫する!行かなきゃ損な鉄板コ...

    写真好きの人におすすめしたい街サンフランシスコ!今回ご紹介する鉄板観光スポットで、思う存分写真を撮ってみませんか?どこを切り取ってもフォトジェニックな街ですが、さらにさらに素敵な一枚が狙えますよ。お気に入りのカメラとの二人旅に出かけましょう!

このエリアの新着記事
  • サンフランシスコ・ミッション地区バレンシアストリートのお...

    サンフランシスコは、エリアによって非常に特徴のある町です。今回紹介するのは、ミッション地区のバレンシアストリートに立地するレストランやお店です。さまざまな人種の人たちが住んでいることもあり、多種多様の風景や文化を感じ取ることができるのではないでしょうか?

  • 【ロサンゼルス】メルローズ&ラ・ブレア地区のレストランお...

    LAで人気のショッピングエリアと言えば、LAメルローズ(Melrose)&ラ・ブレア(La Brea)地区。実は、買い物が楽しめるショップだけでなくレストランも充実しているのです。買い物途中のランチに、買い物終わりのディナーに、ぜひ立ち寄りたいレストランをご紹介します!

  • ロサンゼルスに旅行に来たら必ず行きたいセレブの集まるレス...

    ハリウッドスターや有名ミュージシャンなどのセレブはどんなお店で楽しい一時を過ごしているのでしょうか?老舗から今話題の最新スポットまでご紹介!

  • カリフォルニアディズニーランドリゾート・ダウンタウン・デ...

    カリフォルニアディズニーランドリゾート内のダウンタウン・ディズニーはショップやレストランが建ち並ぶエンターテイメントエリア。その中でも、特におすすめのレストラン「Tortilla Jo's」と限定商品が手に入る「World of Disney」をご紹介します!

  • サンフランシスコ・ユニオンスクエアで人気のステーキ&グリ...

    たくさんのホテルやショップ、レストランが集まるユニオンスクエアは、サンフランシスコでも観光の中心地のひとつです。今回はその中でもおいしいアメリカ料理を味わえるお店をご紹介します。分厚いお肉が食べたい!そんな衝動に駆られたときに行ってみて欲しいレストランです♪

  • ロサンゼルスで人気の二大メキシコ料理チェーン店エル・チョ...

    ロサンゼルスは、アメリカの中でとくにメキシコ系の住民が多いエリア。メキシコ料理が食べられるお店も数多く存在します。老舗のエル・チョロ(El Cholo)とニューウェーブのピンク・タコ(Pink Taco)はロサンゼルスのグルメ界でも評判のメキシカンチェーン店。それぞれのタコスとエンチラーダを比較し、さらにおすすめの1品をご紹介します。

  • サンフランシスコ観光ならアラモ・スクエアへ!「フルハウス...

    オルセン姉妹が子役として知名度をあげたアメリカのシットコム「フルハウス」のロケ地でも有名なペインテッド・レディース(19世紀のビクトリア建築)の家並みとその向こうに見えるダウンタウンを一枚の写真に収めなきゃ、サンフランシスコ観光は語れない!?

  • ロサンゼルス・ハリウッドのお土産ショッピングスポット&人...

    アメリカ西海岸ロサンゼルスにある映画産業で栄えたハリウッド。テレビでもよく使用されているハリウッドサインは、「1度は見てみたい!」という人も多いはず。観光の合間、食事やカフェ休憩も必要ですし、買い物したいお店をその場で探すのも一苦労。今回は、今から知っておくべき選りすぐりの5店をご紹介します!

  • カリフォルニアディズニーランドのファンタジックなショーが...

    カリフォルニア州にある世界で一番最初に出来たディズニーランド。ここで見られる夢に溢れたファンタジックなエンターテインメントをご紹介します♪

  • 60th記念!カリフォルニア・ディズニーのダイヤモンド・セレ...

    1955年7月17日にオープンしたカリフォルニア・ディズニーランドは今年で60周年を迎えます。ダイヤモンド・セレブレーションと名付けスタートしたこのスーパーイベントは大盛況!絶対に見逃せないイベントとなっています。

このエリアの人気記事
新着記事