ロサンゼルスから日帰りで!サンディエゴのおすすめ観光スポット7選

5,211

views

0

サンディエゴはロサンゼルスから南へ約200kmの位置にある街です。カリフォルニアでは2番目に大きい都市ですが、青い空と美しい海をはじめとした自然豊かなのんびりした雰囲気が魅力的。ロサンゼルスとはまた違った良さがあり、場所によってはメキシコ文化を感じられるところもあります。今回は、そんなサンディエゴをご紹介します。

ロサンゼルスからサンディエゴへのアクセス

サンディエゴへの移動手段で最もお勧めなのがアムトラックという列車です。ロサンゼルスのユニオン駅からサンディエゴのサンタフェ駅まで料金は$22ドル、所要時間は片道約3時間です。

海岸沿いを走るパシフィック・サーフライナー線に乗車し、美しい風景を眺めながらの楽しい列車の旅となります。

1.サンディエゴ・ミッション Mission Basilica San Diego de Alcalá

青い空に真っ白な白壁が非常に絵になるミッション・バシリカ・サンディエゴ・デ・アルカラ。カリフォルニアにあるミッションの中で最も古い歴史がある場所です。

さまざまな展示が敷地内にありますので見て回ると楽しめます。雰囲気があってすてきな場所ですので、じっくり見学したいスポットです。

サンディエゴ・ミッション (Mission Basilica San Diego de Alcalá)
住所:
10818 San Diego Mission Rd, San Diego, CA 92108 アメリカ合衆国
営業時間:
9:00~16:45
アクセス:
Mission San Diego Stationから徒歩11分
定休日:
なし
電話番号:
+1 619-283-7319
料金:
入場料 $5
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

2.シーポート・ビレッジ Seaport Village

潮風の吹く雰囲気の良いベイエリア、シーポート・ビレッジ。港には大きな帆を張った船や、海軍の潜水艦も停泊しており、お金を払うと中も見学できます。

奇麗で可愛い建物が立ち並び、土産物店やレストランなどいろいろなお店もあります。飽きることなく過ごせるスポットです。

シーポート・ビレッジ (Seaport Village)
住所:
849 West Harbor Dr., San Diego, CA 92101 アメリカ合衆国
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
Seaport Village Stationから徒歩6分
定休日:
なし
電話番号:
+1 619-235-4014
料金:
Oysters Rockefeller $14.75
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

3.オールドタウン歴史公園 Old Town San Diego State Historic Park

このオールドタウン州立歴史公園があるオールドタウンは、カリフォルニア発祥の地です。この公園には、19世紀当時の建物や、当時を再現された建物がずらりと並んでいます。

これらは博物館やレストラン、土産物店として機能していますので、実際に立ち寄って食事や買い物を楽しむことができます。メキシコ料理が名物で、あちこちにメキシカン料理店がありますので、この地に来たら食べておきたいところです。お味は絶品。

オールドタウン歴史公園 (Old Town San Diego State Historic Park)
住所:
4002 Wallace St, San Diego, CA 92110 アメリカ合衆国
アクセス:
San Diego - Old Town駅から徒歩3分
営業時間:
10:00~17:00(レストラン、ショップは19:00まで)
定休日:
なし
電話番号:
+1 619-220-5422
料金:
博物館は入場無料
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

4.バルボア・パーク Balboa Park

サンディエゴを代表する広大な公園、バルボアパーク。1200エーカーもの敷地の園内には、15の美術館、博物館があり、見ごたえたっぷりです。

動物園やシアター、アトラクションにレストランもそろっていますので、とても1日では味わいつくせない広大さです。各建物や植物、噴水なども美しく見る者を感動させます。サンディエゴに来たら必ず立ち寄りたいスポットです。

バルボア・パーク (Balboa Park)
住所:
San Diego, CA, アメリカ合衆国
アクセス:
City College Trolley Stationから徒歩15分
営業時間:
24時間営業
定休日:
なし
電話番号:
+1 619-239-0512
料金:
公園の敷地内に入るのは無料 料金は各施設によります。
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

5.コロナド Coronado

別名「Enchanted Isle」(魅惑の島)とも呼ばれているこの楽園に魅了されてみてはいかがでしょうか。

コロナド (Coronado)
住所:
ビジターセンター:1100 Orange Avenue, Coronado, Ca. 92118
アクセス:
車:サンディエゴダウンタウンから車で約10分 バス:ダウンタウンState & streetから901番のバスに乗車。大人片道$2.25 フェリー:ダウンタウンBroadway Pier発のフェリーに乗船 大人片道$3.50
電話番号:
(619) 437-8788(コロナドビジターセンター)
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

6.ミッション・ベイ Mission Bay

南カリフォルニアと言えば青い海に青い空。雑誌やテレビで見たこともある方も多いのではないでしょうか。そんなご当地の雰囲気をたっぷり感じ取れる場所、ミッション・ベイ。アメリカ最大の海洋公園でもあります。

各種マリンスポーツ、サイクリング、ジョギングなどが楽しめますので、是非チャレンジして、南カリフォルニアの風を全身に感じ取ってみてください。

ミッション・ベイ (Mission Bay)
住所:
3448 Crown Point Dr. San Diego, CA 92109
アクセス:
サンディエゴ市内から車で約14分
電話番号:
サンディエゴ観光局 619.232.3101
料金:
SeaWorld San Diego Tickets $69
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

7.ダウンタウン Down Town

ここサンディエゴのビジネスの中心地であるダウンタウンは、市街地らしくホテルやレストラン、ショップ等が立ち並ぶ繁華街です。公共交通機関も充実しており、目的地へのアクセスも抜群です。

ダウンタウンでも最も知名度の高いのが、Gaslamp Quarterというスポット。200以上ものお店が立ち並び、大勢の観光客や地元の方でにぎわっています。他にも有名スポットが盛りだくさんですので飽きることなく楽しむことができます。

ダウンタウン (Down Town)
住所:
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンディエゴ
アクセス:
サンディエゴ国際空港から車で12分、電車で15分
電話番号:
619.232.3101(サンディエゴ観光局)
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

最後に

いかがでしたでしょうか。美しい自然に歓楽街、歴史的なスポットなど、バラエティに富んだ観光名所が盛りだくさんのサンディエゴ。

ロサンゼルスに行ったからには、この地を訪れない手はないでしょう。まるで絵にかいたような、最もカリフォルニアらしいイメージの街をエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アメリカで開催される5大セールの時期はいつ?クリスマスや...

    国土やスーパーの大きさも有名なアメリカ。田舎であればあるほどスーパーに行く回数は減り、そのせいか、飲み物や食べ物一つひとつが大きいです。そんなアメリカはセール大国でもあり、主婦の皆様は毎日が大変!今回はそんなアメリカの年に5回ある大きなセールをご紹介します。

  • アメリカでおすすめのアイスクリームチェーン店!発祥店で食...

    アイスクリームはアメリカで多くの方に食べられているいわば国民食です。そのため、アメリカ発祥のアイスクリームチェーン店はたくさんあります。 そこで、おすすめなアイスクリームチェーン店をご紹介します。

  • 日本と比べてココが違う!アメリカのコンビニ事情

    日本のコンビニって、ちょっとした買い物をする時に近くにあってとても便利ですよね。ところがアメリカでは、店名は同じでもコンビニのタイプが全然違う事、ご存知でしたか?今回は、日本とは少し違ったアメリカのコンビニ事情をご紹介していきます!

  • アメリカで絶対ゲットしたい人気のお土産15選!おすすめのお...

    世界の中心であるアメリカ!あまりにもお土産の種類が多く、どれをお土産に持って帰ったら喜ばれるのかなと悩んでいませんか。ここでは、アメリカの数あるお土産の中でも特に人気の間違いなしのアイテムをピックアップしてみました。

  • アメリカ・ロサンゼルス発日帰りルート66お楽しみプラン!観...

    ルート66を走る!って夢のようなプラン。ルート66は全長3,700km、日本を縦断してもまだ足りないくらい。観光旅行の中に組み込むのは難しいですよね。そ・こ・で、ロサンゼルスのRoute66だけ日帰りで楽しんでしまおうという欲張りプランをご紹介。

  • 死ぬまでに見るべき! グランドサークルの奇観7選!

    グランドサークルと聞いて連想するのはどこでしょう? グランドキャニオン? モニュメントバレー?それともアーチーズでしょうか?実はグランドサークルには、それらの有名どころを遥かに凌ぐ秘境がまだまだあるんです!それは、「地球上にこんなところがあるの!?」と思わず目を疑うような奇観。死ぬまでに絶対に行ってみたくなる、世にも不思議な絶景をご紹介します。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事