キルギス・ビシュケクでオススメのローカル&多国籍レストラン4選!意外なほど豊富な各国料理

5,704

views

0

中央アジアの内陸国キルギス。この国はお隣のウズベキスタンなどと比べると国際色がある印象で、特に首都のビシュケクではイタリアンやコリアンといった美味しい各国の料理を楽しむことが出来ます。今回は羊をたっぷり使ったローカルな人気店から多国籍な料理まで、首都ビシュケクのオススメ・レストランを4軒ご紹介します!

1.ファイーザ(Faiza)

一つ目は、宿泊していた宿で教えてもらった、地元の人にとても人気のあるローカルなレストラン。食事時はとても混みあっていて、なかなか席に座れないことも。中央アジアの料理は羊が中心で油っこいものが多いですが、ここだとハーフサイズで頼むことが出来るのもポイント。

オススメはラグマン!

ラグマンとは中央アジアで幅広く食べられる、代表的な庶民の食事です。羊肉や野菜を入れたトマト風味のスープに、日本でいうところのうどんのような麺を入れたものが一般的。キルギスのたいていのところでラグマンを食べることは出来ますが、ファイーザのラグマンは麺がモチモチしており、羊肉の脂っぽさもやや控えめでとっても食べやすい!筆者は約1か月半、中央アジアに滞在しましたが、ここで食べたラグマンは1、2を争うほど美味しかったです。

こちらはプロフ、いわゆるピラフですね。ラグマンと同じく、上に乗っているのは羊肉なんですが、こちらも不思議と脂っこさがあまりない…プロフもあちこちで食べることが出来ますが、ファイーザのプロフもオススメです!

シンプルなトマトサラダ。中央アジアはスイカ、メロンなどの瓜系が美味しいことで有名ですが、トマトも結構美味しい。脂っこい羊肉の付け合わせとしてさっぱりしたトマトがよく合うんです。

ファイーザ(Faiza)
住所:
Jibek Jolu, Bishkek
アクセス:
ビシュケク・マナス国際空港から車で1時間。市内中心部にあるツム百貨店からだと車で10分。
料金:
ラグマン(ハーフ)100ソム、プロフ(ハーフ)90ソムなど
その他:
もう1店舗、ティニスタノヴァTynystanova通りにもあり、方向は違うものの、こちらもツム百貨店から車で10分。

2.カフェ・ケント(Cafe KENT)

続いては飛び込みで入った割に美味しかった、こちらのレストラン。ラグマンなどキルギスの料理に加え、西洋風にアレンジした料理もあります。

お店のイチオシ、チキン・ケントは爽やかな味わい!

まずはチキン・ケントという、お店のイチオシメニュー。グリルしたチキンにキウイ風味のソースがかかっています。一口食べるとキウイの爽やかな香りが鼻腔をくすぐり、ここが中央アジアの町だということを忘れてしまいそうなぐらい。

こちらはツナサラダ。内陸国であるキルギスでは魚料理が少なく、恐らくはツナ缶なのでしょうが、ついつい頼んでしまいました。ちなみにこちらのカフェ・ケントさんは、ファイーザのトマトサラダのような「ザ・トマト」といったサラダとは違い、日本で想像する様なサラダを提供しています。

カフェ・ケント(Cafe KENT)
住所:
Corner of Razzakov & Kiev, Bishkek
アクセス:
ビシュケク・マナス国際空港から車で1時間。市内中心部にあるツム百貨店からだと車で2~3分。徒歩15分。
料金:
チキンケントとマッシュポテト205ソム、ラグマン110ソムなど

3.キョン・ボクン(Ken Bok Kun)

こちらはビシュケク市内でおいしいと評判のコリアンレストラン、キョン・ボクン。海外の韓国料理は結構当たりはずれがあるイメージ。経験的には、海外の日本料理屋は日本人が料理していたり、日本人経営だったりすると美味しい可能性が高いのですが、韓国料理ではそれが当てはまらないので、見極めが難しいんです。そんな中、こちらのお店は「当たり」の方でした。

やっぱりサムギョプサル!

2種類のサムギョプサル。カリカリに焼いた豚肉は、それだけでも美味しいのですが、やはりここはコリアンレストランだけあってゴマ油+塩の組み合わせが最高!韓国料理はゴマ油の使い方がとっても上手だということを再確認♪

何か頼むとキムチやナムルなど、たくさん付け合わせが来るのも嬉しいですよね。これだけでもお腹がいっぱいになってしまうぐらい。野菜がたっぷりとれて体にもいい気がします。

キョン・ボクン(Ken Bok Kun)
住所:
Chuy Avenue, 30, Bishkek
アクセス:
ビシュケク・マナス国際空港から車で1時間。市内中心部にあるツム百貨店からだと車で5分、徒歩で20分。
電話番号:
543084885
料金:
サムギョプサル400ソムなど

4.ドルチェ・ヴィータ(Dolce Vita)

最後は定番のイタリアン・レストラン。ビシュケク市内にあるイタリアンのお店の中では比較的人気があり、こちらも宿泊していた宿で教えて頂いたお店です。早い時間に訪れたので空いていましたが、食事終わりには何組かお客さんが入ってきていました。

手作りピッツァが美味しいんです!

こちらのお店、なんとピザを頼むと生地から作ってくれました!目の前で一生懸命コネコネしてくれるので、こちらも思わず力が入ってしまいます。

マッシュルーム、ハムなど具沢山のピッツァ・カプリチョーザ。キョン・ボクンでもそうですが、中央アジアはほとんどがイスラム教徒のため、実はハムやベーコンなどを含め、豚を使うお店が少ないのです。この時食べたハムは、恐らく一カ月ぶりだったため、とても美味しく感じました。なお、生地はカリッとクリスピーなタイプで、失礼ながらキルギスとは思えないクオリティです♪

シーザーサラダ。定番のサラダがきちっと出てきてくれるとウレシイ。チーズがたっぷりなのも好印象です。

ドルチェ・ヴィータ(Dolce Vita)
住所:
Ahumbaeva 116/a, Bishkek
アクセス:
ビシュケク・マナス国際空港から車で1時間。市内中心部にあるツム百貨店からだと車で15分。
料金:
ピッツァ・カプリチョーザ320ソム、シーザーサラダ170ソムなど

最後に

羊肉がメインの中央アジアを旅行する上で、やはり食事というものが重要なポイントになってくると思います。羊の脂っこさに胃をやられてしまったり、バリエーションの少ない料理に飽きてしまったりといった声も、実際の旅行者から聞いたことがあります。ですが、少なくともビシュケクには色々な国の料理があり、またクオリティも十分だと感じました。

とは言え、筆者が最も気に入ったのは一つ目のローカルレストラン・ファイーザです!臭みのない羊肉は本当に美味しいんだということを中央アジアで勉強させてもらいました。なかなか日本ではお目にかかることのない中央アジアの料理も含めて、ビシュケクに行ったら是非各国の料理を楽しんでみて下さいね♪

石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 中央アジア・遊牧民の味!美味しいキルギス料理まとめ

    旅行前のごはんの予習に是非!遊牧民の伝える伝統のお料理と、シルクロードが運んだ移民の食文化が融合した、中央アジアに伝わるおいしいキルギスの伝統料理をまとめてみました。

  • キルギス基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアに位置するシルクロードの国キルギス。2014年には「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」として世界遺産にも登録されている自然の美しい国ですが、キルギスの気候はどういったものなのでしょうか?今回は気温やベストシーズンなど、キルギスの基本情報をお届けします。

  • キルギスの首都ビシュケクで訪れるべき観光スポット5選

    日本ではあまり馴染みのないキルギス。そこには圧倒的な大自然や歴史的な遺跡、また私たち日本人とそっくりな顔をしたキルギスの人たちが継承している素晴らしい芸能など、興味深いものがあります。今回はキルギスの首都ビシュケクでおススメのスポットを5つ、ご紹介します。

  • 中央アジア・キルギスで味わう日本食!ビシュケクのオススメ...

    中央アジアのキルギス。この国の人たちは私たち日本人にとてもよく似た顔をしている人が多く、町を歩いているとまるでご近所を散歩しているかのような印象を受けることもあります。そんなキルギスの首都ビシュケクには、美味しい日本食のレストランがあるのです!今回はビシュケクでオススメ日本食レストランを2つ、ご紹介します。

  • キルギスの聖なる山スレイマン・トーへの巡礼の旅

    中央アジアの国キルギスにそびえ立つ聖地スレイマン・トー。この山は何千年にも渡って聖なる山として崇められ、現在においても多くの中央アジアの人々が巡礼に訪れる場所です。今回は、キルギスで初めてユネスコの世界遺産に登録されたスレイマン・トーをご紹介します。

  • おもてなしされるかも?日本人大好きな国キルギス

    ご存知ですか?キルギス人って見た目が日本人にそっくりと言われているんです。昔は兄弟だった、なんて説もあるくらい見間違えてしまう事が多いんですよ。現地の人々にとって日本は憧れの的で、日本語の勉強も盛んなんです。 キルギス人は温厚でとにかく明るいのが特徴。ほとんどはイスラム教徒ですが、豚肉やお酒も気にせず飲む人達もいます。今回はそんなキルギスで有名な観光スポットをご紹介します!「日本から来ました」なんて言ったら大歓迎されちゃうかも♪

このエリアの新着記事
  • キルギスの首都ビシュケクで訪れるべき観光スポット5選

    日本ではあまり馴染みのないキルギス。そこには圧倒的な大自然や歴史的な遺跡、また私たち日本人とそっくりな顔をしたキルギスの人たちが継承している素晴らしい芸能など、興味深いものがあります。今回はキルギスの首都ビシュケクでおススメのスポットを5つ、ご紹介します。

  • 中央アジア・遊牧民の味!美味しいキルギス料理まとめ

    旅行前のごはんの予習に是非!遊牧民の伝える伝統のお料理と、シルクロードが運んだ移民の食文化が融合した、中央アジアに伝わるおいしいキルギスの伝統料理をまとめてみました。

  • キルギス基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアに位置するシルクロードの国キルギス。2014年には「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」として世界遺産にも登録されている自然の美しい国ですが、キルギスの気候はどういったものなのでしょうか?今回は気温やベストシーズンなど、キルギスの基本情報をお届けします。

  • キルギスの避暑地チョルポン・アタで訪れるべき観光スポット2選

    中央アジアの内陸国キルギスには、手つかずの大自然と、フレンドリーな人々の人懐っこい笑顔があります。私たち日本人にそっくりな顔を持ち、意外ととても親日的な人々が住む自然豊かな国キルギス。そしてこの国には世界に誇るべき、素晴らしい観光スポットもあります。今回はキルギスの避暑地であり保養地でもあるチョルポン・アタのオススメ観光スポットを2つ、お届けします。

  • 中央アジア・キルギスで味わう日本食!ビシュケクのオススメ...

    中央アジアのキルギス。この国の人たちは私たち日本人にとてもよく似た顔をしている人が多く、町を歩いているとまるでご近所を散歩しているかのような印象を受けることもあります。そんなキルギスの首都ビシュケクには、美味しい日本食のレストランがあるのです!今回はビシュケクでオススメ日本食レストランを2つ、ご紹介します。

  • キルギスの聖なる山スレイマン・トーへの巡礼の旅

    中央アジアの国キルギスにそびえ立つ聖地スレイマン・トー。この山は何千年にも渡って聖なる山として崇められ、現在においても多くの中央アジアの人々が巡礼に訪れる場所です。今回は、キルギスで初めてユネスコの世界遺産に登録されたスレイマン・トーをご紹介します。

  • おもてなしされるかも?日本人大好きな国キルギス

    ご存知ですか?キルギス人って見た目が日本人にそっくりと言われているんです。昔は兄弟だった、なんて説もあるくらい見間違えてしまう事が多いんですよ。現地の人々にとって日本は憧れの的で、日本語の勉強も盛んなんです。 キルギス人は温厚でとにかく明るいのが特徴。ほとんどはイスラム教徒ですが、豚肉やお酒も気にせず飲む人達もいます。今回はそんなキルギスで有名な観光スポットをご紹介します!「日本から来ました」なんて言ったら大歓迎されちゃうかも♪

新着記事