世界で最も有名な刑務所!サンフランシスコの監獄島 ”アルカトラズ島”観光スポットまとめ

7,413

views

0

アルカトラズ島は、監獄島として有名なサンフランシスコの湾内にある小島です。ここには、アル・カポネを始めとする凶悪犯たちが収監された監獄がありました。様々な映画やドラマ、小説のモデルともなったこのアルカトラズ島は、現在では観光スポットとして多くの観光客が訪れています。アルカトラズ島にある観光スポットをご紹介します。

映画や小説の舞台となった監獄島、アルカトラズ

サンフランシスコの湾内にある小さな島アルカトラズ。ここはかつて連邦刑務所として使われており、凶悪な犯罪者たちを収監する場所でした。

有名な犯罪者の中には、ギャングのアル・カポネや、マシンガン・ケリーと呼ばれた銀行強盗や誘拐の犯人がいました。島であること、周囲の海の水温が冷たいことから、脱獄不可能と呼ばれたこの島には、200人を越える囚人が収監されていました。

「監獄島」、「ザ・ロック」とも呼ばれるアルカトラズ島は、現在では観光名所として知られているほか、多くの映画、小説の舞台ともなっています。

「ALCATRAZ」というアメリカのドラマもありますし、「アルカトラズ島からの脱出」「ザ・ロック」も有名な映画ですね。これらを鑑賞から訪れると、より一層楽しめるかもしれません。

アルカトラズ島へのアクセス

アルカトラズ島に行くための唯一の手段がフェリーです。

サンフランシスコ湾に面するピア33からアルカトラズ島へのフェリーが出ています。フェリーに乗ると20分ほどでアルカトラズ島に到着することができます。

アルカトラズ島へはツアーの利用が安心です。数多くのツアーに、ガイドとフェリーの往復が含まれています。ツアーを利用せず、自由に見学する場合は、事前にフェリーの往路を予約しておくと良いですよ。

アルカトラズ島内部の観光スポット8選

1、牢獄(Cellhouse)

アルカトラズ島観光のハイライトです。独房が多かったため、この建物自体が“セルハウス”と呼ばれています。ここで多くの囚人が生活をしていました。

中にはベッドとトイレ、そして洗面所があり、プライバシーなどありません。

この時代に一人に一つの部屋がもらえたのは贅沢な方だったとか。アルカトラズ島への収監を希望する囚人もいたそうです。

監獄の中には、囚人が脱獄のためにスプーンで掘った穴が残されているところもあります。この穴を掘った囚人が映画『アルカトラズ島からの脱出』のモデルとなりました。必見です。

2、灯台(Lighthouse)

アルカトラズの灯台は、アルカトラズ島が連邦刑務所になる前からありました。アメリカ西部では初めての灯台だったようです。

高さは約25メートル。現在でも使われていますので、サンフランシスコから、もしくは夜のツアーに参加した際には、ぜひ灯台の明かりを見つけてみてください。

3、刑務所長邸(Warden's house)

刑務所長は、アルカトラズ島の中で生活をしていました。刑務所長邸は島全体を見下ろすことができる位置に建っています。

残念ながら1970年の火事で焼けてしまい、その建物すべてが残っているわけではありませんが、建物の枠組みはしっかりと残っていますので、当時の雰囲気を想像してみてください。

サンフランシスコの街並みを眺めることもできる場所にある刑務所長邸。囚人たちの扱いとは全く違った生活が想像できます。

4、埠頭(Dock)

アルカトラズの玄関口であり、フェリーが到着するのはこの埠頭です。アルカトラズが監獄だった時代には、埠頭はすべての囚人の移送が行われる場所でした。

囚人たちはサンフランシスコからこの島に送られ、長い時間を過ごす最初の一歩を、この埠頭から踏み出したのです。一方で、釈放された囚人たちもこの埠頭から島を出ていきました。

現在では、島に到着した観光客への説明がこの埠頭で行われます。また、アル・カポネのブロマイドなどのお土産物が揃うショップもありますので、時間があったらぜひのぞいてみてください。

5、練兵場(Parade Ground)

囚人たちの運動場として使われたのが練兵場と呼ばれるこの場所です。

ただし、現在では野生動物の保護地区となっているので立ち入り禁止。離れた場所からでもその広さと雰囲気を確認することができますよ。

現在ではカモメを始めとした水鳥、海鳥の自然保護区となったアルカトラズの現在の姿を垣間見せてくれる場所でもありますね。

6、衛兵所と出撃口 (Guardhouse & Sally Port)

島で最も古い建物がこちらの衛兵所です。この島の防衛のために作られた施設で、中に入って見学することも可能です。

アルカトラズは無人島だったところを、南北戦争時代に要塞として使うために衛兵所や砲台が作られましたが、実際の戦闘に使われたことはありません。

その後、監獄島として姿を変える過程の中で、軍の施設だった場所は監獄などに姿を変えたようです。

7、監視塔(Guard Tower)

現存するたった一つの監視塔が島に残されています。元々は6塔あり、厳重な監視が行われていました。

監獄時代には、常に銃を持った警備員がこの塔で島全体を監視していました。

8、陸軍チャペル(Military Chapel)

チャペルという名前ですが、教会に使われていたことはありません。見た目がチャペルに似ているから、という理由で陸軍チャペルと呼ばれるようになったようです。

監獄島になる前には学校として使われていましたが、アルカトラズが監獄になってからは、将校の寮などとして使われるようになりました。

いかがでしたか?

刑務所観光だなんて、と思うことなかれ。伝説の刑務所があったアルカトラズ島には多くの見どころがあり、またサンフランシスコ市内を離れ小島から眺めることで、また違った発見があるかもしれません。かの有名なギャング アル・カポネもかつて収監されたという孤島監獄の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

kris

ヨーロッパの国々を数日間で数か国巡るという弾丸旅行をして以来、現地に到着するまで旅行先のことを調べず、気の赴くまま散歩する旅行が好きになりました。現在はあまり旅行に行けていませんが、また機会があれば様々な国、地域に行ってみたいと思っています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのおすすめお土産特集

    アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるユニバーサルスタジオ ハリウッドは映画を題材にしたテーマパークです。日本でもおなじみのテーマパークですが、ユニバーサルスタジオ ハリウッドでは敷地内に現在も使われている映画スタジオがあることでも有名。今回は日本の倍以上も広いユニバーサルスタジオ ハリウッドで購入したいお土産を紹介します。

  • ロサンゼルス「メルローズ・アベニュー」で買い物ならココ!...

    ロサンゼルスといえばファッションの街!お洒落で美容意識が高い人が多く、ロスにあるストアもお洒落なところが多いです。アメリカに行ったら、日本未発売のお洒落ファッションアイテムを手に入れたいところですよね。そこで今回は、ハリウッド・メルローズ・アベニューでオススメのファッション・ストア4店をご紹介していきます!

  • インスタフォロワー1万人越の私が教える!ロサンゼルスのフォ...

    "Insta Worthy"とはインスタする価値のあるという意味の現代語!可愛いカフェや綺麗な場所にいったらインスタしたいのは世界共通。私は元LA在住ですが、その後も遊びに行く度に”これぞLA”って感じの写真を撮ってインスタにアップ♪また有名Instagrammerが多いのもLA。ブロガーたちのポストには写真のインスピレーションがいっぱい。アイコニックな場所を訪れて、記憶に残るLA旅行の様子を収めましょう!この記事ではLAで行くべき撮影スポットを5つご紹介!

  • カリフォルニアディズニーランドだけのお土産をゲット!人気...

    せっかく海外のディズニーランドに来たのなら、お土産にもこだわりたいところ。カリフォルニアでしか買えないグッズが手に入るお土産ショップを5つご紹介します♪

  • サンフランシスコ観光を100%満喫する!行かなきゃ損な鉄板コ...

    写真好きの人におすすめしたい街サンフランシスコ!今回ご紹介する鉄板観光スポットで、思う存分写真を撮ってみませんか?どこを切り取ってもフォトジェニックな街ですが、さらにさらに素敵な一枚が狙えますよ。お気に入りのカメラとの二人旅に出かけましょう!

  • サンフランシスコのお土産おすすめ15選!人気雑貨からコスメ...

    サンフランシスコはアメリカ西海岸に位置する一大観光スポット。お土産にはオーガニックコスメやアートな雑貨、港町ならではのアクセサリーはいかがですか?サンフランシスコが発祥のメッセンジャーバッグや起業家精神あふれるコーヒー豆など15品を厳選!

このエリアの新着記事
  • サンフランシスコ国際空港(SFO)完全ガイド!暇つぶし場所や...

    サンフランシスコ国際空港のみどころを紹介します。空港の概要や空港の暇つぶしに最適な数々のスポットをはじめショッピング、グルメ、シャワールームの情報などを満載。市内へのアクセスや近隣ホテル情報も含め、サンフランシスコ国際空港を徹底解説します。

  • サンフランシスコ・ミッション地区バレンシアストリートのお...

    サンフランシスコは、エリアによって非常に特徴のある町です。今回紹介するのは、ミッション地区のバレンシアストリートに立地するレストランやお店です。さまざまな人種の人たちが住んでいることもあり、多種多様の風景や文化を感じ取ることができるのではないでしょうか?

  • 【ロサンゼルス】メルローズ&ラ・ブレア地区のレストランお...

    LAで人気のショッピングエリアと言えば、LAメルローズ(Melrose)&ラ・ブレア(La Brea)地区。実は、買い物が楽しめるショップだけでなくレストランも充実しているのです。買い物途中のランチに、買い物終わりのディナーに、ぜひ立ち寄りたいレストランをご紹介します!

  • ロサンゼルスに旅行に来たら必ず行きたいセレブの集まるレス...

    ハリウッドスターや有名ミュージシャンなどのセレブはどんなお店で楽しい一時を過ごしているのでしょうか?老舗から今話題の最新スポットまでご紹介!

  • カリフォルニアディズニーランドリゾート・ダウンタウン・デ...

    カリフォルニアディズニーランドリゾート内のダウンタウン・ディズニーはショップやレストランが建ち並ぶエンターテイメントエリア。その中でも、特におすすめのレストラン「Tortilla Jo's」と限定商品が手に入る「World of Disney」をご紹介します!

  • サンフランシスコ・ユニオンスクエアで人気のステーキ&グリ...

    たくさんのホテルやショップ、レストランが集まるユニオンスクエアは、サンフランシスコでも観光の中心地のひとつです。今回はその中でもおいしいアメリカ料理を味わえるお店をご紹介します。分厚いお肉が食べたい!そんな衝動に駆られたときに行ってみて欲しいレストランです♪

  • ロサンゼルスで人気の二大メキシコ料理チェーン店エル・チョ...

    ロサンゼルスは、アメリカの中でとくにメキシコ系の住民が多いエリア。メキシコ料理が食べられるお店も数多く存在します。老舗のエル・チョロ(El Cholo)とニューウェーブのピンク・タコ(Pink Taco)はロサンゼルスのグルメ界でも評判のメキシカンチェーン店。それぞれのタコスとエンチラーダを比較し、さらにおすすめの1品をご紹介します。

  • サンフランシスコ観光ならアラモ・スクエアへ!「フルハウス...

    オルセン姉妹が子役として知名度をあげたアメリカのシットコム「フルハウス」のロケ地でも有名なペインテッド・レディース(19世紀のビクトリア建築)の家並みとその向こうに見えるダウンタウンを一枚の写真に収めなきゃ、サンフランシスコ観光は語れない!?

  • ロサンゼルス・ハリウッドのお土産ショッピングスポット&人...

    アメリカ西海岸ロサンゼルスにある映画産業で栄えたハリウッド。テレビでもよく使用されているハリウッドサインは、「1度は見てみたい!」という人も多いはず。観光の合間、食事やカフェ休憩も必要ですし、買い物したいお店をその場で探すのも一苦労。今回は、今から知っておくべき選りすぐりの5店をご紹介します!

  • カリフォルニアディズニーランドのファンタジックなショーが...

    カリフォルニア州にある世界で一番最初に出来たディズニーランド。ここで見られる夢に溢れたファンタジックなエンターテインメントをご紹介します♪

このエリアの人気記事